まいけるのズボラ日記




2017年4月


4月1日(土)
娘は園児? 児童?
 新年度開始。入学式は まだなんだけど、今の娘は幼稚園児なのか小学生児童なのか、どっちなのかな・・・。
 日中、娘と息子が3日間お試しのような形で通っている体育教室に同席した。普段通っている水泳教室と同じ場所・同じ会社が経営ということで、どことなく安心感。子供達、いつの間にか こういう運動が できるようになっていたんだねぇ〜。見ていて楽しかった。
 帰宅後、私はグッスリ昼寝。普段の蓄積疲労なのかな。気持ちよく寝られた・・・と言いたいところだけど、子供達の叫び声で何度か目を覚まし。疲れが抜けたのか、むしろ溜まったのか、よく分からない( ̄∇ ̄*)ゞ。
 夕食は先日インターネットで紹介されていたホットサラダに初挑戦。うん、ぶっつけ本番・初めての割には うまくできた。


4月2日(日)
こういう週末の過ごし方もイイ
 日中は近所にある広い公園へ。ここは面積が広いものの、遊具は1つのみ。もともとは防災用、或いは市のズボラ政策により子供達が しわ寄せを受けるハメになったマンモス小学校のグラウンド代わりの存在なので、まぁ〜、そんなものか。だけど、自転車の練習には もってこいの環境。ということで、この日は息子の自転車練習が中心になった。ここ暫く息子の自転車練習が停滞していたんだけど、今日1日で一気に上達したかな。上達した分だけ自転車の運転が楽しくなり、より積極的に練習していたし。
 いつも弟に対しては意地悪な娘だけど、初めて会う赤ちゃんに対して優しいお姉ちゃんぶりを発揮。ほんの少し前までは年上の子に遊んでもらう立場だった娘、いつの間にか大きくなっていたんだなと実感。
 また、この日は ご近所に住むクラスメイト家族も一緒だったということで、親同士は色々と情報交換できたり。息子はクラスメイトと一緒に自転車の練習をしたり。
 帰宅後はオヤツを食べながら劇場版ドラえもんのDVD鑑賞。
 本日の出費は0。だけど親も子も充実感たっぴし。こういう週末の過ごし方もイイ。


4月3日(月)
今更気付いた
 娘がインターナショナルスクールを卒園し、その感動やら寂しさも一段落し、気持ちは いよいよ小学校に向いてきている。まぁ〜、小学校の入学式までの1週間ほど、娘は引き続きスクールに通うんだけどね(^-^;)。なんだけど、ここで改めて自主作成卒園アルバムを手に取って見た。
 これは卒園生の親御さん達と言うか母親達で企画・作成した物。私は妻に対して多少の助言なり技術協力は したものの、それ以外は妻が1人で娘の写真やら構成を決めて作った。妻よ、私が普段のDVDアルバムなり、卒園式DVDに含める写真館スライドショーを作成する時の苦労が多少なりとも理解できたべか!?・・・って、そうではなくて(^-^;)。
 卒園アルバムには卒園生3人の軌跡が収められているんだけど、当然 目が行くのは娘の写真のみ。今日、ふと他の卒園生達の写真に目が行ったんだけどぉ〜・・・どれも私が撮影して電子掲示板に掲載していた物ばかりだった。
 私が何かしらスクールの行事にて写真を撮影して電子掲示板に掲載する行為、果たして どれだけの意味があるのか、自分でも分からなかった。だけど、ちゃんと親御さん達に響いている、ということが明らかになり。嬉しく思った。息子は まだまたスクールに通い続けるため、これからも まだまだ撮影の機会が沢山ある。俄然、ヤル気が継続である。


4月4日(火)
私と同じ道を通って
 私が幼少の頃に愛読していたのはドラえもんの単行本。全巻持っていた。今もドラえもんは大好きである。
 以前、子供達を歯医者に連行した際。そこで大長編ドラえもんのDVDが上映されていた。子供達は治療の間も 釘付け(^-^;)。その時の作品は・・・私が幼少の頃、映画館に観に行った作品のリメイク。歯医者では最初から最後まで観ることができなかったので、後日にDVDを借りて一緒に家で観た。自分が観て育った作品を こうして子供達と一緒に観る。感慨深かった。唯一問題があるとすれば・・・この大長編ドラえもんは日本語版のみ、ということ。
 自宅には英語と日本語の両方が書かれているドラえもんの単行本があり、1度試しに子供達に読んであげたら・・・バカ受け(^-^;)。その後、運良くテレビ版ドラえもんの英語版を入手することができ。新しい英語教材として活用している。
 子供達が私と同じ道を通って・・・か〜。イイんだか悪いんだか(^-^;)。


4月5日(水)
5代目となる新・2台目
 ここ半月ほど、毎日悩んでいたのがビデオカメラ。最新・最上位機種を持っているので、それは それで大満足。なんだけど、2台目(補助用だったり「副」扱いだったり)は10年前の機種で すっかり旧式化しており、性能も画質も最新機種との差が歴然。そして! むしろ こっちが今回の引き金になったんだけど、DVD録画方式のため、録画中に たまにディスクエラーが発生する。先日、そのディスクエラーが よりによって卒園式撮影の最中に発生。
 といことで新しい2台目の機種選定、もし今購入するのであれば これ、は既に決まっている。昨今、ビデオカメラ専用機は そうそう頻繁に新機種が出る訳ではなく、同一モデルについては年に1回。また、後継機種が出たとしても基本性能は全く同じで、搭載メモリー量が増えただけというのもザラ。なので今の「これ!」と1年後の「これ!」は そうそう変わるものではない。
 後は購入のタイミング。当然、ある程度待てば値段は下がる。だけど、一定以上は下がらないし、待ちすぎていると在庫切れになる。そんな状況下だったんだけど、先日、現物を手に取って確かめるため近所の家電量販店に行ったら・・・本体が あまりに小さくてビックリ。そうか〜、ファインダー無しの中級機ともなると、今は こんなに小さくなるのか〜。だけど それ以上に価格を見てビックリ。ぬわんと価格.comの最安値よりも ずっと安い! 発売当初の半額である。これ、価格.comだと1年待っても この値段までは下がらないよ。先日 年間予算で購入した一眼レフカメラ用の万能レンズ、当初の想定よりも ずっと安かった。そのお陰で年間予算が まだ若干余っているんだけど、その残り予算内に収まる。もう、迷う暇は・・・それでも躊躇いは出てしまい(∩。∩;)ゞ。
 遅くとも来年3月の卒園式に必要なのは既定路線。私が卒園式を撮影するのは それを含めて あと3回。他に使う機会はないか? を改めて考えてみたら・・・実は色々ありそう。本体が小型なので、気軽に持ち運べる。現在持っている最上位機種は大型で重く、気軽にとは いかないからね(^_-)ゞ。なので妻が気軽に使えそうなのは勿論のこと、マミーにも使えるかな。今年度、娘は2回 マミー宅に1人で行く予定が あるので、その際に このビデオカメラでマミーに撮影してもらえそう。強力なブレ防止機能付きなので、動画撮影に不慣れな人でも大丈夫・・・のはず。
 ともかく、そんなこんなでビデオカメラを購入した。自分にとっては通算で5代目となるビデオカメラで、位置づけは2台目、或いは補助用、或いは「副」。つっても、主役として活躍する場面は色々と出てくることを想定。選んだ機種は・・・個人的には嫌いな会社製品なんだけど、
 ・「副」の位置付けなので中級で充分
 ・強力な手ブレ防止機能
 ・主で使っているビデオカメラと共通の部品・電池を使えると嬉しい
 ・違う製造会社のビデオカメラだと、動画・音の進み方に誤差が発生し、
  二元中継編集の際に色々と面倒。なので「主」と同じ製造会社であること。
 ・「主」と同じ製造会社だと、使い勝手が一緒で分かり易い
ということ。3つ目が1番大きな理由かな。価格は現在「主」で使っている機種の3割以下。費用対効果が目茶苦茶高いことになる。
 これを以て2代目・3代目となるDVD録画方式の、10年使ってきたビデオカメラは引退。本体そのものが大きいのは勿論、色々と付属部品もあり。これらを片付けたらビデオカメラ置き場が一気に広くなった。
 早速なんだけど「副」としての公式デビュー戦は5月。まっ、それ以外でも「小型で気軽に持ち運びできる」という利点を活かして活躍する場面は沢山ある・・・はず!


4月6日(木)
明確な変化???
 ここ数週間ぐらい、体調面に於いて とある変化が起きている。一時的に薬のお陰でとか、数日間限定とか、そういうのではなく。はて、何か原因が・・・? と思ったんだけど、よくよく考えたら1つある。それは会社での飲み物をハーブ茶に切り替えたのと時期が重なっている、ということ。これが続いてくれることを願うばかりである。


4月7日(金)
妻を真似て20年ぶりに
 妻が家計簿をつけ始めた。それによって判明したことが沢山。今後の家計やりくりに大いに役立ちそう。
 私はというとぉ〜・・・学生時代は つけていた。ただ、この時は家計簿をつける行為その物が目的になってしまっており、その結果を踏まえて何かに繋げるということが無く。多忙になり、いつしか家計簿も つけなくなっていた。
 なんだけど、今回の妻からの報告。うん、自分も やってみるべき、と思わせてくれた。そんな大それた家計簿帳は使わず、得意とするITを駆使して。・・・つっても、単にLibre Calcだけど(^-^;)。とはいえ、これで どんな結果が出るのか興味津々。まずは1か月やってみて、である。


4月8日(土)
これからの土曜日の過ごし方
 今年度から娘が小学生になったのに伴い(入学式は まだだけど)、その変化が家族の生活にも影響を与える形になった。典型例の1つが土曜日。今までは自由に過ごせたけど、今度からは娘の水泳教室。つまり1日中自由に遊ぶことは できず。
 まぁ〜、水泳教室は夕方近くになってからなので、午前中と午後の早い時間帯なら問題無し。週末にグータラせず、ある程度の早起きを心がける切っ掛けになった、と前向きに解釈することもできる。
 午前中は娘のバス通学練習・・・と思ったんだけど、天気は あいにくの雨(-_-#)。母親が自宅最寄りのバス停まで随行し、父親は自転車で移動して小学校の前で待つ、というつもりだったんだけど、それが できず。明日に延長となったものの、明日の天気予報も悪いのよねρ(-ω-)。
 代わりに、午前中は近所の本屋へ。ここは専門書も充実しており、東京から わざわざ買いに来るという人もいるぐらい。今回の お目当ては娘用の辞書。国語辞典、漢字辞典、それに英和辞典。小学校1年生から英和辞典が必要か否か、或いは そもそも娘に必要か否かが全く分からないん。なんだけど、事前にWebで調べて候補を ある程度絞り込み、店頭で手に取って「これだ!」を選んだ。日本語の辞書については妻が いくつか候補を挙げ、その中から娘が選んだ。・・・いずれもミッキーの絵が描かれている物を(^-^;)。中身で選んでいないでしょ!?
 午後は今月から娘が土曜日に通うことになった水泳教室の1回目。土曜日なので私が送り迎えを担当できる、というのはイイことと解釈。また、娘が受ける前の時間帯と後の時間帯はスクールの元クラスメイトが夫々受講しており。・・・3人が物の見事にバラけているね(^-^;)。だけど私が娘の水泳を見学している間、私は親御さん達と話すことができる。これが今後の土曜日の過ごし方、ということになるのかな。
 夜、本来は夜桜を見に行く予定だったんだけど、よりによって雨ということで中止。どうも私、桜満開の週末のお花見には嫌われているようである(-。-;)。


4月9日(日)
学習机
 今週、いよいよ娘の小学校入学式が ある。必要な物は一通り揃えたつもりである。学習机を除いては。これを購入するための条件。それは「夜、娘が部屋に1人で寝られるようになること」。時間がかかったものの、学習机欲しさなのか(?)、先日から1人で寝るようになた娘。条件を満たせたので、約束通り今日は学習机を買うことに。
 向かった先は普段 室内遊園施設で遊ぶことが圧倒的大多数の複合買い物施設にある家具店。実は以前、娘は同じ系列店で机を見て、「買うなら これ」は決まっていた。なので改めての品定め、そして購入という はこびとなった。ランドセルはマミーが、今回の学習机は父が買ってくれることとなった。良き祖父母に恵まれ、娘と息子は幸せだぁ〜ね。実物は2週間後に配送されるので、それまで お楽しみに、である。
 帰宅後は劇場版ドラえもん「のび太の恐竜」のリメイク版DVD鑑賞。当然、色々と現代風に作り直されているものの・・・2006年の劇場版作品の割には随分と作画が崩れまくっているのが気になった(-。-;)。また、終わり方が従来作の良さ台無し状態になっており。何だかなぁ〜・・・。とはいえ、子供達は大満足だったので良しとする。
 夕方、急遽なんだけど娘の元クラスメイト親子が我が家に来た。目的はスクールの電子掲示板に掲載されている動画ダウンロード方法講座。なかなか一筋縄ではいかず、苦戦されていたようで。私がパパ友のパソコンで作業してみたら・・・なるほどね、犯人はIEだった(^-^;)。Firefoxで やってみたら、アッサリできた。本来の用事が終わった後、親同士で色々と お喋り。その間、子供達同士で仲良く遊んでおり。イイ過ごし方だった。
 深夜に1つ、嫌な作業を請け負うことになった。それは・・・スクールで用いている連絡用の電子掲示板。2017年3月を以て卒園なり転園した園児の親御さん達は猶予期間を経て、この日を以て電子掲示板のグループから外し、もう見られなくする、という作業。ボタン1つ押すだけの作業なんだけど、現場スタッフにとっては心臓に刃物を突き刺すぐらいの苦痛を伴うものであり。なので この作業はITスタッフの立場として私が実施。
 勿論、私にとっても大きな苦痛を伴う作業。ましてや よく知っている親御さんであれば尚更。だけど無関係になってしまった人に対してスクールの最新情報がダダ漏れになると、そこから何かしら事件発生する可能性もあり。実名やら具体的な実施日時やら場所やら、ズバリその物が多数だからね。園児達の安全を最優先、そう思って割り切るしかなく。私がギロチンの引き金を引いた。


4月10日(月)
いよいよ、これで本当に
 卒園式終了後も、年度が変わった後もインターナショナルスクールの日中クラスに通い続けていた娘なんだけど、今日が いよいよ本当に最後の日中クラス通園だった。・・・とか何とか言いつつ、小学校の長期休み期間中は日中クラスに復帰するし、小学校が平日休みの時はピンポイントで日中クラスに来るし、今後は学童保育の時間帯にスクールに通い続けるんだけどね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 今年度の園児一覧最新版。当たり前のことだけど、そこには もう娘の名前が含まれていなかった。本当に娘は卒園したんだな、という何回目かの実感が湧いてきた。
 だけど後ろを振り向くのは今日までにしよう。明日は いよいよ娘の小学校入学式、明日から娘は正式に小学生、である。だけど今週の天気予報、明日「だけ」が雨であるρ(-ω-)。


4月11日(火)
娘の小学校入学式
 今週の天気、今日「だけ」が雨(-_-#)。気を取り直して。
 今日は休暇を取得。朝、インターナショナルスクールへの送りは私が担当。今までは娘と息子の2人が一緒、というのが常だったけど、今日からスクールに連れて行くのは息子のみ。もう娘は いない。色々な思いが駆け巡ってきたし、当然 違和感もあった。だけど、これが今日からの標準形。しっかりと頭を切り換えなければ。それは息子にも言えるようで。息子は今まで ずっと お姉ちゃんと一緒だったからね。今日からは しっかりと独り立ちしなければ、である。
 スクールに到着した際、現場スタッフ達からは当然、色々と言われる展開になったんだけど、それだけ娘のことを愛してくれている、ということで、親の立場として嬉しかった。
 ただ、私は長居する訳に いかず。すぐさまスクールを後にし、妻と娘と合流。娘が着ている服は卒園式に着ていたのと同じ物。こういう使い回しは幼稚園/保育園と小学校ならでは。だけど、その晴れ姿を見た時の親としての心境は卒園式とは違っていた。
 これから娘が毎日乗って通学するバスで4区間移動。娘が自分の目で見て、考え、自らの意思で選んだ小学校に到着。当然、校門で記念撮影。雨なので傘を差しながら、だったけどρ(-ω-)。小学校での撮影を見越して去年新規購入したビデオカメラが いよいよ小学校の場で本番稼働開始。
 実際に私が ここの小学校の中に入るのは初めてだったんだけどぉ〜・・・何故か私が緊張してきた(^-^;)。誰も私のことなんか見ていないというのに(∩。∩;)ゞ。娘は保育園時代もインターナショナルスクール時代も こういった入園式が無かったため、本格的な入学式は初体験。それは親の立場である妻と私にも同じ事が言えた。我々夫妻、そういう立場になったんだねぇ〜。ただ、やはり親御さん用の席で 黙って見ているというのは落ち着けず( ̄∇ ̄*)ゞ。撮影係として忙しく走り回っている方が よっぽど落ち着ける。完全に職業病(?)である。
 私のことは さておき、肝心の娘は・・・うん、立派だった。親バカ全開承知で。少なくとも叫んだり、イタズラしたり、ずっと お喋りを続けたり、といったことは一切せず。他の子達はというと・・・まっ、色々な子が いるだぁ〜ね。
 本来の学区の小学校は金に目のくらんだ市のアホ政策、それによる しわ寄せをモロに受け、1学年に6クラスとか10クラスという全国でも例の無いマンモス小学校に早変わり。グラウンドにプレハブ小屋を建てて児童を そこで勉強させ、体育の授業は近所の防災公園で実施する、そんなふざけた環境。
 それに対して娘が選んだ学校は・・・今年の1年生は1クラス33人のみ。何なんだ、この差は・・・。ともかく、先述の ふざけた環境とは大きく違い、ここなら子供達が伸び伸びと教育を受けられそうだ。バス通学が自腹というのは・・・子供達のことを思えば惜しくないし、必要経費。また、そのお陰で放課後はインターナショナルスクールの学童保育に通いやすくなった、とも解釈できる。
 入学式は無事に終了。本来は入学祝い名目で豪勢に昼食なり夕食といきたいんだけど、明日は私が会社で健康診断(∩。∩;)ゞ。ここはグッと我慢して普段着の昼食。
 その後、私が娘をスクールの学童保育に送り届けることに。この時間帯に娘だけをスクールに連れて行く・・・これが新しい標準形。早く慣れなければ。先月、娘をスクールの日中クラスに連れて行った最後の時とは また違う心境だった。
 スクールで娘は昨日までのクラスメイト達から熱烈歓迎を受けていた。・・・んだけど、ここで娘が いきなり号泣。本人にも理由は分からないとのことだったんだけどぉ〜・・・想像するに初めての小学校、回りに知人は誰もいなくて不安、スクールに来て顔馴染み達の顔を見てホッとした、だけど自分は もう日中クラスではない、今になって ようやく自分がスクールの日中クラスを卒園したことを実感・・・そんなところだべか。先生達の方が もらい泣きする展開に(^-^;)。
 ともかく、入れ替わりで日中クラスが終わった息子を連れて水泳教室へ。息子と2人っきりで・・・か・・・。こちらも早く慣れないとね。
 水泳を終えた息子を家まで送り届け、私は その足でスクールへ。現地ではスタッフの立場として色々と話すことが あり。それはそれで充実した時間だった。あいまに娘が受けている放課後授業の様子を見学。昨日までは最年長の立場で学んでいたけど、今日からは一転して最年少の立場。まぁ〜、娘本人は そんなことを意識せず、楽しそうに授業を受けていたので大いに結構である。かつて一緒に日中クラスで学んでいたクラスメイト達も一緒だし、そこは安心感が違ってくる。その顔ぶれを見て、懐かしさを覚えた。
 ここで急遽、電気工事(?)を請け負うことになり、急ぎ家電量販店へ。時間が押していたので、雨の中を往復 走りっぱなし。こんなに走ることなんて最近 なかった(∩。∩;)ゞ。汗ダクになってスクールに戻り、無事に配線工事(?)を終了。スッキリした。
 肝心の娘は・・・アレッ、時間になっても教室から出てこないぞ??? 様子を見に行ったら今日の課題を最後まで やりきりたいとのことで、5分ほど居残り。凄い根性だね(・o・)。小学5年・6年の生徒と同じ問題用紙だったんだけど、1年生の娘がきちんと最後まで やり遂げることができ。非常に嬉しかった。
 当然、帰り道は娘と一緒に。元クラスメイト親子も同行。募る話が沢山あり、アッという間に自宅に到着した。今後、私が会社を早く終われば、こうして夜のお迎えに行く機会が増えることになりそう。・・・ということに今頃気付いた。うん、それって私にとってイイことである。
 しっかし今日は・・・自宅〜スクール、自宅〜小学校 諸々を含めて土砂降りの中を5往復(-_-#)。まぁ〜、記憶に残る入学記念日であったことに間違いなさそうであるρ(-ω-)。
 今日は私としても思うところが色々、という機会が沢山あり。夕食は自宅で いつものように、なんだけど、何か昨日までとは違う雰囲気が そこにあった。楽しい6年間になることを願うばかりである。少なくとも娘のランドセル姿を この目で見ることができた。2年後、息子のランドセル姿を見るまで私は生きていられるかな。頑張らないと。


4月12日(水)
健康診断
 会社で年に1度の健康診断が実施された。毎回だけど、段取りが悪いと言うか回転のさせ方が悪いというか。とにかく大行列が発生。そのあたり、うちの会社で効率的に回転させられるような提案をしてあげられないものかね(^m^)。
 ともかく、2か月前に会社内で部屋の引っ越しがあった お陰で、今の私の席からは行列の状態が よく見えた。なので行列が収まった頃合いを見計らって受診。体重が減っていたのでビックリ。はて・・・昨日、とことん歩いたせいだべか(^-^;)? まさかね。


4月13日(木)
研修
 会社のお金で研修を受けることになったんだけど、朝は いつも通りに出社。早い時間帯でないと自宅最寄り駅から始発電車がなく、座って痛勤できないからね。朝1の作業を終え、研修会場へ移動。昨日が厄日だたので、今日は良き気分転換になった。
 帰り道の時間・・・と言うか自宅最寄り駅への到着が普段より早かったため、子供達のスクールへのお迎えは私が担当。楽しい ひとときだった。


4月14日(金)
2日連続で この展開
 昨日に引き続き、早朝は通常出社し、すぐさま研修という流れ。なんだけど、出社後に確認したeメイルの量と内容を見て愕然。私、今日は ほとんど会社にいられないのに、そんなことはお構いなし。緊急のものだけ捌いて、とっとと研修に向かった。
 研修の後半。非常に有意義で楽しかった。インターナショナルスクールへ お迎えにあがるべく、急いで帰路についたら・・・電車遅延が発生(-_-#)。昨日も こういうことがあったし。この研修、内容は充実していたけど、何か呪われているのか!?
 ともかく、何とか時間に間に合った。娘と一緒に歩きながら、今日の小学校での出来事を英語で報告を受ける。うん、イイ時間の過ごし方である。


4月15日(土)
むしろ増えた回数
 娘が小学生になって以降、水泳教室は土曜日に通うことになったんだけど、今日は その2回目。私自身、まだ慣れないのが よく分かる( ̄∇ ̄*)ゞ。なんだけど、水泳教室への送り迎えは私が担当。以前のように土曜日をまるまるっと遊べなくなったんだけど、こういった送り迎えを担当する回数が増えるのは嬉しい。
 また、インターナショナルスクールへの送り迎え・・・と言うか学童保育時間帯の お迎え。会社を早目に終わらせると、私が迎えに行ける。日中クラスでは こういうことは無理だった。娘が小学生になり、むしろスクールやり水泳教室への送り迎えを私が担当する回数が増えることになった。イイことである。
 水泳教室が終わった後は急いで帰宅し、4人で大移動。迎え先は妻の実家。今回は遊びが目的ではないものの、子供達は お爺ちゃんに会えて嬉しそうにしていた。あ゛、それはお爺ちゃんも同じか(^_-)ゞ。
 ちなみに この日、先日購入した小型ビデオカメラの公式デビュー戦となった。小さいので持ち運びが楽だし、既に持っている大型機とは操作というか使い勝手が同じなので、やりやすい。残る問題は画質。これは後日に確認、だぁ〜ね。


4月16日(日)
十三回忌
 妻から見れば実母、私から見れば義母、子供達から見れば日本方の祖母。今日は十三回忌の法事が営まれた。こうした仏教行事とは無縁の環境で育ってきた私にとって未だに勝手が分からない部分が多々あるんだけど、ともかく。親戚達が大集合したんだけど、前回の七回忌の時と比較すると・・・時の過ぎゆく様を実感することとなった。色々な意味でね。
 お寺で お経を読んでもらっている間、私は子供達と一緒に部屋の外で留守番と言うか、子供達が墓場で遊ぶのに付き合わされたというか。
 外様の立場である私なんだけど、昼食会では妻の親戚達が私を温かく迎え入れてくれたのが嬉しかった。義母と私は会えず終いだったものの、思うところは色々と あり。忘れ形見である娘と息子を見つめる親戚達の表情、見ていて こっちまでもグッと感じるものがあった。はぁ〜、義母には子供達のことを抱っこしてもらいたかったな・・・。いつも感じていることだけど、今日は何度も そう思わせる展開が あった。


4月17日(月)
またかよρ(-ω-)
 会社を早目に切り上げ、インターナショナルスクールに 子供達を迎えに行くことに。と言うのも、娘が似小学校に入学してから2週間ほど、妻はPTAの集まりに招集されることが多く。その集まりは こちら側の都合お構いなしに開催される。いかに専業主婦の妻とはいえ、体は1つしかない。また、この日は急遽 娘が歯医者に行くことになり。なので夜の お迎えは私が担当。夫婦共同で子育てしている感が自己満足度を上昇させてくれる。
 なんだけど、自宅最寄り駅に到着したら・・・雨(゜д゜)。そういえば入学式当日も雨だったよねρ(-ω-)。自分の折り畳み傘はあるけど、子供達の傘がスクールにあるかどうか不明。なので急いで一旦帰宅。・・・子供達の傘は そこには無かった。日中、妻が既に持って行ってくれていたみたい(^-^;)。
 気を取り直してスクールに向かい、子供達と合流。外に出たら・・・台風並みの雨脚になっていた(-_-#)。また この展開かよρ(-ω-)。ともかく、頑張って歯医者に向かった。今回、急遽ここに来た理由は娘の 大人の歯が妙なところから生えてきていたため。ただ、歯医者曰く「よくあること。まずは1か月様子をみてから」というもの。緊急予約をして来た割には のんびりな診察結果となった。
 診察を終えて外に出たら・・・雨脚は すっかり弱まっていた。何だかなぁ〜・・・ρ(-ω-)。


4月18日(火)
久々に沢山の手紙
 今の時代は「文通」という言葉を知っている人が どれぐらいいるのかな。私は昔から文通好きで、全盛期には17人の文通相手がいた。だけど時は流れ、今となっては・・・それでも1人とは未だに紙手紙での やりとりが続いているし、1人とは電子化した状態での やりとりが続いている。続く人とは続くものだぁ〜ね。
 ともかく そういった経緯のお陰なのかな、上手/下手はともかく、私は文章と言うか手紙を書くのが得意で、かつ早い・・・らしい。本人は そう思っていないんだけど、何人もの人から お褒めの言葉をいただき、すっかり天狗になっている。
 今日は久々に大量の手紙を書くことになった。相手は妻の親戚達。先日の法要の際に撮影した写真を送付するのに添える手紙。あと、娘の入学祝いをいただいた人達に対しては お礼および無事入学できたことの報告。積み上がった大量の封筒を見て、これが当たり前だった時代のことを思い出し、懐かしさに浸った。


4月19日(水)
怪我の功名、なのかな
 年度予算。毎月の出費とは別に、私が毎年組んでいる。・・・つっても、そんな大袈裟なものではなく。「今年の大きな買い物は これ!」を決め、予め予算を確保するというもの。
 去年はコンパクトカメラの買い替えを予定していたんだけど、狙っていた新機種に1点 致命傷があり、購入を断念。宙に浮いた費用に自分の小遣いを加えて最上位機種のビデオカメラを購入した。このビデオカメラは本来 今年の予算で購入するつもりだったんだけど、それが前倒しになり、結果的に色々と良かった。ちなみに このビデオカメラ、発売から1年が経つんだけど、未だに後継機種が出ていないだけでなく、価格が全く下がらない。凄い機種である。
 で、今年こそはコンパクトカメラ。去年、致命傷があった機種の後継機が出るだろうから、それを買う気マンマンだった。・・・んだけど、待てど暮らせど後継機種発売の知らせが入らず(-_-#)。今年は出てこないのか? ということで、代わりに来年度予算で購入予定だった一眼レフカメラ用の万能レンズを購入。すぐさま怒濤の活躍を見せた。
 この万能レンズ、当初予想していた値段よりも随分安くなっており、お陰で今年の年度予算が まだ そこそこ残る展開に。そういった要因もあり、小型中級ビデオカメラを購入し、こちらも即戦力となった。
 2年連続でコンパクトカメラ購入が流れ、去年は代わりに大型上級ビデオカメラを購入し、今年は代わりに万能レンズと小型中級ビデオカメラを購入。現在使っているコンパクトカメラは物理的に だいぶ お疲れで、動画撮影する際は見えない不安を抱え続けながら、となっていた。だけど写真撮影だけなら当然問題無し。今後の動画撮影は外出先でもビデオカメラが主となる。
 まっ、色々と怪我の功名、なのかな。


4月20日(木)
あっ、ど〜りで
 現在 私が使っているPHSは5代目。スマートフォンではなく、頑なにフィーチャーフォンである。その5代目PHS、かれこれ3年以上使っているんだけど、使い勝手が悪すぎて未だに手間取ることがある。そこいくと、初代PHSはパナソニック製で圧倒的に使いやすく、この手の携帯電話関係初体験となった私でも初日から使いこなせていた。だけどパナソニックは早々とPHS市場から撤退。他のメーカーも相次いで撤退。現在、まともに残っている選択肢は使い勝手の悪さに定評のある京セラぐらい。なので渋々これを使っている。
 一方、あんまし使いたくないんだけど、会社貸与の携帯電話(フィーチャーフォン)は物凄く使いやすい。ふと どこ製品かを確認してみたら・・・パナソニック製だった。あっ、ど〜りで。


4月21日(金)
3か月遅れの発表
 会社の昼休み。私は愛妻弁当を食べながらインターネットニュースを読み、その後は昼寝、というのが一連の流れになっている。
 何気なくインターネットニュースを見ていたら・・・それなりに驚く商品紹介が。それは私が愛用しているパナソニックのコンパクトカメラ。例年だと1月中旬に新作発表、3月に発売されるんだけど、今年はウンともスンとも言わないので、てっきりパナソニックはコンパクトカメラ市場から撤退したのかと思って諦めていた。
 ただ、今回発表されたのは高倍率モデル。私が欲しいのはハイエンドモデル。さて、今回の高倍率モデルの新作発表に続き、ハイエンドのモデルの新作発表は あるか!? だけど出たとしても、今年は もう予算を使い切っている( ̄∇ ̄*)ゞ。まぁ〜、見るだけ見て、納得いく仕様だったら来年の予算で購入かな。


4月22日(土)
数年越しの約束
 私は昔から長期にわたる計画実行を得意としているんだけど、今日も また1つ、長期計画を実行することになった。それは「娘が小学生になったらスターウォーズを見せてあげる」というもの。計画と言うよりは子供達との約束と言った方がイイのかな。
 なので お勉強関係は午前中に とっとと終了させてしまった娘。普段から こうあってほしいだぁ〜ね(^_-)ゞ。昼食後、妻が息子を連れて しばしの間 外出。その間、ホームシアターセットを組み立て、オヤツを食べながら娘と2人でスターウォーズのエピソード4を鑑賞。私にとってもエピソード4を こうして きちんと最初から最後まで観るのって物凄く久しぶり。エピソード1〜3を観た後で改めてエピソード4を観ると・・・台詞や設定の節々は ちゃんと辻褄が合っているというか、感慨深く思えるというか。
 途中、妻から電話が かかってきた。何だよ〜、今イイところなのに! 用件は・・・家電量販店に来たら、前々から欲しかった物の価格がグッと下がっていたり、消耗品をオマケしてもらえたり、だそうで。こういう時の妻、色々と御託を並べるけど、決して自ら結論を言ったり、決断を下すことはしない。何とか私に結論するように持っていき、自分は一切責任を取らない、という やり方。普段は こういうやり方にムッとするんだけど、この日は妙に可愛く感じた(^-^;)。ただ、ポイントカードを持っていないとのことだったので、急ぎ家電量販店に届けるために私だけ中座。急いで届け、すぐさま帰宅して映画鑑賞の続き。丁度→ヴィンの戦いからだった。
 鑑賞し終わった娘は大満足とのこと。うん、数年越しの約束、しっかりと果たすことができた。自分が かつて熱狂した作品を子供達と一緒に観る。イイものだぁ〜ね。


4月23日(日)
サンデークラス
 今回は過去に例が無いぐらいに野外開催・屋内開催どちらにするべきかで悩むことになった。天気予報は ずっと良かったので、久々に野外開催を楽しみにしていた。だけど2日前に天気予報が急転。土曜日の夜中に雨。但し日曜日当日は晴れ。過去、こういう天気の際に野外開催を強行突破したところ・・・公園が昼ドラマなみにドロドロ状態(°ー°)ゞ。ということで今回は安全を見て屋内開催とした。野外開催を希望していた人達は揃って家族に何かしら急遽の体調不良で欠席。・・・まっ、そちらは野外で楽しく遊んできてちょうだいな(^-^;)。サンデークラスは自由参加であって、強制ではないからさっ。
 今回の会場は10人以上で団体予約が可能なんだけど、急遽の欠席が複数家族出たため、必要人数を割り込むことに。代わりに1人無料券を使えたので、1家族あたりの出費は むしろ減る結果に。
 娘が小学生になってから初めてのサンデークラスだったんだけど、卒園生や転園生も参加し、ちょっとした同窓会状態。・・・のはずなんだけど、つい昨日までインターナショナルスクールで同じ光景が繰り返されていたような錯覚。早い話、自然体。
 この日は晴れているということで外で遊ぶ人達が多かったせいか、室内遊園施設は いつもより空いていて遊びやすかった。また、ロクに当たったことが無かった ここのビンゴ大会、我々参加者から当たりが続出。それだけ競争倍率が下がっていた、ということかな。
 お開きになった後は いつものようにバーミヤンで夕食。ご近所さん家族も一緒に。ただ、ここのメニューが・・・随分と貧弱になっていたのでガックリだった(-_-#)。
 帰り道は ご近所さん家族が新しく購入したというワゴン車に乗せて おくってくれた。子供達は大喜びだった。


4月24日(月)
こちらも数年越しの約束
 一昨日に続き、数年越しの約束を果たす時が来た。それは学習机。夜、娘が1人で寝られるようになったら買ってあげるという約束をし、先日それができるようになったので、2週間前に家具店まで選びに行き。その際に購入した学習机が 今日届き、当初の予定通りロフトベッドの下に設置。ようやく娘の部屋、小学生っぽくなってきた。
 あとは この机が単なる物置にならないことを切に願うばかりである( ̄∇ ̄*)ゞ。


4月25日(火)
餅は餅屋
 従来の私、動画撮影は専らコンパクトカメラの動画撮影機能を使っていた。理由は・・・私が所持している機器の中で、最も画質に優れているから。それまで私が持っていたビデオカメラ専用機は10年近くも前の機種で、大きくて重く、それでいて画質が大きく劣っていたり手ブレ補正機能が弱かったり。
 なんだけど1年前に最新のビデオカメラ専用機を購入。餅は餅屋、動画撮影はビデオカメラ専用機なんだなと強く感じた。そりゃあ、ビデオカメラ、10年経てば それぐらいの性能差が出てくるわな。それ以降、自宅での動画撮影は専らビデオカメラ専用機が担当することになった。
 外出先では相変わらずコンパクトカメラが活躍していたんだけど、やはりビデオカメラ専用機と比較すると画質やら音質やら倍率、それに手ブレ補正能力の差をクッキリ感じてしまうようになった。
 そんな中、先日2台目用のビデオカメラを購入。こちらは小型で軽く、持ち運びしやすい。これ以降、私が子供達と一緒に外出する際は従来のコンパクトカメラだけでなく、小型ビデオカメラも持ち歩くようになった。写真はコンパクトカメラで、動画はビデオカメラで。やはり餅は餅屋、である。


4月26日(水)
そういう世代なんだねぇ〜
 今の私、テレビ番組を観るとしたら・・・平日に朝食を取りながらニュースを観るぐらい。基本的に観たい番組は録画して、それを観る。子供達に見せる作品も録画した物やらDVDが大部分。
 そんな環境下で育った子供達なんだけど、たまに録画ではなく現在進行形で放送されているテレビ番組を観ている時に こんなことを言う。「今の場面、もう1回」とか「途中からだから、最初から観たい」とか「トイレに行くから一時停止して」。なるほど、子供達は そういう世代なんだねぇ〜。


4月27日(木)
子供達も ちゃんと分かっている
 週末、時々 子供達と一緒に劇場版ドラえもんのDVDを観ることがある。私が選ぶ作品は基本的に私が幼少の頃、劇場に観に行った作品のリメイク。なんだけど、そのリメイク作品。旧作を忠実に再現した物もあれば、別物になっている物もある。
 その時の時代背景を反映して若干の修正が入っている、というのであれば構わない。だけど、作品全体の構成が原作者の意図しないものに成り果ててしまうぐらいの物まであり。こうなると私にとっては「昔の方が良かった」とか「このリメイクは失敗作だな」となってしまう。
 なんだけど、私が そう思った作品、子供達も口を揃えて「今回は つまらなかった」と言ってくる。旧作を知らない子供達でも ちゃんと分かっているようで。やはり藤子・F・不二雄あってのドラえもん、である。


4月28日(金)
こんなはずでは・・・(+_+)
 娘が小学生になり、それまでのインターナショナルスクールには学童保育の時間帯に通うようになった。そのため、私が会社を早目にあがれば お迎えに行けるようになり。週に1回は私が迎えに行くことを目標にしていたんだけどぉ〜・・・今週は私にとって呪われた週のため、結局1度も お迎えに行けず。おかしい、こんなはずでは・・・(+_+)。


4月29日(土)
有り難みを感じない連休突入
 暦の上では黄金週に突入・・・なのかな? だけど今年は土曜日に重なる祝日が多く、この黄金週も例外ではなく。祝日の初日が いきなり土曜日に重なっており。つまり休みの日が増えていない。有り難みを感じない連休突入である。


4月30日(日)
分科会(?)
 妻の提案により、スクールに通う仲良し家族の中で ご近所さん同士で近くの公園で一緒に遊ぼう、という展開になった。サンデークラスのように大規模に、ではないものの、サンデークラスの分科会といったところだべか。気軽さがイイだぁ〜ね。この日は私にとって初お目見えとなったクラスメイト家族も一緒。こういう新しい出会いはイイものだぁ〜ね。
 天気は とにかくギラギラに晴れた。物陰が無い公園なんだけど、屋根付き茣蓙を堂々と広げられるので事なきを得た。ここの公園は面積がベラボーに広いものの、遊具はチョコンと1箇所だけ。とはいえ、子供達は思い思いに楽しそうに遊んでいた。
 また、今日の私は撮影は ほどほどに、親御さん達同士と色々と話すことが多く。それはそれで楽しい過ごし方だった。



ズボラ日記のトップに戻る