まいけるのズボラ日記




2016年9月


9月1日(木)
こういう時、妻は頼りになる
 とある理由により、明日の夕方 私は娘と息子が通うインターナショナルスクールに帰社(?)することになった。その目的の1つが園児達にデザートを 振る舞う、というもの。当初はトルコ風牛乳ゼリーと言うかプリンっぽい物というか・・・ともかく「カザンティビ」を作るつもりでいた。
 ただ、このカザンティビ、実は私にとって相性が悪く。成功率が低いというか失敗率が高いというか。ということで久々に試作してみたら・・・物の見事に失敗。これで打率が5割ぐらいになってしまったべか(-_-#)。
 ところが、妻が挑戦したらアッサリ成功。私のそれとは違うレシピを見ながら作ったとのこと。なるほど、その手が あったか! というか この方法で良かったのか。よしっ、即採用! こういう時、妻は頼りになる。


9月2日(金)
帰社(?)
 会社を早目に撤収し、一旦帰宅。機材および昨夜準備したデザート類を持って娘と息子が通うインターナショナルスクールに帰社(?)した。
 ここの平日クラスおよび土曜日クラスではランチパーティーを実施しているんだけど、放課後クラスでは時間帯の都合上、それが できず。ならば せめて豪勢なオヤツだけでも用意してあげたい、という展開となり。
 ただ、今回それは どちらかというと副産物(?)のような形で発生したもの。本来の目的は放課後クラスの様子を撮影すること。なので、授業の様子および嬉しそうにオヤツを食べている生徒達をパシャパシャ撮影した。しっかし平日クラス、土曜日クラス、放課後クラス・・・同じ場所で開催しているのに、随分と雰囲気が違ってくるから面白いねぇ〜。
 帰宅後、撮影した映像を早速 本業に反映。スクールの電子掲示板、Webログ、ホームページに反映させた。また、丁度イイついでなので、ホームページで前々から追記/修正したいと思っていた箇所にもメスを入れた。うん、かなりスッキリした♪


9月3日(土)
鉄道博物館
 に行く予定だったんだけど、妻と娘が体調不良。うむむ、先週末に引き続き、まぁ〜た家族での お出掛けが中止か・・・。と思ったものの、息子はバリバリ元気で行きたがっていたので、私と2人で行くことになった。
 埼玉県にある鉄道博物館。前々から「いつか行きたいね」と話していた場所なんだけど、如何せん我が家からの距離が ある。ところが往復の新幹線代(自由席)・シャトル列車代・入場料込みで激安パックツアー(?)が期間限定で発売中という情報を妻が入手。よっしゃ〜、という 運びとなり。
 今回は2人だけで、というのが残念だったものの、ともかく出発。私、新幹線や特急の自由席を利用するのって実は初めて。いつも指定席を使っているからね。だから、まず どの新幹線に自由席が設定されているのかを調べるところから始まり。東京〜大宮までの移動で自由席が使える新幹線ということで、今回は「やまびこ」を利用することにした。で、いざ並んでみたら・・・案外混んでおらず。悠々と座ることができた。
 んで、やって来ました鉄道博物館。混まないうちに、ということで、まずは早目の昼食。それっぽい器、本物の電車が走る線路目の前の席で ゆったりと昼食を取れた。
 ここで意外と息子が入り浸ったのは・・・図書館。鉄道に関する絵本も沢山あり、また意外にも(?)外国語の絵本も沢山あり。今日、息子が1番長く入り浸る展開になった。他の展示は・・・うん、息子は興味津々に色々と見て回っていた。自宅から そこそこ行きやすい場所にある地下鉄博物館には時々行くんだけど、規模が全く違うね〜。大展示室には実際に使われていた電車が多数展示されており、実際に中に入って座ることもでき。色々なロマンが そこにあった。
 閉館間際(18:00)までの滞在を覚悟していたんだけど、案外(?)息子は早い段階で満足し、撤収を宣言してきた。まっ、ちゃんと一通り見られた訳だし、無理に長居する必要も無いし。帰りの新幹線は・・・来る時とは違う物に乗りたかったんだけど、時間帯的に丁度良かったのが同じ やまびこだったので、それに乗って帰路についた。
 当初は家族4人で来るつもりが、息子と私の2人だけ、ということになったんだけどぉ〜・・・内心言うと その方が ずっと動きやすかった。人数が増えると、どうしても動きも意思決定も遅くなってしまうしね。今回は息子が やりたいように動けたので、息子の満足度も高かったはず。
 夕食は妻からの指示により、息子と2人で外食することに。さて、どこで何を食べようかな・・・帰りの電車では そればっかり考えていたんだけど(^-^;)、出した結論はピザ食べ放題のレストラン。息子が馬車馬のようにピザを食べまくっていたので、充分にモトを取れた気がする。


9月4日(日)
良いニュースが紹介されない我が祖国
 日本に於いて我が祖国オーストリーに関するニュースが紹介される時って、たいてい悪いニュース。選挙で極右政党が躍進したとか、大洪水に見舞われたとか、そんなん ばっか。オーストリーに対して悪い印象を持たせようと情報操作してんぢゃねぇ〜の!?
 そんな中、今日また1つ、悪いニュースが。27年にわたって飛んでいたウィーン〜成田空港便が本日を以て終了。オーストリア航空は日本を撤退し、代わりに中国への直行便を2つ新設する、というもの。
 私自身、もう7年も祖国に里帰りしておらず、向こう暫く その予定も無い。だけど来年あたり、息子がマミーと一緒に初の里帰りを実施する予定になっており。故郷はザルツブルクなので、別にウィーンへの直行便でしか行けない、ということではない。他の手段は いくつかある。とはいえ、やはり、こう・・・ねぇ〜・・・ρ(-ω-)。


9月5日(月)
競争の原理
 単に「メモリーカード」と言えば、ほぼ100%の割合でSDメモリーカードシリーズのことを指す・・・はず。そんなご時世なんだけど、私の周辺で1つだけメモリースティックを利用している機器が ある。それはPSP。とある動画の動作確認を痛勤電車内で実施するべく、非情に有り難い存在。
 これに使っているメモリースティックの容量は16GB。これを購入した当時は「まさか これの容量が満杯になるまでPSP本体は もたないだろうし、とある動画の動作確認も不要になっていることだろう」って高を括っていた。しかぁ〜し! そのメモリースティックの容量が ほぼ満杯になってきたものの、PSP本体は現役バリバリ。そして とある動画の動作確認も まだまだ終わりが見えてこない。
 ということで、新しいメモリースティックを購入するべく、価格を確認したら・・・え゛、何これ!? バカみたいに高い・・・。メモリースティックにはSDカードのような競争の原理が働かないから、なのかな。なので冗談半分でマイクロSDカードをメモリースティックのように使えるアダプターの有無を調べたらアッサリ引っ掛かった。しかも性能を疑いたくなるような低価格!
 ということで私には何の迷いも無かった。


9月6日(火)
まっ、こっちにもメスを入れるべきかな
 現状、私が何かしらの形で運用管理しているWebサイトは6つ。2つは自分の趣味関係。4つは(自分以外の)商売用。Webサイトの出来栄え善し悪しが そのまま売上に繋がると言っても過言ではない。
 その4つのうち、2つは今まで他の人が作成・運用していたWebサイトを0から作り直し、結果は・・・売上増に繋がっている。エッヘン♪
 4つのうち2つは従来その企業にWebサイトが無かったということで、私が作成してあげる・・・というような立場に。結果は・・・1つは明らさまに売上増になったんだけど、もう1つの方は効果が出ているんだか いないんだかサッパリ分からない(>_<)。
 で、最近になって その効果有無が分からない企業の担当者が「ここのところ売上が下がり続けている・・・。マズイな〜・・・。」って私にボヤくことが増えてきた。ボヤくのは構わないんだけど、では売上を回復させるために何をすれば良いか? どうすれば解決に繋がるか? を担当者は全く考えていないし、その気配も無い。「あ〜、どうしよう、どうしよう」で終わり。ダメだ、こりゃ・・・。
 ただ、その企業が潰れると私にとっても大打撃になりそうな予感。しょ〜がねぇ〜な、まったく・・・ρ(-ω-)。そこのWebサイト、よくよく考えてみたら1枚ペラのWebサイトで、導入して15年、ず〜っと変わっていない。色々な大手が ひしめく中、これではアカン。ということに今頃気付いた(∩。∩;)ゞ。もっと早くに気付けよ・・・。
 ということを踏まえ、このたび そのWebサイトを大改修と言うか0から作り直すことにした。前述の売上増に繋がった2つのページで培ってきた経験・技術を如何無く発揮。従来は1枚ペラに収まっていた内容を強引に5ページに分割したため、記載内容の密度は低いものの、ハッタリを かましたような見た目にはなっている。うむ、余は満足ぢゃ♪ あとは これで売上増に繋がってくれれば言うこと無しである。


9月7日(水)
猟奇殺人事件現場!?
 うちの家族4人のうち、誰かしらが誕生日を迎えると、必ずドイツ在住の知人が誕生日祝いを国際便で送ってくれる。
 先月は私の誕生日だったんだけど、その際に受け取ったのが金の延べ棒!・・・の形をしたUSBメモリー(^-^;)。それに お菓子類。
 その お菓子を会社に持ってきて開けたら・・・思わず悲鳴が出た(゜ロ゜)。チョコレートがドロドロに溶けて、透明ビニール袋がチョコレートでビッシリ。まぁ〜るで猟奇殺人事件現場であった。チョコレートが溶けたのは どの段階だったのかな。空輸、陸輸、自宅から会社に持って来る途中・・・。ともかく、この手の贈り物にチョコレートが向かないことは事実のようである。


9月8日(木)
何も言わないけど嬉しい
 私が よく口にする言葉の中には、実は私自身が考えたものではなく、他の人が言っているのを聞いて気に入った・・・というものが多々ある。
 例えば私が手紙なりeメイルの最後を結ぶ際の「ではではっ!」。これは私が大学院生時代に韓国人留学生の知人が使っていた台詞で、すっかり気に入ってしまった。
 例えば「備えあれば嬉しいな」。とあるOVAにて使われていた台詞で、一目惚れした台詞。
 例えば「歴史に"もしも"は無い」。これは とある軍事家かつ政治家の台詞。痺れるねぇ〜。
 例えば「撃ってイイのは撃たれる覚悟のある者だけだ」割と有名になった台詞なんだけどぉ〜・・・はて、実生活の どういう時に この台詞を出す機会が あるんだべか(^-^;)?
 例えば「寝耳にミミズ」。あ゛、これは珍しく私自身による考案。
 そんな中、最近 口にする機会が増えたのが「何も言わないけど嬉しい」というもの。しっかり言ってるやんかぁ〜っ! というツッコミが入る台詞なんだけど、これも出どころは私自身ではなく。私が大学院生時代にホストのアルバイトをしていた印度料理店のマネージャー。仕事ができるか否かは別として、人として非情に付き合いやすい人だった。一時期、私はファストフード店とでアルバイトの掛け持ちをしていたんだけど、今後は掛け持ちを止めて印度料理店1本に絞りますと伝えた際、マネージャーが この言葉をかけてくれ。思わず吹き出してしまった(^-^;)。
 あれから17年。今も私の お気に入りの台詞である。


9月9日(金)
普及しない方がイイんでないべか?
 4Kテレビ。私には需要も必要性も興味も購入予定も無い。なんだけど先日、家電量販店に行った時。娘と息子が展示されているテレビに映し出されていた映画に釘付けだった。
 画面がデカいし、映像が綺麗なのは認める。だけどぉ〜・・・1つ笑える致命傷が。合成映像の部分が いちいちバレバレで、安っぽく見えてしまい、一瞬 大昔のテレビシリーズかと思ってしまうぐらいだった。実際は最新のハリウッド映画だったんだけど、とにかく画面全体から子供だましのような雰囲気が伝わってきた(^-^;)。4Kテレビ、案外 普及しない方がイイんでないべか???


9月10日(土)
毎年恒例だけど、いつもと違う
 家族4人で弟宅に突撃訪問。去年は珍しく1年に2回行ったんだけど、2回目は娘が途中で熱を出して無念の途中退場。ということで、1年越しの復讐(?)の時となった。
 弟宅訪問自体は毎年恒例なんだけど、今回は妻の提案により いつもと様相が違っていた。レンタカーを借りて遠出し、動物公園で いっぱい遊んでしまおう、というもの。妻、いつの間に こんなに大胆になった!? 私による悪影響だべか(^m^)。
 ただ、この采配はズバリ的中。天気にも恵まれ。弟家族と うちの家族全員が動物公園で大いに楽しんだ。ここの動物公園は4年前に私と娘、それに弟家族とで一緒に来たことがあり、「いつか息子と妻も一緒に連れてきたいな〜」と思っていたんだけど、その長期計画が まさか妻の提案という形で現実となった。
 動物公園の後は弟宅で のんびり。ここで我々家族4人が遅目の誕生日祝いを色々ともらう展開に。いやはや、年齢のことを考える以外は嬉しいものである。特に子供達への品が・・・何とも(^_^;)。
 夕食の後は恒例となった、庭先での花火。市の花火大会が開催から3年で終了してしまったため、ならばということで自前での実施である。
 帰り道。電車3本を乗り継ぎ、合計2時間ぐらいの所要時間なんだけど、予想外に子供達は寝ず。電車にバッタが迷い込み、それを捕まえた娘が「ここで逃がしても可哀想。自宅前の公園に逃がしてあげる」とのことで、2時間近く ず〜っとバッタを手に持ち、有言実行となった。我が娘ながら凄いね(^◇^;)。
 帰宅し、シャワーを浴びた後、子供達はバタンキューだった。楽しい1日を提供してくれた弟家族達に感謝である。
 この日、撮影道具として用いたのは・・・迷った末に動画は購入したばかりのビデオカメラ専用機、写真は一眼レフカメラを使用。双方共に それなりの大きさ、重さだったので、それなりに持ち運びに苦労した。また、動画・写真の撮影を切り替える度に撮影道具を持ち変える必要があり。結構大変だった(>_<)。ただ、出来上がった映像を見たら・・・映像に奥行きがあるというか、深みのある物に仕上がっており、その差クッキリだった。
 とはいえ、コンパクトカメラの場合は この小ささで一眼レフカメラとビデオカメラ専用機の性能の両方を ある程度再現できる訳であり。やっぱり凄い存在である。


9月11日(日)
雨の日の恒例・・・???
 基本曇り空、たまに雨がぱらつくことも、という空模様。息子が突然「今日は雨だから、地下鉄博物館に行くんだよね?」という、約束した覚えの無い発言(^-^;)。まぁ〜、家でゴロゴロするのも何だし、地下鉄博物館は我が家から行きやすいし、入場料も安いので、私にとっては有り難い存在。ということで、同じく行きたがっていた娘も含め、3人で お出掛け。その間、妻は計画していた不要品の整理。イイ感じでの分担だ。
 やって来ました地下鉄博物館。先週行った鉄道博物館と比較すると、ずっと規模が小さく、こぢんまりとしている。だけど無駄な広さが無く、密度が高く、歩き疲れも少ない。大きければ、広ければイイというものではない。重要なのは子供達が どのぐらい楽しんでいるか、である。この程度の広さであれば、子供達を1人自由に見学させていても迷子の心配は無いしね。


9月12日(月)
次の新規
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのWebサイトを色々と強化している最中なんだけど、次は結構デカイ案件になりそう。それは英語版。もっとも、現在のWebサイト全てを英語版にする訳ではなく、簡易版を作ろうというもの。この1年4か月で私のWebサイト作成技術は ちょっとやそっとは上がっているので、野心的なことが できそうである。まぁ〜、まずはトップ会談で設計から、だね。


9月13日(火)
思い出のペペロンチーノ、思い出のままに
 私が1番好きなスパゲティーのソースはペペロンチーノ。他の具材による味の誤魔化しが効かないため、美味い・不味いがクッキリと現れる恐ろしい一品、とも言える。
 私が このペペロンチーノと初めて出会ったのは大学院時代。当時、お好み焼き店でホストのアルバイトをしていたんだけど、隣にあった同じグループ会社の洋食店(後に私は こちらの店に異動となった)との賄い交換が あり、うちの店からは焼きそばを、洋食店からは複数のスパゲティーを出し合った。その中の1つがペペロンチーノだったんだけど、一口食べたその瞬間に恋に落ちた。
 それ以降、色々な店でペペロンチーノを食べ比べているんだけど、上述の洋食店には大きく劣る物ばかり。私にとっての初めの一歩、いきなり最上級だったみたいだぁ〜ね(^_-)ゞ。家庭用のペペロンチーノソースも色々と食べ比べ、その中で1番のお気に入りは確保できたので、今のところ外食・自宅含めて このソースが1番美味しい。
 なんだけど、10ウン年ぶりに本物のペペロンチーノを食べたくなった私。上述の洋食店はチェーン店なので、近所に ないかなと検索したところ・・・どうも このチェーン店、もう無くなったか、或いは九州で細々とやっているかの どちらかということが判明。また、実際に私が勤務していた洋食店舗は既に百貨店のレストラン街から撤収しているんだけど、その百貨店そのものも近いうちに閉鎖されるというニュースを見かけた。
 思い出のペペロンチーノは思い出のままに、となったようである。


9月14日(水)
秋の襲来
 マミーが襲来した。例年、この時期マミーは欧州に里帰りするため、その中継基地として うちに来ることが多いんだけど、今年は里帰りが 一休み。ということで、この秋は純粋な(?)うちへの訪問。毎度のことだけと、1人増えるだけで家の中の雰囲気がガラッと変わるだぁ〜ね。


9月15日(木)
秋の遠足
 娘と息子が通うインターナショナルスクールで秋の遠足。ただ、秋の遠足は毎年天気に祟られるのが恒例となっており、今年も 御多分に漏れず(-_-#)。去年・一昨年は むしろプランβの方が充実した内容だったんだけど、今年は・・・う〜ん、正直、中途半端なプランβだったのかな・・・。
 ともかく、この日は私は勿論、マミーもスタッフの立場として同行。まず向かった先は・・・インターナショナルスクール。午前中はスクールで催し事を実施。昼食後、2駅離れたスポーツクラブに移動。ここで子供達は思い思いに器械運動。私は その様子をパシャパシャ撮影しまくり。
 娘にとってはスクールに於ける最後の遠足となった。私としては中途半端な内容に感じたものの、当の娘は ここのスポーツクラブを大いに気に入り、「また来たい!」と要求していた。楽しかった/否を決めるのは私ではなく子供達。その子供達が満足であれば、それで良い。
 解散した後、子供達の水泳教室は妻とマミーに任せ、私は一旦帰宅し、撮影しまくった写真を電子掲示板にアップロード。今回は正味時間が短かった分、枚数も少ない・・・と思っていたものの、案外そうでもなく(^-^;)。
 終わった後はスクールに向かった。本来の目的は ここの学童保育時間帯の様子を撮影し、Webサイトに掲載する、というもの。なんだけど、丁度イイついでだからということで、スクールの英語版Webサイトに関する作戦会議を実施。やはり この手の決め事は直接会合に限るだぁ〜ね。非常に有意義な内容だった。英文そのものは現場スタッフが用意するとして、私はWebサイトの器を用意することになった。また忙しくなりそうである。
 夕食は・・・バスで移動した場所にあるグラッチェ。ここの店舗も この系列店も利用するのは初めて。100円ショップで買い物をしたら、ここのクーポン券が付いてきて、最寄りの店は どこかなと調べた結果が ここだった。マミー以外の4名は非常に気に入った。・・・んだけど、残念ながら うちから遠い(>_<)。そして似たようなピザ食べ放題の店が我が家の近くにある。ということで、店は良かったんだけど、もう1度来るということは無さそうである(∩。∩;)ゞ。
 帰宅し、子供達が寝静まった後は 早速スクールの英語版Webサイト作成に着手。まだまだ英語による本文は掲載できないんだけど、枠を先行作成、という意味で。この1年半、日本語版のWebサイトを作成・運用してきた実績と、日本語版に比べたら僅かなページ数ということで、日付が変わる前に作業が終わった。我ながら早いな(^-^;)。だけど翌日に持ち越しにならなかったので、気分スッキリである。


9月16日(金)
地震が起きる度に繰り返される
 日本列島では規模の大小に関わらず ちょくちょく地震が発生する。これが会社にいる時に発生すると、まず確認するのは地震速報・・・ではなく、鉄道の運行状況。これで電車が止まったら帰れなくなるからね。
 なんだけど、ここで全く別次元の困ったちゃんが必ず発生する。それは・・・今の地震が縦揺れか横揺れか、という議論。あのさ〜、そのあたりは中学の理科で習っているはずなんだけどぉ〜・・・とにかく知ったかぶりの議論が繰り広げられ、ハタから見ていると笑いを抑えるのに苦労する(^_^;)。たまに「最初に横揺れが来たんだけど、後から来た縦揺れが凄かったね!」って言う人が いるんだけど、あんたの発言の方が よっぽど凄いよっ!


9月17日(土)
かなり久しぶり
 マミーも含めた5人で妻の実家・・・に行く前に、その隣駅付近に住むマミーの知人夫妻と面会。4年ぶりか5年ぶりだったかな。英語のみが飛び交う環境ということで、妻は同席せず1人で先に実家へ。子供達は同席させた。英語教育が如何ほどの物かを知るための絶好の機会となる訳だからね。正直、ネイティヴとネイティヴ級がベラベラ喋りまくる環境は私にとって冷や汗もの(^-^;)。なんだけど、子供達は全く物怖じする様子がなく。うん、大いに結構である。大人達の お喋りは子供達にとって退屈でしかない。ということで、持参したパソコンで大人しくDVD鑑賞。これは私にとって大助かりである。
 お開きになった後、父が車で迎えに来てくれ、実家へ。マミーが妻の実家に来るのって かなり久しぶりなんだけど、いつぞや以来だべか??? もう覚えていない(^-^;)。
 実家で 暫く過ごした後、一家で お出掛け。ワゴン車には定員いっぱいの8人が乗り込んだ。うち6人は妻と私の結婚記念撮影兼新婚旅行代わり名目で2泊3日の日程で南北海道で時を共にした。この濃密な3日間があったお陰も あって夫々の実家家族が仲良くなれたんだけど、あの時の6人に うちの子供達2人が加わり。色々と思うところがあった。
 向かった先はアウトレットモールに併設されている遊園地。当初は観覧車に乗って終わりにするつもりが、予想外に そこそこ乗り物が揃っており。しかも、いずれも子供達が楽しめるような物ばかり。大人達は代わる代わる付き添いを交代しつつ、一緒に楽しんだ。
 夕食はマミーがお気に入りの回転寿司チェーン店にて。ここ、私も気に入っている。やっぱり回転寿司は こうでなくては。
 夕食後は お開きとなり、電車で帰宅・・・するつもりだったんだけど、父と兄が車で おくってくれた。この8人で一緒の空間というのは非常に心地イイだぁ〜ね。


9月18日(日)
珍しく日曜日に
 マミー襲来時の恒例行事の1つになっている三井系複合買い物施設内。普段は土曜日に来るんだけど、今回は諸般の事情により日曜日に来た。まぁ〜、どっちの曜日も混んでいるので変わらないか(^-^;)。まずは混み出さないうちに早目の昼食。今回 昼食に選んだ店は割と新しくできた食べ放題の店。和・洋・中、それにデザートが選り取り見取りで、満足度が高かった。
 昼食を終え、一通り買い物を済ませた後、マミーはマッサ〜ヂ。妻は かかりつけの施術士を確保できず、私は最早ここの店舗に拘る理由が無いのでパス。代わりに4人で ここにある室内遊園施設に行ったら・・・今まで経験したことの無い混み具合で、入場制限が かかっていた(゜ロ゜)。ここからは子供達には退屈な展開になってしまった(>_<)。私も急に具合が悪くなり、休憩場所でグッタリ。
 マミーがマッサ〜ヂを終えた後は とっとと撤収した。夕食はマジで いらない(^_^;)。


9月19日(月)
やはり発生した擦った揉んだ
 マミーが昼の飛行機で北海道に帰還するんだけど、その時間帯は子供達がプール教室。ということで、私だけがマミーを見送り行った。また会う日まで、ってか(^-^;)。
 1人で帰宅し、しばらく静養。いつものことだけど、マミーが襲来すると奮闘してくれるのが妻。いつも何だかんだ言いつつも、物凄い おもてなしをしてくれることに感謝である。
 水泳教室が終わる頃合いを見計らって自宅最寄りの家電量販店で妻達と待ち合わせ。延び延びになっていた新しい洗濯機を購入するべく、である。で、いよいよ「これにする!」が決まり、手続きを開始したら・・・やはり発生した擦った揉んだ。このあたりの不手際、最早ヤマダ電気の お約束か。断続的に待たされる展開が続き、子供達が完全に限界を超えていたので、私は子供達を引き連れて3人で先に夕食。妻よ、後は任せた!
 夕食は ここのフードコート。3人で食べ始め、しばらくして妻が合流。あのブチ切れ具合から、購入取り消しも やむなしと思っていたんだけど、予想外に(?)取引成立したようである。まっ、これで長年の妻の念願が叶ったということで。擦った揉んだは褒められたものではないけど、向こう10年は使う品物。大事の前の小事、ぐらいに捕らえておかねば。


9月20日(火)
祝日と雨が多い秋
 今秋は台風が多数日本に上陸したり、秋雨前線が活発だったり。とにかく雨が続く。秋は祝日が多いのが魅力なんだけど、この長雨は辛い・・・(-_-#)。


9月21日(水)
妻の念願
 購入手続き時に擦った揉んだが多々発生したものの、新しい洗濯機。今日の午前中に我が家に届いた。従来機は10年前の品で、購入時は性能ウンヌンよりも価格で決めた機種。ここ数か月、風呂水を吸い取ることができなくなり、それが妻の買い換え判断を後押しすることになった。
 新機種は妻が とことん調べて選び抜いた品。通常、新機種が出るタイミングで型落ち機種の価格がガクッと下がるので、そこを狙っていたものの・・・今年は価格が下がらず(゜ロ゜)。待ち続けるも、新機種も型落ち機種も たいして価格が変わらないという妙な事態に。であれば新機種の価格が目標値まで下がったら購入することにした。それで ようやく目標値まで下がり、ようやくの購入。
 午前中、妻が早速試用し、喜びの声(?)が届いた。妻にとって長年の(?)念願だった訳だし。昔から洗濯機と畳は新しい方がイイと言うし。渡しが新しいカメラを手にした時のワクワク感を想像すると、今の妻の心境が容易に分かる気がする。
 さて この洗濯機、何年活躍できるかな。ちなみに次の家電買い換えは・・・テレビかな〜。最近、挙動が怪しいのよね(-_-#)。出費が嵩む・・・。


9月22日(木)
木曜日だけどサンデークラス
 ハッピーマンデイが横行しているため、週の真ん中に単発の祝日、というのは久しぶり・・・なのかな。
 1か月に1度実施しているサンデークラス。7月は他の人による立案・実行、8月は休講だったため、私が旗振り役のサンデークラスは実に3か月ぶり。かなり久しぶりという感じである。
 この長雨のため、開催場所は室内遊園施設。3連休なり2連休の場合は みんな遠出するんだろうけど、今日は1日限りの単発休みということで、近場で過ごしたい、しかも雨だから室内施設で・・・と考えている人達が多数いたようで、今まで見たことの無いような長い入場行列ができていてディズニーランドもビックリ!・・・なんだけど、この日の我々は団体予約をしていたお陰でファストパス(?)が適用され、待ち時間0で入場できた。優越感♪
 会場は我々がサンデークラスで利用する室内遊園施設の中でも1番の広さを誇るということで、子供達は伸び伸びと遊んでいた。追いかける親も大変だ(^_-)ゞ。
 お開きの後、我々はここの すぐ近くにあるバーミヤンで夕食というのが恒例なんだけど、今回は1家族が一緒してくれた。俄然、良い意味で雰囲気が違ってくるし、子供達の反応も違ってくるだぁ〜ね。


9月23日(金)
週末が複数回
 ハッピーマンデイがあったり、週の途中に祝日が あったりと、とにかく曜日感覚が麻痺しまくりの1週間。今日は金曜日なんだけど、週末を複数回迎えたような心境だった。


9月24日(土)
まっ、結果的に決まった
 某家具店が定期的に実施している大展示会を見に行った。目的は娘用のロフトベッド。部屋が決して広いとは言えないため、空間を3次元的に活用できるロフトベッドの導入は前々からの既定路線だった。・・・んだけど、展示会では「これ!」というロフトベッドが見付からず(>_<)。となると、あまり やりたくないんだけど、前々から「いざとなったら この方法で」と言っていたWeb通販での購入・自分達での組み立て、ということで決着がついた。わざわざ ここまで来て手ブラということになるかと思ったんだけど、もらった記念品が意外と使える品。うん、これだけのために ここまで来た甲斐があったというもの(^-^;)。
 昼食はその会場近くにある駅のレストラン街。娘がスパゲティーを、息子がカレーを食べたがっていたので、二手に分かれての昼食となった。私は娘に同行。ここのスパゲティー店にはパン食べ放題も付いてくるため、前々から1度 試してみたかったチェーン店。肝心のパンは・・・種類が貧弱(-_-#)。だけど、娘は偉い勢いで食べていたので、見ていて楽しかった。


9月25日(日)
防災訓練 & 交通安全祭
 久しぶりに太陽を拝めた。日差しが出ると途端に気温が上がるあたり、まだまだ残暑の時期である。
 今日はマンションで防災訓練が実施された。この手の行事は いつも日曜日の午前中に実施されるため、私は他の用事で出掛けていることが圧倒的に多い。だけど、今回は・・・本来の お出掛けは妻に任せ、私は ここに住むようになってから丁度3年にして初参加となった。日頃からの準備・心構えは大事だぁ〜ね。
 終わった後は単身で お出掛け。向かった先は運転免許センターで開催中の交通安全祭。毎年この時期恒例なんだけど、毎年開催日は よく晴れるだぁ〜ね。
 会場で妻と子供達と合流。また、スクールのクラスメイト家族何組かともバッタリ。子供達は色々と体験でき、楽しんでいた。うん、清く正しい日曜日の過ごし方だ♪


9月26日(月)
早いねぇ〜
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのホームページ運用は私が主担当。ひょんな1言が切っ掛けで、これの英語版を作ろうということになったんだけど、あれよあれよのうちに話が進み。今日、先行公開版の完成に漕ぎ着けた。早いねぇ〜!
 どこぞやの人物は漠然とした内容だけで依頼し、それを基に私が色々と提案資料を色々作って提出するもウンともスンとも言わず、結局「自分でよく考えてから再度依頼する」って1言を出してくるまでに4か月。
 いやはや、世の中 色々な人がいるけど、普段 私が接しているのが前者の人達で とにかく良かった。


9月27日(火)
気が付けば もう来週
 ドイツの知人が3度目の来日をする。その話は1年前から動いており、彼女が来るのは まだまだ先のことと思っていた。・・・んだけど、気が付いたら もう来週に その日が迫っていた。いやはや、アッという間やね。
 既に どの日に どこに行くかは固まっている。今回は彼女を西日本に連行という大がかりな計画も含まれている。3度目の来日ではあるものの、過去2回とは ほぼ行き場所が被らない。
 今日は交通費のシミュレーションをしてみた。この日は あそこに行くので、この交通手段だと いくらかかり・・・を合計し、彼女の交通ICカードに いくら補充すれば良いか。こういった旅行に関するシミュレーションをしながら仮想旅行を実施するのは楽しいだぁ〜ね。


9月28日(水)
3つのうち2つでグッスリ
 平日の私、昼寝の時間が3つある。1つ目は朝の痛勤電車内、2つ目は会社での昼休み、3つ目は帰りの痛勤電車内。最近、帰りの通勤電車内では昼寝せずに携帯ゲーム機で遊ぶようになったら・・・それのせいなのか否かは不明ながら、他2つの昼寝は従来よりもグッスリ寝られるようになった。因果関係の有無が気になるところ。


9月29日(木)
ここまで来ると、かえって不安
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。通ってくれる園児の数を増やすべく、私はITの分野で日々奮闘している。その甲斐があってか無くてか、はたまた他の要因によるものか否かは不明なんだけど、今年度に入ってから通園する園児の数が どんどん増えており。私の中では「この人数を目標に!」という数値は あるものの、ここまで増えると かえって不安を覚えてしまう(^-^;)。


9月30日(金)
まぁ〜、よくある話
 同じ物・事であっても、ニュースによって正反対の扱いを受けることって、よくある。典型例は珈琲かな。ものによっては「体に良い」って書かれているし、ものによっては「体に悪い」って書かれているし。
 なんだけど、今日のインターネットニュースでは・・・まさかまさか、記事一覧表の中に同じ事柄に対して全く正反対のニュースが掲載されていた。昨日は善玉、今日は悪玉として書かれるというのなら まだしも、こうして同時進行で正反対の記事が出るというのは・・・マスゴミの質が ここまで落ちたということなのかな。
 で、結局 私は どっちの内容を信じればよいのだ??? 内容に対して ちゃんと責任を持って記事を掲載してもらいたいものだけど、今のマスゴミにそれを期待するのはヤボというものか・・・。




ズボラ日記のトップに戻る