まいけるのズボラ日記




2017年11月


11月1日(水)
12月26日の変化と比較すると・・・?
 昨日まで街なかはハロウィーン一色だったんだけど、今日からは一気に聖夜色に染まった。毎度ながら たった一晩での この変わりよう、見事である。以前は この一瞬にしての大変化は12月26日限定だったんだけど、それと比較すると・・・どっちの方が変化の割合が大きいのかな。


11月2日(木)
過去とは真逆の展開
 私が通っていた学校なり、住まいなり、私が関わっていた建物って、私が いなくなった後に豪華になる展開が多数。例えば私が通っていた学校は私が卒業後に増改築が行われている。私が住んでいた建物は私が引っ越した後にリフォームされて・・・という展開が何回も。
 そんな中、今住んでいる賃貸マンション。私が ここに引っ越す1年前に大幅リフォームされた。それに留まらず、数週間前に窓枠やら網戸が新調された。特に居間の窓は枠がガタきて開かなくなっていたので、非常に有り難かった。
 そして先週は玄関扉が交換された。私が前に住んでいたマンションは玄関扉だけが無駄に豪華だったため、今のマンションに引っ越した直後は家を出たり入ったりする瞬間、貧乏くさい気分になっていた( ̄∇ ̄*)ゞ。まぁ〜、流石に ここに引っ越して4年ということで そこは慣れたというか全く意識しなくなったものの、立派な玄関扉に変わった。過去とは真逆の展開が続いている。ただ、玄関扉の開け閉めに違和感を覚えなくなるまで時間がかかりそうである(^_-)ゞ。


11月3日(金)
作品展示会だけのつもりが・・・
 娘が通う小学校から手紙を受け取った。娘の書写作品が市の教育センターに展示されることになったので、是非見に行ってください、とのこと。よっしゃ、でかした娘! ということで、今日は家族4人で お出掛け。
 目的地は同じ市内なんだけど、電車を乗り継いで3駅離れた場所にある。市の西端から東端への移動、結構面倒である。
 なんだけど、目的地駅を出たらビックリ。ぬわんと お祭り開催中。それも自宅最寄りで時々開催されている お祭りの規模とは偉い違い。駅前を歩行者天国にして、とにかく大規模。まぁ〜、お祭りとは言っても ほぼ出店ばっかりなんだけど、この雰囲気が楽しい。予定を変更し、昼食は ここで調達することにした。
 お祭り会場を後にし、本来の目的地である教育センターへ。小規模展示を予想していたんだけど、なかなか凄い規模だったのでビックリ。小・中学生達の自由研究やら絵画やら書道やら硬筆が所狭しとビッシリ。へぇ〜、こんな規模の展示会に娘の作品が入選していたとは。凄い! 本来の目的であった娘の作品確認を済ませ、その後は色々と自由研究作品を見て回った。やはりというか必然というか、国際交流を題材とした作品に目が行った。ゆくゆくは娘や息子も こういった自由研究作品を、かな!?
 帰宅後、家族4人揃って昼寝・・・と言うより夕寝の時間帯に突入。みんなでグッスリ。私は4時間ほど爆睡したんだけど、朝から続いていた非道い疲労感が ようやくスッキリ。夜にスッキリしても・・・ねぇ〜。ともかく、夜は編集作業に没頭した。


11月4日(土)
3連休だと気分がイイ
 この週末は3連休。普段より休みが1日多いだけで だいぶ気分が違ってくる。
 今日は これといった特別な行事なり お出掛けは無く。子供達と一緒に自宅目の前の公園で遊んだり、娘の体操教室に同行したり。あ゛、今日は諸般の事情により息子も一緒に体操教室に連れてきたんだけど、大人しく・・・DVD観賞していた。
 その帰り道、咄嗟の閃きで お菓子専門店に立ち寄った。子供達には「1つだけ、何でも選んでイイ」と伝えたんだけど、2人とも安い物を選んでくれたのでホッとした(^_-)ゞ。


11月5日(日)
ラグビー体験
 息子が通うインターナショナルスクール。妻がママ友に誘われたということで、ラグビー教室の体験に行って来た。あ゛、体験するのは娘と息子。本格的な広いラグビー場、実際に来るのは初めて。結構な数の生徒達がいた。女の子や幼稚園児も。へぇ〜。
 娘は小学校低学年のクラス、息子は幼稚園児のクラスで体験。前半は予想外に(?)2人とも楽しんでいた。後半に入ると・・・娘のクラスは ぶつかり稽古(?)に突入し、恐れを成してか、娘は端っこで ただ立っているだけ、という状況になり。これは可哀想なことをしたかな・・・(>_<)。息子は追いかけっこゲームの中でバッティングによる顔面直撃が何度もあったものの、根性で乗り切っていた。・・・んだけど、流石にバッティングの回数が多すぎ、最終的に戦意喪失。これも見ていて可哀想になってきた。だけど2人とも よく頑張った。
 一方の親。今日は我々だけでなく、他にも2組のクラスメイト家族が体験に来ていたので、色々と お喋りしながらの見学となった。だけど この季節、日陰、夕暮れ時、3時間座りっぱなし。うむむ、もっと厚着してくるべきだったか!?
 3時間走り回った子供達だったんだけど、帰り道は弱音を吐かず、電車を乗り継いで きちんと自分の足で歩いて帰宅。親の心配をよそに、子供達は ちゃんと成長していることを実感する1日だった。


11月6日(月)
妻が豪州に???
 息子が通うインターナショナルスクール。そこのWebサイトは私が作成・運営している。このご時世、パソコンでインターネットを見る人とスマートフォンでインターネットを見る人がいるので、夫々での画面で見ることを前提としたホームページ作りが必要。流石にフィーチャーフォン(ガラパゴス携帯電話)で見る人は もういないか。
 今は便利な世の中で、見る時の画面サイズに合わせて自動的にホームページの見た目を調整する、という作り方も可能。なんだけど、これだと様々な制約が出てしまい、充分な情報を掲載できない。
 そのため、面倒ではあるんだけど、パソコンで見る用とスマートフォンで見る用の2種類を作って運営している。2度手間ではあるものの、種種の制約を受けないため、自由に造れる。
 ただ、私はスマートフォンを持っていない。パソコン画面で仮想的にスマートフォン画面を再現できるものの、完全な動作確認とまではいかない。そんな時は妻に依頼し、妻がスマートフォンで動作確認をしてくれる。
 なんだけど、アクセス記録を見ていたら なかなか凄い展開が待っていた。妻のアクセスは豪州から、と記録されていた。「実家に帰らせていただきます!」というのは たまに聞く台詞だけど、まさか豪州に夜逃げとは・・・(^-^;)。


11月7日(火)
仲間ってイイな
 私の日課になっているのが娘と息子のDVDアルバム用の動画編集作業。だけど たまに・・・と言うか時々というか、別件で動画撮影&編集依頼を受けることがある。今回の依頼主は とあるママ友と言うか盟友というか。
 事の発端は「動画撮影したんだけど、編集ソフト、どれがオススメか?」という質問を受けたこと。聞かれていない範囲も含めて回答したものの、色々と話を聞いていくと・・・ふむふむ。たった1回ポッキリのために5桁かかる動画編集ソフトを購入し、ちょこっと かじる程度に使って終わり。そうなるぐらいなら、私が代行しちゃった方が ずっと早そうだし、余計な出費は発生しない。ということで話が まとまった。
 今日、会社から帰宅後、素材となる動画を受け取った。受け渡し方法はGoogle Photo。へぇ〜、これって動画もOKなんだ(・o・)。知らなかったけど便利で有り難い。素材となる動画は合計で30分程度。思っていたより ずっと短くてホッとした。ただ、画質は・・・うむむ、これはスマートフォンで撮影したものだな。薄暗い中での撮影時は特にアラが目立つ。私に撮影も依頼してくれれば良かったのに(>_<)。今回、盟友に対して唯一文句を言いたくなる点だった。
 ともかく、作業に着手。こうして他の人が撮影した動画を私が編集する際は撮影者が何を思い、どういった意図で撮影し、どのように残したいかを色々と想像しながら編集するので、結構難しい。ただ今回の場合、事前に それらの情報をもらっていたので、スンナリと作業を進められた。発表会当日朝の様子から直前リハーサル風景、本番、本番後の打ち上げという流れで。このようなドキュメンタリー方式で作成、というのは私にとって初めてだったんだけど、編集してて面白かった。また、観客は本番だけしか観られないけど、舞台の裏側も知った上で本番を観ると、また違った印象である。
 打ち上げの場面を編集していた時、そこに映っていた人達の団結力というか何というか。仲間ってイイな、と感じた。ほどなくして動画は できあがり、再生確認を行った後、超特急で動画を届けに行った。丁度この日、盟友の身内に不幸が あったとのこと。色々な思いが交錯する日となった。


11月8日(水)
まっ、いつか出てくるとは思っていた
 息子が通うインターナショナルスクール。そこで年に数回、ランチパーティーが開催される。主催するのは・・・記念すべき第1回のみ現場スタッフで、以降は全て私。他に誰も手を挙げないのよね。スクール在籍の園児数も現場スタッフの数も着実に右肩上がりのため、用意する量も右肩上がり。また、食物アレルギー持ちの園児もいるため使える食材が限られ、大量生産に向く献立は自ずと限られていた。だけど今年度に入り、食物アレルギーによる制約は・・・種類が増えた(-_-#)。今まで定番だった献立の1つを諦めざるを得ない展開に。
 更には砂糖を含む お菓子禁止事例が一気に増えた。よって食後のデザートも泣く泣く廃止。人数が増えると、それだけ制約も増えるのは致し方無しか・・・。
 なんだけど今回、開催日に関して「こうしろ」という声が出てきた。その親御は何もしないくせして、偉そうに口だけ出してきて、以上。いつか そういう人が出てくるとは思っていたけど、私主催のランチパーティー丸3年にして遂に出てきたか、というのが正直な心境。まっ、文句があるんだったら、自分で企画して日時を決め、会社を休んでボランティアで40人分の料理を前日から仕込み、当日は早朝から準備し、昼休みは大戦争状態の中で配膳してちょうだいな。楽しいよ。


11月9日(木)
平日の授業参観
 とある件により、小学校のPTA活動については完全にシラケた私。今後 関わるつもりは毛頭無い。だけど授業参観はPTA活動とは分けて考えるべきということで。消化しきれずに余り、最終的に消滅する有給休暇が毎年多数出ている私。なので今後は従来の月1に拘らず、必要とあらば積極的に月に複数回休暇を取得しようっと。
 ということで早速、平日の授業参観。親御さん達に対して非常に思いやりのある日程である。だけど私は休暇を取って堂々と参加。
 授業参観なので、てっきり午前に・・・と思っていたら、実は午後から。今回は日程からして時間帯からして変化球が多いな。娘の席周辺は多国籍軍状態。日本語が分からない海外からの転校生も いるため、娘が通訳に任命されており。英語教育を施してきた答えの1つが ここに出ていた、そんな心境であった。授業参観の後は懇談会名目の会合。私は副司会を務める妻の黒幕役として参加。責任の無い立場で あれこれ好き勝手言えるのは楽である。
 ただ、全体的に進行時間が後ろにズレてしまった関係上、私は途中退席せざるを得ず。私は その足で急ぎインターナショナルスクールへ。ここで英語学童保育の生徒/園児達に対して工作実習を指導。今回のお題目は影絵作り。以前、土曜日クラスで実施したら大好評だったので、2匹目のドジョウを狙って、である。人数が多かったこともあり、物凄い盛り上がりで大成功だった。・・・んだけど、予定時間を大幅に超えてしまい、IT関係の作業が できなくなり( ̄∇ ̄*)ゞ。これについては明後日、仕切り直しということで。
 工作実習・・・今春 寿退職した現場スタッフが得意としていた授業。まさか自分が引き継ぐ形になるとはね。色々と思うところの多い瞬間でもあった。
 当然、その時の様子は撮影し、後ほどスクールのホームページやWebログに掲載。本来、今日は小学校の催し事のために取得した休暇だったけど、結局はスクールの活動が主となった。まっ、こんなものかな。


11月10日(金)
残り1日、と思えば楽
 別に狙っている訳ではない・・・くもないんだけど、私は木曜日に休暇を取ることが多い。昨日は たまたま娘が通う小学校の催し事が理由だったんだけど、大部分は息子が通うインターナショナルスクールの催し事が木曜日に開催されることが多いため。・・・というか主催者の私が そうしている、というのが正直なところか( ̄∇ ̄*)ゞ。
 勿論、これには列記とした理由がある。1つは1週間のうち、木曜日がスクールに通う園児の数が1番多い。できるだけ多くの園児達に催し事を体験してもらいたいので、必然的に木曜日実施が増える。
 もう1つは私の心理的なもの、かな。月曜日に休暇を取ってスクールで燃え尽きると、火曜〜金曜は ずっと死亡状態。金曜日に休むと、どことなく仕事のことが頭に引っ掛かる週末を過ごすため、精神衛生的に悪い。
 そこいくと木曜日の場合、ここで燃え尽きたとしても、金曜日1日だけ頑張れば何とかなる。その週の仕事を金曜日に全部終えた状態で週末突入できるので、週末は仕事のことなんか これっぽっちも考えることも無く、精神衛生的によろしい。
 今日は そんな1日だった。


11月11日(土)
今回は こちらにとっても有り難い
 月に1度土曜日、息子が通うインターナショナルスクールでIT作業を実施するんだけど、今月は今日が その日。この日は娘が歯の矯正を前提とした検査を受けるため、妻が それに同行。私は私で朝1で月例の通院があり。なので息子はスクールの土曜日クラスに預けることに。有り難い展開である。
 通院を終えた私、スクール現地入りし、月次定例作業に加えて先日依頼を受けたIT作業を こなした。私、スクールにはPTAの立場として娘の学童保育の迎えに来ることが時々あり、時間がある時は その際にチョコチョコッとIT作業を実施することがある。だけど腰を落ち着けて じっくり作業、となると月に1回、この土曜日だけ。俄然、作業の捗りが違ってくるだぁ〜ね。一通り片付けられたのでスッキリした。
 その土曜日クラス。去年度は当時在籍していたITに詳しい現場スタッフに対するIT作業の引き継ぎのため、毎月現地入りしていた。今年度に入り、その現場スタッフが寿退職したため、現場スタッフは誰もIT関係の作業ができない状態になり。それで私が月に1度、土曜日に現地入りして作業することになり。そのお陰・・・ということになるのかな、土曜日クラスの園児・生徒達とは すっかり顔馴染みである。
 スクールが終了し、息子と一緒に帰宅。この充実感が たまらなくイイだぁ〜ね。
 歯科で検査を受けた娘の結果は・・・ふむふむ。まっ、予想通りと言うか覚悟していた通りと言うか。ただ、矯正とは言っても、ギザギザの金属を歯に貼り付ける手法ではなく。寝ている時限定でマウスピースを付けて、アゴを広げる手法になるとのこと。そういうことなら色々と安心である。


11月12日(日)
亜種が3つ
 今日、農業祭が開催されていたんだけど
・去年行った際、たいして見所が無かった
・昨夜の件が あり、とても行ける気分ではなかった
ということで私は留守番。妻と子供達が3人で出掛けた。
 留守番の間、私は日課である娘と息子のDVDアルバム作り。明るい時間帯に たっぴし時間を確保し、集中して作業を進める。年に片手で数える回数しかない貴重な機会だったんだけど、気分がイイだぁ〜ね。お陰で ようやく8月後半の山形編が出来上がった。もう3か月も前の話である。この3か月間、色々と急ぎの割り込みが発生し、通常の編集作業時間を確保できないことが多かったのが原因の1つ。
 もう1つの原因は・・・今回のDVDは亜種が3つ、同時進行で作られていたため。このDVDは山形の両親、心友、それに東京の妹にも送る。だけど うちの子供達だけが映っている場面が入っていても しょ〜がない。心友にとっては妹家族だけが映っている映像が入っていても しょ〜がないし、妹にとっては心友家族だけが映っている場面を観ても しょ〜がない。なので、夫々用に必要場面だけを抽出したDVDを作る必要があり。たまにDVDアルバムの亜種を作ることはあるけど、3種類も亜種が登場するのって この山形編ぐらいである。
 ともかく焦りばかりが募っていた3か月、ようやく解消である。


11月13日(月)
ここまで来たら完璧
 私は普段勤務している会社の他に、息子が通うインターナショナルスクールのスタッフという肩書きも持っている。後者はボランティアという立場ではあるものの、正社員だろうと契約社員だろうとパートだろうとボランティアだろうと、みんなが一丸となってスクールの運営に関わっている。自分で言うのも何だけど、今 私がスクールから抜けたら、スクールの運営は回らなくなる。それぐらいに関われていることが嬉しいし、やり甲斐が あるというもの。私は便宜上、会社を「副業」、スクールを「本業」と言っている。
 今日、会社に出社し、エレベーターを出たら・・・目の前に見慣れぬ光景が広がっていた。思いっ切り焦った。原因は・・・エレベーターで本来の階数ではなく、インターナショナルスクールに行く時の階数を無意識のうちに押してしまっていたから。副業と本業・・・ここまで来たら完璧である(^-^;)。


11月14日(火)
まっ、結果良しということで
 PTA活動のため、妻が渋々所持することになったスマートフォン。役員同士の連絡やりとりはLINEが基本だから、だそうで。確かに即効性が求められるLINEの場合はfacebookと違い、パソコンで、という訳には いかなさそう。
 ただ、当然のことなんだけど、文字入力の早さ・正確さという点では不便を感じるとのこと。PTA総会の場でスマートフォンを使って議事録・・・というのは とても無理。
 そんな状況を鑑み、スマートフォン対応のキーボードを買ってあげた。半分に折り畳めて持ち運びに便利、かつスマートフォン立ても付いているという優れもの。結構イイ値段したけど、向こうずっと使える物なので、初期費用はケチらない。
 しかぁ〜し! 肝心のスマートフォンが何故かキーボードを認識しないとのこと。私が手伝おうとしたら妻は それを拒否。私、解決方法を見付けていたけど、流石に ここ数日、妻の態度にカチンとくることが多く。まっ、本人が望むのであれば、1人で ご自由に、である。
 結局、妻は答えを見付けられず。出た結論は「返品」。妻のために買った品だったけど、上手く設定できず、妻からは設定協力の申し出を断られ。踏んだり蹴ったりで、私としては ど〜でもよくなった。
 で、妻が家電量販店に返品に行ったところ・・・そこの従業員がアッサリ設定できたとのこと。通常、この手の設定を店員にやってもらうには ぼったくりサポート料を取られるんだけど、返品を前提とした動作確認名目だとタダになるのかな(^-^;)。まっ、結果良しか。これでPTA活動、また頑張りたまえ。


11月15日(水)
環境適応能力
 数週間前、急に遊びたくなった3DSのバイオハザード・ザ・マーセナリーズ3D。久しぶりに・・・というか6年ぶりに遊んだんだけど、非道い3D酔いが発生(>_<)。ましてや動く電車の中だったということで、症状は かなり深刻。だったんだけど、日に日に酔いの症状は軽くなり。これぞ人間の環境適応能力か!?
 そのゲーム本編。6年前は「絶対に このキャラクターでなければダメ!」だったんだけど、今は それも含めた8人のキャラクター毎の個性・戦い方の違いを楽しんでおり。更には「このキャラクター、実はイイじゃん!」という今更ながらの発見があり。日々、楽しんでいる。


11月16日(木)
ランチパーティー
 息子が通うインターナショナルスクールでランチパーティーが開催された・・・というか私が主催したというか。この日は娘が通う小学校で芋掘り実習があるとのことだったんだけど、ど〜せ小学校側は「前例が無いからダメ」という お役人対応なのは分かりきっている。なので私は何1つ迷うこと無くスクールでの催し事に専念。
 今回の献立はスクールの定番・名物にもなった感がある3種類のインド風カレー。園児の数が着実に増えたのと同時に、食物アレルギーの数も種類も増え。限られた食材の中で大量に作れ、かつ園児達が好きな物。自ずと種類が限られてくるんだけど、そんな厳しい検閲(?)を突破できたのが今回のカレー。作る量の割には作業負担が少なく、有り難い存在である。
 朝は早起きして40人分のカレーを3種類用意。意外と(?)スンナリいったので、朝の息子登園は私が連行。一旦帰宅した後、時間まで何をして過ごすかで迷うぐらいに時間が余った。まっ、これぐらいの方が精神衛生的に良い。
 リムジン(?)が来たので、カレー鍋やら道具一式を詰め込んで現地入り。すぐさま準備に取りかかり、配膳。その間も園児による情け容赦ない妨害工作が続く。こういう時は構っている余裕が無いのよね。無視して作業続行である。
 一通り配膳が終わり、ランチパーティー開始。私は休む間もなく撮影。私が作った料理を園児達が楽しそうに・嬉しそうに・美味しそうに食べてくれる。この瞬間が たまらなくイイだぁ〜ね。ただ、余ることを前提にした分量を用意したつもりだったんだけど、若干約2名の園児が馬車馬のように何度も お代わりを繰り返し。スタッフが食べる分が無くなった・・・( ̄∇ ̄*)ゞ。
 デザートは・・・今年度から廃止。と言うのも、砂糖禁止令を出す親御さんの数が増えてしまい。そういう親御さんの子供達に限って「あれっ、デザートはないの?」と聞いてくる。普段は砂糖菓子禁止だからこそ、スクールでのデザートを楽しみにしていたのかな。苦情は自分の親に言ってね。
 ランチパーティーおよび通常の授業を無事に終え、私は一旦 息子を連れて水泳教室に。息子が泳ぐ姿を見るのは久しぶりである。ちゃんと真面目に泳いでいた・・・ことにしておこうっと。水泳教室を終え、息子を自宅に連行後、私は再びスクールへ。
 先週は時間切れでできなかった、普段の学童保育の様子を撮影。1週間越しの復讐(?)ができ、スッキリした。現場での作業を全て終え、学童保育を終えた娘と一緒に帰宅。ふぅ〜っ。・・・と思ったんだけど、今日撮影した写真を すぐさまスクールの電子掲示板に掲載したり、Webログを更新したり。とにかくフル回転の1日である。
 休暇を取り、普段の会社よりも ずっと疲れる展開だったんだけど、会社とは比較にならない充実感。これも最早お約束の展開。だけど そのお約束も あと1年半を切った。早くも私の目は終わりを見据えてしまっている気がする。まっ、だからこそ残り少ない この機会、毎回全力投球できるというものである。


11月17日(金)
大抵納得
 子は親を映す鏡。そんな恐ろしい言葉があるんだけど、残念ながら(?)その通りだと実感することが多数。
 だらしない子の親は大抵だらしない。逆もまた真なりで、だらしない親の子はだらしない。息子が通うインターナショナルスクールでランチパーティーが開催される場合(主催者は私)、お弁当は不要になるんだけど、うっかり お弁当を持って来てしまう親が必ず いる。その うっかりした人というのは・・・やはり子も親も普段から だらしない。たまたま その子の口の中が見えたんだけど、未就学児なのに銀歯だらけ。なるほどね・・・。私は そのような親にはなりたくない。


11月18日(土)
こういう目的ではなかったものの
 お出掛けの予定は無く。また、外は雨模様ということで、イイ感じで のんびりした1日。
 先月、妻の伯母が亡くなった。葬儀やら法要は近しい身内のみで実施するということで、外様の私は お呼びでなく。なんだけど、ふと閃いたことがあり、実行に移した。それは亡くなった伯母が映っている動画を1つのDVDに纏める、というもの。
 普段は娘と息子のDVDアルバム用に色々と動画撮影しているんだけど、その中に妻の伯母が映っている場面が あったはず。過去の撮影データは全て残している私、根こそぎ探し回る・・・ということは せず。何月何日に どういう名目で撮影したかの一覧があるので、それを見て当たりをつけ、該当する動画を見付けた。自分で言うのも何だけど、きちんと管理した状態で残していると、こういう時に強みを発揮するだぁ〜ね。
 妻の伯母が映っている場面は僅かな量であったものの、とにかく掻き集めて動画編集し、1つのDVDに纏めた。
 娘と息子の動画撮影、本来の目的とは違うものの、こういった形でも人の役に立つことができ。ジャパネットたかた前社長の言葉そのままに、である。


11月19日(日)
サンデークラス
 毎月1回実施しているサンデークラス。なんだけど、今年後半に入ってからは参加率が低く、更には誰も集まらなくて中止になったことも複数回。皆さん、忙しいようで。なんだけど こういう状況が続くと、今の運用を見直す必要が出てきているのかなと感じることも多々あったり。正直、自分の中でシラケ気分が漂っている。
 そんな中での今月の回。なるべく集まりやすいように、ということでの会場選びだったんだけど、参加したのは我々を含めて登録9家族のうち3家族のみ。更には全員が大幅遅刻のため、暫くの間 我々家族だけで遊ぶことに。今年いっぱいを以て毎月定例集合の終了を決定した瞬間だった。
 なんだけど、思わぬところから救世主(?)が出現。サンデークラス未参加のクラスメイト親子とバッタリ。他の面々が集まるまでの僅かな間だったけど、一緒に遊ぶこととなった。こちらの親子、前々からサンデークラスに招待したかったんだけど、ママ友が忙しそうなので声がけできず。なんだけど、実は日曜日はヒマしており、是非また遊んでほしいと言われ、ならばということでサンデークラスに お誘いしたところ・・・大喜びだった。
 また、今日は正式参加が3家族だけだったものの、子供達も大人達も充実しており。数多く揃えばイイ、という訳ではなく。サンデークラス、もう暫く続けてみるかな。


11月20日(月)
100円ケーキ
 妻から衝撃情報が飛び込んできた。自宅最寄りの複合買い物施設食料品売り場にて100円ケーキを販売中、とのこと。会社帰り、迷わず立ち寄った。5個以上購入すると消費税分がオマケになるという、なかなか嬉しい/新しい販売方法。これに関係無く色々と購入した。私は勿論、子供達も大喜びだった。
 前の前の家に住んでいた時は最寄りの食料品店で時々100円ケーキ販売が実施されていたんだけど、今の住まいの最寄り店では そういったことを実施しておらず。だけど9月にイオンだったのがダイエーに変わり、その恩恵の1つ・・・ということになったんだべか!?


11月21日(火)
筋肉痛の正体
 ここ数週間、右手のひらの親指付け根に筋肉痛のような痛みが続いている。ツボ押し(?)すると痛気持ちイイ。どっか内臓を やられているんだべか?
 と思ったんだけど、この数週間に於ける生活の変化となると3DSでのバイオハザード。敵に捕まった時は右手でボタンをガチャガチャ押しまくる必要がある。犯人は これだな・・・。身を削ってゲームで遊ぶ。我ながら凄い( ̄∇ ̄*)ゞ。


11月22日(水)
ひかり電話
 自宅に固定電話を置かない、という人が増えているようだけど、我が家には固定電話がある。しかも博物館行きの代物・・・という表現は大袈裟かもしれないけど、FAX付き。バカにすること無かれ、FAXは先月、大活躍した。・・・数年ぶりに(^_-)ゞ。日本では未だに書類/画像データの電送方法がFAX、というところが少なからずある。
 ただ、「電話」としての利用頻度はというとぉ〜・・・かけるのは月に1回あるかどうか。私のPHSは通話時間10分までなら何度かけても基本料金内だからね。かかってくるのは数回。それでいて固定費は立派に発生する。そんな状況下、妻が「ひかり電話」なるものを推奨してきた。随分前の話だけどIP電話のズタボロな悪評を耳にしていた私、ひかり電話の導入には消極的だった。だけど改めて色々と調べてみたら・・・ふむふむ、やってみるか。ということになり。
 今日の午前中、その切替が行われた・・・らしい。NTT職員が我が家に来た訳ではないので、何とも手応えが無い。タイミングを見計らい、自宅で妻がモデムやらルーターを繋ぎ直してくれたんだけど、肝心の初動確認結果。電話は問題無し。インターネットはプロバイダー情報を改めて入れ直す必要があるとのことで、私が帰宅してから実施。結果は・・・予想外にアッサリ設定できて拍子抜け。通常、この手の変更後って色々と擦った揉んだが あるんだけどね(^-^;)。まっ、無事これ何より。
 試しに通信速度を測ってみたところ・・・以前の倍近い速度、という結果が出た。これって今回の変更による恩恵なのか、はたまたマンションタイプということで この時間帯は他で使っている人が少ないだけだからなのかは不明。
 ともかく、これで毎月の固定費が数百円安くなるんだけど、今回の切り替えにかかった初期費用を考慮すると・・・少なくとも1年使い続けないとモトが取れないことになる。流石はNTTやね。固定電話が廃れた現状を全く考えず、昔ながらの殿様商売である。


11月23日(木)
気分は既に沖縄
 1年延期になったんだけど、今度の春休みに息子がインターナショナルスクールの沖縄校に短期留学するべく、申し込みをした。沖縄校の場合、校長が・・・世界のあちこちを飛び回っているのでスタッフも捕まえるのに苦労したり。また、捕まったとしても回答に恐ろしく時間がかかる人だったり。苦労材料が多いんだけど、予想以上に早く回答が来た。我々が申し込んだ期間の場合、今回は1つ大きな条件付きとのことで。それは行き・帰りの引率を親御さんに担当してもらいたい、というもの。まぁ〜、さしたる問題ではない。沖縄スタッフが担当しようと、親が担当しようと、飛行機代を負担するのは我々だし。親にとっては初めての沖縄という名目にもなるし。
 ということで、すぐさま飛行機が飛んでいる時間帯・料金を調査。我々が予定している期間の飛行機については まだWeb予約を受け付けていないため、直近の同じ曜日の内容にて確認。初めの一歩の段階で大手航空会社は脱落。料金がLCCの2倍もするからね。成田空港発のLCCの場合、2社を選択できるんだけどぉ〜・・・1つは那覇空港の離れ小島状態のLCC専用ターミナルに到着し、そこからの移動が面倒なだけでなく、選べる便数・時間帯もショボい。となると自ずとジェットスター、ということになる。
 行きは この時間の飛行機、帰りは この時間の飛行機、という台本もできあがり。LCCの場合、荷物預けやら座席指定の有無でも料金が変わってくるので、色々と総合して考えると このコースがイイ、なんてことを妻と あれこれ話したり。肝心の引率担当。行きは私、の方が現地スタッフと英語で色々と説明を聞けて良さそう。帰りは妻が軽く観光がてら1泊して・・・であれば羽を伸ばせそう。なぁ〜んてことを夫婦で決めるのも楽しい。
 息子は1人で留学する訳ではなく、クラスメイトと一緒に行くことになっている。そのためクラスメイトの親御さんとも話す必要が あるものの、およその台本は完成した。どうせ あちらの親御さんは何も考えず、うちに丸投げしてくるのは明白。引率も、まぁ〜、我々夫妻が担当することになるだろうし。まだ4か月後の話ではあるものの、気分は既に沖縄、である。私にとって いよいよ人生初の沖縄上陸、日帰り弾丸が当選確実となった。


11月24日(金)
トップとベストの違い
 私が・・・いや、我が家で愛用している総合スーパーマーケットはイオン。そこではプライベートブランドで色々な商品を作っているんだけど、そのうちの1つが1口サイズのチョコレート。私にとっては会社での必須品である。
 ただ、「トップバリュー」というプライベートブランドと「ベストプライス」というプライベートブランドの2種類のチョコレートが これ見よがしに隣同士に陳列されていた。ものは試しとしうことで両方購入し、食べ比べてみることに。
 同じ1口サイズとは言っても、トップバリューの方が大きめ。香りはトップバリューの方が強いかな。お味はベストプライスの方が甘口。そんな結果が出た。


11月25日(土)
大学祭
 毎年恒例、自宅すぐ近くにある工業大学の大学祭に行って来た。クラスメイト親子とバッタリだったので、一緒に見て回った。
 自分が大学時代、自分が通う大学祭は・・・ショボいという印象しかなく。大学院時代は大学祭が あったことすら知らず。だけど ここの工業大学の大学祭は結構面白いし、子供達にとっても見所満載。自分が楽しむのもそうだけど、子供達が楽しんでいる様子を見ているのもイイ。今年も色々と楽しませてもらった。
 ただ、娘は夕方から体操教室があるので、私と娘は早退。肝心の体操教室は・・・娘は だいぶ現地の雰囲気に慣れてきたようで。体よりも口ばっかり動かしているし(^-^;)。
 夕食は妻の提案により、買い物ついでの外食。家族4人での外食って随分久しぶりに感じた。うっかりファミリーレストランに行こうものなら、1回の食事に4000円以上が吹っ飛ぶからね。以前「何故お金が いつの間に無くなっているんだ!?」って謎に思っていたけど、理由は これだった。なので今日はフードコートにて。これで充分だぁ〜ね。
 その後、スーツケースを見に行った。うちにはSサイズとLサイズのスーツケースがあるんだけど、Mサイズが ない。Sだと小さい、だけどLだと大きすぎる・・・そんな時にMサイズが欲しくなる。息子の沖縄留学に合わせて、或いはSサイズの伸縮棒が絶不調になっているからという理由によりMサイズを購入するのが既定路線だった。丁度、イオンではブラックフライデイ(聖夜時期前の大安売り)が実施中。スーツケースも いくつかは割引対象になっており。1つ、有力候補が見つかった(但し割引対象外)。念のため明日、他の旅行鞄店も見に行き、それから結論を出そうっと。


11月26日(日)
新しいスーツケース
 妻と息子は早朝、ラグビー教室に向かった。現地では妻とクラスメイトの親が沖縄留学について話し合う・・・と言うよりは我々が立てた計画を妻が説明することになっている。そっちは任せた!
 昨日、娘とクラスメイトが「日曜日、広い公園で一緒に遊ぶ」という約束をしていたとのことで。先方のママ友も今日は暇しているとのことだったので、両者同意の下(?)、広い公園で遊ぶことになった。折角なので他のクラスメイト家族にも声をかけたんだけどぉ〜・・・皆さん忙しいようで。
 娘が「昼食は広い公園でピクニックがイイ!」と駄々こねたので、前々から構想を練っていたサンドウィッチを作るべく急いで買い出しに。帰宅し、サンドウィッチの用意をしていたらママ友から電話が。「物凄い強風で、誰も公園で遊んでいない。代わりに我が家で遊ばないか?」という有り難い提案だった。
 なので昼食は自宅目の前の公園でピクニックとし、終えてからクラスメイト宅に向かった。ここで娘とクラスメイトは色々と工作をしていたんだけどぉ〜・・・その工作内容、実は私が後日にインターナショナルスクールで工作実習を考えていた物そのものだった(^-^;)。まっ、良き予習ができたということで。マンション20階の窓には絶えず強風がビュンビュンぶつかっており。外遊びが中止で良かった。
 娘は息子と遊んでいる時って物凄く意地悪で喧嘩ばっかりしているんだけど、今日のクラスメイト(年下)と遊んでいる時は別人のように優しいお姉ちゃん。この差って一体・・・(^-^;)。
 お開きになった後、帰宅。妻と息子も帰っており。妻からの報告で、沖縄留学の日程は当初我々が考えていた案の通りで、ということになった。なので息子の沖縄留学用スーツケースを購入するべく1人で お出掛け・・・するつもりが、息子も一緒に行きたいとのことで。今朝は早起きで、午前中びっちりラグビーで、昼寝もしていないのに・・・元気だねぇ〜(^-^;)。
 今日このタイミングでのスーツケース購入には勿論理由があり。それはイオンでは今日までブラックフライデイ。昨日の夜、イオンで物を見て候補が1つ見つかったので、今日は他の旅行鞄店2つを見に行き、それで結論を出すことに。今日も有力候補が1つ見つかり、昨日の候補との一騎打ちになった。私としては昨日の候補の方が良いと思ったんだけど、息子は今日の候補がイイとのこと。家族で使うとはいえ、基本 息子の物となるスーツケースなので、息子が希望するスーツケースを購入した。・・・ブラックフライデイとは関係の無い店で( ̄∇ ̄*)ゞ。まぁ〜、いっか!? 帰り道、息子は購入したばかりのスースケースを嬉しそうに運んでいた。その表情を見られただけでも大満足。スーツケースは向こう何年も使う物なので、初期投資をケチってはいけない。

 
11月27日(月)
確実に効果を感じる習い事
 子育てを終えた親御さん達に対するアンケートで「子育てに於いて1番後悔していることは?」の問いに対して1位となったのが「習い事漬けにしたこと」という、何とも皮肉たっぷりの結果。そんな結果を知っている立場からは肩身の狭い思いなんだけど、娘と息子には いくつかの習い事をさせている。通常の幼稚園/保育園/学童保育の代わりにインターナショナルスクールに通うことを「習い事」と表現するか否かは意見が分かれるところなんだけど、娘は日曜日以外、毎日 小学校以外の場所で何かしら学ぶ状況下にある(但し隔週実施のものも含まれている)。
 子供達に対する習い事は夫婦で色々と話し、目的をもった上での決定。インターナショナルスクールは英語教育のみならず、世界の人達と話せるようになるため。バレエは姿勢を正しくするため。水泳は体力を作り、風邪をひきにくくするため。いずれも目的達成。
 当初の予定にはなかったんだけど、数字を用いたパズル・・・のようなもの。これは頭を柔らかくする(物理的に、ではなく)ためのもので、目的は達成できているのかな。水泳と入れ替わりで始めた体操は引き続き体力強化に繋がったり、小学校の体育を先取りしたような内容。
 月曜日は硬筆の日。夫婦共に字が汚い悩みを抱え続けてウン10年。子供達には同じ苦労をさせたくない。書道よりは硬筆の方が実務的というか実生活に沿っているということで通わせているんだけど、ここ2か月ぐらいかな、娘が書く字が明らさまに綺麗になっており。見ていて うっとりしてしまう。確実に効果を感じる習い事の1つ、である。




ズボラ日記のトップに戻る