まいけるのズボラ日記




2016年12月


12月1日(木)
さぁ、いよいよ
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。今月の中旬に開催される聖夜会のプログラムが完成したということで、先行発信してもらった。当日の私はPTAとして、スタッフとして、両方の立場でフル回転することになるんだけど、やはり当日の進行情報が分かっていると、心持ちが全く違ってくる。さぁ、いよいよ、という心境である。


12月2日(金)
負担が減った月初
 私の仕事は基本的に1か月単位で動き、それが毎月繰り返される。なので繁忙期・閑散期がハッキリしており、休暇の日程を組みやすい。そんな中、月末月初は憂鬱になる忙しさとなる。
 なんだけど、ここ数か月は月初の負担がガクッと減り。精神衛生的によろしいことである。代わりに他の部分で負担増なんだけど、全体を うまくならしたような感じになり、日々のバランスが良くなった・・・のかな!?


12月3日(土)
決定は もっと・・・早くしようね
 午前中、私は単身でインターナショナルスクールへ。聖夜会に於ける隠し芸の合同打合せ。それに先だって、スクールの内部改修を実行。2週間ずっと「早くやっちゃいたい!」って思っていた内容だったので、気分がスッキリした。
 今日の合同練習は自分が受け持つ内容以外にも、他の隠し芸担当者達も全員が揃い。最初で最後の合同打合せということになったんだけど、非常に有意義な時間だった。本番まで残り1週間、後は個々に練習するのみとなる。
 練習を終えた後、私にしては珍しく とっとと撤収。家族4人で妻の実家に向かい、大集合して父の誕生日祝いを実施・・・する予定だった。だけど昨夜遅く、既に着陸態勢に入ったタイミングで中止が決定。
 中止になりそうな気配・可能性は前々から あったとのことなんだけど、直前まで そのことすら我々には伝わっておらず。とにかく寝耳にミミズ。父用に予約した誕生日祝いケーキは既に購入済みだし、父も我々用の宿泊用品を追加購入しているとのこと。
 事が全て進んだ後になってからの中止決定。理由の部分は致し方無しとしても、この中止決定の遅さ。私ですら ここまでガッカリしたんだから、父のガッカリ度数は相当なものだろうし。それ以上に娘の泣きそうな顔、私には見ていられず。妻も苦虫を噛み潰したような表情。それ以上に私がカチンときた発言があったんだけど、ここはグッと抑えるとして。決定および情報伝達の遅さが これだけ沢山の悪影響をもたらす結果となった。
 本人不在の中で我々だけで食べた誕生日祝いケーキ、美味しいはずなのにマズく感じた(-_-#)。今日のオヤツ代はベラボーに高くついた。
 せめてもの慰みということで、夕食は近所にできたばかりのピザハット店内にて。店内での飲食となると、頼めるメニューの種類がグッと少なくなる代わりに、随分と お手頃価格になる。ピザ屋なんだけど、みんなが注文したのはスパゲティーやら炒めご飯(^-^;)。ピザはオマケ程度に注文。だけど ここのペペロンチーノ、非常に珍しい展開なんだけど、私にとっての合格点が出たので我ながらビックリした。


12月4日(日)
何・・・すればイイの?
 この週末、本来は妻の実家で過ごすはずだったので、当然 昨日も今日も することを考えていない。しかも体調を崩していた息子、本人は元気なんだけど、体の所々に発疹ができている。何の病気か分からない以上、外出する訳には いかず。
 とはいえ、子供達は家の中で玩具を使って自分達だけで ちゃんと遊べるようになっており。いちいち親が付き添う必要は無くなったようで。私は私で黙っているとイライラすることばかり考えがちだったので、子供達が自分達で遊んでいる間、私は編集作業。とは言っても通常のビデオアルバム用ではなく、インターナショナルスクールの聖夜会にて上映する写真館スライドショー。実は既に完成していたんだけど、その後になって追加参加する園児が出てきたということで、1から作り直し(-_-#)。継ぎ接ぎして 誤魔化し誤魔化し作るよりは1から やり直した方が実は早かったりする。何だかんだで半日近くかかったんだけど、やり直し版のDVD完成にまで 漕ぎ着けた。


12月5日(月)
物々しい雰囲気
 職場で1名が「38度の熱があるけど、今日は休めないから来た」と声高々に宣言。途端に うちの部署の人達、大部分がマスクを着用(^-^;)。物々しい雰囲気に包まれた。


12月6日(火)
お婆ちゃんの知恵
 私、風邪をひいた場合、熱や鼻水や頭痛などの症状が治まっても、咳だけが抜けず、長引く傾向にある。そんな時に活躍するのが龍角散喉飴。今は亡き日本方の祖母から教わった。バカにする事なかれ、舐めている間は効果覿面。会社で、電車内で、仮眠を取る際の必須品となっている。


12月7日(水)
違和感無く混在
 私が自宅で利用しているブラウザー(インターネット閲覧ソフト)はFirefox・・・の互換ブラウザーであるCyberfox。最近導入したばかりなんだけど、従来もFirefox互換ブラウザーを使っていたので、何も違和感無く使っている。・・・自宅の第1パソコンでは。
 第2パソコンでは従来から引き続きPalemoonを使っている。第2パソコンを使う機会は滅多に無いので、わざわざCyberfoxに入れ替えるまでも無いから。・・・という訳ではなく。第2パソコンだとCyberfoxが正しく動かないという事例が たまに発生することが発覚。何ぢゃい、そりゃρ(-ω-)。であれば、今度時間がある時にWaterfoxを入れてみようかな(^m^)。意地でもFirefoxそのものを導入しようとはしない私。


12月8日(木)
これも新幹線開業効果?
 毎年2月恒例となっている、家族での北海道帰省。今度の2月は何をしようかなと色々と調べてみたら・・・「こんなとこ、あったっけ?」というものがチラホラ。それもそのはず、この1年ぐらいで色々な施設が新規開店したようで。これも新幹線開業効果なのかな。まっ、お陰で我々も新しい刺激を受けたり、子供達も喜びそうな展開に与れそうである。


12月9日(金)
やはりプロの目で
 数年前まで私は体調を崩しても病院に行くことは滅多に無かった。薬局で購入した感冒薬(世に言う風邪薬)を飲んで寝て終わり、だった。だけど それだけでは全く治まらず、やむなく病院に行ったら・・・細菌にやられているとの診察結果がでて、それに合った薬を処方してもらったら症状がピタッと止まった。
 それ以降、私は ちょっとや そっと以上の症状が出たら迷わず病院に行くようにしている。近所にイイ病院ができたことも大きいかな。2週間前に病院に行き、症状は ほぼ治まったものの、いつものように咳だけが延々続いている私。今日 再度病院に行き、今度は咳止めに特化した薬を処方してもらった。調剤薬局の待ち時間がディズニーランドの行列なみだったため、その間は近所にある1000円カットの床屋へ。うん、スッキリした。


12月10日(土)
工場見学
 過去に2回ミートボール工場を見学しに行ったんだけど、今回は息子の要望により醤油工場見学。電車を乗り継いで片道約1時間。やって来たのは野田市の亀甲萬工場。見学のための設備が整っていたり、説明の資料が分かり易かったり。また、実際の醤油造り実習ができたり、お土産を色々もらったり。親も子も大満足だった。
 帰宅後は家族で買い出し。夜、子供達が寝静まった後は明日のインターナショナルスクール聖夜会の準備。ここで1つ、緊急事態が発生。プロジェクター、挿入されたDVDを再生できない・・・(゜д゜)。この1年、プロジェクターは何度も使っているけど、ことDVD再生機能となると最後に使ったのは去年の聖夜会。今にして思えば、あの時も何回かDVDを認識しない事態が生じていた。あの時から既に調子悪かったのかな。
 ともかく、ポータブルDVDプレイヤーをプロジェクターに繋いで投影したら・・・うまくいった。ホッ。娘が欧州に行く際、飛行機の中で退屈しないようにと購入したポータブルDVDプレイヤーなんだけど、まさか こういう形で役立つとは。


12月11日(日)
聖夜会
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこの年間3大行事(?)にして最大の行事と言って差し支え無いであろう聖夜会が開催された。会場は毎年この手の催し事の際に利用しているのと同じ場所なんだけどぉ〜・・・年々参加者が増えており、流石にアップアップ状態。また、担当してくれるホテルのスタッフが変わったためか、今回はとなかくホテル側の不手際が目立ち。次回は別の場所を確保しなければなさそうやね。まぁ〜、ともかく。
 私は いつものように早目に会場入りし、会場の準備作業に加わった。体内でアドレナリンが大量に弾けているのが よく分かる。親御さん・スタッフ達による隠し芸担当者も集まり、事前の確認をするつもりが・・・ほとんど できず(ホテル側の不手際が原因)。ぶっつけ本番かよ・・・。
 いよいよ聖夜会開始。娘にとっては4回目の聖夜会にして、最後の聖夜会ということになり。初めての聖夜会の時は先輩達に 付いていくのがやっと・・・いや、案外よく頑張っていたか( ̄∇ ̄*)ゞ。今回は年長の立場として後輩達を引っ張る存在・・・いや、たいして後輩指導は してなかったか(^-^;)。ともかく、私としては思うところが多々ある中での聖夜会鑑賞・・・というか動画撮影を予想していたんだけど、そんな悠長な暇はなく。まっ、かえって それが良かったかな。ここでも今年購入したビデオカメラ専用機が大活躍である。
 子供達の出番が終わり、親御さんやスタッフによる隠し芸。全部で4組。私は後半の2つに関わるということで、前半の2つは準備を手伝ったり横からコッソリ見ていたり。イイ感じに盛り上がっている。3つ目は毎年恒例となった写真館スライドショー。私による出し物とはいえ、事前に用意した内容を再生するだけなので、気が楽。なんだけど、今回は4つ目の出し物、現場スタッフによる巻き添えを受ける形で(?)現地にて出し物を生公開。
 その内容はヒゲダンス。親御さん達にとっては懐かしく、子供達は知らないであろう内容なんだけど、何故か子供達にバカウケ。血の滲むような練習を重ね(?)、衣装も これだけのために新調し、最後のドッキリ演出も大成功。散々練習してきたけど、本番が1番うまくいってホッとした。
 長かったパパと娘の聖夜会が終了・・・ではなく、一通りの出し物が終わった後は昼食。流石に この人数ということで、昼食時は広い部屋に移動。こっちの部屋はドンチャン騒ぎできないとのことで部屋は2部構成になったんだけど、ゆったりした空間での昼食。だけど内容は いつも通りなのね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 お開きとなり、何組かの親子と一緒に電車で移動。そこからは・・・つい先日ご近所に引っ越して来た親子と一緒に帰路。そして まさかまさかの展開で、一旦荷物を置いて落ち着いた後、そのご近所さんなりたてホヤホヤの親子が我が家に遊びに来る展開に。私の立案なら ともかく、今回これを立案したのが妻。ふっふっふ・・・だいぶ私に汚染させてきているな( ̄ー ̄)。
 夜は今日撮影した動画の編集。娘と息子のビデオアルバム用ではなく、スクールの電子掲示板に掲載するため。写真は日中に とっとと掲載し終わったんだけど、流石に動画となると すぐさまという訳にはいかず。まっ、ビデオアルバム用とか配付DVD用ではないので、切って くっつけてだけの簡素な内容。ということで、割とアッという間にできた。充実した1日だった。


12月12日(月)
満を持して
 私の自宅周辺にはマッサ〜ヂ店なりリフレクソロジー店が多数ある。まるで その手の店の秋葉原状態。なんだけど、私が10年以上通っているリフレクソロジーチェーン店だけが無く。やむなく私は遠く離れた そのチェーン店に行っている。従来は かかりつけの施術士のいる店舗に通っていたんだけど、その人が いなくなって以降、私は完全にジプシー状態。
 しかぁ〜し! つい先日、満を持して自宅最寄り駅前に そのリフレクソロジー店が開店したので、今日の仕事帰りに早速行ってきた。
 この日の担当施術士は・・・明らさまに動きが ぎこちなかったり不慣れだったり。それとなく聞いたところ、やはりバリバリの新人だった。先週末、ここの開店と同時にデビュー戦だったそうで。なんだけど、腕は確かだったのでビックリした(・o・)。流石、このチェーン店は他とは違うだぁ〜ね。
 何より嬉しいのは、施術してもらった後は すぐに帰宅できる、ということ。従来は施術が終わった後、痛勤電車に揺られてから帰宅していた訳だし。10年近く待った甲斐があった、というもの・・・かな!?


12月13日(火)
時間ボケを起こした燃え尽き症候群
 一昨日の聖夜会にて懸念していたことの1つが私の燃え尽き症候群。昨日は発症しなかったのでホッとしたんだけど、今日になって発症した( ̄∇ ̄*)ゞ。時差ボケを起こしているな・・・。


12月14日(水)
眠れない・・・?
 平日、私は4回寝る。まず自宅で1回。往復の痛勤電車で2回。会社の昼休みに1回。なんだけど、今週に入ってから痛勤電車で眠れなくなった。はて・・・? 会社の昼休みも眠りが浅くなったのが分かる。その しわ寄せということで自宅では早い時間帯に睡魔に襲われ、従来より早く就寝することに。うむむ、本来は健康的なんだろうけど、時間の有効活用が できなくなっている。悩ましいな・・・ρ(-ω-)。


12月15日(木)
デザート作り実習
 今日は月に1度の休暇・・・というか私に言わせれば帰社。娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこでは時々 私が主催でランチパーティーを実施する。だけど学童保育の場合は時間帯の関係上、ランチパーティーを実施できない。ならばということで時々オヤツを作ってあげてデザートパーティーを実施しているんだけど、今日は趣向を変えてデザート作り実習という形式にした。材料だけ用意し、後は自分達で盛りつけていくというもの。お題目はパフェ。
 学童保育の時間帯ということで、全ての進行は私に任された。急に緊張(^-^;)。だけど みんな ちゃんと話を聞き、うまく作ることができ、喜んで食べていたのでホッとした。来年度から娘が お世話になるので、こういったところから どんどん距離を縮めておかなければ。
 これ以外にも今日はスクール関係で色々と大忙しだった。写真を撮影してスクールの連絡用電子掲示板に載せたり、Webログに載せたり、ホームページを更新したり。また、聖夜会の様子、ママ友から提供された動画データが手に入ったので、スクール提出用のDVDを作成したり。
 スクール関係については充実した1日だった反面、家族との触れ合いが・・・。世の中、なかなか難しい(∩。∩;)ゞ。


12月16日(金)
講習会
 仕事の関係で午後は講習会に参加。かなり久々の体験だったんだけど、良き気分転換になるし、新しい発見にもなるし。なかなか楽しかった。


12月17日(土)
中止のニュースを多々目にしたものの
 日本に於ける冬の風物詩の1つ、餅つき。なんだけど、ここ数年は衛生的な問題・食中毒の問題により、中止する事例が多々ある・・・というニュースを目にした。そういえば私が住むマンションの自治会も ここ2年ほど餅つき大会が中止になっているけど、これが原因なのかな・・・。
 そんな状況下なんだけど、自宅最寄りの複合買い物施設で餅つき大会が実施されるということで、家族みんなで行く・・・つもりだった。だけど息子の具合が非道く悪いということで、息子と妻は留守番。娘と私の2人で行ってきた。娘にとっては珍しい体験ができたかな。ついたお餅は先着100名に振る舞われたんだけど、我々は運良く もらえた。
 その後、私は2回に分けて お買い物。明日の準備である。


12月18日(日)
構想1年
 今年最後のサンデークラス。会場は私が住むマンションの集会所。ここの集会所、1年前にスクール聖夜会の隠し芸リハーサル用に借りたことがあるんだけど、その際に「ここでサンデークラスを実施できたら楽しそうだな」と感じた。構想1年、遂に実現の時である。風邪が流行っており、欠席する家族が続出し、集会所での開催を中止して自宅で・・・とも思ったんだけど、最終的には5家族が集まりホッとした。
 午前中の私は昼食の準備。献立は4種類のインド風カレー。こうしてサンデークラスのために大量の料理、というのは久しぶりである。集会所の机を並べ、道具を運び、準備完了。丁度いいタイミングで参加者達が集まった。
 建物はベテランなんだけど、広々とした空間で昼食。カレーは・・・大量に用意したつもりだったんだけど、ほぼ完食。嬉しいねぇ〜。その後は先日のスクール聖夜会の様子を収めたDVDを鑑賞したり、すぐそばの公園で遊んだり、DVD鑑賞をしたり、集会所の空間を利用して子供達が遊んだり。
 ゆったり・のんびりなんだけど、非常に充実したサンデークラスだった。
 夜は毎週日曜日恒例となっているマミーとのスカイプ(テレビ電話)。来年秋に予定していた息子の欧州入りだったんだけど、再来年の秋に延期することが決まった。理由は現地側の受け入れ体制。その理由が何とも・・・(^-^;)。


12月19日(月)
大学院時代の経験で役立っていること
 今は昔、という表現になるんだけど、私の大学院時代。2年間在籍していた訳なんだけど、その時の経験で今も大いに役立っていると断言できることは2つ。
 1つはパフェ作りの技術。これは お好み焼きレストランでアルバイトをしていた際に覚えたもの。私は調理場ではなく接客係だったんだけど、飲み物や甘味関係は接客係が担当していた関係上、作り方を覚えた。ここ数年、子供達や そのお友達が遊びに来た際に振る舞うと大いに喜んでくれる。また、インターナショナルスクールに於いてパフェを作る、ということもチラホラ。
 もう1つは・・・印度料理店でアルバイトしていた時に出会ったチャナマサラカレー作り。ヒヨコ豆を使い、トマトベースの味付けなんだけど、着手してから10分以内に作れてしまう。しかも具材は長期保存が可能な物ばかり。そして! 娘も息子も このカレーが大好物。家族で出掛けて、帰宅が遅くなった・・・なぁ〜んて時に咄嗟に作れるのでありがたい。また、日本に於いては それほど浸透していない種類のカレーなので、来客時に振る舞った時の反応もイイ。更に、これもインターナショナルスクールでカレーパーティーを実施した際は毎回大好評。
 ・・・ということで、大学院で勉強したことではなく、アルバイトの経験が物凄く役に立っている今日この頃であった。世の中、いつ何が役に立つか分からないだぁ〜ね。


12月20日(火)
既に気分は週末
 今週末は我が家で家族大集合(つっても合計7人だけど)しての聖夜会。街なかも聖夜の雰囲気で溢れかえっており。既に気分は週末である。
 帰り道、聖夜祝いの買い物。子供達用の品は既に自転車とかロフトベッドという形で贈呈済み。妻とマミーに対してはリフレクソロジー店に連行するという形での贈呈が決まっている。とはいえ、聖夜当日に何も無いというのは寂しい。ということで、何か軽くでも構わないので、イイ物が ないかな〜と思い、まず立ち寄ったのは会社目の前にあるドン・キホーテ。いきなり「これだ!」という物が見付かり、即購入。渋谷の東急ハンズあたりに遠出するのも やむなしと思っていたけど、その手間暇が省けた。


12月21日(水)
私にとってのシャッチョさんとは?
 一応、会社勤めしていることになっている私。なんだけど「シャッチョさんは誰?」って言われると、普段自分が勤務している会社のシャッチョさんではなく、全く別の人を連想する。確かに その人も私にとってのシャッチョさんであることに変わりは無い(^-^;)。同じシャッチョさんでも、色々な人が いるだぁ〜ね。


12月22日(木)
色々と計画が狂った1日
 妻が熱を出した・・・と言うか昨日から既に怪しい状態だったんだけど、ともかく今日は私が会社をサボリ、家事やら子供達の面倒を見ることに。もともと今日は休める日だったので、そこは助かった。
 朝は子供達をスクールに連行。いつもだと私はスクールの事務所に入って何かしら作業をするんだけど、今日は珍しくPTAの立場で来ているため、子供達を預けた後は すぐにスクールを後にした。
 そのまま今週土曜日の自宅聖夜会用の食材買いだし。もう今日というタイミングしか残っていないからね。例年だとケンタッキーフライドチキンを予約するんだけど、今年は違う内容に。別に経費削減という訳ではなく。前々から やってみたいと思っていたことを実施するため、である。
 自宅で昼食を取った後、スクールに子供達を迎えに行った。ここでスタッフから娘の成長ぶりを色々と聞かせてもらう展開になり、嬉しかった。ここのスタッフ、相変わらず園児達1人1人を ちゃんとみてくれているね。
 その足で水泳教室。娘は今月から一階級昇進したため、毎平日ではなく週に2回だけの水泳。昇進して給料が下がったような心境(-_-#)。ということで今日 泳ぐのは息子のみ。娘が待っている間は持参したパソコンでDVDを見せていたら・・・他の子供達も集まってきて大鑑賞会状態に(^-^;)。
 肝心の息子は・・・親の色眼鏡で見る訳ではないんだけど、明らかに他の子達よりも泳ぎが上手いし、コーチの話を ちゃんと聞いている。今日は進級試験の日だったんだけど、結果は見事に合格。コーチから合格証をもらったんだけど、いんやぁ〜、このタイミングで私が来られて えがったわぁ〜♪
 夜、北海道からマミーが襲来・・・するはずだったんだけど、北海道が大荒れの天気だったため、到着が2時間以上遅れた。今日は色々と計画が狂ったな・・・。とはいえ、東京〜札幌便が午後は根こそぎ運休だったのと比べたら、飛んでくれただけ まだマシだったと言える。
 私は自宅最寄り駅にマミーを迎えに行き、外食してから帰宅。到着が23時過ぎだったため、子供達は既に就寝。まっ、感動の再会は また明日、である。


12月23日(金)
毎年この時期恒例
 妻は引き続き体調が悪いということで留守番。マミーを含めた4人で出掛けた。早目の昼食は以前に新発見したピザ食べ放題の店。ここは我々家族4人が気に入ったのは勿論、今回初めて来たマミーも大いに気に入ってくれた。食べ過ぎたかな・・・。
 聖夜時期にマミーが襲来した際、毎年恒例となっているのは かつての教え子宅訪問。今回も 御多分に漏れず。子供達にとっても勝手知ったるである。何か特別なことをする訳ではないんだけど、何故か楽しい。そんな自然体の雰囲気である。特に ここの娘さん(中学生)は娘にとって 憧れの お姉さんで、毎年この日を楽しみにしている。今回は おさがりの帽子をもらい、大喜びだった。
 お開きになった後、当初は久々にドイツ料理店に行くつもりだったんだけど、意外と時間が遅くなったことに加え、昼食が まだ お腹に残っている感触が(∩。∩;)ゞ。自宅に直行し、子供達だけ夕食を取った。妻は ゆっくり休めたようで、そこそこ回復したとのこと。ホッとした。


12月24日(土)
聖夜会
 毎年恒例、家族が大集合しての自宅での聖夜会。去年から参加者が1人減って総勢7人。まぁ〜、人は夫々に考え方・生き方があるので、私から とやかく言うつもりは無い。
 基本的に年に1度の大集合ということで、やっぱり子供達は嬉しそうにしている。今年の料理は・・・鶏肉古今東西。様々な地方で作られている鶏肉料理を5種類。何年か前にも この手のことを実施していたので、今回は第2段ということになる。ということで午前中、私は ずっと料理。とはいえ、ある程度ギリギリのタイミングでないと火を入れられないという物も色々あるため、ペース配分が意外と難しいだぁ〜ね。
 父と兄が来て全員集合したので、早速 聖夜会を開始。料理は種類が多いので、1皿あたりの量を敢えて少なくしたら・・・これで足りるかどうか不安でしょ〜がない(°ー°)ゞ。なんだけど、これで正解だったようでホッとした。
 私は それなりに忙しい展開になったんだけど、突如として伯母の姿が目に浮かんだ。私が渡欧した際、この手の大集合の時は伯母がいつも1人で料理を準備してくれていた。それを見ていた私は「大変そうだな〜」とか「ゆっくりできなくて可哀想」と思ったんだけど、今なら伯母の気持ちが よく分かる気がした。大変とか、可哀想という気持ちは全く感じず、とにかく楽しい。みんなが美味しそうに料理を完食してくれると尚更である。
 料理の後は怒濤のプレゼント交換。13畳の居間が狭く感じる瞬間である(^-^;)。その後はスクールの聖夜会を収録したDVD鑑賞。本当は父と兄には現場に来て孫の晴れ姿を見てもらいたかったんだけど、本人達に その気無しであれば致し方無し。となると卒園式も・・・ということが確定だぁ〜ね。ともかく、DVD鑑賞は大いに盛り上がったので良しとすんべか。
 お開きになった後は今回の聖夜で2度目の燃え尽き症候群となった。この日の夕食、当初は何にするか考えていなかったんだけど、咄嗟の機転でインド風カレー。マミーもナブラタンカレー(ホワイトカレー)が好きということで、そのための食材が全部揃っているということで、手間暇はかかるけど これを作った。結果は・・・大成功だった。


12月25日(日)
お買い物
 聖夜会が終わってから お買い物・・・なかなか忙しい。行き先はマミー襲来時の恒例となっている、三井系の複合買い物施設。ここでの早目の昼食は初めて来る串料理店。大人達には串料理が大好評。子供達には焼きそばやらカレーやらデザートが大好評。うん、ここに来て良かった。
 その後、妻とマミーは ここのリフレクソロジー店で日頃の疲れを ほぐしてもらい。施術費用は私からの聖夜祝いということで。その間、私は子供達2人と一緒に室内遊園施設。3か月前は激混みによる入場制限が かかっていたんだけど、今回は無事に入れたのでホッとした。子供達も ここで遊ぶのは久しぶりということで、楽しそうにしていた。
 買い物を一通り終え、一旦帰宅。今日の夕食は近所のピザハット店内で。・・・と思ったんだけど、この3連休は聖夜の宅配ピザ需要増対応のため名目で夕食時は店内で食事できないとのこと。ガックリ(T_T)。なんだけど子供達が すぐ隣のサイゼリヤに行きたがったので、ならばということで。ここでもピザを食べられるしね(^-^;)。息子が爆注文し、しわ寄せが こちらに来たのでお腹パンパンである。ウイ〜、ゲップ。
 結果的に私は4連休だったんだけど、いつものようにアッという間に終了。明日から仕事再開という実感が全く湧いてこないのは何故だ(・ω・)?


12月26日(月)
お開き
 先週木曜の夜に襲来したマミー。本日が滞在最終日。なんだけど私は出社ということで、朝早くに お開き。残りの接待は妻に任せておけば大丈夫である。
 次回は・・・2月に まず我々が北海道入り。3月は当初 予定無かったんだけど、急遽マミーが襲来することに。飛行機代がビックリするような安さだったことも手伝ったのは確かなんだけど、目的は娘の卒園式への列席。父を誘うも昔から そういった学校行事に出る人ではないということでガッカリ。それに対し、マミーは これだけのために海を越えて わざわざ来てくれるというのは嬉しいだぁ〜ね。


12月27日(火)
昨日あたりから
 痛勤電車の混雑具合が緩和されはじめてきた気がする。早いところは もう年末年始休みに突入しているようで。
 私は仕事の関係上、この手の連休時は1日か2日ぐらい休日出勤することが多い・・・というか今まで ずっとそうだった。だけど今回の年末年始休みは それが無い。丸っと休める(とは言っても5連休だけど・・・)。こういう機会は何年ぶりだべか。


12月28日(水)
こういうところからも格差を感じる
 世の中、何かと「格差」という言葉が飛び回るようになってから久しい。親の格差が子供にも そのまま引き継がれるような物騒なニュースを見かけるんだけど、残念ながら私が感じる範囲では その通りだと思ってしまう。
 例えば私自身。どっかのクソバカのせいで私が実家に住んでいた頃、家庭の経済状況がガタガタ。これが後々まで尾を引くことになった。
 最近感じるようになった格差は・・・娘と息子が通うインターナショナルスクール。一般的な保育園や幼稚園よりも月謝が高くつく。なので通わせることができるのは ある程度の収入がある家庭。この時点で英語教育に関して格差が生じている。
 そして もう1つ。同じインターナショナルスクール内に於いても、英語の上達が早い子と遅い子がクッキリ。その差は・・・1週間あたりに通う回数、それに1日あたりスクールに滞在する時間。通う回数が多く、かつ滞在時間が長い子は明らさまに英語の上達が早い。だけど通う回数が少なく、かつ滞在時間が短い子は非道い有様。
 こういうところからも格差を感じる今日この頃である。世の中、何だかんだで最終的には やっぱり お金なのかねぇ〜・・・。ヤダヤダ。


12月29日(木)
仕事納め
 私が勤務する会社は今日が年内最終日。頭の中は既に年末休みに入っている私にとって結構拷問だった(∩。∩;)ゞ。ただ、今年の納会は例年とは一味違っているようで。いくつか持ち帰ることができた。ただ、カツサンドは しばらく食べたくない・・・(>_<)。


12月30日(金)
久々の代行
 職業柄・・・なのか否かは不明なんだけど、私は何かとパソコンの代行購入やら代行設定をする機会がある。XP買い換え狂想曲の時は依頼が集中したんだけど、ここしばらくは音沙汰無しが続いていた。
 そんな状況下だったんだけど、久々に代行購入・代行設定が発生。それは・・・娘と息子が通うインターナショナルスクールのノートパソコン買い換え。もともと性能が低かったんだけど、平日は朝から晩まで電源を入れっぱなしにして酷使する状況が3年9か月続いており。ここ最近になって明らさまに調子が悪くなってきたとのこと。
 もともと このノートパソコンが丸4年を迎える頃に買い換え提案するつもりだったんだけど、こういう状況下ということで予定を3か月前倒しして買い換え提案と言うかシャッチョさんを脅迫・・・もとい、説得。許可が下りたので、すぐさま代行購入手続きに入り、物が届いた。即納モデルを選んだはずが、納期が日々着実に後ろにズレ、結局2週間かかり。まぁ〜、DELLは昔から こういう仕様だよね。
 とはいえ、箱を開けてみたら・・・う〜ん、新しいパソコンの香り、いつ嗅いでもイイ(^¬^)。ただ、これもDELLの仕様なのかな、中に入っていたのは本体と電源ケーブル、それに薄っぺらい注意書きが2枚。他は一切無し。まっ、余計な物がズラズラ入っているよりは これぐらい思いきっていた方がイイかな。
 初期設定やら旧パソコンからのデータ引っ越しやら必要なソフトウェアのインストールは無事に完了。今回、私にとって初めてとなるWindows10だったんだけどぉ〜・・・まぁ〜、8よりは遙かにイイだぁ〜ね。ともかく、年明け早々 この新パソコンがスクールで実戦導入となる。楽しい代行作業だった。・・・んだけど、欠航時間がかかった上に、まだ全部終わらず。時計を見たら午前3時半(゜д゜)。続きは来年にして、とっとと寝ようっと・・・。


12月31日(土)
年末年始恒例
 大晦日である。ここ数年、年末年始の過ごし方は決まっており、家族全員で妻の実家に宿泊する、というもの。妻の実家には不定期ながら年に数回訪問して宿泊するんだけど、今年は・・・後半は不運に見舞われたというか思うように いかなかったというか。実家に行っても日帰りだったり、訪問予定が直前になって中止になったりということが相次ぎ。父は孫と接する時間が減り、寂しい思いをさせてしまった。子供達にも それが言える。
 日中は近所で軽く買い物をしたり昼食を取ったりして、実家に向かったのは夕方近くになってから。電車で片道1時間。帰省ラッシュにも渋滞にも巻き込まれることは無く、悠々の帰省である。
 子供達は楽しそうに実家の中を走り回っていた。また、以前は実家に来ると ほぼセットになっていた近所の親戚宅、今年は何かとタイミングが合わず行けないことが多かったんだけど、この日は久々に大勢で おしかけた。3家族が一緒になっての賑やかな大晦日・年越し。聖夜とは違う良さが あるだぁ〜ね。
 実家に戻った後は これまた恒例となっているマミーとのスカイプ(テレビ電話)。こちらは大人数なんだけど、マミーは自宅に1人。マミーは何を思っているのかな・・・。
 夜は早めに就寝。ここ数年は年越しカウントダウンに付き合うことは無く。実家に来ると、健康的な生活ができそうな気がする。
 今年の私にとっての5大事件、充実した出来事が並んだ。


ズボラ日記のトップに戻る