まいけるのズボラ日記




2017年2月


2月1日(水)
気付けば残り1週間
 毎年2月恒例となっている、家族を連行しての北海道帰省。気が付けば出発1週間前になっていた。去年に引き続き今年も家族4人で現地入りする。来年度は娘が小学生になるため、今までのように自由に休めるのか否かが分からず。なので、もしかしたら4人で この手の北海道入り、これが最後になるかもしれない。・・・とか何とか言って、何事も無かったかのように今後も毎年続いたりして!?


2月2日(木)
そりゃあ、流行するわな・・・
 先日、うちの会社に新たに配置された加湿空気清浄機。具体的な数字は出せないんだけど、1台あたり物凄い価格。私の席がある事務所に3台設置された。3台が常時フル回転しているんだけど、その状態で部屋の湿度が20%ほど(室温は約27度)。
 インフルエンザ予防のためには室温28度だと湿度40%、室温20度だと湿度65%ほどに空気を潤す必要があるとのことなんだけどぉ〜・・・高級加湿器を複数フル回転させて この状態。加湿器が無ければ もっと湿度が低くなっていた訳であり。そりゃあ、インフルエンザが流行するわな・・・。


2月3日(金)
周回遅れの情報漏洩影響
 2年半前、ベネッセコーポレーションによる情報漏洩問題が発覚し、そこの教育教材を契約していた我が家に500円分の商品券が届いた。早い話、うちの情報が漏れていた、ということ。
 あの騒動から しばらく経つんだけど、今頃になって妙な郵便物が届いた。かつて私が愛用していた通信販売のニッセン。内容は「今度小学1年生になる お子様のための通信教育教材ご案内」といったところ。待てよ。私、ニッセンに対して子供達の情報を送った事は無いぞ。
 で、気になる通信教育教材の製造元は・・・嫌な予感が的中。ジャストシステム。ベネッセ問題が発覚した際、そのデータを買い取っていた業者の1つがジャストシステムだったんだけど、ジャストシステムの言い分としては「適正でない・出どころ不明瞭な情報と判明したので、これらのデータは全て消去しました」というもの。勿論、私はハナから信じていなかった。私の推測が正しいと証明された瞬間だった。
 一太郎愛好家の私なだけに、このジャストシステムの嘘対応、非常に残念に思う(-_-)。だけど、何故ニッセン経由で この案内が届いたのかは不明。とことん突き詰めてやろうかとも思ったけど、ど〜せ時間の無駄に終わるだろうから やめといた。


2月4日(土)
なるほど、それなら確実とも言える
 子供達を連れて何回か・・・いや、何回もプラネタリウムに行ったことがあるんだけど、実は自宅最寄り駅から1駅という近所にもプラネタリウムが あり。今日、そこに初めて行くこととなった。だけど目的はプラネタリウム鑑賞ではなく。ここにある大型天体望遠鏡で星を観察しよう、というもの。
 この星観察は事前予約制だったんだけど、申し込み方法が・・・ぬわんと往復ハガキ(^-^;)。Webでもなく、電話でもなく、である。たまたま昔購入した往復ハガキが自宅にあったから良かったものの、何とも時代錯誤やね・・・。って思ったんだけど、1つ自分の中に仮説が思いついた。「Webだと気軽に申し込める分、本気度が低い人も申し込んでしまい、当日に無断欠席が増える。だけど往復ハガキとなると、本気度が かなり高い人しか申し込まない。であれば無断欠席が出てこない」なるほど、それなら確実とも言える。実際の理由が どうなっているかは知らないけど( ̄∇ ̄*)ゞ。
 天体観測を実施するにあたっての最大の問題は天気。当初、この日の夜は天気が崩れる予報だったんだけどぉ〜・・・今回は珍しく、天気予報が良い方にズレた。ということで夜、現地入り。
 プラネタリウムで軽く解説をしてもらい、2グループに分かれて天体望遠鏡で天体観測。大型の天体望遠鏡による天体観測は勿論のこと、天文台の望遠鏡をのぞくのも初めての経験。正直、図鑑に掲載されている写真の方がハッキリ見えて迫力あるんだけど(^-^;)、まぁ〜、珍しい経験をさせてもらった。また、肝心の子供達が大満足していたので、私には そっちの方が嬉しかった。


2月5日(日)
久々の単独来客
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのクラスメイト親子が遊びに来てくれた。本来は2週間前に来るはずだったんだけど、時ほぼ同じくして双方がインフルエンザ狂想曲に巻き込まれてしまい(>_<)。本日、仕切り直しである。
 こちらのクラスメイトは昨夏、こちらに転勤してきた。現在、スクールに於いて娘と並んで英語力2トップと言える存在。現役クラスメイト達の中で娘と対等に英語で話せる唯一の存在。なので本来は もっと前に招待したかったんだけど、クラスメイト家族の事情を・・・私が深く考えすぎてしまったみたいで(∩。∩;)ゞ。世に言う心配無用、ということで。それで今回の はこびとなった。
 昼食は初めて我が家に来る人達にとって通過儀礼となるオーストリーの家庭料理。その後、お爺さんは川へ洗濯、お婆さんは山へ芝刈りではないんだけど、ママ2人は家で のんびり女子会と言うか束の間の主婦業休暇。私は子供達3人と公園へ!・・・と思って外に出たら土砂降り(゜д゜)。天気予報では「15時から雨」つってたのに、13時半の時点で降雨。公園遊びを中止しようと思ったんだけど、子供達が「傘を差して遊べばイイ」と譲らないので、そのように。
 ただ、公園では中途半端なジャングルジムがあり、そこの上に傘を引っ掛ければ濡れずに砂遊びができ。うん、悪くない。子供達は大いに満足。14時を経過したあたりで雨があがった。気象庁、相変わらずの大ボラ吹きやね(-_-#)。ともかく、傘の下から抜け出して今度はシャボン玉遊び。イイ写真が いっぱい撮れた。
 帰宅後は お待ちかねのパフェ作り。その後は子供達が一緒に遊んでいるんだか、同じ場所で別々に遊んでいるんだか判断に迷うんだけど(^_-)ゞ、まぁ〜、本人達が楽しそうにしているのであれば、良しとする。
 子供達が楽しそうに遊んでいる様子を撮影していたんだけどぉ〜・・・いんやぁ〜、飛び交う英語が高度なこと高度なこと。私、ついていくだけで精一杯だった(^-^;)。だけど娘は手加減無く・思いっ切り・伸び伸びと英語で話しながら遊んでいたのが印象的だった。


2月6日(月)
4つが見事に共存
 私が長年使っている電動歯ブラシはブラウン社製のオーラルB。色々と比較して自分で選んだ・・・という訳ではなく、マミーが買ってくれたので それを使い続けている、というもの。1度 本体の買い換えが あったものの、かれこれ20年近く使っている。確かに手動式よりも汚れ落ちがイイのは認める。
 なんだけど、細かい部分・狭い部分となるとブラシが届かなかったり、磨ききれなかったりといった欠点がある。なので その部分については手動式歯ブラシで補っていた。最近になって水流式歯磨きなる物を購入し、確かな手応えを掴んでいるものの、これは準備が結構面倒だったりする。
 そんな中、ブラウンの電動歯ブラシ、最近になって充電池の持ちが悪くなってきた。なので新しいブラウン製品を購入するか、それとも・・・? 私が出した結論はパナソニック社製のドルツ。前々から気になる存在だったので、今回は良き機会となった。
 使ってみての感想は・・・くすぐったい(^-^;)。ただ、ご丁寧にも説明書には「最初は くすぐったく感じるけど、すぐに慣れる」とまで書かれていた。流石は日本製だ。同じ電動歯ブラシでも、ブラウンとドルツは目指すところが全く違うんだなと感じた。
 で、感触としては・・・歯の表面磨きという点ではブラウン。歯と歯茎の間という点ではドルツ。奥歯磨きという点では手動式。狭い部分という点では水流式。物の見事に4つが共存している(^◇^;)。1つで全てを完璧に、とは いかないようである。
 ちなみに今回の買い換え・・・というか新規購入の切っ掛けとなったブラウン社製電動歯ブラシの充電池。最近 元気になってきた(^_^;)。


2月7日(火)
前日準備
 明日から家族4人で北海道。ということで、今日の私は勤務中も心ここにあらず。・・・いや、それは いつものことか( ̄∇ ̄*)ゞ。
 夜、子供達が寝静まってから自分の荷物整理。年に何度も妻の実家に泊まりがけで行っているので、この手の荷物準備は慣れたもの。とはいえ、宿泊日数が長かったり、冬の北海道なので厚着する分、荷物が多くなったり。家族での北海道入りのために去年購入した大型スーツケース、パンパンになった。
 もうすぐ娘が小学生になり、自由に休めるか否かが分からなくなるため、もしかしたら この時期恒例の北海道入りをこうして4人で、というのは最後になるかもしれない。・・・とか何とか言って、毎年続いたりして(^m^)。


2月8日(水)
北海道 1日目
 毎年この時期恒例の北海道入り、今回が4回目である。今年は曜日の関係上、初となる出発日が平日。しかも自宅を出る時間帯は痛勤ラッシュど真ん中。厚着して、大荷物を抱えて、子供達の面倒も見て・・・だと、羽田空港に到着した時点で力尽きてしまいそう。ということで、今回は自宅最寄り駅から出ているリムジンバスを利用することに。電車と比較して割高だったり、渋滞が怖かったりするんだけど、快適さは遙かに上。乗り換えや駅中の移動も無いしね。
 無事 飛行機に搭乗し、束の間の空の旅。行きの飛行機は大型機のボーイング777。ゆったりした空間がイイだぁ〜ね。今日は平日のためなのか、搭乗率は60%ほど。また、予想以上に機内を飛び交う中国語が少なくて拍子抜けだった(・o・)。
 北海道の地に降り立ち、迎えに来てくれたマミーと合流。雪が思ったより少ないな・・・。ともかく、まず向かった先は ご当地ハンバーガー店。今回はハンバーガー以外の、前々から試してみたかった献立をみんなが夫々に注文。低価格のくせして物凄い量。子供達は半端なく残す残す。いきなり体重が増えた気分。
 続いては娘と息子用の雪遊びに必要な装備を購入。子供達の体が大きくなり、去年まで使っていた物は使えなくなったため。こういうところからも1年という時の経過を感じる。ただ、当初 想定していた店にはズバリその物の取り扱いが無かったため、予定外の店にも行くことに。ここに来るのって10ウン年ぶり。懐かしいと言いたいところだけど、店内の様子がガラッと変わっており、浦島太郎状態。まっ、お目当ての物は見付かったので一安心。
 続いては・・・お待ちかねの雪遊び。これのために北海道に来たようなものだからね。なんだけど、いつもの公園は雪不足のため、雪遊び場が閉鎖中という前代未聞の展開(・o・)。雪遊び場その物ではないんだけど、公園内の他の場所は そこそこ雪が残っていたり、歩道が凍っていたので そこでソリ滑り。子供達は充分に満足していた。
 夕食は回転寿司。全国展開しているチェーン店だけど、やっぱり北海道となると品が違っている・・・ような気がする。日中は沢山遊んだ子供達、物凄い食欲だった。
 アッという間の1日だった。明日以降、体力が もつべか(^-^;)。


2月9日(木)
北海道 2日目
 午前中、向かった先は大沼国定公園。先週末に ここで雪祭りが開催されていたんだけど、札幌と大きく違うところは お祭り終了後も雪像は放置プレイになっている、ということ。つまりお祭り期間中でなくても遊べる。毎年のことだけど、有り難い展開である。
 娘も息子も氷の滑り台で何度も遊び、その後は毎度の如くワカサギ釣り(^-^;)。じっとしているだけなのに、1時間半も。物凄い集中力。妻の方が じっとしていられないぐらい、だった。1人1500円ずつ払って、収穫は・・・娘が1匹、息子が2匹。まっ、まぁ〜、ものより思い出、ということで、早速天ぷらにして食べていた。
 昼食は昔のご近所さんが経営する中華料理店にて。これまた すっかり恒例行事となっているだぁ〜ね。
 一旦帰宅し、実家近くにある空き地に行ってみたところ・・・雪が沢山あったので、そこでソリ滑りなり雪だるま作り。すぐ近所で これだけ遊べるのはイイ展開である。
 夕方は遊べる本屋にて中学時代のクラスメイトとの面会。Wi-F-が使えるスターバックスでパソコン講座をしている間、子供達は遊べる本屋で色々と。
 夕食は みんなで ここにある小洒落たレストランにて。子供達は1年前に1度だけ来た この場所を覚えており。料理待ちの間、子供達用の遊び場で楽しそうに暴れていた。


2月10日(金)
北海道 3日目
 4泊5日の北海道入り、早くも折り返し地点である。午前中に向かった先は函館山。過去3年は いずれも夜に来ていたので、たまには明るい時間帯に、ということで。観光の目玉である夜景が見えない時間帯ということで、山頂はガラガラ。快適だった。
 昼食は海を眺めながら びっくりドンキー。子供達は びっくりドンキー初体験ということになったのかな。ここの店舗は私が大学生時代、長期休みを実家で過ごし、大学に戻るべく駅から列車で移動する・・・直前に いつも昼食を取っていた場所。あれから20年。懐かしいねぇ〜。
 午後。当初の予定では、子供達は駅前に新しくできた子供向け博物館および室内遊園施設で遊ぶ予定だったんだけど、そんなことより雪遊びしたいとのことで。まっ、反対する理由は無い。室内遊園施設は関東に沢山あるけど、雪遊びは今しかできないからね。ということで、妻と子供達とマミーは実家に戻り、近所の空き地で雪遊び。
 私は駅前に残り、毎年恒例となっている心友との再会。今回の会場は・・・駅前にあるデパート。ここだと無料Wi-Fiが使えるから、というのが最大の理由。パソコン画面と睨めっこしつつ、色々な話に花が咲いた。気が付いたら2時間が経過。凄いね(・o・)。駅前からバスで帰路。ここのバス、未だに交通ICカードに未対応だった(^-^;)。
 夕食は子供達の要望により再度 回転寿司。その後は冬花火鑑賞・・・に行くつもりだったんだけど、外は いつのまにか湿った雪が降り注いでいた。時系列は前後するけど、今回の4泊5日で まともな降雪は この時だけ。別に このタイミングで降る必要ね〜だろρ(-ω-)。
 やむなく花火見学は明日に延期。なんだけど、帰宅したら駐車場に そこそこ雪が積もっており。大人達にとっては憂鬱な雪かきなんだけど、子供達にとっては楽しい雪かき体験になった模様。また、これだけ雪が積もれば、初日に行った際は閉鎖されていた雪遊び場、大丈夫かもしれない。


2月11日(土)
北海道 4日目
 朝食を済ませ、向かった場所は五稜郭公園。過去は いずれも五稜郭タワーから下を見下ろしていたんだけど、今回は公園の中で雪遊び。また、ここに史跡が再現されてから私が中に来るのって実は初めて。ふぅ〜ん、こうなっていたのかぁ〜。まっ、そんなことは お構いなしに子供達は雪遊びに興じていた。
 昼食はマミーが通う教会にて。あ゛、でも宗教勧誘を受けた訳ではなく(^_-)ゞ。毎年確実に信者達の高齢化が進んでいたんだけど、今年は随分 若返っていたような気が・・・? また、新しい命との初対面が印象的だった。
 午後は熱帯植物園を経由して、初日と同じ公演へ。昨夜降り積もった雪のお陰で、雪遊び場の閉鎖は解除されており。子供達は目一杯 雪遊び。私は何度もソリ滑りに付き合わされたんだけど、ジャンプ台のような形でソリが空中浮遊(?)し、着地の瞬間は・・・尾てい骨が目茶苦茶痛い(>_<)。しっかし、子供達の体力は底なしだぁ〜ね。
 夕食は私の恩師夫妻が経営する洋食店にて。ここの味、ようやく育った街に戻ってきたという実感が湧いてきた。また、偶然の再会が いくつもあり。ビックリした(^-^;)。
 その後は昨日延期になっていた夜の花火見物をしに港へ。至近距離から見物でき、子供達も親達も大満足だった。
 帰宅後は・・・明日の撤収を見据えての荷物整理。本来は大っ嫌いな作業のはずなんだけど、移動は全て妻や子供達と一緒。なので、作業中に嫌な思いをすることは無かった。とはいえ、1人残ることになるマミーのことを思うと・・・胸が痛む。


2月12日(日)
北海道 最終日
 4泊5日の北海道入り、アッという間の最終日である。午前中は競輪場へ。つっても目的は冬季限定で ここで営業しているスケート。私にとっては20年ぶりぐらいのスケート。Webサイトで調べたところ、30cmのスケート靴貸し出しが あるということで、迷わず今回の滞在で向かうことにした。娘にとっては・・・氷上ではなく、プラスチックの上を滑るスケート経験は何度か あるものの、氷上は初めて。息子は初めのうちは「ボクやらない」だったんだけど、みんなが滑っているのを見て「ボクもやりたい!」となり。うん、イイことだ。
 私の方は昔取った杵柄だったんだけど、滑っていくうちに段々と思い出してきたような気がする。娘と息子は初めての氷上スケートということで何度も転んだものの、その度に立ち上がって続けていた。凄い根性である。親子で滑ることができて楽しかった。
 昼食は・・・例年だと高校時代のクラスメイト夫妻が経営する おフランス料理店で、なんだけど、子供達には献立が きつい。ならばということでマミーお気に入りの伊太利亜料理店・・・と思ったら「子供達は騒がしいから入店お断り」とのこと。あのう・・・大声でベラベラ喋って下品な笑い声をあげるオバタリアンは良くて、大人しくしている子供達がダメって、どういう基準やねんρ(-ω-)。・・・ということが数週間前の時点で分かっていたので、行った先はマミーお気に入りの うどん店。北海道滞在中は ずっと胃に負担がかかっていたので、このアッサリした内容が嬉しく感じた。
 一旦帰宅し、荷物を纏め、マミー宅を出発。空港内で最後の買い物をしたり子供達にブロック遊びをさせ、マミーに別れを告げた。息子は お爺ちゃんっ子だったんだけど、今回の北海道滞在で随分と変化が生じたように思えた。
 アッという間に全ての日程を終え、飛行機で帰路。1人1000円ずつの贅沢ということで、ファーストクラス(?)にて空の旅。いんやぁ〜、格別だぁ〜ね(^m^)。ただ、着陸直後に娘か・・・(-_-#)。空港からの移動手段、今回は いつものように電車。
 無事 自宅に到着。間違っても帰宅した瞬間に「やっぱり我が家が1番」とは言わないよう、とことん気をつけた。
 今回もマミーが色々と手を回してくれたお陰で子供達は大満足。「また来週末に北海道に行きたい!」とのことで(^-^;)。まっ、LCCが開通したこともあるし、子供達が大きくなったら1人で北海道に行かせることも検討しているので、今後は もっと気軽に行き来が できるようになる・・・かもしれない。


2月13日(月)
普段の休暇より疲れる展開
 今年は休日が土曜日にぶつかる、という事例が多数あり、あちこちから悲鳴があがっている、というニュースを見かけた。ただ、私の勤務先は祝日の回数に関わらず、1年間に勤務するべき日数・休むべき日数は決まっている。なので今年のように平日の祝日が少ない場合、どこかしらの平日が「会社休業日」という扱いになる。今日は そんな日。
 この日が休業日になると判明したのは昨年末。もっと早くに知ってたら北海道入りを今日までにしていた・・・かといえば、意外と そうでもないかな(^_-)ゞ。まぁ〜、ともかく。ここ数年、私が休暇を取る際は たいていインターナショナルスクールの行事が絡むこととなり、会社に行くよりも疲れる展開になる。だけど今日はスクールの行事関係は一切無く。なんだけど、普段の休暇より疲れる展開になった。
 まずは朝。娘と息子をスクールに連行。もうすぐ小学生になる娘、私がこうして一緒にスクールに行くのは今回を入れて残り2回。娘の何気ない後ろ姿を寂しい気持ちで見つめる私がいた。
 子供達をスクールに おくり届けた後は単独行動。隣街のイオンモールに向かった。目的は・・・リフレクソロジー店。自宅近くに できたのに、何故 隣街に? 勿論、大きな目的を持ってのこと。それは・・・10年近い付き合いになる施術士が ここにいるから。彼女は2度の出産を経て退職したんだけど、最近ここに復帰したという噂を聞きつけた。平日にスクールのイベントの無い休日という今日は絶好の機会。ということで。
 いんやぁ〜、こうして彼女に施術してもらうのは2年ぶりぐらい・・・かな。数々の女性達と散々浮気(?)をしてきた私だけど、やはり大本命は格が違うね。そして揉まれ具合も私の体が覚えている。そんな中、色々と懐かしい話に花が咲いた。これで北海道での疲れは充分に癒やせた。ただ、予想外に時間を食ってしまい。急ぎ帰宅し、5分で昼食を済ませ、すぐさま外へ。
 スクールに子供達を迎えに行き、その足でプールに連行。その後は・・・ここからが妻からの お使いとでも言うのかな。まずは子供達を歯医者に連行。娘と息子が交代で。立ち会うだけの親もイイ気分がしないだぁ〜ね(°ー°)ゞ。子供向けにということで治療室ではDVDが上映されていたんだけど、作品は・・・劇場版ドラえもんのリメイク版。私が小学生時代に劇場で観ていた作品だったということで、親子治療そっちのけで魅入ってしまった(^-^;)。
 歯医者の後は娘を硬筆教室の体験に連行。妻による長期計画の1つが「子供が小学校に入ったぐらいから硬筆を習わせる」というもの。本来は2週間前に体験教室に行かせるつもりだったんだけど、インフルエンザ感染により延期。今日が仕切り直しとなった。娘が硬筆教室を受けている間、息子を室内遊園施設に預け。私はイオンラウンジで一休み。いつの間にか ここ、無料Wi-Fiが使えるようになっていたので有り難かった。
 息子を迎えに行き、娘の硬筆教室が終わった後、妻と合流、夕食は硬筆教室の すぐ目の前にあるファミリーレストランで。普段の休暇より疲れる展開だったけど、充実感で満たされていた気がする。
 夜。普段寝る際は妻と息子、私と娘という組み合わせ。なんだけど、珍しく息子が私と寝たがっていた。北海道に住む お婆ちゃん恋しさから、その面影のある私と一緒に寝たくなった・・・といったところだべか。北海道での4泊5日が それだけ楽しかったということだぁ〜ね。来年、少なくとも息子は連行しなければ。


2月14日(火)
社会復帰
 長期休暇明けというのは いつも憂鬱である。何が憂鬱かというと・・・やはり職場のeメイル確認。恐ろしい量が溜まっている。ただ、今回は私が直接動くべき緊急案件は・・・2つ。それも午前中にササッと片付いた。ふぅ〜っ、ホッとした。
 ただ、1週間近く休みだったということで、体が すっかり休みボケ(∩。∩;)ゞ。まっ、私の不在時にマズい展開が無かったのでホッとした。


2月15日(水)
ハーブ茶
 普段、私が会社で飲んでいる飲み物は・・・水か お湯。別にケチっている訳ではなく。純粋な水分補給には やはり純水がイイという結論に達したため。・・・だったんだけど、先日とあるニュースを見て、それ以降は実験的にハーブ茶に切り替えた。ハーブ茶は基本的に大量詰め合わせとか安売りをしていないので、結構な値段になる(^-^;)。
 かれこれ2週間ぐらい続けているんだけど、体調の変化は・・・う〜ん、正直なところ感じられず。ただ、飲む際は多少なりとも優雅な気分になれる。


2月16日(木)
さて、今回は どうなるかな
 Webサイト。私が作成・運用を担当しているのは・・・自分で開始したものが4つ、運営代行依頼を受けて
のものが1つ。依頼を受けて作成・運営しているのは娘と息子が通うインターナショナルスクールの物。1つの中に3種類が混在しているんだけど、ともかく。
 以前は他にもいくつか依頼を受けてWebサイトの代行作成・運営をしていた。だけど
(1)依頼者が1度も更新用のネタを私に提供することなく、依頼者本人も そのWebサイトの存在を忘れた。
(2)初めのうちだけ頻繁に更新ネタを提供してきたけど、すぐ先細り。「心を入れ替えて もう1度!」って立て直し宣言をしてきたけど、入れ替わった心は1回きりで結局その後は放置。
という、俄には信じられないような理由で そのまま自然消滅。
 また、凄い事例だと「店の体勢を立て直したい」という要望があり、私から その一環としてWebサイトの代行作成を提案するも・・・それっきりガン無視というものもあったり。
 うむむ、これらの人達、何をしたいのかが私にはサッパリ分からないρ(-ω-)。
 なんだけど、上述(2)に該当していた複数名の中の1人から再度作成代行依頼が入った。「心を入れ替えて もう1度」が根こそぎ頓挫している過去事例を目の当たりにしている私。正直、今度の結果は どうなるかは予想できている。なんだけど、その先行きが自分の予想通りになるのか否かを この目で見届けたい。ということで引き受けることにした。さて、今回は どうなるかな。


2月17日(金)
新たに もう1つ
 Webサイト。私が作成・運用を担当しているのは・・・自分で開始したものが4つ、運営代行依頼を受けてのものが2つ。
 そんな中、今回 新たに もう1つ、自分での発意によるものが加わった。昔のご近所さんが経営している料理店。Webサイトとは無縁の存在だったんだけど、まぁ〜、そんなベラボーな量の情報を載せる必要は無く。片手間でササッとできそうな感じだったので。
 CSSを使ったWebサイト作り、正直まだまだ目隠しで できるほどの段階ではないんだけど、そこそこ使いこなせるようになっているかな。CSSの右も左も分からない状態で作ったインターナショナルスクールのWebサイト作りの時とは状況が違うしね。
 トップページ、お品書き、アクセスの3ページ構成。所要時間は1時間半ほど。まっ、こんなものかなっ。これで少しでも売上増に貢献できれば、昔の恩を いくらかでも返せるというものである。


2月18日(土)
前々からの計画を実行
 今週月曜日に子供達を歯医者に連行した際、そこで上映されていた劇場版ドラえもん。中途半端な場面から見始めて、中途半端な場面で歯科検診が終わったため、当然 子供達からはブーイングが飛んだ。なので、機会があったらDVDを借りて自宅で一緒に観ようと思ったんだけどぉ〜・・・今日が その日となった。思っていたより早くに実行できたかな。
 借りてきたDVDは・・・リメイク版となる劇場版ドラえもん 新・のび太の大魔境。先日 歯医者で観た作品ね。折角なので自宅にスクリーンを広げ、プロジェクターで投影して鑑賞。自分が幼少の頃、毎年楽しみにしていた劇場版ドラえもん。こうして自分の子供達と一緒に鑑賞できるようになるとはね。感慨深かった。
 夕方からは お仕事。毎年恒例、親会社が入っているビルの定例停電の前準備作業。今回の私は前準備だけで、翌日の後片付け作業は無し。気楽だったのもあるんだけど、普段とは違う状況・環境下でのチームプレイって楽しかったりする。もしかしたら この作業、私が参加するのは今回が最後になるかもしれない。


2月19日(日)
サンデークラス
 当初、この日に別件が入る可能性があったんだけど、諸般の事情により流れ。そのため、この日にサンデークラスを実施可能となった。
 今回会場となったのは、サンデークラスで利用している室内遊園施設としては最大の充実度を誇る場所。なんだけど、いざ会場に着いたら防災関連の催し事が開催されていた。集合時間まで まだ余裕があったので、子供達と妻が梯子車に体験乗車。高い場所は風が冷たそう〜(^-^;)。なんだけど、貴重な体験ができたようで良かった。
 室内遊園施設にて我々を含む4家族が集合。今回から1家族が新たに加わった。ここは団体入場すると1人あたりの入場料が安くなるんだけどぉ〜・・・あれっ、今回は たいして安くなっていないぞ? よくよく見たら、今年に入ってから料金が改定されたとのこと。「改定」つっても、安くは ならないよね。つまり値上げ。1部、独特のシステムも廃止されており。それでも、ま、本来は1人1200円のところが990円になるので、有り難いことに変わり無し。
 最終的には6家族が集結したんだけど、子供達は思う存分 遊んでいた様子。ここの室内遊園施設に来ると、帰り道はバーミャンに立ち寄って夕食というのが お決まりなんだけど〜・・・今日は我々を含む3家族で2次会状態。これも楽しかった。
 最近のサンデークラス、私は写真撮影ばかりしていて、動画撮影が疎かになりがちだった。ということを反省し、今日は意識して動画撮影の量を増やしてみた。帰宅し、データを確認したら・・・ふむふむ、狙い通りの結果と言えるかな。後で編集するのが大変そう( ̄∇ ̄*)ゞ。


2月20日(月)
毎日が終了へのカウントダウン
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。娘はスクールが現体制になった直後に入園。娘は新入生第2号だったんだけど、第1号が すぐに転園。ということで、娘が現役最古参ということになる。なんだけど、その娘も今度の4月から小学生。卒園式まで残り1か月を切り。毎日が終了へのカウントダウンという心境。小学校での新しい生活の始まりに対する期待感よりも、今までのスクールでの生活が終了することに対する寂しさばかり感じている(∩。∩;)ゞ。
 3月中旬に卒園式が あるとはいえ、その後も3月いっぱいは何事もなかったかのように通園し続ける。そこが「幼稚園」と「保育園(および このスクール)」の違いなのかな。また、4月になってからも小学校の入学式直前まではスクールに通う。小学校が始まった後も、学童保育という形でスクールに通園し続ける。夏休み・冬休みの期間中はスクールの日中クラスに復帰する。また、息子は まだまだ向こう2年は現役。
 ・・・ということを踏まえると、私が何に対して寂しさを感じているのか、よく分からなくなってきた( ̄∇ ̄*)ゞ。


2月21日(火)
11年半にしての政権交代
 自分が愛用している物の買い換え。大部分は「性能的に不満を感じるようになったから」というもの。なんだけど、今回の政権交代理由は「形ある物いつか壊れる」によるもの。
 私が会社の本社に転勤となって以降、痛勤の際は必ず使っていた。休みの日にも ちょくちょく活躍。なんだけど、ここ数か月ぐらいかな、物理的劣化を感じるようになり、昨日 遂に・・・という段階に来てしまったため、急ぎ自宅近くに新しくできた100円ショップで新しい物を購入した。
 今回 政権交代したのは定期入れ。従来品を購入したのは20世紀だったんだけど、実際に使うようになったのは電車通勤開始となった2005年の夏。11年半もの間、最前線で使い続けていたことになる。
 さて今回の新政権。どのぐらい続くのかな。


2月22日(水)
ブラウザーの棲み分け
 現在、私が自宅で第1ブラウザーとして使っているのはFirefox・・・の互換ブラウザーであるCyberfox。10年以上にわたるOpera愛好家だった私としては、その正当後継ブラウザーであるVivaldiを使いたいのはヤマヤマ。なんだけど、豊富なアドオンを組み込んで とことん自分好みにカスタマイズしたCyberfoxの牙城を崩すことが できず。また、よくよく考えてみたら今となってはVivaldiに固執する理由が実は無い。
 なんだけど、こと職場。理由は不明ながら、FirefoxやCyberfoxを はじめとするGeckoエンジン搭載ブラウザーがネットワーク的に いじめのような仕打ちを受けている。早い話、まともに使えない状態。社内ネットワーク設定者はChromeの愛好家だな、きっと(-。-;)。
 ということで、会社ではChrome・・・と同じblinkエンジンを搭載しているVivaldiが第1ブラウザーとして活躍。
 自宅と職場で見事にブラウザーの棲み分けが できている。


2月23日(木)
10年ぶり
 会社でTOEICの試験を受けたと言うか受けさせられたというか。この手の試験は昔から大嫌いな私にとってはイヤな時間となった。私がTOEICを受験するのは実に10年ぶりなんだけどぉ〜・・・いやはや、相変わらず心臓に悪い2時間である。
 娘が誕生して以降、私は毎日英語に接している。なんだけど、それは日常会話としてのもの。TOEICは物の見事にビジネス用の内容となっており。なので普段の英語漬け生活が受験に役立ったという実感は まるで無し。まぁ〜、もともと私は高校時代から受験のための英語なんて勉強したこと無いし。・・・と言って言い訳(∩。∩;)ゞ。だけど、これがTOEFLだったら どうなるのか、興味が出てくる。・・・わざわざ個人で受験するか否かは別として。模擬試験問題が売ってたら買ってやってみたもイイかな、ぐらい。
 ともかくTOEIC。10年前までは時間内に全て回答できていたんだけど、今回は途中で時間切れ(>_<)。10年前と比較して点数が下がっていそう・・・ρ(-ω-)。


2月24日(金)
幸先の良い幸福金曜日

 日本人は英語をロクに話せないくせして、やたらと横文字を使いたがるんだけど、今回新たに登場したのはハッピーフライデイ。毎月最終金曜日は早目に仕事を切り上げて、趣味なり買い物なりに時間を費やして消費を拡大しよう・・・という、いかにもお役人が安易に考えそうな お粗末な制度。店員さんも仕事を早あがりしてイイんだべか(^m^)。
 今日は その記念すべき第1回目となったんだけど、うちの会社はというとぉ〜・・・もともと この日に事務所引っ越し作業が定時後に組み込まれており。幸先の良い幸福金曜日となったρ(-ω-)。


2月25日(土)
サタデーランチパーティー & 小さな留学生
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこで土曜日クラスのランチパーティーが開催された。・・・つっても、主催は いつものように私( ̄∇ ̄*)ゞ。本来、今年度は もうランチパーティー打ち止めのはずだったんだけど、1月開催時に1点 非常に悔しい思いをしてしまい。なので、その復讐という名目で土曜日に もう1回、そして平日にも もう1回、という運びとなった。
 ということで、土曜日なんだけど朝は早起きして料理。その後、娘と息子を土曜日クラスに連行。もうすぐ小学生となる娘、私が通常の平日クラスに連行するのは3月に あと1回だけなんだけど、今日はオマケのような形とはいえ、通学路を一緒に歩くことができた。何気ない この時間、今の私には物凄く貴重。
 実は この日、スクールでは裏の目的も あり。なので それを済ませてから一旦帰宅。料理を詰め込み、再びスクールへ。平日クラスと比較すると土曜日クラスは人数がグッと減り、平均年齢も ずっと上。なので、ランチパーティーを主催する立場としては非常に楽。
 今回用意したのは この手のパーティーメニューとしては私にとって18番中の18番、3種類のインド風カレー。土曜日クラスに これを用意するのは・・・確か初めて。大好評だったので一安心。また、1月に悔しい思いをした点については無事に復讐を果たせた。
 今日は これで終わりではなく。夕方にスクールのクラスメイトが来て、そのまま我が家で短期留学。この子がうちで短期留学というのは初めて。なんだけど、以前に娘が初めての お友達宅外泊をさせてもらった相手。娘にとっては唯一のスクール同期であり、現役で1番の仲良し。家の中が一気に賑やかになった。


2月26日(日)
いざ、動物園(?)へ!
 小さな短期留学生と一緒に過ごす朝。1人増えるだけで家の雰囲気がガラッと変わるだぁ〜ね。朝食はパンを用意し、中に挟む物は・・・自分で好きに選べる、言うならばサンドウィッチブッフェ。子供達の食欲が一気に急上昇。
 朝食を済ませた後、向かった先は動物園。ただし普通の動物園とは違い。ここにいる動物は基本的に馬のみ。動物鑑賞する人は新聞と赤ペンを持ち、絶叫しながら、である(^-^;)。
 とはいえ、賭け事をしに来た訳ではなく。ここは遊具が とにかく充実しており、子供達は思いっ切り遊べた。大人1人200円の入場料だけで1日中ここにいられるということで、悪くない・・・と言うより有り難い場所である。
 1月に来た時と比較し、来場者数が随分と増えた印象。それだけ暖かくなってきたから、ということかな。ここは遊具は勿論のこと、電動馬(?)やら馬車、それに騎手衣装を着て馬に乗っかっての記念撮影は・・・全て無料。入場料200円だけで全て遊ぶことができた。凄いね。
 帰宅後はオヤツを食べながらDVD鑑賞。その後、お開きとなった。もうすぐ卒園する娘とクラスメイト。卒園する前に こういうことができて良かった。


2月27日(月)
お引っ越し後半
 いつもより早めに起床して出社。建物内の事務所引っ越しということで、先週詰め込んだ荷物の開梱作業。この手の作業は お手の物ということで、私の分は すぐに終わった。
 引っ越し先の事務所は3年前まで私が いた大部屋。ただ、席の場所が全然違うので、新鮮に感じる。従来の事務所で困っていたことは これで一気に解消。とはいえ、前の事務所の方が良かったということも所々あり。まっ、全てに於いて完璧というのは なかなか ないだぁ〜ね。


2月28日(火)
他にネタは無いのかよρ(-ω-)
 私が痛勤に使っている山手線ではテレビ画面に色々な情報が映し出される。スポーツニュースも取り扱われているんだけど、ど〜でもイイものが多い。「米国プロバスケットボールリーグで どこどこが快勝」とか「米国アイスホッケーリーグで どこそこが辛くも勝利」といった具合。興味無いし、知らんし。他にネタは無いのかよρ(-ω-)。



ズボラ日記のトップに戻る