まいけるのズボラ日記




2017年12月


12月1日(金)
6年半、遂に
 私が利用している一眼レフカメラはキヤノンのEOS Kiss5。今から6年半前に妻が買ってくれた物。当初は娘の成長記録のために、ということでの購入だったんだけど、用途は それ以外に どんどん広がり。コンパクトカメラの買い替え周期は約2年なのに対し、この一眼レフカメラの場合は かれこれ6年半使い続けている。機能的な不満は発生していない。
 なんだけど今日、遂に使えなくなってしまった。・・・記録用のSDカードが。パソコンに差すと ちゃんと読み書きできるんだけど、カメラ本体からは このSDカードを認識しなくなってしまった。まっ、フラッシュメモリーの宿命ということで。日々最前線で使い続けている中での6年半、というのは立派なような気がする。


12月2日(土)
復讐前夜
 去年、父が77歳の誕生日を迎えたということで、みんなで盛大にお祝いしよう!・・・ということになっていたものの、若干約1名が非道く体調を崩したことにより中止になり。高いお金を出して購入した似顔絵ケーキ、我々家族4人で食べる展開になった。
 あれから1年。私の提案により、1年遅れながらも誕生日祝いを実施することになった。お祝いその物は明日実施するとして、我々4人は前日のうちに実家入り。子供達は大喜びであった。


12月3日(日)
1年越しの誕生日祝い
 とあるレストランにて父の誕生日祝いを実施。父の実子3名、義子2名、孫2名が集まった。会場は4年半前に1度来たことのある、穴場と呼べそうな小洒落たレストラン。あの時は こどもの日の お祝い名目で来たんだけど、息子は まだ離乳食しか食べられず。色々と食べられるようになったら また来ようね、ということになっていたんだけど、こういう形で実現することになるとはね。
 本来は1年前に実施するはずだったお祝い、直前になって中止となってしまったんだけど、1年越しの実施を提案したのは この私! 実際にレストランを手配したのは兄夫妻。うまく連携が取れた・・・かな!?
 父も子供達も大喜びで色々と食べていたのが印象的だった。今日、できて良かった。子供達から父に対する誕生日祝いは・・・似顔絵。娘も息子も上手に描いていただぁ〜ね。父は勿論大喜びであった。大成功のうちに誕生日祝いの会が終了。子供達の残飯整理も担当した私、マジで夕食いらない(^-^;)。
 電車に揺られて1時間かけて自宅最寄り駅に到着。夕食を自宅で食べたい息子と、外食したい娘とで二手に分かれた。私は娘と同行して外食に付き合った。娘の夕食後、ここの複合買い物施設に新しくできたという輸入食材専門店を見学。娘のゴリ押しもあり、1つ購入することに。また、ここの向かいのビルも長きにわたる改修工事が終了し、複数の店が一斉に新規開店していたので、ここも見学。今後 自分が しょっちゅう来たいか否かは別として、こうして新しい店を見て回るのは楽しい。それは娘にとっても同様のようである。


12月4日(月)
考えてみたら久々・・・かな
 会社帰り。妻と子供達も夕方に外出しており、自宅最寄り駅に到着するのが ほぼ同時刻となった。息子の駄々こねにより、夕食は急遽サイゼリヤにて。考えてみたら家族4人で こういう場所での食事って久々かな。子供達がサイゼリヤ好きで助かった。これが高級店だったら・・・ねぇ〜(^-^;)。
 とはいえ、お会計。低価格のサイゼリヤですら この合計金額。自宅で作るのであれば4日分を賄える額。外食すると気付かないうちに アッという間に お金が消えるので、気をつけないとネ。


12月5日(火)
正体が判明するとスッキリ
 息子が通うインターナショナルスクール。そこのWebサイト運用は私が担当しているんだけど、併せてWebログも運用している。後者については建前上、記載内容は現場スタッフとの共同作業ということになっているんだけど、7割以上は私が書いていると言うか書かざるを得ないというか。
 アクセスログは時々見ているんだけど、物凄い頻度で見に来ている人が何名かいる。たいていは親御さん。たま〜に ひょんな切っ掛けで そのアクセス主が誰であるのかが判明することがあるんだけど、その瞬間って物凄くスッキリする。
 先日、そのお得意さんの1人からのアクセス記録が・・・グァムから、となっていた。現在、ママ友一家の1つがグァム旅行中と聞いている。犯人が判明し、スッキリした。随分熱心にWebログを見に来ているんだねぇ〜。


12月6日(水)
今年も忙しい聖夜会
 息子が通うインターナショナルスクール。そこで最大の催し事と言えるのが聖夜会。日曜日に開催され、園児達が歌と踊りを披露してくれるということで、親御さん達にとっては絶好のシャッターチャンスということになる。
 例年、妻は写真撮影係を担当。とは言っても我が子を撮るだけでなく、他の園児達も撮影し、後ほど電子掲示板に掲載する。当日 無念の欠席となる親御さん達には毎年好評いただいている。なんだけど「当日は我が子ばっかり撮影して、会場全体の雰囲気が どうだったかが分からない」という親御さん達からも想定外の好評をいただくことになり。
 私はスタッフの立場として動画撮影及び後ほど電子掲示板にアップロード、隠し芸の責任者としてリハーサルやら機材準備やら素材準備を担当。目茶苦茶忙しい。自分で言うのも何だけど、隠し芸は勿論のこと、園児達の歌や踊り(のための音楽素材作りを私が担当)も私抜きでは絶対に回らない(自慢話!)。私が参加する今年と来年はともかくとして、私が参加しなくなる再来年からは どうなるんだろうね。素材を用意したり、リハーサルで旗振り役をしてくれる人が いなくなる訳だし。また、写真や動画を電子掲示板に、ということも無くなるだろうから、親御さん達の満足度がガクッと下がることは確実。後継者が出てきてくれることを願うばかりである。
 撮影関係はともかく、親御さんやスタッフによる隠し芸。私は毎年、その1年を振り返る写真館スライドショーを上映する、というのが恒例になっている。これは勝手知ったるで慣れたもの。だけど今年の隠し芸、例年通り合計4つあるんだけど、そのうち3つについて私が色々と手ほどきすることになっている。去年に引き続き、ヒゲダンスは私が中心で編成することになった。おかしい、親御さん達の数は毎年右肩上がりなのに、こういった催し事に協力的な親御さんは毎年1組か2組だけ・・・。私の忙しさは毎年変わらない。
 更に! これは私から提案したことではあるものの、園児達の お色直しに去年は10分かかり、親御さん達は待ちぼうけ状態。なので今年は その待ち時間を利用して催し物を実施することとなり。実施も素材準備も担当は私( ̄∇ ̄*)ゞ。
 本番は まだ10日後なんだけど、隠し芸隠し芸担当者が集まってのリハーサルは今度の土曜日。それまでに色々と準備を済まさなければならない。まっ、この手の忙しさは大好きである。


12月7日(木)
私は一切関わらないけど
 小学校のPTA。世間一般では悪い話ばかりだし、娘が通う小学校のPTAも妻からは愚痴ばかり。また、とある事件(?)により、ここの小学校は何事も「前例が無いからダメ」、「昔ながらのやり方のみ」、「新しい やり方は一切認めない」という旧態依然であることがハッキリ分かり。すっかりシラケた私、今後小学校のPTAには一切関わることはしない。何故PTAが ここまで毛嫌いされているのか、理由の1つが垣間見えた。
 ただ、妻は今年も来年もPTA役員。色々とボヤキやら相談が飛んでくるし、妻には荷が重い作業もある。私はPTA活動には一切関わらないけど、妻の手伝い、であれば やるよ。


12月8日(金)
異変を感じたので無理せず
 今週の月曜日あたりからだったかな、右膝に違和感を覚えるようになった。初めのうちは たいしたことなかったんだけど、日に日に症状が悪化。ということで今日は無理せず休暇を取り、病院に行った。毎月律儀に休暇を取っている私なんだけど、それでも消化しきれずに無効化されてしまう有給休暇が1年に10日以上あるからね。こういう時にこそ有効活用しなければ。
 向かった先は私が検診を受けるのは始めてとなる病院。近所のヤブ医者より、遠くの信頼できる病院である。この日は妻も別の症状で病院に行く展開になり。相変わらず似た者夫婦だね( ̄∇ ̄*)ゞ。検査結果は骨に異常なし。筋肉が炎症を起こしているのであろう、ということで、湿布を処方してもらった。帰り道は複合買い物施設に寄って色々と お買い物。
 帰宅後、休暇取得日としては珍しく自由時間ができた。丁度イイ機会なので、スクールの聖夜会準備を進めた。ここ連日準備作業を進めているんだけど、どうも例年よりヤル気が起きず。当初は娘がスクールを卒園した事によるヤル気半減かと思っていたんだけど、理由は別のところにあったようだ。孤軍奮闘が続く。
 これは後から知ったんだけど、今日は たまたまスクールで月に1度の定例会議の日。折角の機会なので私も後半から参加。やはり現場で直に話して決めたり作業したり、だと何事も早いだぁ〜ね。


12月9日(土)
リハーサル
 息子が通うインターナショナルスクールで最大の行事といえるのは聖夜会。園児達が歌と踊りを披露してくれるのとは別枠で、親御さんやスタッフによる隠し芸披露もある。誰が言い出した訳でもないんだけど、気が付いたら隠し芸は私が統括する立場になっていた。・・・それも第1回目の時から( ̄∇ ̄*)ゞ。ただ、今回は・・・色々と負の要素が重なり、自分のヤル気を持続するのが大変。
 今日はリハーサルだったんだけどぉ〜・・・ここも例年とは明らかに違う部分が多々あり。本番まで あと1週間。大丈夫かぁ〜!?


12月10日(日)
サンデークラス
 関東の冬は よく晴れるだぁ〜ね。ということで この日の会場は9時に大好評だった中山競馬場。ただ、9月に参加した面々の大部分は この日は参加できず。逆に9月は参加できなかった面々の多くが今日参加でき。また、今回からサンデークラスに参加という親子もいたり。必然的に中山競馬場の緑の広場に来るのは初めてという人が多数となり、みんな口を揃えて「ここ、気に入った!」と言っていた。自分事のように嬉しい。
 この日は遊具で遊ぶのは勿論、実際にレースを見たり、パドックで馬を目の前に見たり、体験乗馬をしたり。色々と盛り沢山の1日となった。


12月11日(月)
何年使ったのかな・・・
 私が持っている携帯電話端末はガラパゴスPHS。博物館入りの代物であることは認めるものの、私には これで充分。
 普段、PHSを入れる場所はズボンのポケット。これならブルブル来た際に気付きやすい。だけど過去に1度、電車内にPHSを落としたことに気付かず、そのまま帰宅してしまったことがあり。その時は親切な拾い主が駅員に渡してくれ、事なきを得た。とはいえ再発防止のため、それ以降はワイヤーロック式・・・のようなストラップでPHS本体とズボンを繋いで持ち歩いている。
 そのストラップ。従来は1年に1回ぐらい交換していた。理由は留め具部分の破損。洗濯バサミのような要領でパチンとズボンを 挟むんだけど、これが壊れやすい。
 そこで物は試しに金属製のリングでズボンのベルト通し部分に引っ掛ける形式の物を選んだら・・・物凄い長持ち。これは有り難い。
 なんだけど、遂に寿命が来た。今回の破損箇所は・・・PHS側に通す紐部分。ここがブチッと切れた。ここが切れるまでストラップを使えたのは初めて。ここまで使えたら大満足である。100円ショップで購入した品だしね。ということで すぐさま新しいストラップを購入。勿論、金属リング式である。


12月12日(火)
心拍数が上がってきた
 息子が通うインターナショナルスクール。そこの最大の催し事が聖夜会。お遊戯会/学芸会を実施していないスクールに於いて、この聖夜会が歌と踊りを披露する最大の場ということになる。
 私はスタッフの立場として運営だけでなく、出し物関係も色々と関わっているんだけどぉ〜・・・本番が近付くにつれて心拍数が上がってきているのが分かる(^-^;)。毎度のことだけど この緊張感が実は好きだったりする。


12月13日(水)
久々の出張
 午後からデータセンターへの出張だった。一時期、しょっちゅうここに来ていたんだけど、今回は随分と久しぶりのような気がする。障害の類で ここに来る時は心臓によろしくないけど、今回は そうではなく。良き気分転換にもなるだぁ〜ね。


12月14日(木)
星空観察
 今日が双子座流星群のピーク。夜、よりによって曇り空(-_-#)。だったんだけど、何度か空を確認していたら雲の隙間が多くなってきた。ということで急遽 子供達と一緒に星空観察に出掛けた。自宅目の前の公園だと回りが高い建物に囲まれており、見える空の範囲が狭い。ということで5分ぐらい歩いた先にある、回りが開けた場所にある公園に行ったんだけどぉ〜・・・照明が多すぎて空が明るい(-_-#)。とはいえ、他に良い場所の選択肢は無い。
 茣蓙を敷いて子供達は そこに寝転がり、星空観察。私は撮影。ハイエンドコンパクトカメラによる星空撮影モード、一眼レフカメラによる長時間シャッターで夫々撮影したんだけど、その差クッキリでビックリした。ここまで違うとはね。空が明るかったり、薄曇り状態だったりで条件は悪かったものの、娘が1つ、私が1つ流れ星を目撃。また、テキトーに撮影していた写真の1枚に うっすらと流れ星が写っていた。
 流れ星で必然的に思い出すのは1999年の夏。皆既日食を見るために祖国オーストリーに里帰りしていたんだけど、ペルセウス座流星群も丁度見頃ということで、夜は星空観察していた。周りが暗く、空気が綺麗で、高地という絶好の条件。満天の星空に鳥肌が立ったんだけど、次々に出現する流れ星。いつか あの星空を子供達と一緒に見たい・・・という新しい目標ができた。


12月15日(金)
当たってほしくなかった想定内
 来春、息子はクラスメイトと一緒にインターナショナルスクールの沖縄校に短期留学することが決定している。通常、関東〜沖縄の引率は沖縄校のスタッフが担当することになっているんだけど、今回はセルフサービスということになり。
 当初、行きは私が引率、帰りは妻が引率するつもりでいた。理由は単純明快で、自分達で色々と手続きした方が確実で安心できるから。私は今回一緒に沖縄に行くクラスメイトのことは好きだけど、その母親のことは一切信用していない(散々振り回された過去がある。それも1度や2度ではなく。しそして向こうは それに対する罪悪感一切無し以前に、それが問題行動だったという意識すら無い)。
 そんな状況下だったんだけど、先方の強い希望により、帰りの引率は向こうが担当することになったんだとかで(調整役は妻)。一気に不安が過ぎった。「航空券、どうやって買ったらイイんですか?」なんて冗談みたいな質問は しないでくれよ。それこそ当日空港に行って「沖縄行きを1枚」なんて言い出しかねないし。
 ・・・と思っていた矢先、その質問が飛んできた。当たってほしくない想定内だった。そのうち「よく分からないから まいけるの方で航空券を手配してくれ」って言い出すぞ。更にはLCCでは必須となる、事前のセルフチェックインを忘れたり、航空券を自前で印刷しての持参を忘れそうで怖い。沖縄、行きと滞在中については不安は無い。だけど無事に帰ってこられるかが今から非常に不安である(-_-#)。


12月16日(土)
親子クラシック
 娘と息子の3人で隣の隣街に行って来た。目的は親子クラシックコンサート鑑賞。以前に こどもオペラ鑑賞に行ったら2人とも大喜びだったので、2匹目のドジョウ狙いである。
 会場入りする前に、ここの近くにある複合買い物施設で昼食。以前、入場券を買いに ここを通った際、結構な充実度だなと感じた場所。念願叶い、ここでの昼食となったんだけどぉ〜・・・う〜ん、実際に食べてみたらイマイチだった(∩。∩;)ゞ。
 その後、クラシックコンサートの会場へ。1人500円、子供向けの選曲・内容。子供達も含め、私も充分に満足いく内容だった。帰り道は会場近くにある公園に立ち寄った。
 夜は いよいよ明日に迫ったインターナショナルスクールの聖夜会最終確認。毎年のことだけど私はスタッフの立場として裏方に回ったり表舞台に立ったりと大忙しになる予定。今週に入ってからは ずっと緊張しっぱなし。だけど この武者震いを楽しむのもまた恒例である。なんだけどぉ〜・・・こと隠し芸に限って言えば悪い予感ばかり。今回は圧倒的にリハーサルの時間が少ないというか足りず。また、当初私は生の芸披露を担当する予定が無かったため、今日は親子クラシックを鑑賞する予定を入れていた訳で。なので今日は2回目のリハーサルができず。さて、どうなることやら(^_^;)。


12月17日(日)
スクールの聖夜会
 息子が通うインターナショナルスクールに於ける最大の行事が聖夜会。いよいよ本番である。いつものように私は1人で早目に出発。会場最寄り駅で新人スタッフと合流し、会場入り。準備作業やら最終確認作業を進めるつもりが・・・人が揃わなかったり、暇も隙も無かったりで、複数人での事前確認が全く できず。悪い予感に拍車がかかった。
 また、今回は過去最大の人数が集まるということで、急遽 会場およびレイアウトが変更され。事前に組み立てていた台本が音を立てて崩れた。ガラガラガラ〜。変更されたレイアウトは全くの予想外だったため、もう事前準備の段階でノイローゼ状態。部屋その物は広いけど、使える面積が半分以下に限られ。何かと制限だらけである。
 そんな中、聖夜会開始。歓迎の挨拶も そこそこに、園児達が歌と踊りを披露。いつものように私は動画撮影、妻は写真撮影を担当。勿論、各親御さん達も撮影に勤しんでいたんだけど、みんな口を揃えて「我が子の写真しか撮っていなくて、全体として何をしていたかが全く記憶に残っていない。」って言う。なので妻と私が撮影する全体映像は結構貴重だったりするし、毎年感謝の声が そこそこ届く。
 園児がお色直しのために一時退場。去年、ここで物凄い空き時間ができてしまった。その時の反省を活かし、今回は空き時間を利用して私が余興を担当。ここは うまくいったのでホッとした(この日、私にとって最大の成功)。お色直しを終えた園児達が戻り、出し物を再開。よく頑張っていた園児と そうでない園児、まぁ〜、色々いるだぁ〜ね。また、卒園した娘が1部、園児達の歌に参加しており。これは私に対して機密扱いだっただけに、私にとっては嬉しいドッキリ演出となった。
 後半、スタッフと親御さん達による隠し芸。4つあるうち、私は2番目・3番目・4番目に関わった。本来は「親御さん達による隠し芸披露」のはずなんだけど、毎年出場者が少なく。更には年々私に対する丸投げ状態となり。何だかなぁ〜ρ(-ω-)。3番目の写真館スライドショーは大丈夫だったとして、生の出し物となる2番目と4番目、やはりリハーサルを実施した時間の量が そのまま本番での結果に繋がると痛感。来年に向け、今から復讐の炎メラメラである。
 一通りの出し物が終わり、集合写真を撮影したんだけどぉ〜・・・いんやぁ〜、史上最多の参加人数、凄いね。終了後は お待ちかねの昼食。おっ、今までよりも豪華な内容だ。私は先に撮影しないと落ち着けないので、とっとと撮影してから急いで昼食をがっついた。そんなこんなで今年の聖夜会は怪我人も死人も出ることなく無事に終了。帰路についた。
 帰宅後、私は休む暇も無く妻が撮影してくれた写真の選定作業およびスクールの電子掲示板へのアップロード。妻よ、よくも1000枚も撮影しやがったな!? 選ぶの大変じゃんρ(-ω-)。という お約束の愚痴をボヤきつつ、作業を進めた。その後、動画を編集。編集とは言っても派手な特殊効果も日本語字幕も無く。園児達が歌ったり踊ったりしている場面のみを切り取って貼り付けて、という内容。卒園式のDVDと比較したら目茶苦茶楽。こちらはYouTubeに限定公開。親御さん達から喜びの声が色々と寄せられた。ようやくホッとできた。


12月18日(月)
週明けから既に燃え尽き
 昨日の聖夜会で完全燃焼した私。当然、その反動は凄まじく。週明けから既に燃え尽きた状態。この1週間、体が もたなさそう〜(^_^;)。


12月19日(火)
親が反省されられた保護者面談
 小学校で保護者面談があり、妻から内容の報告を受けた。担任の先生から色々と お叱りを受けたのかと思いきや・・・色々と お褒めの言葉を受けたとのこと(・o・)。意外だった・・・と言いたいところだけど、その理由を聞いて色々と納得できた。家ではズボラで いい加減な面ばかり目に付いてしまうけど、担任に褒めてもらった点は確かに家でも発揮している内容。私が それを「素晴らしい」と感じず「当たり前」と思ってしまい、それでいて悪い点ばかりガミガミ叱ってしまう。悪い親の典型例(>_<)。
 保護者面談、まさかまさか、親が反省させられる結果となったρ(-ω-)。


12月20日(水)
まっ、所詮は出来レース
 うちの会社事務所、引っ越すことになった。引っ越し先を決めるにあたり、まず社員が候補場所の投票をさせられた。候補は58箇所あり、一覧を見て社員が善し悪しを投票する、というもの。ただ58箇所掲載されていたものの、半分近くが種々の理由により投票不可という状態。だったら最初から一覧に載せるなよ(-_-#)。そして! 30件近くを見比べて投票することになっていたんだけど、猶予は2時間。は(・o・)!? 全部見られる訳ねぇ〜だろ。
 んで、出揃った最終候補3つ。1つは上述の投票にて選択できなかった場所。つまり、誰も票を入れていなかった場所が何故か最終候補に残った。2つ目は どう考えても誰かが票を入れたとは思えないチンケな場所。3つ目は絶対条件の1つを満たせておらず、門前払いになるべき場所。この時点で出来レースの臭いプンプン。社員に急いで投票させたのは何のため?
 その3つの候補に関して社員に再度アンケート・・・なのか各自で調査させるものなのかともかく、そこの記載内容からして上述のうち3つ目の候補地が最有力のような印象を受けた。
 最終的に出た結論は・・・私の読み通りだった。最初から最後まで選考委員の面々による出来レースでしかなかった、ということ。社内全体から大ブーイング。
 そもそも今の事務所に引っ越した建前上の理由は「社員を自然災害から守るため」というもの。もっとも、この言葉を信じている人は誰もいないけど。とにかく津波が来ない場所に、という建前で今の建物に引っ越した。だけど 今回決まった引っ越し先、思いっ切り湾のそば。どうやら この会社には恥という概念が無いらしい。自宅からの距離は多少近くなったとはいえ、結局痛勤所要時間は たいして変わらず。今の早朝起床も変わらず。とにかく大迷惑な話である。

 
12月21日(木)
さて、困ったぞ・・・を救いそうな第3の存在
 来春、息子はインターナショナルスクールの沖縄校に短期留学することが決まっている。ただ、受け入れ側の人員の都合により、今回は子供達を連行する際と帰りは親が飛行機に同乗することになっている。行きの同乗は私が担当。
 利用する航空会社はLCCのジェットスター、という心づもりでいたんだけど、なかなか登場予定日の予約が開始されず。毎日Webサイトを確認する日が続いていた。で、ようやく出発日の予約が取れるようになったんだけどぉ〜・・・まず価格を見てビックリ。ぼったくり! 大手のANAやJALと何ら変わり無い・・・いや、それよりも高い! ど〜ゆ〜ことやねんρ(-ω-)。そして こちらはもっと深刻なんだけど、従来は1日に4便飛んでいたのが、1日に2便に減っており、時間帯も丁度イイ物が無く。早朝か夜かという二択。
 子供達にとって早朝は無理。夜だと私が日帰りできない・・・というか、沖縄発の便は午前中限定。この時点で少なくとも帰りの便、ジェットスターは消えた。同じLCCのバニラエアは・・・沖縄空港、離れ小島の倉庫が出発ターミナルだけど、致し方無しか。だけど時間的に帰りの便しか使えない。
 うむむ、となると行きは価格が高いけどANAにせざるを得ないのかなぁ〜・・・。と思ったら! もう1つの選択肢があった。それはスカイマーク。大手とLCCの間ぐらいに位置する第3の存在、といったところだべか。こちらは出発日の便、まだ予約が取れないんだけど、その1週間前の時間帯・価格を見る限り結構イイ。今回は これで決まりかな・・・と言いたいところだけど、ジェットスターのような どんでん返しも有り得るので、まずは出発日の時間帯と価格が発表されるのを待つことにしようっと。


12月22日(金)
半年ぶりの襲来
 マミーが関東に襲来した。ほぼ3か月に1回関東に来るのが恒例だったんだけど、今年は夏休み中に娘がマミーの元に行ったということで秋を見送り。半年ぶりの関東襲来である。
 今回は「これ!」といって遠出をする予定は無く。近場で新しいお店が色々と できたので、それらを見て回るだけでもマミーには新鮮で楽しいだろうし。何より娘と息子が大喜び。これで充分だぁ〜ね。


12月23日(土)
近所を あちこち
 日中、妻は1人で買い出し。他の4名は ご近所探検。半年ぶりの襲来となったマミーにとっては新しいお店が多数。これなら わざわざ三井系の複合買い物施設に行く必要は無い。今回はマミーの羽振りが良いものだから、子供達が色々と好き勝手放題(^-^;)。まっ、まぁ〜、聖夜時期限定ということで。
 夕方、マミーにとって念願だった、娘の体操教室見学。この日は口が悪い担任コーチが不在で、物腰柔らかな女性コーチが担当。ということで、マミーに対する印象という点では運の良い展開だったと言えるのかな(^-^;)。
 夕食はマミーの提案によりパン食べ放題の店にて。ここに来るのは かなり久しぶりなんだけど、メニューが良い意味で随分と変わっていた。御馳走様でした。


12月24日(日)
自宅での聖夜会
 毎年恒例、家族が大集合・・・つっても総勢7名だけど、ともかく我が家での聖夜会である。子供達にとっては父方と母方の祖父母が揃う年に唯一の機会ということで、とても楽しみにしている。
 私は午前中から聖夜会用の食事下ごしらえ。昼に父と兄が到着し、聖夜会開始。どうも私、こういう場では椅子に座っているより、立って忙しく動き回った方が落ち着く。
 お腹いっぱいになり、恒例のプレゼント交換。楽しい時間がアッという間に過ぎた。


12月25日(月)
マミーによる特別授業
 私が住む街の公立学校は束の間の冬休みに突入。休みの期間中、娘は一時的にインターナショナルスクールに復帰する。また、このスクールにボランティアスタッフとして名を連ねているマミー、今日は特別授業を実施する。私は会社の年末休み中に休日出勤が決まっているため、代休を今日取得し、4人でスクールに登園。
 私が休暇を取ってスクールに来る時って大抵 私が何かしらスタッフとして動くことが多いんだけど、今日は・・・まぁ〜、割と大人しい方だったかな。マミーによる特別授業の補助を実施。園児達は楽しそうに授業を受けており、大成功。授業ネタを作った立場としてホッとする瞬間だった。
 昼食は妻の提案により、大人3人で近所に新しくできたパンケーキ専門店。確かにビックリする美味しさだったのは認めるんだけど、価格やらベラボーに長い待ち時間を考慮すると・・・1回試して、それで満足、で終了。ここの店自体、果たして どれぐらい続くのやら。
 この日はスクールの後、息子がとある算数塾へ。送り迎えはマミーが担当してくれた。妻も私も これは助かるし、マミーと息子にとっては2人で色々お喋りできる貴重な機会。みんなにとって有り難い展開。
 夕方、今度は娘が 子供硬筆に通うということで、ここでもマミーが送迎を担当。私も同じ場所に お使いがあったり、大きな聖夜樹の前で写真を撮りたいからということで同行したんだけど、一緒に歩いているだけでも貴重な時間である。
 夕食はインド風の聖夜料理。・・・単なるインド風カレーだけど( ̄∇ ̄*)ゞ。ここ数日、摂取カロリーが過多なんだけど、それでも箸が進んでしまうだぁ〜ね。
 夜は妻が娘のスーツケースを準備。明日、マミーと一緒に北海道に行く準備万端。問題は天気予報。北日本は大荒れとのことで。果たしてどうなることやら。


12月26日(火)
冷や冷やの羽田空港
 朝、私は いつもの平日通りに出社。ということで、今日の午後の飛行機で北海道に戻るマミーとは自宅で お別れ。そして娘とも しばしの別れ。娘はマミーと一緒に北海道に行くためである。
 毎年2月に家族で北海道に行くのが恒例行事だったんだけど、娘は小学生になったため、平日に自由に休む訳にいかなくなり。その代わりということで、娘は夏と冬に単身で北海道に行くことになり。夏の単身北海道行きは無事に終了。冬は今回のようにマミーと一緒に北海道に行き、帰りは単身で関東に戻ってくるという初の試み。マミーにしてみれば毎年、1人ぼっちの年越しが続いていた訳であり。今回は孫娘と一緒に年越しが出来るだぁ〜ね。
 ただ、この日は爆弾低気圧が北国に居座ったため、気が気でない状態が続き。空港の発着最新情報を随時確認。場合によっては欠航、それによる他社便への振り替えなり、いざとなったら今日の北海道行きは中止になって明日、仕切り直しとなるかもしれない。マミー1人では現場で対応しきれない可能性も出てきたので、私は仕事を早目に切り上げ、羽田空港に向かい、途中の品川駅でマミーと娘と合流。
 今のところ他の北海道行きの便、遅れが出ているものはあるけど、欠航は無い。とはいえ、あらゆる事態を想定しておく必要があり。着陸先が新千歳空港になった場合に備え、そこからの特急列車の時間を事前に調べておいたり、飛行機が飛ばなくなった場合に備えて北海道新幹線の時間を調べておいたり。結果的に それらの準備が無駄となり、飛行機は予定通りに飛ぶことに。・・・私が羽田空港に来た意味無いぢゃん! とはいえ、無事に飛行機が飛んで良かった。
 通常、見送り後に1人で移動する電車、いつも寂しい気持ちになるんだけど、今日は とにかくホッとした、が正直なところ。飛行機が無事に飛んだのは勿論のこと、マミー滞在中に妻が いつものように よく対応してくれた。私は良き妻に恵まれただぁ〜ね。
 帰宅したら・・・娘が いないだけで家の中が随分と静かというか、お馴染みとなった娘と息子の喧嘩が発生しない。この静寂を「有り難い」ではなく「寂しい」と感じた私。将来、子離れできなさそう( ̄∇ ̄*)ゞ。ともかく、夜は北海道に到着した娘とマミーとスカイプ(テレビ電話)。無事に到着できたとのこと。しっかしスカイプ、最近バージョンが上がったんだけど、とにかく使いにくくなったね(-_-#)。これもマイクロソフト社による買収効果だべか。


12月27日(水)
何をしでかした(-_-#)?
 マミーが我が家滞在中に使っていたウルトラブックパソコン。ログイン失敗回数が規定数に達したため、ログインできない状態になっていた。マミー、何をしでかした(-_-#)? そういう状態になったのなら報告して然るべきなのに、黙って北海道にトンズラ。どうせ尋問したところで「多分私は何もしていないと思う」ってトボけるのは歴史が証明済み。解除キーを ちゃんと保管していたから問題無かったものの、それが無ければOS再インストールが必要になっていた。しっかし、解除キーでログインしただけでは根本解決にならず、そこから もう一手間かかるとは とんでもない落とし穴だね(-_-#)。以前、会社先輩が同じ症状に見舞われ、その時に どう解決したかを教えてくれていたので助かった。
 ともかく次回マミー襲来時、このパソコンは貸せない。


12月28日(木)
一応、仕事納め
 私が勤務する会社、今日が仕事納め。私の場合は いつものように休日出社が あるんだけど、とりあえず今日が1つの区切り、なのかな。誰にも遠慮せず1週間・・・は言い過ぎだけど5日間休めるのは気分がイイ。有給休暇による連休の場合、社会復帰した際に溜まったeメイルの確認が物凄く嫌だしね。
 会社では納会が開かれたんだけど、去年から妙に中身が豪勢になっており。今年は甘い系が少なくてガッカリだったんだけど(>_<)、しょっぱい系は充実。ただ、大量に余って勿体ないの何の(-。-;)。ということで いくつか戦利品として持ち帰った。


12月29日(金)
休日出勤
 私は業務内容の関係上、長期休みの際は ほぼ確実に休日出勤が混ざる。今日は そんな日。いつもと同じ場所のはずなんだけど、中にいるのは私を含めて3人だけ。雰囲気が全く違うだぁ〜ね。
 誰に邪魔されることも無く1人で黙々と作業をこなす。こういうのも悪くない。・・・と言いたいところだったんだけど、よその支社から とんでもない とばっちり。大迷惑であった(-_-#)。


12月30日(土)
3人で外出
 私、今日から5日間の年末年始休み突入。休暇取得と違って みんなが一斉に休むので、社会復帰した際の大量のeメイル確認が無い。精神衛生的に非常にイイ。
 今日は家族3人で外出。娘が いないため、息子との小競り合い(?)も無く。非常に安心・安定感が ある。三井系の複合買い物施設への直行バスが期間限定で無料だったので、それに乗って移動。息子用の買い物をした後、スウェーデンの家具店へ。ここは見て回るだけでも楽しいだぁ〜ね。初めて ここに来た時は単なる憧れで終わっていたけど、今は実際にここで買って、自宅に反映できるようになったのが嬉しい。
 帰宅後、今度は日曜大工店へ。本来の目的の物は小さな物だったんだけど、予想外の出費が。息子が突然野球のグローブを欲しがり。そういう年頃になったのかな。ようしっ、私からの お年玉だ! ただ、欲しかった電動工具については・・・イイ品が根こそぎ売り切れのため、後日に またスウェーデンの家具店へ行くことになりそうだ。


12月31日(日)
年末
 ここ数年、すっかり恒例になった過ごし方は妻の実家に2泊3日すること。だけど今年は家族3人で向かう事になり。娘は北海道のマミー宅で2人で年末年始を過ごすことになる。
 実家到着後、広い公園に行き、息子は早速 新しく購入したグローブを使ってキャッチボール。私自身が幼少の頃、野球に明け暮れていた時のことを思い出した。
 夜は実家すぐ近くにある妻の親戚宅で年越し蕎麦を御馳走になった。こうして親戚が一堂に会する機会ってイイものだぁ〜ね。ここではスカイプ(パソコンを利用したテレビ電話)を使って北海道にいる娘とマミーも参加。便利な時代になったものである。
 年末恒例、この1年を振り返って私にとっての5大事件を振り返ってみたんだけどぉ〜・・・撮影機器関係が2、家族旅行関係が2、娘の人生階段が1、という内訳となった。必然的に毎日の生活に関係してくるものほど上位に食い込む結果となった。



ズボラ日記のトップに戻る