まいけるのズボラ日記




2017年10月


10月1日(日)
全員欠席
 本来、今日は中山動物園(?)でサンデークラスを実施予定だった。天気にも恵まれた。なんだけど、名を連ねている全員が欠席表明。皆さん、お忙しいようで・・・。なので今日は我々家族だけで行くつもりだったんだけど、娘は昨日の疲労を理由に欠席表明。息子は行く気マンマンだったんだけど、妻が公園で防災訓練に参加すると聞いたら途端に そちらに行くと言い出し。あのぅ〜・・・。まぁ〜、いっか、どうせ他は誰も来ないので、今日は全員欠席ということで。後日、仕切り直しのサンデークラスを開催である。
 午後、息子が自転車をこぎたいと言い出してきたので、やや離れの公園に娘も含めた3人で向かった。ここでインターナショナルスクールのクラスメイト家族とバッタリ(^-^;)。なるほど、お婆ちゃんが来ていたから今日はサンデークラス欠席だったのか。ともかく、2家族で色々と遊べて楽しかった。


10月2日(月)
変わったんだか変わらないんだか
 うちの会社、本日付で親会社が変わった。以前は電線御三家の1つが100%親会社だったんだけど、今日かららそこは49%。51%となるのは富士通。まぁ〜、世間一般的には富士通の方が知られているので、ブランド名だけに 拘る人に対しては通りが良くなるのかもしれない。
 今日出社してみて・・・う〜ん、変わったんだか変わらないんだか、よく分からないな・・・。


10月3日(火)
過去に無かった展開
 日々の日課である、娘と息子を撮影した動画の編集&DVD作成作業。作業は黙々と進んでいるものの、過去に無かった展開になっている。それは3作品の同時進行。基本的に日付順でDVDに収録する。だけど「3日連続での催し事は1枚のDVDに纏めたい」という場合、時々 例外が発生する。素直に日付順にすると、1日目の様子は1枚目のDVDに、2日目と3日目の様子は2枚目のDVDに、という泣き別れが発生。
 そういう時は3日連続の催し事は次回作に回し、催し事以降の日付の様子を先行して収録、という方式にする。こういう2枚分のDVD同時進行なり順番入れ替え自体決して珍しい展開ではないんだけど、今回は3日連続行事が短期間に2回発生しており・・・どのように構成するべきか、かなり悩みながら・漠然とした完成図を想像しながらの作業。結果的には3枚分のDVD作成が同時進行という形になっている。これは過去に無かった展開である。


10月4日(水)
続々と新装開店
 自宅近くにある複合買い物施設なりデパートに分類されるお店、あちこちで大規模な改装が実施されているんだけど、今日は そのうちの1箇所で地下売り場全体が新装開店となった。・・・という情報を妻から聞きつけ、会社帰りに立ち寄った。
 最初は物珍しさから色々と目移りするものの、よくよく品揃えを見たら・・・う〜む(-_-#)。近所の他店舗で閉店となった店のいくつかが ここに移転、というものもあったんだけど、ここに来る用事があるとすればカメラ屋ぐらいかな。それも写真プリントのためではなく、紙でできた写真立てを買うために。そんな程度だった。とはいえ、別の場所にあったカメラ屋が閉店した時はガッカリだったけど、ここに移転したことが判明、というのは大きな収穫だったと解釈する。


10月5日(木)
10分早くなったことにより
 今週から起床時間を10分早めた。それに伴い出社時間も10分早くなり、自分にとっての定時も10分早くなり。お陰でインターナショナルスクールの放課後クラスを終えた娘を迎えに行く際、会社を早あがりする必要が無くなり。自分の定時あがりで充分間に合うようになった。早起きは何とやら、という諺があるけど、それを実感である。


10月6日(金)
やはり ここが本命
 我が家の近くには100円ショップが多数あるんだけど、1番の お気に入り店舗はビルそのものの改修にともない半年以上 休業。その間、結構不便を強いられてきた。この店舗以外にもダイソーが3件、セリアが2件、キャンドゥが1件、合計6件あるのに不便を感じる。なかなか凄い状況。
 だったんだけど、1番の お気に入り店舗が遂に(ようやく?)新装開店したので、立ち寄ってみた。中は以前の面影一切無し。ここの階全体が完全に変わったという印象。
 肝心のダイソー。やはり ここが私にとって本命。品揃えの数が他の店舗と全く違う。安心して買い物ができるというものだ。・・・と言いたいところだったんだけど、店の規模・品揃えは以前と比較すると劣っており。私が11月に必要なことが内定している品は取り扱いされておらず。うむむ、改悪に繋がってしまったようであるρ(-ω-)。


10月7日(土)
工作実習
 息子が通うインターナショナルスクール。今年度に入り、ITに詳しい唯一の現場スタッフが寿退社したため、私が1か月に1度、土曜日に現場で作業をする体制になっている。今日は その日。丁度イイついでだったので、まだ志半ば(?)状態の整理整頓を進めた。うん、だいぶスッキリ。今やれることは以上、かな。パソコンの中身が・・・いつの間にか怪しいソフトやら不要なソフトが色々と入っていて、明らさまに動作が鈍くなっていた。なので私の方で診察・治療を実施。やはりITに長けたスタッフがいないと危険である。予想外の作業に色々と時間を取られたんだけど、一通り片付いたのでスッキリしたかな。
 丁度イイついでだったので、土曜日クラスの場で工作実習を実施。私が指導。今回のお題目は影絵。これは以前、町内会のお祭り会場で やっていたのを見て「いつかスクールでも やりたい」と思ったもの。ようやく実現に漕ぎ着けた。園児達も真剣な眼差しで楽しそうに工作を実施しており。うむ、余は満足ぢゃ。


10月8日(日)
こどもオペラ
 なるものを子供達と一緒に見に行った。オペラの前に工作教室が あったので、そこでマラカス作り。オペラ鑑賞しながら そりれを使う、というもの。なかなか面白い企画だぁ〜ね。
 子供達はオペラ初鑑賞だったんだけど、見るだけでなく一緒に歌ったり踊ったり。子供達の反応は 頗る良かった。連れてきて良かっただぁ〜ね。
 こういった芸術に触れて刺激を受けるのって教育上イイこと。なので似たような企画があれば、是非また。ということで早速12月の子供向けクラシックコンサートの券を手配した。


10月9日(月)
ふるさと祭り
 娘が通う小学校の近くにある公園で お祭りが開かれた。ここの公園、以前から目の前を通ることが何度かあり、気にはなっていたものの中に入る機会が無かった場所。なので今回の お祭りは丁度イイ機会となった。
 お祭り自体は・・・色々なゲームが催されており、子供達は大いに楽しんでいた。私の目的だった公園偵察。ふむふむ、中は こんな感じになっていたのね。計算外だったのは食べ物系の お店が無かったこと。昼に帰宅し、自宅で昼食。まっ、この方が安上がりである。
 今日は祝日だったものの、子供達の習い事は通常通り。なので私は息子の水泳教室に随行。娘が対抗教室に転校(?)したため、私がプール教室に来るのは久しぶり。息子の水泳そのものを見るのも久しぶり。始めから終わりまで楽しく見学できた。
 続いては歯医者。私ではなく子供達。現地で妻と娘と合流し、私が娘と息子の付き添い役として中に入った。ここの歯医者も久しぶりかな。
 歯医者の後は娘を硬筆教室に連行。祝日でも 習い事やら病院が やっているので、私が付き添うことができ。結構疲れるけど楽しかった。妻は毎日、こうして子供達の付き添い・連行をしているんだよね。母は強し、である。


10月10日(火)
五月蠅い期間に突入
 日本全国で衆議院選挙戦に突入した。騒音公害が無罪になる世にも不思議な期間である。それ自体は大迷惑ではあるけど、今回は結果がどうなるのか、興味が尽きない。


10月11日(水)
見た瞬間に分かるけど
 迷惑eメイル。昔は専ら出会い系だったけど、最近は設け話の類が専ら。件名を見た瞬間に それと分かるし、差出人からしても怪しさプンプンだし、本文からして見た瞬間に それと分かる。
 また、差出人名を偽った物も色々と出ており。実際に私の手元に来た例を挙げるとヤマト運輸、ジャストシステム、Amazonといった錚錚たる面々。だけど問い合わせ先のeメイルアドレスがyahoo.co.jpという笑えないものだったり、配信拒否要求のURLからして それらの会社とは全く関係無いし。
 そんな状況下のため、たまに本物からeメイルが届いても、まず疑ってしまうようになってしまい(∩。∩;)ゞ。まぁ〜、これぐらい慎重になった方がイイのかな!?


10月12日(木)
見事なまでの お役人対応
 小学校に於けるPTA。良い噂は一切耳にしない。妻からはボヤキこそ多数出るものの、楽しそうな話は聞こえてこない。まさに伏魔殿である。
 そんな状況下なんだけど、私も何かしら学校行事に関わりたいという思いがあり、1つ提案を出してみた。そうしたところ「お申し入れは非常に有り難い。個人的には是非、と思っている。【でも】前例が無いからダメ、という上層部の判断になった」とのこと。見事なまでの お役人対応である。初めての試みであれば前例なんて無いのが当たり前。つまり初めてのことは一切拒否。あくまでカビの生えた昔ながらの やり方以外は認めない、ということ。
 児童が減り、PTA役員として動ける人も減り。そんな中で一石を投じたつもりだったんだけど、「PTA役員が足りない! でも あんたの助けは いらないし、改善案なんて余計なお世話だ。昔ながらの やり方でないとダメよ〜、ダメダメ」なるほどね。よぉ〜く分かった。
 現在、PTA役員達が必死に改革を進めようとしているらしいけど、学校側が これでは進むものも進まないだろうね。可哀想に。私は今まで小学校のPTA活動に全く参加できていなくて非常に悔しい思いをしていたんだけど、今回の件で一気にシラケた。なので引き続きスクールでの活動1本に専念できることとなり、スッキリした。


10月13日(金)
急に遊びたくなった
 日々、チビチビと遊んでいる3DSのDQ3。ダウンロード版ということで、ソフトの抜き差しは不要。となると、今3DS本体に入っているソフトは何だべ? と思って今更ながらに確認したら・・・バイオハザード マーセナリーズだった。うわぁ〜、懐かしい! 6年前に発売されたソフトだよ、これ。急に遊びたくなったので、早速やってみたら・・・うわっ、すっかり忘れているし、勘も鈍っている。今までDQシリーズというマニュアル式ロールプレイングゲームで遊んでいたため、いきなり この手のアクションゲームで遊ぶと・・・心臓によろしくない(^-^;)。
 とはいえ、これであればソフトを妻の3DSに差し込めば遊べる。ということで、妻は私の3DSでDQ3を、私は妻の3DSでバイオハザードを遊ぶ。うん、棲み分け(?)できたというものだ。


10月14日(土)
今回は立場が逆
 9月下旬に娘が通う小学校で運動会が開かれ、元クラスメイト家族が一家で応援に来てくれた。そしてパパ友が自分の娘の時以上に張り切って写真撮影をしてくれた。素直に嬉しかったし感動した。
 その時の感動冷めやらぬ中、今度は その家族の子息が通う保育園の運動会。ということで今回は立場が逆となり。うちの家族全員で応援に行くことに。会場は・・・娘が通う可能性のあった小学校の1つ。これも何かの因果だろうか!? ただ、天気は あいにくの雨ということで、グラウンドではなく体育館で実施。中は人でギッシリ。明日も雨の予報なので、順延したところで中止になっていただろうし。まっ、室内ではあっても開催できて良かったと解釈。
 私は当然、動画撮影係。なんだけど、狭い体育館に人がギッシリなので、移動も ままならず。得意とする足を活かしての撮影が できず(>_<)。とはいえ、できる範囲の中で頑張った。応援係の子供達も楽しめていたようで、ホッとした。保育園の運動会ということで、午前中には終了。
 行きも帰りも妻がカーシェアを利用して送迎してくれた。会場となった小学校は子供達が歩いて行くには遠く、雨だし、更には通学路は狭いくせして車がビュンビュン走って とにかく危険。バス停は・・・どのバス停からも等しく遠い。これが大きな理由となって娘を ここの小学校に通わせることを断念したんだけど、その判断が正しかったと改めて感じた。歩く立場からしても、車で通る立場からしても、とにかく危ない。
 帰宅後、すぐさま本日撮影分の動画を編集開始。派手な特殊効果は不要で、不要な部分を削除した状態で どんどん繋ぎ合わせていけばOK。楽な内容だった。


10月15日(日)
あちこち お買い物
 先週の前半までは最高気温が30度近くまで上がる猛暑だったんだけど、週の後半からは雨が続いて気温も下がり。今日も秋の長雨ということで、家族での お出掛けは無し。代わりに・・・という訳ではなかったものの、私が単身で お買い物。
 まず向かった先は隣の隣街にある市民文化ホール。ここで開催される聖夜コンサートの入場券を購入。チケットぴあ経由の購入だと、500円の入場券を購入するために手数料が500円近く。1万円の入場券で手数料500円ならまだしも、そういう状況とは異なり。なので電車で移動して現地購入した方が安くつく。無事に購入できた。すぐそばにイオンの名を冠した現地スーパーマーケットが あったんだけど、ここのフードコート、私には物凄く魅力的に映った。コンサート当日、ここで昼食を取ろうっと。
 続いては自分用の買い物やら妻からの お使いやらで あちこちの店を回った。1箇所で全てを揃えられない、又は「あの品は ここが安い」があったりで、とにかく歩き回る結果に。まぁ〜、イイ運動になったかな。


10月16日(月)
もう更新されない手紙ファイル
 私は昔から手紙を書くのが好き。今でこそeメイルの方が圧倒的に多い。だけど、パソコンなりスマートフォンを使わない ご年配に対しては相変わらず手紙。私は手書きの字が絶望的に汚いため、基本的にワードプロセッサーを使う。書いた内容はファイル保存し、次回 書く時に前回分と内容が被らないように気をつける。
 だけど年輩宛が多いということで、その人が亡くなると その人宛の手紙ファイルは更新がかからなくなる。天国に向かって手紙を書き続ける、ということを私はしないし、もしその人が生き続けていたら今頃何歳になっていたかを計算することもしない。
 今日、妻にとって かなり近しい親戚の訃報が届いた。私が この人に対して最後に手紙を書いたのは今年の4月。この手紙ファイル、もう更新されることが無くなった。だけど4月の時点で ちゃんとした手紙を書き、写真も送付できたのが私にとっての せめてもの救い。後になってから「あの時、ちゃんとやっておけば良かった(>_<)」という後悔、今回は無かった。


10月17日(火)
7年を15分で
 今年、娘が満7歳、息子が満5歳になった。なので2人揃って七五三のお祝いを実施することとなり。近しい親戚を集めて食事会を実施することになった。
 その会場、これ見よがしにプロジェクターとスクリーンの貸し出しがある、とのことで。つまり私に何か映像を用意しろ、ということか(^-^;)。ただ、ここで やらなかったら私が後々ずっと悔やむ展開になるのは目に見えている。
 日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り、まだまだ未編集の動画が たっぴしあるんだけど、一区切りついたということで、七五三用の動画作りに着手している。写真スライドショー中心の内容。
 と思いつつも、7年分の写真から15分のスライドショーを作ることとなり。写真選定だけで何日かかるかな・・・。と思いつつも昔の写真を色々と見ていて、予想通り(?)思い出に ふけってしまっている。今度の土曜日午前までに間に合うかぁ〜!?


10月18日(水)
万能が無いと意外と不便・・・
 自宅から徒歩10分圏内に100円ショップが7件ある。だけど「この1件だけで全てが揃う!」という店舗が無く。結局あちこち探し回ることになり。結構不便を感じることが多い。


10月19日(木)
室内実施だけど天気予報が気になる
 今週末、娘と息子の七五三祝いを実施する。お色直し(?)、お宮参り、お食事会・・・全て室内で実施するんだけど、天気予報が ずっと気になっている。理由は南海から近付いている物騒な渦巻き。お祝い当時に関東直撃するのか、その翌日になるのか・・・どっちにしても大迷惑なタイミングである(-_-#)。


10月20日(金)
ギリギリ間に合った
 今週末の七五三祝い。食事会の場で写真館スライドショーを投影するんだけど、そのネタ作り、ようやく終わった。ふ〜っ、ギリギリで間に合った。編集作業そのものは割とすぐだったんだけど、素材となる写真選びに とにかく時間を要した。それだけ この7年間、いっぱい写真を撮ってきた、ということだぁ〜ね。


10月21日(土)
妻の実家へ
 お盆休み以来となる、妻の実家。今回は遊びに来たというよりは明日の七五三お祝いの前泊。妻は相当緊張しているようで(^-^;)。父と兄とで最終打合せを実施。主役となる子供達は・・・どこ吹く風。まっ、そんなものか(^-^;)。ただ、天気予報は絶望的。さて、どうなることやら・・・。


10月22日(日)
嵐の中の七五三祝い
 台風は まだ上陸していないものの、秋雨前線が台風に刺激されて猛烈な暴風雨に見舞われた。そういえば娘の小学校入学式も猛烈な雨だったよね・・・ρ(-ω-)。
 ボヤいても仕方ない。まずは写真館に行き、子供達の お色直し(?)。親の待ち時間は1時間。写真館内は無料Wi-Fiが あったので、たまたま持って来ていた・・・いや、別の目的で持って来ていたウルトラブックパソコンが活躍した。
 お色直しを終えた息子は7月の先行撮影の時と同じ着物。私も この幕末風の着物が お気に入り。娘は違う着物を選んだんだけど、髪型も違っていた。先行撮影の時は芸者風(?)の髪型だったんだけど、今回は洋風というか古来の日本風とは明らかに違う髪型。娘が この髪型を選んだんだとかで。私も こっちの方がイイ。
 続いてやって来たのが神社でのお宮参り。マミーによる治外法権教育を受けてきた私、未だに日本の風習に疎い部分が多々あるんだけど、この お宮参りも 御多分に漏れず。新鮮な体験だった。
 お祓いをしてもらい、土砂降りの中 神社の境内で写真撮影をし、写真館に戻り、そこで お色直し。娘はインターナショナルスクールの卒園式および小学校の入学式で着たドレスに お着替え。和装の時の髪型が洋風だったので、そのままの髪型で違和感無し。息子はインターナショナルスクールで娘が卒園した際に着ていた服装。ビシッと決まっている。滅多に着る機会の無い お出掛け用の服、それなりに高かったので、こうして着る機会ができて良かった。
 お祝い会場のホテルに到着。お足元が悪い・・・どころではない暴風雨だったんだけど、妻の親戚達は頑丈な人が多く。こういった おめでたい名目での集合を みんな楽しみにしてくれていたとのことで。嬉しかった。
 いよいよ始まった お食事会。肝心の主役2人は何故こうして みんなが集まっているのか、正直なところキョトン状態。だからこそ今日の様子は しっかり写真と動画に収め、2人が大きくなったら これを観て、2人が どれだけ愛されているかを理解してもらえれば。
 会場が暖まってきた頃合いを見て写真館スライドショーを上映。準備に丸1週間、上映時間は15分。だけど みんなが懐かしみ、楽しんでくれた模様。お褒めの感想を直接もらえる機会って なかなかないんだけど、今日は色々と言葉をかけてもらえて嬉しかった。そんな中で、1人だけ「音楽が素晴らしかった」と言ってくれた人が。音楽の先生をやっている親戚。私が とことん拘って選んだ3曲だったんだけど、やはり目の付けどころ・・・というか耳の付けどころが違うだぁ〜ね。
 宴も酣(たけなわ)ではありますが、窓に叩き付けられる風雨が段々激しくなってきたので お開き。とはいえ、これを逆手に取るならば記憶に残る七五三になった。
 帰宅後、衆議院議員選挙の投票。限られた参政の機会を大切に、である。


10月23日(月)
台風直撃
 昨日の暴風雨は台風その物ではなく、台風接近に伴い刺激を受けた秋雨前線によるもの。今朝は本物の(?)台風が関東地方を直撃。朝は早目に起き、天気と交通情報を確認したら・・・天気はともかく、私が乗る電車は問題無さそう。念のため早目に家を出た。
 乗る電車は時間通りに着た。私は いつものように電車内ではグッスリ朝寝。ポケットの中のPHSがブルブル震えて目覚まし。そうしたら・・・あれっ、まだ中間地点だぞ??? そして何だ この電車内の混み具合は!? 理由は不明ながら、とにかく電車が遅れていたものの、無事に会社の最寄り駅に到着。雨も風も ほぼ収まっており、正直 拍子抜け。
 とはいえ、家を早めに出て、会社には大幅に遅れて到着。台風狂想曲だった。
 午後には久々に太陽が出た。帰り道、交通機関の乱れは すっかり収束しており。私は買い物をしてから帰宅。今週、息子が通うインターナショナルスクールでハロウィーンに関する先行行事が2つ。そのための準備である。買い物一覧を作ったら予想外の数。実際に購入したら予想外の量と重さ。そして! いつのまにか売り切れていたハロウィーングッズがチラホラ。後日、別の場所で購入する必要が ありそうだρ(-ω-)。

10月24日(火)
実は国際化が進んでいる?
 娘が通う小学校は ごく普通の公立小学校。児童数が年々減っているため、市内どの学区からでも通える。ただ、1年生の中で実際に学区外から通っているのは娘1人だけ。
 別に特別進学校だとかインターナショナルスクールという訳ではないんだけど、娘のクラス35人のうち、海外系の生徒が4人いる(娘を含めて)。
 そして今日、インターナショナルスクール(の英語学童保育)に娘を迎えに行った際、主任教師から1つ報告が。来月から1人、英語学童保育に加わることになったんだけど、その子は娘と同じ小学校に通う2年生で、海外系の子。ここの小学校、実は国際化が進んでいる?


10月25日(水)
勘弁してくれよ・・・ρ(-ω-)
 記憶に新しい、先週末と今週月曜日の台風狂想曲。日本最大の合法的詐欺集団こと気象庁が言うには これが今年最後の台風、とのこと。だけど次の台風が早速発生。しかも! 予想経路は・・・今週末に関東が暴風域に入り、月曜日に関東直撃だって。勘弁してくれよ・・・ρ(-ω-)。
 ともかく、夜は明日の催し事用のお菓子作り。15人分程度を予想していたんだけど、蓋を開けたら30人分近くが必要となり(^-^;)。腕まくりをして取り掛かった。


10月26日(木)
今後は こういう休み方が増えるのかな
 従来の私、会社をサボるのはインターナショナルスクールでの催し事に参加するため、ということが圧倒的に多かった。
 だけど今日は・・・インターナショナルスクール絡みというのは変わらないんだけど、日中クラスではなく、学童保育時間帯での催し事。今年度から娘が ここの学童保育に通うようになったこともあり、学童保育でも催し事を増やしていこう、ということになり。
 今日のお題目はハロウィーンの先行実施、ということで工作とデザート作り実習。当初、工作は予定していなかったんだけど、とある100円ショップで「これだ!」という品を見付けたため、急遽組み込んだ。
 前半の工作実習はお化けカボチャ作り。作ると言っても、カボチャの模型にシールを貼るったりペンで顔を描く内容。とはいえ、夫々の個性が存分に出てくる結果となった。前面は通常のシールだったんだけど、後面は蓄光テープを使っての作成。蓄光テープ、入手するのに物凄く苦労したし結構イイ値段だったけど、それが報われたと感じる瞬間だった。暗い部屋で目と口が不気味に光る。
 続いてはデザート作り実習。私が用意したオーストリー風の人参ケーキに雪をあしらった粉砂糖をまぶしたり、チョコレートソースで蜘蛛の巣を描いたり、カボチャプリンにホイップクリームを盛りつけたり。当初は簡単すぎるかなと思っていた内容だったんだけど、これぐらいの年齢層には丁度良かったようで。早速 冷めないうちにいただいた。うん、我ながら美味い♪
 今日も充実した休暇だった。今後は こういう休み方が増えるのかな。当初は小学校のPTA活動で休む機会が増えるかなと思っていたんだけど、先日の お役人対応で すっかりシラケてしまった私。今後も引き続きスクール1本で、である。


10月27日(金)
懐かしい面々で・・・?
 会社帰り、私にしては珍しく会社飲み会・・・というか食事会に参加。社内で大規模な組織改正が実施されて約1か月半。以前の上司が企画した会だった。組織改正とは言っても、私の立場からすると上司が代わった他は以前からの面々が引き続き同じ部署。以前の上司の席は私の うぐ後ろ。とはいえ、懐かしい面々が揃っての食事会、そんな感じがした。
 この手の飲み会の場合、料金の大部分は お酒代に消え、食事はオマケ程度・・・というのが大部分なのが嫌と言うか私は大損する展開になる。だけど今回は食事が主、という内容。たっぴしいただき、たっぴし語ることができ、珍しく(?)楽しめる飲み会だった。
 遅い時間に帰宅後、すぐさま明日の準備に取り掛かった。今週の私、「本業」に忙しい。


10月28日(土)
2度目の先行ハロウィーン
 今年の夏以降、私は本業名目で月に1回、土曜日にインターナショナルスクール現地入りしてIT関係の作業をしている。だけど今日は別名目で現地入り。一昨日の学童保育時間帯に続く、今年2度目となるハロウィーン企画の先行実施。
 午前の授業が終わったところで、ランチパーティー実施。今回の献立はディズニー映画「わんわん物語」に登場したスパゲティーのミートボール乗せ。みんな物凄い食欲だった。また、小麦アレルギー持ちの人に対しては別途用意した お米パスタを提供。喜んでもらえてホッとした。デザートはハロウィーン2色ゼリー。咄嗟に閃いた品だったんだけど、大好評だった。嬉しいねぇ〜。
 折角の機会なので、お化けカボチャ作りも実施。ただ、100円ショップの玩具カボチャ、朱色は売り切れていたため、この日は白いカボチャ。それはそれで違う趣が出てきた。
 スクールの平日 日中クラスのハロウィーン実施は10月31日。月末は私が唯一、絶対に会社をサボれない日(-_-#)。その悔しさから・・・という訳ではなかったものの、スクールで実施される3つのハロウィーン企画のうち、2つを私が実施することができ。無念さは例年より少なく済みそう・・・かな!?


10月29日(日)
1か月に2回の中止
 息子が通うインターナショナルスクールのクラスメイト家族が週末も一堂に会し、英語を交えて楽しく遊ぼうというサンデークラス。ほぼ毎月実施しているんだけど、今月は・・・当初は1日に実施予定だったんだけど、この日都合つく人がいなかったために中止・・・というか延期。今日が仕切り直しの日だったんだけど、みなさん「晴れていれば午後から参加可能」との回答だったのに対し、今日の天気は台風(-_-#)。1か月に2回の中止という、前代未聞の展開になったρ(-ω-)。
 なので今日は家族4人、家の中で水入らず。まっ、こういう過ごし方もアリなのかな。


10月30日(月)
よくよく確認したら凄い4週間
 昨日まで何かと雨続きだったけど、今日は久々に晴れた。これが1日早ければな〜(>_<)。
 愚痴はさておき。月をまたぐため気付くのが遅れたんだけど、よくよく確認したら向こう4週間、私にとって なかなか凄い展開が待ち構えている。それは・・・毎週、週休3日ということ。或いは週4日勤務でも意味は同じか。
 祝日が2回、休暇取得予定が2回。休暇は いずれも小学校なりインターナショナルスクールの催し事に絡んで。うむ、我ながらイイ休暇の使い方だ。むしろ疲れる結果になるのは目に見えているけど、精神的な充実度は普段の比ではない・・・ことを切に期待する。


10月31日(火)
不愉快な帰り道
 今日はハロウィーン。近年、すっかり日本にも定着している。もっとも、本来の意味合いを理解している人が果たして どれだけいるのかは全くの別問題。お菓子を食べて仮装行列してドンチャン騒ぎする。これが日本のハロウィーンである。
 で、毎年ニュースに出ているんだけど、ハロウィーンになると何故か仮装した連中が渋谷に集結する。もっと広い場所は他にもあるだろうに(-_-#)。会社最寄り駅が渋谷駅である私、帰り道は何とも言えない不愉快さを覚える。



ズボラ日記のトップに戻る