まいけるのズボラ日記




2017年7月


7月1日(土)
日帰りでの帰省
 妻の実家に行った。大部分の場合は1泊なり2泊するんだけど、今回は日帰り。土曜日は夕方から娘の水泳教室があるのと、明日は お祭りに行く予定が前々から あったため。
 今回、日帰りであっても実家に行くことになった理由は・・・父が育てているジャガイモの収穫を子供達に体験させるため。娘と息子は この日のことを とても楽しみにしていた。天気予報は よりによって雨だったんだけど(-_-#)、ほぼ降らなかったという、いつもとは真逆の展開。これは有り難い。
 ということで子供達は慣れない手つきながらもジャガイモの収穫に勤しみ。貴重な体験が できただぁ〜ね。収穫したジャガイモは持ち帰ることに。さて、どうやって料理しようかなっ。
 また、この日は満年齢による七五三祝いを実施する写真館の下見と予約をしてきた。なかなか豪華絢爛な写真館なのは認めるけど、その分お値段も豪華絢爛(^-^;)。うちの最寄りに良心価格の写真館があり、いつも そこで撮影してもらっているので、我々は運がイイと感じた。


7月2日(日)
こども祭り
 去年に引き続き、とある公民館で開催されている こども祭りに行って来た。名前の通り全体的に子供向けの内容なので、会場は小学生達でビッシリ。娘も息子も楽しそうに あちこち回っていた。私も その様子を見たり撮影したりで楽しむことができた。また、会場には知っている顔もチラホラ。世の中、狭いだぁ〜ね。ともかく来年もまた来ようっと♪


7月3日(月)
いよいよ本格的に
 暑くなってきた。7月ともなると当然か。最高気温が30度越え・・・体が北国仕様の私にとって憂鬱な季節突入である(-_-#)。
 今月の予定、改めて色々と整理してみたら・・・何かと・色々と予定が入っており。忙しくなりそうである。


7月4日(火)
お迎え時の密かな楽しみ
 私が仕事帰り、インターナショナルスクールに娘を迎えに行き、一緒に帰宅する。すっかり定着してきた感がある。
 ただ、自宅までの道のりは2部構成になることが多い。前半は ほぼ毎回途中まで一緒に帰路を歩くクラスメイトと私が色々と話しながら歩き、娘はクラスメイトの母親と話しながら歩く。娘と話している時とは また違った話題・刺激があって面白いし、私にとっては自分の英語力が どれぐらいの状態なのかを計るための良き指標になる。
 後半。クラスメイト親子と別れた後、娘は今日あったことを私に色々と話してくれる。それを聞きながら歩いている時間は父親冥利に尽きるというものである。


7月5日(水)
3か月
 娘がインターナショナルスクール(の日中クラス)を卒園し、公立小学校に入学してから3か月が経った。娘はクラスで唯一の学区外からのバス通学なんだけど、バス好きの娘にとっては問題無し。
 私が何より心配していたのは・・・娘の英語力。スクールの卒園生達ほぼ全員が そうであったように、一般の小学校に通いだすと英語力がガクンと下がることを恐れていた。
 実際、小学校入学直後の2週間ぐらいで娘の英語力が下がったことを実感するようになり。スクールで4年間積み立ててきたことが僅か2週間で崩れ出す。恐ろしいだぁ〜ね・・・。
 と思っていたんだけど、それ以降は持ち直してきた。いや、スクールの放課後クラスで小学生向けの より高度な授業を受けるようになり、文法力が上がってきているのがハッキリと分かる。
 ということで この3か月、娘の英語力は下がっておらず、平行線でもなく、むしろ上がったと感じている。その1番の功労者は・・・やはり息子かな。娘と息子が会話する時は必ず英語。一緒に遊ぶ時も、喧嘩する時も全部英語。これにより、娘がスクールの放課後クラスに行かない日であっても娘は英語漬けの環境下に いられる。
 姉弟に対して同じ英語教育をしてきたことにより、こういうところで強みを発揮することとなり。うん、まずは作戦(?)成功といったところだべか。


7月6日(木)
気付いたら10年
 最近は全く意識していなかったんだけど、私が今の街に住み始めてから丸10年が経過していた。同じ街の中で3つの住まいを転々としていたんだけど、向こう暫く引っ越しはイイや(^-^;)。私にとっては育った街の19年に続く長い記録ということになる。
 当初は「ここの駅周辺!」というつもりで東京都から引っ越す予定だったんだけど、妻が「こっちの駅だと始発電車があるよ」ということで、そっちにした。今は毎朝その恩恵を受けている。大きな決断を下す時、たいてい妻の判断の方が正しいんだけど、その大きな典型例である。


7月7日(金)
アナログのアルバム
 今日は七夕。この時期、関東地方は梅雨真っ只中のため、七夕当日に星空を見られる確率って低い。だけど今年は珍しく晴れた。しかぁ〜し! アルタイルとベガが どれなのか、私には分からず(°ー°)ゞ。意味無いぢゃん!
 フィルムカメラからデジタルカメラに移行したのに伴い、現像した写真を手に取る機会が めっきり減った。・・・んだけど、今年度から増えそうな予感が。それは娘が通う小学校。催し事が開催された際、PTAの広報係が写真撮影をし、それを親御さん達に ぼったくり価格で販売する。写真が壁一面に掲示され、欲しい写真の番号を記載して申し込むという、何とも前世紀的な懐かしい手法。
 購入したアナログ写真は当然電子化させるんだけど、原本(?)となった写真、さて どうすんべか。折角だから娘の小学校用のアルバムを購入し、そこに写真を挟んだ。さて これからの6年間、どういった写真が ここに加わるのかな。


7月8日(土)
予定を変更して
 当初、この日は遠方の公園に行って子供達に水遊びをさせる予定だった。なんだけど、朝から子供達が鼻ズルズル。明日は娘にとって大切な日ということもあり、大事を取って今日は予定変更。午前中に色々と課題を済ませるようにし、午後は・・・今週発売されたばかりのMoanaのDVD鑑賞。
 大ヒットしたアナと雪の女王は雪世界の物語だったのに対し、今回のモアナは熱帯での物語。この対象的な舞台設定が面白い。先行発売されていた英語の絵本で およその話の流れは知っていたものの、やはり2時間の劇場版ということで大いに楽しめた。子供達も気に入ってくれたようで良かった。


7月9日(日)
数年越しの念願
 午前中、娘と2人で とある試験会場へ。会場となる学校はインターナショナルスクールの元クラスメイトが通っている私立学校とのことで。凄い場所に通っているんだねぇ〜。
 今日の試験は2次試験ということで面接のみ。1次試験の時は小学校の中学年ぐらいの子供達も沢山受験していたんだけど、今日の2次試験は・・・小学1年の娘がブッチ切りの最年少。他の小学生達は どこに行ったのだ(@_@)? 大部分が2次試験に進めなかったということなのかな・・・。ともかく、娘は今日の2次試験、「テスト」という感覚は全く無く、ゲーム感覚で とても楽しんでいた様子。結果がどうあれ、頑張った娘を素直に褒めてあげなければ。
 帰宅後、昨日 延期となった遠方の公園に3人で向かった。妻は留守番でPTA関係のお仕事。頑張るねぇ〜。
 向かった先の公園。最大の目的はジャブジャブ池で遊ばせること。先月ここに来た時は天気予報が大ハズレとなって寒いわ雨が降り出すわで散々だった(-_-#)。だけど今日はギラギラに晴れて暑い! 子供達は楽しそうに水遊びをしていた。また、娘も息子も この日に初対面だった子供達と違和感無く一緒に遊んでおり。2人とも そういう年齢になったんだねぇ〜。
 ともかく、数年前から ここのジャブジャブ池で思いっ切り遊ばせたいと思っていた私、数年越しの念願が叶った。規模はアンデルセン公園に遠く及ばないものの、自宅からバス1本で来られるし、入場無料だし、そんなベラボーに混まないし。暑い日の水遊び場として非常にイイなと感じた。


7月10日(月)
面白味が失われたアクセス解析
 私は いくつかのWebサイトを運営したり、運営代行をしている。いずれのWebサイトにもアクセス解析機能を埋め込んでいる。本来、アクセス解析結果を見たり分析するのは楽しい作業だった。特に「どういう検索語で ここのWebサイトに来たのか?」の部分は そこを見ているだけで1日が過ぎてしまうぐらいに。
 なんだけど、ある時期からGoogleが検索結果を暗号化するようになり、解析不能に。そして今年に入ってからはYahooも それに追随してしまい。今となっては どういう検索語でWebサイトに来たのかが全く分からない状態になり。
 いかに数値解析ができたとしても、検索語が分からないと面白味が一気に失われてしまう(-_-#)。


7月11日(火)
父からの贈り物
 私には父と呼べる存在が3人いる。そのうちの1人、山形在住の父から荷物が届いた。山形名物の1つ、桜桃。大きくて綺麗で甘くて とにかくビックリ。酸っぱい物が苦手な娘がバクバクたべまくる。毎年この時期楽しみにしており。親って有り難いだぁ〜ね。


7月12日(水)
シャッチョさんからの お中元
 私が「社長」と聞いて真っ先に連想する人物は・・・私の勤務先の、ではなく。息子が通うインターナショナルスクールの校長兼社長である。なので今年度の初め、会社で「社長が交代する」って話を聞いた瞬間、スクールの社長が交代するのかと思い込んでビックリする有様だった(°ー°)ゞ。
 ともかく、私は普段、親しみを込めて「シャッチョさん」と呼んでいるんだけど、お中元が届いた。庶民が手を出すことは絶対に無いであろう超・高級ゼリー。恐れ多くて おいそれと口にできない(^-^;)。だけど子供達は そんなこと お構いなし。物凄い勢いで がっついていた。ごっつぁんですっ。


7月13日(木)
良き気分転換
 午後からセミナー参加名目の出張。良き気分転換になる。セミナーの内容は・・・現在、IT業界で一種のブームになっている件。人々の勝手な期待・妄想が暴走し、勝手にバブル状態になっているだけ・・・という夢も希望も打ち砕くような講演内容。イイのか、これで(^-^;)?


7月14日(金)
日程が決まった瞬間から
 某航空会社のCMで「チケットを取った瞬間から旅は始まる」みたいなことが言われていたんだけど、なるほどなと感じた。確かに その通り。なんだけど、私の場合は具体的な日程が決まった その時点から旅が始まる。
 毎年夏恒例の山形故郷帰り。今年は3人で行くんだけど、日程が正式に決定。乗る新幹線の時間を調べたり、見に行く先のWebサイトで色々と情報を集めたり。頭の中は既に旅先に到着しているような間隔である。


7月15日(土)
満年齢での七五三記念撮影
 今年、娘が満7歳、息子が満5歳になった。数え年での七五三記念撮影は去年実施したんだけど、今年は満年齢による七五三記念撮影。父が1年前から構想を練っており、物凄い張り切りよう。今日が その撮影日だった。
 場所は自宅近所の行きつけ写真館・・・ではなく、妻の実家近くにある写真館。子供達が主役なんだけど、折角の機会だからということで、両親と祖父も一緒に。私、紋付き袴を着るなんて人生初体験だったんだけど、なかなか締め付けられるものなんだね(>_<)。妻の和服姿は・・・見ていて惚れてしまった( ̄∇ ̄*)ゞ。
 いよいよ撮影開始。子供達の正装姿、普段とは全く印象が違ってくるだぁ〜ね。方や綺麗だし、方やカックいい。惜しむらくは ここの写真館、館内でのビデオ撮影が禁じられていること(>_<)。うむむ、やはり行きつけの写真館で やってもらった方が良かったか・・・。
 写真撮影を無事に終え、一旦 昼食を取りにガストへ。昼食を終えた後、写真館に戻り、撮影した沢山の写真の中から購入する写真を選んだ。沢山撮影されていた割には、ほんの数枚を選ぶのに迷いが生じなかったかな。
 今月、妻の実家がある街に来るのは これが2回目だったんだけど、いずれも日帰りということで、子供達はガッカリした様子。まぁ〜、実家に行ったら宿泊するのが大部分だったからね。今月の2回は かなり例外的だった訳だし。
 撤収後、私と娘は そのまま水泳教室へ。水泳教室の時間帯、夕方遅くにズラしたお陰で土曜日の日中は動ける時間が増えたというものである。


7月16日(日)
市の お祭り
 に行って来た。毎年この時期恒例ということで。模擬店で使う お金、意外とバカにならないだぁ〜ね( ̄∇ ̄*)ゞ。今回は午後から夜まで いたんだけど、天気は曇り空だったので まだ良かった。子供達も それなりに楽しんでいたようなので、ホッとした。来年も また来ようっと。


7月17日(月)
新たに見付けた室内遊園施設
 に行って来た。場所は自宅最寄り駅から快速電車で2駅移動した場所。嬉しいのは駅の目の前にある、ということ。駅から徒歩ウン10分とか、駅からバスに乗り換えて・・・ではない。
 ただ、細長いビルの中にあるということで、面積は・・・こじんまりとした感じ。入場できる子供は9歳まで。施設内を見渡すと・・・なるほどね、そんなものか。しかも本来は1日1000円で遊び放題なんだけど、夏休み期間中は3時間1000円ときた。
 初めは負の要素ばかりが目に付いたんだけど、善し悪しを決めるのは子供達。肝心の子供達は・・・大いに楽しんでいた。また、今日は3時間という枠内だったんだけど、案外それぐらいが丁度良かったみたいである。
 サンデークラスの場としては広さも内容も不足しているんだけど、1組・2組を誘って一緒に、であればアリかなと感じた。


7月18日(火)
検定試験合格
 先日、娘が受けた英語の とある検定試験。今日が合格発表日だった。インターネットでの結果閲覧は15時からということで、職場では ずっとソワソワしていた私。14時57分に開いたら・・・よっしゃ〜、合格! 1次筆記試験は正直ギリギリだったんだけど、2次面接試験は悠々、という結果だった。
 私が子供達に対して実施している英語教育の目的には
 ・試験で良い点を取るため
 ・検定資格を取るため
 ・お受験のため
というものは一切含まれていない。だけど4年間スクールで勉強してきた内容が どれぐらいのものだったかを知る良き指標になったのは事実。娘は小学1年生だけど、中学卒業程度の英語力は既に身についている、ということが今回ハッキリと判明した。だけど こと会話に関しては既に高校英語レベルに達しているということで。
 私は英検5級すら持っていないので、これを以て娘は公的に私を追い抜いたことになる。親としては・・・案外 悔しさは無く、むしろ嬉しく感じた。


7月19日(水)
劇場版は一足先に完結
 私が大好きなテレビゲームの1つはバイオハザードシリーズ。ただ、最近は家でのんびりゲームをする暇が無いというか、まさか子供達に血しぶきが飛び散るホラーゲームを見せる訳にはいかないので、ナンバリングタイトルは5で止まっている。6と7で遊べるのは いつになることやら・・・。
 ゲームとは別に、ミラ・ジョボヴィッチによる劇場版も作られている。ゲーム版とは かなりかけ離れている内容とはいえ、バイオハザード好きの立場としては全部観てきている。今日、その第6弾のDVDを借りて観た。ツッコミどころ満載だったというか何というか・・・。毎回、ゲーム版の主人公が登場するんだけど、今回選ばれたのはクレアのみ。レオン、ジル、クリスは どこ行ったぁ〜!? 劇場版は これを以て完結、ということになった。まぁ〜、それなりに納得のいく終わり方だったのかな。
 だけど何より嬉しかったのは、同じくバイオハザード好きの妻と一緒に このDVDを観られた、ということ(子供達が寝静まった後に)。充実感のある時間だった。


7月20日(木)
賽は投げられた
 私にとって毎年夏恒例行事の1つが山形故郷帰り。今となっては私にとって山形は第3の故郷である。
 日程は既に決まっており、実施1か月前になったので、新幹線の切符を購入。今回は発売開始日に購入したということで、狙っていた席を取れた。よしっ。
 某航空会社のCMに「チケットを購入した瞬間から旅が始まる」っていうのが あったんだけど、なるほど その通りだと感じた。
 さあ、賽は投げられた。もう後戻りはできない。・・・戻るつもりは毛頭無い。


7月21日(金)
夏休み開始
 自分が社会人になったことにより、最早無縁になった言葉・制度。と思っていたんだけど、今年から他人事ではなくなり。娘が小学生になったことにより、意識しなければならなくなった。夫婦共働きが増えている中で、子供が学校に行かずに家にいるという状況。何だかねぇ〜。子供にとっては楽しみに夏休みなんだけど、親にしてみれば色々と負担が増える恐怖の期間。立場変われば何とやら、である。
 なんだけど、何故か今回は私も気分は夏休み突入のような感覚。娘の生活に釣られて、なのかな。
 うちの場合、夏休みや冬休みの期間中、娘はインターナショナルスクールに復帰することが決まっており。娘も それを楽しみにしていた。ということで、今日から娘は束の間のインターナショナルスクールの日中クラスに復帰。他のクラスメイト達から熱烈歓迎を受けていた様子。また、スクール復帰の他にも夏休み中は色々と大きな催し事が計画されており。私も楽しみにしている。


7月22日(土)
大興奮の子供達
 最寄りのイオンモールにて仮面ライダー エグゼイドショーが開催された。妻が頑張って最前列の席を取ってくれた。普段、子供達に仮面ライダーは見せておらず。英語版のスーパー戦隊物を時々見せているぐらい。
 なんだけど、子供達は物凄い大興奮。血管が切れそうな勢いで叫んでいた。私はショーを撮るべきか、子供達の表情を撮るべきか、非常に悩む展開だったんだけど、両方を代わりばんこに撮影。うん、イイ表情が撮れた。


7月23日(日)
ようやく外で実施
 今日はサンデークラス実施。先月は皆さん都合がつかず休講(?)となったため、2か月ぶりの実施。そして今年初となる野外での実施となった。どうもサンデークラスの日、天気が悪くなる傾向が強いんだけど、今日は天気予報が文句なしの晴れ。
 今回の会場はアンデルセン公園・・・ではなく、それよりも もっと近場にある そこそこ大きな公園。毎回、野外開催時の候補として挙がっていたものの、いつも決選投票でアンデルセン公園に敗れていたため、サンデークラスの会場としては今日が初めて、ということになる。
 ここの公園は広いんだけど、細長い造り。なので子供達が どこにいても親の目が届きやすい。また、遊具が そんなベラボーにある訳ではないので、折角集まった子供達がバラバラに遊ぶということもなく。そして! 夏はジャブジャブ池で水遊び可能。入場・駐車場は無料。結構イイ条件である。
 うちの子供達にとって、ここでの水遊びは今年3回目ということで、すっかり勝手知ったる。なんだけど、我々以外の面々は誰も集合目安時刻に集まらず。今回は「集合時刻」ではなく「集合目安時刻」という表現にしたのが失敗だったか(>_<)。
 その時間から2時間後、2組が到着したんだけどぉ〜・・・雨がパラつき始めた。流石は日本最大の合法的詐欺集団 気象庁、またしても やらかしてくれたρ(-ω-)。この雨のため、別の家族が家を出た途端に「ダメだこりゃ」と、参加を急遽諦める展開も発生。また、これから現場に向かおうと家を出た瞬間に子供がコケて顔をパックリと切ってしまい救急病院に直行する展開になってしまった家族も いたり。今回は色々と運が悪かった(-_-#)。
 とはいえ、現地に集まった肝心の子供達の反応は・・・良好。もともと水遊びで濡れまくりのため、雨は問題なし。また、それを見守る親達も割と のんびりでき。来月のサンデークラスは既に臨海合宿(?)ということが決まっていたので、参加する親御さん達は この場で事前打ち合わせができた。
 水遊びが終わる頃に雨は あがり。そのまま蝉やザリガニの狩りの時間となった。結構な収穫が あったんだけど、そのまま自然に帰してあげた。持って帰っても ちゃんと飼える保証が無いからね。
 曇り空・雨模様の1日ではあったものの、蒸し暑さは半端でなく。いやはや、これが関東の夏、だぁ〜ね。


7月24日(月)
増えた作業
 息子が通うインターナショナルスクール。そこのITも担当していたスタッフが寿退職してから2か月。彼女が やっていたスクールのIT・・・なのか庶務なのか、ともかくパソコンを使っての作業は現在 全て私が実施している。現場で他にできる人が いないからね。横文字で言うところの「テレワーク」、縦文字で言うところの「自宅勤務」のような業況下なんだけどぉ〜・・・やはり担当者と直に話ながら作業する方が ずっと やりやすいだぁ〜ね。


7月25日(火)
借金0
 私の日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。編集が手付かずのまま日々の撮影データが溜まっていく一方、という状況が続き、一時期は2か月分ぐらいが蓄積していたことがあったんだけどぉ〜・・・遂に蓄積量が0、私が言うところの借金0となった。さて、夜は何をして過ごせばイイんだべか(^-^;)?
 ただ、過去に数回こういう借金0を達せてしているんだけど、いずれも気が緩んだ途端に借金が雪だるま式に大増殖。それの繰り返しである。
 たまには歴史から学ばなければ・・・。


7月26日(水)
プール
 会社をサボり、家族4人でジャンボプールに行った。私は会社業務の関係上、本来はこの時期に休めない立場だったんだけど、この時期の業務を他の人でもできる状態にしたお陰で、この時期の休暇取得が可能となり。
 なんだけど、天気予報が・・・1分単位で何事も無かったかのように平然と上書きされる展開に。前日の段階では早朝の段階まで雨が降るとのことだった。だけど今朝天気予報を見たら それが10時までになり、11時までになり、12時までになり。しかも日本全国、大部分が晴れなのに、千葉県「だけ」が雨模様。クソムカつく。
 もう嘘つき気象庁の言うことは一切信じず。自分で天気図とアメダスのデータを見て・・・うん、これなら遅くとも15時までには あがる。それに小雨が降っていたところで、どうせ野外プールで泳ぐんだから いずれにしても濡れる。そして! 今日、何もしなければ私が一体何のために会社をサボったのかが分からなくなるし、子供達からは一生恨まれる。ということで、昼過ぎに家族4人で お出掛け。
 行き先のジャンボプール。当初の予定では去年行ったのと同じ場所に、というつもりだった。なんだけど、隣街のジャンボプールが今年リニューアルしたという情報が入り。少なくとも大人達の体力的・精神的な消耗具合という意味では こちらの方が好条件のようにも見える。なので物は試し、今年は こっちに行き、どっちがイイかを この目で確かめて、それを踏まえて来年以降どちらに行くかを決めることとした。
 で、蓋を開けてみたら・・・流石に雨の降りしきる日に泳ぎに来る人は少数派だったのか、はたまた もとから この程度の人の入りなのかは不明なんだけど、とにかくスカスカだったので快適だった。特に流水プール。去年は水に流されていたのか、はたまたアリの入る隙間も無いぐらいにギッシリ入った人達に流されていたのかが不明だったんだけど、今日来たジャンボープールは貸し切りに近いような状態で、子供達が とにかく楽しそうだった。
 全体的な規模という点に於いては去年の場所よりも劣るんだけど、人口密度の低さが とにかく気に入った。また、今年は必要身長に届かなかったために遊べなかった遊具4つ、来年は身長が伸びて遊べるはず。そうすれば遊びの幅がグッと広がることになる。
 雨は私の予想通り、15時前には あがったんだけど、気温が低かったり風が冷たかったりというのは否定できず(>_<)。来年は色々と復讐である。
 帰宅して夕食を取った後、娘と2人で買い物。娘が夏祭りの際、浴衣を着たいとのことで。本来の対象は8月のスクールでの夏祭り。なんだけど、今日購入することにより、明日から娘が単身で渡る北海道での夏祭りにも使えることになり。うん、イイ感じである。


7月27日(木)
出発の時
 とは言っても私ではなく娘の。夏休みを利用して、北海道在住のマミー宅で1週間を過ごす、というもの。小学1年生の娘が1人で飛行機に乗って移動。私の場合、初めての単身長距離移動は高校3年の時で、とにかくビビリまくりであった。
 昨日、休暇を取った関係上、今日の私は娘を見送りに行けなかったんだけど、妻から都度報告を受けていたので問題無し。とはいえ、私の方も会社で ずっとドキドキしっぱなしだった(^-^;)。
 帰宅後、家には自分を含めて3人。1人いないだけで家の雰囲気が まるで違ってくるだぁ〜ね。ともかく、娘にとって充実した1週間になることを願うばかりである。


7月28日(金)
それって重要なのかね?
 会社で とある製品の説明会が開かれた。その担当者の方はパッと見でインド系の血が混ざっていると分かる人。だけど私自身が混血だからというのもあるんだけど、人種が どうこう、というのは問題ではなく。人種ではなく「人そのもの」、その人が どうであるか、に重きを置く。これは私も含む混血の人達共通の思いではないだろうか。
 なんだけど、説明会が始まる前に他の列席者が「どこの国出身ですか?」って くだらない質問から入りやがった(-。-;)。アホか、お前! その担当者、一瞬「イラッ」とも「またその質問かよ。もうウンザリ」ともとれるような表情をしたのを私は見逃さなかった。だって私も散々こういう思いをさせられてきたし。なんだけど その人は直後、しっかりと大人の対応。私にはできないな(∩。∩;)ゞ。
 その人が どの国の出身か、どういう人種か、血の混合比が どうなっているか・・・それって日本人にとって そんなに重要なのかね?


7月29日(土)
私にとって3部構成の1日
 午前中、息子をインターナショナルスクールの土曜日クラスに連行した。珍しく急遽、であった。その後、私は9時から予約していた病院へ急行。症状は良くも悪くも横ばいとの結果。また1か月後に、である。
 私は そのままスクールに戻り、ITのお仕事。今回の目的はデータのバックアップ。現場スタッフの中でITに詳しい人が寿退職したため、バックアップは私しか実施できる人がいなくなり。寿退職から2か月が経過しているため、急いでバックアップを実施するべく、今日が何かとタイミングが良かったということで。
 なんだけどぉ〜・・・ITに詳しかった現場スタッフにバックアップを引き継いで以降、バックアップを実施する暇が無いほど激務続きだったようで。早い話、その現場スタッフは1度もバックアップを取っていなかった。この状態でパソコンが故障したら7か月分のデータがお釈迦になる。今日、私が実施して良かった。だけどスクールのスタッフの中で今回の事の重大さを理解し、冷や汗をかけるのは私だけなのかな・・・。
 昼食後、土曜日クラスでは初となるデザート作り実習。当然、指導するのは私。今回作るのは・・・お馴染みとなりつつあるコアラパフェ。みんな楽しそうに作り、美味しそうに食べてくれたので嬉しかった。
 また、この日は初対面となる新スタッフも。IT関係が そこそこ得意とのことなのでぇ〜・・・うん、今のスクールには非常に大切な人材。勿論それだけでなく、本業の英語も抜群。ハズレ状態だった新スタッフ2名がクビになったばかりだったんだけど、今回は大当たりの人物と言えそうだ。
 スクール終了後に一旦帰宅。スクールで撮影しまくった写真を電子掲示板に上げたり、スクールのWebログに掲載したり。IT関係に詳しいスタッフが寿退職して2か月、私の負担は増すばかりなんだけどぉ〜・・・正直、楽しい(^m^)。
 夕方、私は1人で お出掛け。娘のと息子の元クラスメイト親子からの動画撮影依頼。こちらの親子からは時々この手の依頼を受けるんだけど、今日のテーマは お祭り会場でのダンス。去年に引き続きということで勝手知ったるである。去年は写真撮影依頼だったのに対し、今回は動画撮影依頼なので、かなり気は楽だった。元クラスメイトは私にとって娘のような存在・・・だと大袈裟というか言い過ぎになっちゃうので、姪っ子のような存在。体が大きくなるだけでなく、ダンスの表現力も確実に年相応になっており。撮影しながら楽しませてもらった。
 ダンスが終わった後は お祭り会場での縁日を・・・と思っていたんだけど、元クラスメイト家族が早々に撤収宣言。私は車で おくってもらった。縁日、色々と見たかったな・・・と思っていたんだけど、帰路の途中で雨が降り出し。こりゃあ、早々に撤退で大正解だった。
 帰宅後は すぐさま撮影した動画の編集作業。サササッと終わったんだけど、YouTubeにアップロードしたら・・・管理者画面からは問題無く見られるものの、通常の画面から見ようとすると「著作権に引っ掛かるからダメ〜!」状態。あれっ、私、今回は演出で何かしら音楽を背景に流すようなことは していないんだけどぉ〜・・・(・ω・)? と思ったら、1つ心当たりが。ダンスに使われた曲の1つがアラジン。ディズニーは著作権に五月蠅いことで有名だからね・・・。仕方ない、DVDを作って、明日届けようっと。


7月30日(日)
夏期間の日曜日
 朝は家族全員が のんびり。こういう日曜日もイイだぁ〜ね。昼にお出掛け。まず向かったのは最寄りの複合買い物施設で実施されている夏祭り。ここで息子が昨日 遊びそびれた遊具で思いっ切り遊び、現地で昼食。息子は そこで歌っていた秋葉原系の女の子を楽しそうに眺めながら食べていたんだけどぉ〜・・・父親・母親どっちに似ても そっち系にハマる可能性は ありそう(∩。∩;)ゞ。
 食べ終わった後、次の目的地に向かう・・・途中で大道芸人が何やら やっていたので、暫く見ていた。ダンサーは大変なんだねぇ〜・・・。
 色々と買い物を終えた後、昨日のダンスDVDを配達。肩の荷が下りた瞬間だった。
 夜は日曜日恒例、マミーとのスカイプ。なんだけど、今回 話す相手は もう1人。現地にいる娘。本人から色々と報告を受けたんだけど、充実した毎日を楽しく過ごしているとのことでホッとした。


7月31日(月)
月の最終日が月曜日・・・(-。-;)
 私の仕事は1か月単位で回るため、1か月のうち どの日が忙しくて、どの日だったら休暇を取りやすいか、といったことが予め分かっているので分かり易い。夜遅くに1番忙しくなるのが月の最終日。午前中が1番忙しいのは月の第1営業日。
 なので、私にとって月末が月曜日、月初が火曜日という組み合わせは大っ嫌い。この月末月初が それに該当する(-_-#)。
 だけど地獄に仏。月末は妻がオニギリを作ってくれる。夕方に それを食べる瞬間が実は楽しい ひとときだったりする。




ズボラ日記のトップに戻る