まいけるのズボラ日記




2017年1月


1月1日(日)
元日恒例
 新年とは言っても、子供達にはピンとこない・・・と思っていたんだけど、娘は年が変わることを理解しつつある様子。こういうところからも成長を感じる。まっ、気持ちを新たに、である。朝食は姉が用意してくれた お節。自宅では出てこないような物が色々と出てきた。お正月だねぇ〜。
 元日恒例となっているのが東京ドイツ村のイルミネイション巡り。なんだけど、今年度から料金体系が変わり。以前は日中に行くと駐車場代の他に1人いくら取られ、夕方以降だと駐車場代だけで入れる、というものだった。だけど今年度から冬場は入場時間帯に関わらず駐車場代だけで入れるようになり。ということで、午前中から現地入りした。
 子供達は遊具で大はしゃぎ。お腹が空いたところで ここのバーベキューレストランで昼食。値段が高いのが玉に瑕だけど(>_<)、面倒な準備が一切不要というのが嬉しい。沢山遊んだ子供達、物凄い食欲だった。午後も子供達の勢いは止まらず。
 辺りが暗くなってきたのに伴い、徐々にイルミネイションが点灯。時間の経過に比例して綺麗になっていくだぁ〜ね。グルッと一回りし、子供達が満足したのを確認して撤収。例年だと そろそろ現地入りする時刻に悠々と撤収。気分がイイだぁ〜ね。
 帰宅後に夕食。最近の娘はハンバーグを積極的に食べなくなったんだけど、姉が作ってくれたハンバーグは偉い勢いで食べていた。娘は濃い味付けが お好みなのかな。ソースの作り方は姉から教わったので、次回 自宅で試してみようっと。


1月2日(月)
充実した2泊3日
 我々にとって年末年始恒例となっている妻の実家帰省。ここに来ると、我々4人が1つの部屋の中で4人が並んで、それでいて空間的に悠々と一緒に寝られる。密かに幸せを感じる。
 昼食は子供達の要望により回転寿司。たらふくいただいた。その後は・・・子供達の要望により、割と離れにある公園へ。私がここに来るのは5年以上ぶり。娘が自力歩行できるようになった直後に ここに来た。今は娘も息子もしっかりと歩けるようになっており。時の流れを感じた。
 ここでは遊具で遊ぶことは そこそこに、鴨へのエサやりやら、広い公園内を探検気分で歩いたり、あちこちに出没する猫を撫でたり。子供達なりに楽しんでいる様子だった。
 実家に戻り、荷物を整理して帰路についた。お陰様で非常に充実した2泊3日だった。
 夜は年末に作業が途中で止まっていたインターナショナルスクールのパソコン設定作業の続き。まずはメモリーを増設しようとしたんだけどぉ〜・・・今時のDellのノートパソコン、メモリー差し込み用の小窓が無い! 本体のカバーを丸ごと引っこ抜いて差し込む必要が あるとのことでぇ〜・・・かなり悪戦苦闘したんだけど、何とかなった。ふぅ〜っ。・・・と思ったのも束の間! 電源を入れたら いきなり警告音が響き渡った。夜のこの時間帯、近所迷惑だったら ありゃ〜しない。慌てて布団を被せた状態で作業。メモリーを差し直したり、入れ替えたりを試すにも いちいち本体を分解する必要があり。目隠ししてでも開け閉めできるようになるぐらいに繰り返したんだけどぉ〜・・・どうも このノートパソコン、互換品メモリーを認識できていない模様(-_-#)。純正品でないとダメということか? 2時間格闘して進捗無し。ムッときた(`m´#)!!
 メモリー増設は諦め、残っていたソフトウェアのインストールやら初期設定を済ませ、バックアップを実施。一通り終わった。ちなみに これらの作業をパソコン出張サポートに任せたら いくらぐらいになるかなと計算してみたら・・・12万円を越えていた(゜д゜)。4万円のパソコンをフルセットアップするのに12万円か。どんだけ ぼったくりなんだか・・・。


1月3日(火)
娘の決断
 今年の4月、娘が いよいよ小学校に入学する。だけど本来の学区の小学校は市による「いつの時代のバブルだよ!?」という感じのマンション乱増設、それに対する市の無計画・杜撰対応によるしわ寄せにより、常識を疑うようなマンモス校に変わり果ててしまい。グラウンドを潰してプレハブ小屋を作り、その中で授業をさせ。体育館もパンパン、グラウンドは使えないから近所の公園で体育を実施・・・とにかく非道い。
 もう1箇所、候補となる小学校があるものの・・・建物が目茶苦茶古かったり、自宅から遠かったり、歩いて通う際の通学路は細くて専用の歩道もガードレールも無くて危険が いっぱい。バスで通うにも、小学校から最寄りのバス停からは かなり距離があり。
 そのため、安全には代えられないという理由により、渋々マンモス校を選択することにした。・・・しかぁ〜し! 市内には「どの学区からでも通える」という小規模特認校が3つあることを つい最近知り。そのうちの1つは私が以前に何回か目の前を通って「ここ、イイなぁ〜。ここならバスでの通学できるのに」と思っていた場所。よっしゃ〜っ!・・・と思ったら、妻から拒否権が。愚痴は色々あるけれど、ここはグッと抑えて。
 なんだけど、ここ数日、妻の態度が軟化。夫婦で話し合った結果、娘に決めさせることにした。ということで、今日は娘と私の2人で上述の3つの小学校を見て回った。
 それぞれの小学校に一長一短があり、それを細かに説明。自分で通う学校を自分で決める・・・6歳の娘には荷が重いかもしれない。また、娘の決定は これ即ち息子が通う小学校決定をも意味する。責任重大。私も変に誘導尋問することが無いよう、慎重に事を進めた。
 最終的に娘が出した結論は・・・私の第1希望と一致した。マンモス校の あんなふざけた環境で6年間を過ごさせたくない。危険な通学路を毎日行き来させたくない。であればバス通学になるとはいえ、安全に通えて、清く正しい環境にあり、鹿を飼っている(案外、娘には これが決め手だったかも)小学校がイイ。更にバス通学の場合、放課後のインターナショナルスクールに於ける学童保育にも割と行きやすい。バス通学の分、私の小遣いが減るんだけど(∩。∩;)ゞ、マンモス校に行かせる時の後悔を考えると気にならない。
 娘にとって人生に置いて3つ目の大きな決断となった。1つ目は弟の名前決め。2つ目は自身の通う小学校決定。そして3つ目が弟の通う小学校決め。手続き関係は親に任されたし、である。


1月4日(水)
賽は投げられた
 私が勤務する会社は今日が仕事始め。世間一般は まだまだ休みのところが多いようで、痛勤電車は いつもより空いていた。
 曜日の重なり方が故に今年の年末年始休みは短めとは言われているものの、私の場合は
 ・長期休み恒例の休日出勤が無かった
 ・休み中は非常に充実していた
 ・適度な長さだったので夏休み最終日症候群の症状が出なかった
といった好条件が揃い、うまく気分一新となった。職場も まだまだ開店休業状態でノホホンとした雰囲気だったし。
 昨日の娘の決断を受け、早速 本来学区以外の小学校に入学するべく手続きを開始。間違いなく娘以上に私の方がドキドキしている。また、この決断により良い意味での副作用発生が既に確認されている。インターナショナルスクールの元クラスメイト達が通う小学校の運動会。本来の学区小学校だと日程が重なるんだけど、離れ学区小学校の場合は日程が違うため、お互いの応援に行ける。・・・実は これ、結構重要だったりする。
 Webサイトに掲載されている内容を見比べても、やっぱり離れ学区の方が充実している・・・というか伝わってくる情報が圧倒的に多い。Webサイトの造りも・・・どっちも20世紀に作成された造りを そのまま引き摺っている印象だけど、離れ学区の方が ずっとマシである。
 さあ、いよいよ賽は投げられた。


1月5日(木)
SOS
 娘と息子が通うインターナショナルスクールからSOSが入った。先日納品した新パソコン。それ自体の動作は快適。なんだけど、印刷機との無線接続が うまくいかないとのこと。今日は会社の仕事を早く切り上げられる日だったので そのようにし、すぐさま現場に駆けつけた。
 軽い気持ちで作業に取りかかったんだけどぉ〜・・・あれっ、確かに繋がらないぞ(・ω・)!? アッという間に時間切れ。そっ、そんな馬鹿な・・・(゜д゜)。今度の土曜日、復讐戦である。


1月6日(金)
世の中、うまいかないな・・・
 私が10年以上通っているリフレクソロジー店。つい最近、自宅すぐ近くに店舗ができ、非常に有り難いと思った。しかぁ〜し! 繁華街ど真ん中ということで客がひっきりなしに来ているためか、いつ電話をしても予約満杯とのこと。行きやすい場所にあるんだけど、予約が全く取れない(-_-#)。世の中、うまくいかないな・・・ρ(-ω-)。
 ここの繁華街はマッサ〜ヂ店やらリフレクソロジー店の秋葉原状態と言わんばかりに その手の店が乱立しているんだけど、やはり私が行きつけの店は他の面々達にとっても大本命のようである。
 そんな状況下だったんだけど、今日ようやく20分だけであるものの、予約を取れた。この店舗に於ける かかりつけの施術士を決めるべく、その2人目。私なりの基準ではあるものの、施術士の上手/下手の差がクッキリ出てくるのは手コース。同時に、20分という短いコースで唯一充分な満足度を得られるのも手コース。ということで、今の私にはピッタリ。前回はデビューしたてホヤホヤの新人だったのに対し、今日の担当施術士は中堅どころ。施術してもらってて安心感がある。話しやすい雰囲気も。ただ、反応が冷たいか(^-^;)。ともかく、ここまで2人に担当してもらった中で暫定1位である。


1月7日(土)
犯人は・・・そうきたか(>_<)
 今週木曜日の放課後に悔しい思いをしたインターナショナルスクールのパソコン周辺設定。今日は その復讐ということで、午前中から現場に乗り込んだ。本当は子供達と一緒に消防署での出初め式を見に行きたかったんだけど、パソコンを放ったらかしにして出初め式を見に行ったところで集中できないだろうし、後から後悔の念ばかりが出てくるだろうし。なので出初め式は妻に任せた。
 木曜日はプリンター側の設定は問題無いところまで確認できていたので、今日は無線LAN機器側の調査。一瞬うまくいったかと思ったんだけど、もう1度試してみたら駄目な状態に戻り。無線LAN機器の設定を初期化しようとするも・・・初期化できず。もしかして初期不良が今更ながらに露呈か!?
 とにかく時間ばかりが過ぎ、にっちもさっちもいかなくなり、時間切れが頭の中をチラつき始めてきた頃。ふとした切っ掛けで無線LAN機器に繋がっているLANケーブルの位置に違和感を覚えた。あれっ、差し込み口、ここだったっけか??? いや違う。ここではない。誰だ、こんなところに差したのは!? 本来の場所に差し直したら・・・アッサリ。何と、無線LANの接続が うまくいかなかったことの原因が有線LANケーブルの差し込み口だったとは笑えない(°ー°)ゞ。ともかく時間を5分ほど過ぎてしまったんだけど、決着をつけられてホッとした。


1月8日(日)
何かと運が良かった
 葛西臨海公園にある水族園。私は ここの年間パスポートを持っているんだけど、実は有効期限が目の前に迫っていることに気付き。あと1回使わないと、パスポート代のモトが取れない。ということで、この日は娘と息子との3人で行ってきた。ギリギリではあったものの、気付いて良かった。また、この日の天気予報は午後から雨だけど、水族園内では天気なんて関係無い。
 現地に来て初めて知ったんだけど、ここの水族園は2月から1か月間 工事のため閉鎖されるとのこと。ここの水族園は施設側の都合で長期閉鎖が発生したとしても、パスポートの有効期限を延長してくれない。今回の私は何かと運が良かった模様。
 この日は子供達の好きなように見学をさせることにしたんだけど、誰にも遠慮はいらないということで、思いっ切り楽しめていた様子。私も その様子を たっぴし撮影できた。予想以上に長く居座ることになったんだけど、それだけ子供達が楽しんでいたということだぁ〜ね。
 この日、唯一の不運は水族園内のレストランが先行して工事中だったということ。なので見学が終わった後は駅隣の中華料理店で遅目の昼食なんだか早目の夕食なんだか。だけど水族園内のレストランは献立がショボいくせして ぼったくり料金なのに対し、ここの中華料理チェーン店は庶民価格。案外 怪我の功名というか、むしろ運が良かったのかもしれない。


1月9日(月)
念願だった本屋
 私が子供達に読んであげる絵本は全て英語の物。主要な仕入れ先は2箇所。1つはインターネット通信販売。もう1つは近所の本屋。ここは洋書も そこそこ取り扱っており、その中に絵本も含まれている。
 なんだけど以前、新宿の紀伊國屋書店が閉店するというニュースを目にし、閉店前に1度行ってみたところ・・・洋書専門階のみ引き続き残るとのこと。その洋書専門階は品揃えが目茶苦茶イイ!! いつか子供達を ここに連れてきて、好きな絵本を買ってあげたいと思うようになった。
 今日が その時。午前中は自由に動け、かつ雨模様ということで、本屋巡りには丁度イイとも言える。親子3人、電車で移動。自宅最寄り駅から新宿までは1時間近くかかるんだけど、車内ではDVDを見せていればアッという間。
 んで、やって来ました紀伊國屋書店。絵本を取り扱っている一角で子供達は目を輝かせながら色々な絵本を手に取り、中を見開いたり座って読みだしたり。当初は1人2冊ぐらい買えればと思っていたんだけど、子供達の希望の他にも私が買ってあげたいと思う物も色々。最終的には冊数も金額も物凄いことになった(^-^;)。まっ、まぁ〜、私からの お年玉ということで。それに、ここの本屋は そうそうちょくちょく来る場所ではないしね。念願が叶い、子供達も私も大満足。帰りの電車内では早速 その絵本を読まされる展開に。うん、それだけ気に入ってくれている、ということだぁ〜ね。
 帰宅し、昼食を取った後は息子と2人で水泳教室。インターナショナルスクールのママ友・パパ友も一緒だったので、色々と喋りながら息子の泳ぎを鑑賞。今月から1つ上級のクラスで泳いでいる息子だけど、しっかりやっているだぁ〜ね。


1月10日(火)
バージョンが違うと雰囲気もガラリ
 会社のパソコンに入れている暦ソフト。かれこれ10年近く使っている。非常に気に入っている。これよりも上位版が いくつも出ているんだけど、私は角張った・濃い色のデザインが好きなので、敢えてバージョンを上げていない。
 そんな中、自宅にて「2年後の この日、忘れたらダメよ〜、ダメダメ」という日程を どのようにして管理するべきかで悩む展開が発生。壁掛け暦には1年後の予定までしか書けないし。そんな時、先述の暦ソフトに白羽の矢が立った。会社の仕事で使っているソフトを自宅にも導入というのは正直イヤ。逆ならイイけど(^m^)。
 とはいえ、四の五の言ってられない状況のため、渋々自宅パソコンに暦ソフトを入れたんだけどぉ〜・・・バージョンが ずっと上位の物ということで、全体的なデザインが丸っぽくなっており、色も薄くて上品な感じ。これなら会社で使っている物とは全くの別物。内側からの拒否反応は出なかった。


1月11日(水)
そろそろ気になりだしてきたこと
 私が愛用しているシリーズのコンパクトカメラは毎年3月に最新モデルが発売されるんだけど、最新機種の情報は毎年1月中旬〜後半に発表される。去年は「遂に来た!」という性能搭載機が登場し、購入を前提として予算を確保した。しかぁ〜し! 土壇場で1つ性能的に致命的な問題が発覚し、まさかまさかの購入見送りとなった。ゴールを目前にして振り出しに戻る、ぐらいに まさかの展開だった。まぁ〜、結果的に これで浮いた予算で新型ビデオカメラ専用機を購入できたんだけど、それは ともかく。
 1月は最新モデルに関する発表が出る時期。そろそろ気になりだしてきた。果たして今回の最新モデルは前回購入見送りになった致命傷を克服できているのか? 私が現在使っている機種は物理劣化が激しく、かなり反応が悪くなってきている。そのため、その新機種が致命傷を克服していなかった場合は・・・その最新機種か、その前の機種か、いずれかを購入しなければならない、という選択に迫られる。さて、発表が待たれる・・・。


1月12日(木)
次は本棚
 娘の部屋。家具が揃っていないこともあり、まだまだ本来の機能を果たしていない。娘が小学校に入学するのを機に色々と取り寄せることにしており、その第1弾がロフトベッドだった。第2弾〜第4弾を手配したんだけど、お届け予定時期が物の見事にバラバラ(°ー°)ゞ。そんな中、まずは本棚が届いた。妻が 結構な拘りを持って選んだ本棚である。
 子供達が・・・あ゛、妻もか、ともかく全員が寝静まったのを確認し、組み立て作業開始。あの重いロフトベッドを自分達で組み立てた経験があるため、この程度の本棚はチョチョイのチョイ、である。んで、早速 娘の部屋に設置。ふむふむ、こんなものかな。さて、娘は どんな本を ここに入れるのかな?


1月13日(金)
水流歯磨き
 妻が何となく放った一言「この水流歯磨き、良さそう」が引き金となり、早速購入した。そしたら妻が「え゛っ、買っちゃったの? 良さそう、って言っただけで、欲しいとは言ってなかったのに」という、思いっ切り出鼻をくじく発言(-_-#)。まぁ〜、この製品は前々から あちこちで広告を見て興味があり、妻の一言は切っ掛けに過ぎなかったので問題無い。
 実は私が幼少の頃、実家にも同じような物が あったんだけどぉ〜・・・それが現代風になったのか、はたまた昔と たいして変わらないのかは不明。
 実際に使ってみての感想は・・・冷水だと歯にしみて痛い(>_<)。お湯で やるのが無難。実際の効果は・・・あるような気がする。明らさまにスッキリ感が漂ってくるのは勿論、歯ブラシでは落とせなかった/届かなかった物が除去されているのが目に見えて分かったり。うん、イイ買い物をした気がする。


1月14日(土)
短期留学
 日中、とある品を買い求めて1人で お出掛け。この手の探し物なり選び物って、やはり1人だと圧倒的に動きやすいし、決定も早い。まず やって来たのは やや離れにある三井系の複合買い物施設内のディズニーストア。探し物は・・・1つ候補を見付けられた、という程度。なので その脚で舞浜に向かった。
 ディズニーリゾートに行った気分になれる大きなディズニーストア・・・というか正式名称はヴォヤージ、だったっけ。ここの中を真剣に見て回るのって実は初めてだったんだけどぉ〜・・・意外と収穫は少なかった(>_<)。うむむ、先程のディズニーストアで候補となっていた品、ここには無く。買っておくべきだったかな・・・。と、失意のままに その近くにある複合買い物施設を見て回った。
 ここって、ディズニーリゾートの帰り道にモノレールを利用すると必ず中を歩く場所。素通りする時は「時間がある時、じっくり見て回りたいな〜」って いつも思っていたんだけど、いざ ゆっくり見て回ると・・・たいしたことないね(^_-)ゞ。ただ、その一角にディズニーストアが あった(^-^;)。試しに入ってみたら・・・先述の「買っておけばよかった(>_<)」なる品が あったので、迷わず購入した。
 夜、インターナショナルスクールの元クラスメイトが我が家で短期留学。卒園から2年近く経つけど、子供達同士も親御さん達同士も相変わらずの仲良し。とある人が言っていたけど「続く人とは自然に続く。続かない人とは どんなに頑張っても続かない」という言葉。色々な経験を経て、なるほどなと感じている。ちなみに その言葉の主。私は頑張ったんだけど、続かない運命だったようである・・・。


1月15日(日)
動物園・・・???
 妻は1人で黙々と こなしたい用事が あるとのこと。なので今日は私が1人で娘と息子、それに小さな留学生の相手。妻がいないと会話の中に日本語が一切登場しないため、英語を話す機会だけを考えると妻の不在はイイ方向に回転した、と解釈することもできる。
 その4人で向かった先は・・・変わり種の動物園、とでも言えばイイのかな。ただ、展示されている動物は馬限定。動物を鑑賞する人達は新聞と赤ペンを持ち、色々と叫びながら、となっている( ̄∇ ̄*)ゞ。
 とはいえ、子供達に賭け事を教えるために来た訳ではなく。ここは子供達用の遊び場が非常に充実している。ここは以前に1度、息子と2人で来たことがあり。その際に「次回は もっと大勢で!」って思っていた。今日が その時、である。
 動物鑑賞は そこそこに、子供達は遊び場で大はしゃぎ。外は結構な寒さだったけど、子供達はお構いなしの様子だった。お腹が空いたり、喉が渇いたり、トイレに行きたくなったら建物内に入れば すぐに、だし。4人で来て、払った入場料は大人1人分の200円。非常にイイ。惜しむらくは開園時期が非常に限られていること、かな(^_-)ゞ。
 小さな留学生と一緒のお出掛けとしては早目に帰宅。それには理由があり。子供達がDVD鑑賞している間、留学生の母親と言うか私のママ友と言うか、単にママ友という括りではない気が多々するけど、ともかく、彼女が我が家に来た。お迎えのためだけではなく、カメラ講座。
 世界広しといえど、動画専門家の私に対して写真撮影を依頼する人は彼女だけ。なんだけど、彼女も本格的にカメラを購入して撮影したいとのことで、今日は色々と質疑応答ということになり。・・・私、静止画に関しては どこまで役立てるのかが未知数だったんだけど(°ー°)ゞ、色々と充実した時間になった。


1月16日(月)
復讐のディズニーストア
 先週末、3箇所のティズニーストア系統の店を回ったんだけど、直球ど真ん中の品が見付からず。ならばということで、会社帰り道に渋谷のディズニーストアに立ち寄った。ここは以前に何度か来たことがあり、その際に今回 欲しいと思っていた品が置いてあったのを記憶している。・・・最初から ここに来いよ、という話が あるんだけど( ̄∇ ̄*)ゞ、後になって「そういえば確か・・・」って思い出したことなので、まぁ〜、そういうことで。んで、実際に行ってみたら・・・品は あったものの、私が狙っていたサイズ・キャラクターは無し。ガックリ(-_-#)。
 帰宅後、通信販売で良さそうな物を見付けたので即注文。初めから こうしていれば良かったか(^_-)ゞ。


1月17日(火)
2箇所ほぼ同時に閉店
 自宅から徒歩10分圏内に100円ショップ、ダイソーが4店舗、キャンドゥーが1店舗ある。どんだけ あるんだか・・・。ただ、私が しょっちゅう行くのは そのうち最寄りのダイソー。距離が近いのは勿論、品揃えも近所の中では最もイイ。また、ダイソーで見付けられなかった商品でも、向かいのビルに入っているキャンドゥーなら取り扱っている、という場合もチラホラ。ということで、これら2店舗が私にとって馴染みの深い100円ショップということになる。
 しかぁ〜し! ぬわんと この2店舗が ほぼ同時に閉店することになった(T_T)。あ゛、1店舗は改装のための一時閉店とのことだったんだけどぉ〜・・・今度の秋に営業再開って、どんだけ改装に時間が かかるんだ!? ここのダイソーではスクールのランチパーティーで使う紙皿やらプラスチック容器を よく買っていたので、私の生活直撃である(>_<)。
 なんだけど、まさに入れ替わるようなタイミングで、今度は自宅最寄りの複合買い物施設内に100円ショップのセリアが開店するとのこと。事情が変わった。これは楽しみな展開である。


1月18日(水)
ランチパーティー
 娘と息子が通うインターナショナルスクールで単発・複合を含めて今年度4回目のランチパーティーが開催された。・・・つっても主催者は いつものように私( ̄∇ ̄*)ゞ。今度の4月から娘が小学校に進学するため、スクールへの送り迎えやら こういった催し事を一緒に、という機会は もう片手で数えられる程度の回数しかない。今日は そんな貴重な1日である。
 なので本来、午前中は調理に専念したかったんだけど、早めに起床して調理を済ませ、朝のスクール連行は私が担当。よく小学生のランドセルに関して「入学時は体より大きかったけど、卒業時は こんなに小さくなった」みたいなことが言われるんだけど、スクールの通園に使っているリュックサックに関しても同じ事を感じながらの連行だった。
 このリュックサックは娘がインターナショナルスクールに通う前、保育園に通っていた頃に購入した物。当時は体よりもリュックサックの方が大きい・・・を通り越して自分では背負いきれず、親が持って歩いたものだった。そのリュックサックが今や娘の体と比較して随分と小さく感じるようになった。そんなことを しみじみ感じ、1歩1歩を噛み締めながらのスクール連行だった。
 前々からスクール側と話をしていた英語絵本の譲渡も併せて実施。子供達が もう読まなくなり、かつ絵本全体がボール紙で作られていて ちょっとや そっとでは破れないような絵本。愛着のある絵本だからこそ、古本屋に売りたくない。引き続きスクールのみんなに使ってほしい。そんな思いを込めて、である。時系列は前後するものの、この日の午後に早速この絵本読み聞かせが行われ、園児達の反応が 頗る良くて一安心だった。
 子供達の連行および絵本の譲渡が終わった後、私は一旦帰宅。料理については早朝の時点で既に作り終わっていたため、やることといえば・・・料理を温め直すぐらい。出発時間まで何をして過ごそうか迷うぐらいに余裕があった。うん、珍しい展開だけどイイことだ。
 スタッフが車で迎えに来てくれたので、鍋ごと車に積んで現地入り。園児達の人数が増え、用意すべき料理の量も増え。もう、今後は こうして車で運ぶのが標準となるのかなしれない。現地入りし、急いで準備を進め、いよいよランチパーティー開始。
 今回用意したのは・・・私にとって この手のパーティーメニュー(?)としては18番中の18番と言えるインド風カレーを3種類。少ない手間暇で大量に作れるのが有り難い。子供達は物凄い食欲で、完食御礼が続出。また、何度も お代わりしてくれるのは嬉しいだぁ〜ね。
 そして・・・娘。4月以降も息子がスクールに通い続けるため、私にとっては まだ2年、こういう光景が続く。だけど娘と一緒にスクールでランチパーティーは これが最後。・・・と思ったんだけど、気が変わった。もう1回できるタイミングがある。ということで即 予定を埋めた。
 ランチパーティーは過去に前例が無いぐらいに順調に・早く終了。それだけ みんなが美味しく・アッという間に食べてくれたということだぁ〜ね。これだけの園児が一同に遊び始めるとスクールは戦場さながら、である(^-^;)。
 時間が来たので、私は息子を水泳教室に連行。仲良しのクラスメイトも一緒だったので、息子の水泳を見ながらママ友と情報交換。何でも彼女、私の娘(と息子)が通うことになった小学校の先輩にあたるんだとかで(・o・)。
 水泳教室が終わった後、一旦スクールに戻り。先月から赴任している新スタッフと初めての顔合わせができたところで荷物を纏めて撤収。夜、スタッフが車で鍋関係をゴソッと持って来てくれた。いんやぁ〜、助かる。
 ランチパーティーは毎回 充実感と そこそこの疲労感が混在するんだけど、今回は・・・いつもより疲労感が増大。園児の数が増えたから、かな。現場スタッフは毎日これなんだから、大変だぁ〜ね( ̄∇ ̄*)ゞ。


1月19日(木)
体が覚えている
 私が休暇を取る日って木曜日が圧倒的に多い。長年の経験から得た私なりの理由により(詳細は いちいちこの場に書かないとして)、木曜日が私にとって1番良いタイミングだから、である。
 最近の私の休暇って、普通に会社に行くよりも疲れる展開が圧倒的に多いんだけど(^_-)ゞ、昨日の休暇も 御多分に漏れず。あ゛、疲れるからイヤとか悪いという結論ではなく。それ以上に精神的な充実度に満たされる。
 ただ、今月は珍しく水曜日に休暇取得。今日は通常出社だったんだけど、頭も体も今日が金曜日という感覚が ず〜っと続いた。普段だと休暇明けは金曜日。1日だけ出社すれば翌日は週末。そんな気分なんだけど、今回は あと2日あるのか(>_<)。


1月20日(金)
頭の中がグルグル
 ・・・とは言っても具合が悪くて目が回るから、ではなく。とある知らせを受け、それによって頭の中を色々な思いがグルグル回りだし。自分の中で収拾がつかない状態が続くようになった。
 家族も含めて誰にも言えず、相談もできず。1人で抱えなければならず。この知らせは ある程度 覚悟していたこととはいえ、予想よりも随分と早く。気持ちの整理には まだまだ時間がかかりそうである。


1月21日(土)
妻からの誕生日祝い&聖夜祝い
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのクラスメイト親子が遊びに来る予定だった。だけど昨夜遅くにクラスメイトの熱が上がったという連絡が入り、無念の中止。今朝になって娘の熱も上がっており。どっちにしても中止ということで、割と諦めがついたか(^-^;)。娘の熱は37度台の後半で攻防戦が続き。どうやら頭にイの付く物騒な病ではなさそう。
 することが無くなった私、午前中は自転車で買い物・・・と思ったら、息子も一緒に行きたいとのことで。2人でサイクリングがてら、日曜大工店で買い物。店内で様々な道具を見ていた息子、相当血が騒いでおり・・・これも妻方の家系の遺伝、なのかな(^-^;)。
 一旦帰宅後、今度は1人でブラリと買い物に出掛けた。お目当ては自分用の靴。私の足に合うサイズは普通の靴屋では取り扱っていないため、大きい靴専門店に行く必要が出てくる。以前は横浜に行く必要が あったものの、もっと近場に靴専門店を見付けたため、今回も後者に向かった。
 ここの靴屋に来るのは2回目。前回来たのは3年前の同じ時期。何故覚えているかというと、初めて娘と2人で北海道入りするのを前に、ここで雪道用の靴を買ったから。そうか〜、もう3年も経つのか〜。ともかく、自分の足に合う靴が こんだけズラリと並んでいるというのは そうそう無い機会。また、他に待たせている人もいないので、じっくり心ゆくまで選ぶことができた。・・・まぁ〜、もともと私の決定は早いんだけどね(^-^;)。
 本日購入した靴は かなり遅くなったものの妻からの誕生日祝い&聖夜祝い名目。有り難く毎日使わせてもらうだぁ〜ね。


1月22日(日)
モヤッとした疲れ
 娘の熱は下がったものの、まだ微熱状態。もともと予定が無いこともあり、家に引き籠もった。
 たまに起きる現象なんだけど、猛烈な疲労・・・までは いかずとも、モヤッとした疲れが持続する1日だった。昼寝をしたら ある程度回復したんだけど、まだ完璧ではなく。何だかなぁ〜・・・。


1月23日(月)
出された宣告
 娘の熱が急激に上がった。息子の状態も思わしくなく。妻が病院に連れて行ったら・・・2人ともインフルエンザB型宣告。娘は週末に1度発熱するも、熱が下がっていたので完璧に油断していた(>_<)。
 世間一般ではインフルエンザA型が圧倒的に多いとのことなんだけど、子供達を含むスクールで流行っているのはB型。そのため、病院では「えっ、B型が流行っているんですか!?」って医者に驚かれたとのこと。
 スクールで流行っているインフルエンザB型、感染源は分かっている。スクールのクラスメイト(うちとは たいして接点が無い存在)。1人が発症し、それが次々に広がっていった。熱があると分かっていてスクールに来させる無神経な親の行動が、全体に大迷惑をかける結果となり。常識を弁えろやなρ(-ω-)。


1月24日(火)
今のところ大丈夫
 昨夜は僅かでも喉が痛かったり頭痛がした際は いちいち「私もインフルエンザに感染したか!?」ってビクビクしていたんだけど、目覚めは・・・問題無し。検温、問題無し。会社の規定により、家族がインフルエンザに感染した場合はタイガーマスク着用で勤務。私、マスク嫌いなのよね・・・(>_<)。とはいえ、こういう事態だから四の五の言ってられない。
 妻は子供達に付きっきりのため、昨夜に引き続き会社帰りの買い物は私が担当。以前は会社の後に食材を購入してから帰宅、ということが しょっちゅうあった。だけど いつの間にか そういう展開が少なく・・・いや、ほぼ無くなっていた。食材を見て回るだけで血が騒ぐ自分の存在が嬉しかった。料理に対する情熱は これっぽっも失われていない。
 子供達の熱は一気に下がり、落ち着いてきた。・・・を通り越し、とても病人には見えない元気さ(^-^;)。だけど先週末の娘は熱が乱高下していたので、油断するつもりは毛頭無い。と思っていた矢先、夜遅くに息子の熱が再び上がった。長期戦、だぁ〜ね。


1月25日(水)
こんなところにも飛び火(-。-;)
 インフルエンザ。うちの子供達は すっかり熱が引き。元気いっぱいに室内で遊んでいる。パッと見、とても病人には見えない。ずっと付き合っている妻の大変さは容易に想像できてしまう。
 そのインフルエンザ狂想曲。スクールや家庭以外にも影響が出た。それは今度の日曜日に実施予定のサンデークラス。参加予定だった夫々の家族は誰かしらがインフルエンザに感染しており。サンデークラス実施日には謹慎期間が終わっている人が大多数・・・というか全員が そうなんだけど、「体力が回復していない」とか「人混みが怖い」という理由により辞退者が続出。まぁ〜、ごもっともな理由。そのため、裏サタデークラス/サンデークラス始まって以来 初となる「決定していた開催の中止」という流れとなった。
 まったく、1人の親の無神経な行動が こんなところにまで飛び火かよ(-。-;)。


1月26日(木)
本物だと感じる瞬間
 娘と息子に対する2か国語教育。これが正しい選択だったのか否かは分からない。が、少なくとも私も妻も これが正しいと信じて やっている。
 娘と息子が通うインターナショナルスクールにて「こうなったら本物の英語力」という基準の1つは「寝言が英語になる」というもの。この基準は既に達成している。娘と息子は しょっちゅう喧嘩ばっかりしているんだけど、ここで使われる言語も全て英語。ママに言いつける瞬間は しっかりと日本語に切り替わっている。
 で、先日「これは本物だな」と感じた瞬間は・・・不謹慎なんだけど、娘が熱を出して寝込み、突然泣き出した瞬間。半分寝ぼけながらも、自分が苦しんでいる症状を必死に英語で私に訴えていた。そして私も それに対して一瞬で反応して動くことができ。子供達の英語力ばかりに目が行きがちだけど、子供達のお陰で私の英語力も・・・多少は上がっているんだべか(^-^;)?


1月27日(金)
2週連続の重大発表
 先週の金曜日、本業に関して重大発表を受け、その後の私の挙動が明らかにおかしくなった。ようやく通常に戻ったと思ったんだけど、今日、今度は副業先で重大発表。また挙動がおかしくなりそう(-。-;)。
 どちらの件も守秘義務がある訳で、誰かに話して毒吐きができず。当事者同士で やりとりが増えているのは そのためか・・・。気分はスパイだけど、イイ気は しないねρ(-ω-)。


1月28日(土)
リハビリ
 インフルエンザによる子供達の謹慎期間(?)が解けたということで、今日は子供達2人と一緒に室内遊園施設に行った。ただ、子供達が感染したというかスクールで流行っているインフルエンザは世にも珍しい(?)B型。世間一般で圧倒的に流行っているのはA型。なので子供達はA型に感染する可能性が ある。そのため、室内遊園施設では親子共々タイガーマスクを着用、だった。
 今日の会場は1年チョイ前にできたばかりの新しい場所。できた直後は ちょくちょく来ていたんだけど、場所の遠さ故かサンデークラス実施の際、希望会場の多数決を取ると ほぼ間違いなく落選する。ということで、しばらく来ていなかった。なんだけど以前に購入した入場回数券の有効期限が2月いっぱい。2月の週末は既に全部塞がっている。となると、残る選択肢は今週末のみということで、慌てて 行って来た。
 ここ、最後に来たのは何か月前かな・・・。久しぶりではあったものの、施設の大幅な変更は無し。せいぜい、超巨大なレゴブロックが増えていたぐらい、かな。子供達は1週間続いた謹慎生活(?)の鬱憤を晴らすべく、思い思いに遊んでいた。
 ここのイイところは・・・漫画とマッサ〜ヂ椅子が無料、ということ(^¬^)。私、たっぴしモトを取れた気分である。


1月29日(日)
ここも久しぶり
 息子の要望により、とある室内遊園施設・・・と言うよりは子育て支援施設に分類される場所に親子3人で行ってきた。昨日に引き続き、ここも久しぶり。
 久しぶりとなった理由は・・・後ろ向きなものが多いかな。自宅から遠いこと、交通費が 結構かかること、意外と料金が割高であること、規模からしてサンデークラスの会場としての設定に無理があること、長時間遊べるほどの充実度が無いこと、現地で知り合った お友達家族との日程が合わなくなったこと、設備の老朽化が目立つものの更新される気配が無いこと。
 スタッフ全員がプロの保育士なので安心だったり、建物の構造上どこにいても子供の姿を確認できたり、工作が楽しかったり(但し別途料金が発生)といった良い面も勿論ある。だけど、大人の目から見れば悪い部分ばかりが気になってしまう。
 ただ、それは あくまで大人の目から見れば、の話。子供達が楽しく遊べるのであれば問題無し。思い思いに時間いっぱい楽しんでいたように見えた。だけど、娘に関しては物足りなさを感じているような印象を受けた。これも1つの卒業、ということになるのかな。


1月30日(月)
暫く立ち直れない
 昨夜、娘がポロッと こぼした一言。私に対しては核兵器何十発分もの破壊力。一晩経ち、傷口が より広がっていた。私、暫く立ち直れない。


1月31日(火)
張り合いが無い
 ここ数週間、私の手元に届く迷惑eメイルの数がグッと減った。プロバイダーによる迷惑eメイル除外機能が強化されたという話を聞いたけど、それの効果だべか。それとも単に世間一般的に減っているだけだべか。
 ただ、少ないながらも届いた迷惑eメイル。その大部分が不自然な日本語、そして添付ファイル付き。怪しさ満点(^-^;)。時同じくしてウイルス付きeメイルが大量に出回っているというニュースが あちこちから。
 大量に届くと大迷惑だけど、ここまで数が少ないと張り合いが無いだぁ〜ね(∩。∩;)ゞ。



ズボラ日記のトップに戻る