まいけるのズボラ日記




2018年3月


3月1日(木)
また肩透かし
 毎年、何回か関東で大雪が降るという天気予報が出て、みんな厳戒態勢になるんだけど、結局雪は降らず・・・という肩透かしが毎冬繰り返される。
 今日は物凄い強風で交通機関が乱れるという予報だったんだけどぉ〜・・・これも肩透かしだったようである。


3月2日(金)
合計時間は同じだけど心理的に損した気分
 平日の朝は目覚ましが必須の私なんだけど、目覚ましが鳴る前に目覚めることが時々ある。私も歳を取ったか!?
 ともかく、自然に目覚めた際に今 何時かを確認した時。本来の目覚まし時刻まで1時間以上あると何の躊躇いも無く寝直すことができるので問題無し。
 だけど本来の目覚まし時刻まで あと3分、なんて展開になると、のんびり寝直すことができず。睡眠合計時間は同じはずなのに、損した気分になる。今朝は そんな損した気分だったρ(-ω-)。


3月3日(土)
帰社
 基本的にというか、なるべく1か月に1度、土曜日に息子が通うインターナショナルスクールに帰社し、そこでIT作業を みっちり実施しているんだけど、3月は今日が帰社日。ということで、娘と息子を引き連れてインターナショナルスクールに帰社。今日は妻が別件で出掛けるということで、丁度良かったと言える。
 私のIT作業はアッという間に終了。ただ、意外と宿題は少なかったため、時間が大幅に余ることに。うむむ、どうしたものか・・・。ということで、久々にホームページの仕様書を大幅更新。時間が たっぴしかかる割には後継者が現れない限り誰も見ず、使うことも無い資料。なので後継者が現れ、引き継ぎ日程が固まったら着手しようと思っていたんだけど、今日はイイ機会。ということで残り時間を ほぼ使い切ることができた。それだけ重労働(∩。∩;)ゞ。
 今日は雛祭りということで、毎年恒例となっている雛祭り3色ゼリーを差し入れた。本来は平日の日中クラスでも配付したかったんだけど、園児数が増えたのに伴って「砂糖を含む菓子類は禁止!」とする家庭方針の数も増え、今年から無念の廃止(-_-#)。だけど土曜日クラスでは その縛りが無いため、例年通り配付できた。みんな嬉しそうに食べてくれるので、その表情を見ているだけでも楽しい。
 土曜日クラスでは午後の授業は変動相場制。今日の内容は・・・担当するスタッフは私。先日入手した短編新作の試写会。日本では まだ未公開。この作品、存在自体を知らない園児が大多数だったため、みんなは大喜び。音声は英語、字幕なんて邪魔な物は無し。物凄い集中力で観ていた。ただ観ているだけでは つまらないので、短編映画の後は その内容を踏まえたクイズを実施。久々に私が担当する特別授業、私も やっていて楽しかった。
 夜、久々にママ友が来た。私が貸していたビデオカメラの返却のため。彼女もビデオカメラの買い換えを考えているということで、私に相談があり。私は たまたまビデオカメラを2台持っているので、実際に使ってみて どちらが良いかを判断するようにということで数日貸していたんだけどぉ〜・・・結論が出たとのこと。お役に立てたようで良かった。数多くいるママ友の中でも彼女は(良い意味で)他と違う立ち位置、なのかな。話していて楽しかった。


3月4日(日)
娘と2人
 午後、息子は妻に連行されてラグビーの体験。意外にも(?)息子は毎月これを楽しんでいるようで、ビックリ。私は娘と2人で留守番。
 まずは映画鑑賞。約1年前、娘は初めてスターウォーズ(エピソード4)を観たんだけど、我が家でスターウォーズは小学生になってから、という独自規則があり。今日は長い時間、息子が不在になるので、ならばということで今日はエピソード5を鑑賞。映画評論家達の間では高評価の作品なんだけど、私は正直なところSWシリーズの中において下から1番か2番の作品。そのあたりは娘も同じだったようで、作品の途中途中で「退屈だ〜」ってボヤいていた。だけどこれを見終わらないことには次が見られないので、頑張ってもらった。
 実は今回の鑑賞には もう1つ大きな目的があり。それは来週、インターナショナルスクールの卒園式。娘はOGという立場で祝辞を読むことになっているんだけど、その中にはヨーダの台詞がチラホラ。その出典(?)を理解してもらうためにも今回この機会に映画鑑賞となった。
 見終わった後は小学校へ。・・・つっても娘が通う小学校ではなく、その隣の小学校。ここは土日、誰でも遊具で遊べるので、公園代わりになる。遊具が非常に発達しており、娘は色々と楽しく遊んでいた。吊り輪は今まで全くできなかったんだけど、他の人がやっているのを見て学習し、失敗しても弱音を吐かずに何度も何度も繰り返し練習し。みるみる上達していった。この根性、凄いね。
 また、以前一緒にバレエを習っていた子が居合わせており。懐かしい再会を喜ぶと同時に しばらく一緒に遊んでいた。こういう展開、イイね。


3月5日(月)
新しい冷蔵庫
 夕方から関東地方では久々に土砂降り。先日 新しい冷蔵庫を注文したんだけど、その配送が よりによって今日の夜(^-^;)。別に狙って嫌がらせをした訳ではないものの、どことなく罪悪感(∩。∩;)ゞ。
 今回の買い替え、従来冷蔵庫の とあるランプが点滅していることに妻が気付いたのが発端。そのランプが何を意味しているのか、説明書を色々と読み進めたところ・・・「故障」。部品交換に1〜2万円かかり、運が良ければ その場で交換できるけど、運が悪いと修理に2週間。あのう・・・冷蔵庫無しで2週間を過ごすのって、無理でしょρ(-ω-)。
 この冷蔵庫は購入してから12年近く経過。購入の切っ掛けは あまりイイ思い出が無い、というのが正直なところ。また、野菜冷蔵室は独特の縦長のため、使い勝手がイイかどうかは判断が分かれる。また、最近の冷蔵庫は中国製が多いためか、寿命は せいぜい10年程度とのこと。
 ということで、妻のためにということも重なり、思い切って買い替えることにした。ただ、従来品は左右どちらからも開けられるのが気に入って選んだ機種ということで、今回も同じように・・・と思ったら、左右どちらからでも、というのはシャープの特許だったんだね。知らなかった。ということで、従来品の直系後継機種を選択。
 見た目も大きさも ほぼ同じ。中のレイアウトは若干改良されて使いやすくなったのかな。また、縦長だった野菜冷蔵室と冷凍庫は一般的な横長に変わり。子供達が うちを巣立つまで、この冷蔵庫が もってくれることを願う。


3月6日(火)
今更ながらにハマっているゲーム
 昨夏、3DSにてドラゴンクエスト1〜3で散々遊びまくった。それが終了後、突如としてバイオハザードで遊びたくなり、3DSのザ・マーセナリーズに没頭。購入から6年にして全ステージを全キャラクターでSSランク取得。今更ながら感が たっぴしだけど、完全燃焼した。続いて3DSのバーチャルコンソールでメトロイドフュージョンで遊んでいたところ、紆余曲折を経て(?)偶然にも3DSでメトロイド2のリメイクが最近発売されたことを知り、即購入して没頭。それも一段落した。
 さて、次は何をして遊ぼうか? 3DS本体に入っているアンバサダープログラムを一通り確認したところ・・・ふむふむ、これをやってみるか。ゼルダの伝説ふしぎのぼうし。GBAで2004年に発売された作品。やってみたところ・・・早速ハマった(^-^;)。私は既に頭コチコチの頑固親父状態のため、謎解きに必要な柔らかい発想は無く、苦戦続き。なんだけど攻略サイトをチラ見しながら進めている。日課である編集作業に支障を来さないよう、気をつけねば・・・。


3月7日(水)
整理していて気付いたこと
 ブラウザーのブックマーク(お気に入り)。積み重ねてきた歴史が垣間見えるというか、気が付いたら恐ろしい数になっているというか。大部分は もう見ないページだし、そもそも そのページが最早存在していない、なんてこともザラ。なので この度、大掃除を実行。
 複数の検索サイトがブックマークに登録されていた。インターネットのニュースで「新しい検索サイトが登場!」なんてのを見かけると、片っ端から追加して、試して・・・結局はGoogleに落ち着く(^-^;)。久々に それらの検索サイト、試してみようと思ったら・・・全滅していた。何1つ稼動しておらず。結局は落ち着くところに落ち着くようである。


3月8日(木)
今年、早くも2度目
 息子が通うインターナショナルスクール。そこのパソコン買い換えから1年以上が経つんだけど、従来機は・・・折角私が すぐ使えるように綺麗にセットアップし直していたものの、1年以上タンスの肥やし状態。勿体ない(-_-#)。ということで私が引き取ることになった。もっと早くに この話を出すべきだったかな・・・。まぁ〜、ともかく。
 このパソコンのOSはWindows8.1。ハードウェアの寿命を考えれば、8.1のまま、というのも選択肢の1つ。だけど実績ができたということで、10をクリーンインストールすることにした。その方がディスクが真っ新になって動きも良くなるだろうからね。
 先日、会社の旧・貸与パソコンをセットアップしたのに引き続き、今年 早くも2度目のパソコンセットアップ。いずれも私にしては珍しいOSのクリーンインストールだったんだけど、もう勝手知ったるである。使い道に関しては既に決まっており。この機体が私の心友の元で活躍することを切に願っている。
 OSのクリーンインストール、今回を含めて私の人生に於いて4回目だったんだけど、いやはや、Windows10のクリーンインストールは楽だね。ネットワークも無線を使うことありきで完全自動化されているし、必要なドライバーも全て揃っているし。
 ただ、先日のセットアップと比較すると、明らかに所要時間が長かった。パソコンの性能が そのまま数字に出た、ということなのかな。まっ、無事に終わってホッとしている。パソコンに新たに命を吹き込む作業、好きだったりする。


3月9日(金)
進級
 とは言っても私ではなく娘。それも小学校ではなく、インターナショナルスクールの学童保育というか放課後授業というか。
 ここの放課後授業、金曜日は上級クラスと下級クラスがあるんだけど、娘は今週から上級クラスで授業を受けることになった。もっと早い段階で進級しても良さそうなものだったけど、まぁ〜、そのあたりはスクールに全部任せている。
 担当する講師はオーストリーと日本の混血という、私と全く同じ混合比の講師。私にとっても娘にとっても同郷、ということになるのかな。
 夜、娘を迎えに行った際、授業の感想を聞いたら・・・進級して良かったと感じる回答が返ってきた。


3月10日(土)
決戦前夜なんだけどぉ〜・・・
 明日、息子が通うインターナショナルスクールの卒園式が執り行われる。例年通り私と妻は撮影係として会場を走り回ることになっている。濃密な現地打合せで色々決め事ができたし、今回は妻とも事前打ち合わせが しっかりとできているし、準備も万端である。
 なんだけどぉ〜・・・正直なところ、自分の中で燃えるものが例年の半分程度しか感じられない。そして いつも楽しんでいるはずの武者震いが起きない。いや、それは今回の卒園式に限らず、今年度に入ってから ずっとそうか。娘が卒園し、息子のみが在園という状況のため、情熱も綺麗に半減、なのかな(∩。∩;)ゞ。とはいえ、半分残っているなら まだ充分。新しいビデオカメラ2台による初めての大舞台撮影、頑張らねば。


3月11日(日)
卒園式
 例年は木曜日に実施されていた卒園式なんだけど、今年は会場手配の関係で日曜日に実施されることとなった。そのため、参加表明する親御さんも多く、参加人数は過去最高規模となり。会場も その分、広くなり。4年前のスクール初めての卒園式を知る唯一のPTAの立場として、非常に感慨深かった。
 だけどスタッフの立場として感傷にふけっている暇は無く。朝は会場準備にバタバタしている状況下で卒園生達の晴れ姿を本格風に撮影。去年と違い、今年は自分の子供は卒園生ではなく列席者という立場なので、気分的に楽。
 いよいよ卒園式開始。妻は写真撮影係、私は動画撮影係。お互い、勝手知ったるである。私が どういう写真を望んでいるか、妻は そのあたり よく分かっているので、安心して任せられる。・・・んだけど、その妻が椅子の上に立って撮影していたところ、そこから転倒(゜д゜)。大事に至らなかったようで、そこはホッとしている。
 私の方は・・・今年から手持ちでのビデオカメラが新しくなった。圧倒的な手ブレ補正、途中でのディスク交換不要、そして・・・ディスクエラーの心配無し!(去年は本番に これが発生して生きた心地がしなかった) 例年よりも余裕を感じながら楽しく撮影できた、そんな気がする。
 帰宅後、すぐさま妻が撮影した写真の選別作業をし、スクールの電子掲示板に掲載。例年は計ったかのように1200枚前後だったのに対し、今年は2000枚近く(^-^;)。選別するだけでも充分ゲンナリであった。
 その後は休む間もなく動画編集作業に着手。今年は例年と比較すると、締め切り日まで余裕がある。だからといって のんびりしたくないし、とっとと終わらせたいという気持ちが強い。
 なんだけど、例年と大きく違うところが もう1つ。例年は木曜日に卒園式が実施され、土日は妻が子供達を連行して実家に行き、週末は私が自宅に1人残って缶詰状態で作業に集中する。私、実は これを楽しみにしている。なんだけど、今回は卒園式が日曜日だったので、それが できず。ガッカリである(-_-#)。ともかく、日々コツコツと作業するのみである。


3月12日(月)
だけど発症した
 昨日のインターナショナルスクールの卒園式。いつものように撮影係として列席した私だったんだけど、燃えるものは例年の半分程度しか感じず、武者震いも発生しなかった。
 だけど今日、燃え尽き症候群が発症した。あらま、意外(・o・)。だけど嬉しかった。来年は息子が卒園生。私はスタッフの立場として撮影するだけでなく、PTAの立場で卒園生の親として挨拶する必要があり。少なくとも武者震いは発生しそうだ(^-^;)。さってと、今から原稿作りに着手するかな・・・。


3月13日(火)
チビチビと作業が進む
 息子が通うインターナショナルスクールの卒園式のDVD作成作業。平日の夜にチビチビと進める毎日である。ドカンと時間を確保して一気に進めたいところだけど、仕方ない。
 いつものように、式当日は撮影に集中するため、現場の雰囲気を堪能している暇も余裕も無い。編集作業時は動画を切って繋げて、特殊効果を加えて・・・という内容に集中している。早く完成させて、のんびり このDVDを観たいだぁ〜ね。


3月14日(水)
ホワイトデイ
 先月のバレンタイン司教処刑日に色々と いただいた私。今日は復讐の日。遠方に住む人達に対しては既に品を手配済み。なので今日は会社帰りに材料を購入し、自宅で お菓子作り。・・・と思ったら、冷蔵庫の中に入っていると思っていた材料が ほぼ空っぽ(゜д゜)。・・・明日、仕切り直しである。


3月15日(木)
迷ったけど・・・これで良かった
 今日は振替休日。ということで、朝から晩までスクールの卒園式DVD作成作業に没頭・・・したいのはヤマヤマだった。だけど 本来は昨日作るはずだったホワイトデイ用のレアチーズケーキ、冷蔵庫に材料の1つが入っていなかったため、今日 買いに行き、帰宅後は すぐさま作成。
 また、急に とある案が頭を過ぎった。インターナショナルスクールの学童保育時間帯に短編映画鑑賞会を実施する絶好の機会。こういう時、今この瞬間だけを考えるとDVD作成作業に集中したい。だけど、そうすると後々絶対に後悔する。それに、仮に今日DVD作成に没頭したとしても、今週中の納品に間に合う訳ではなく。ということで、案外 迷いは無く、夕方はスクールに赴き、短編映画鑑賞会および それを踏まえたクイズを実施。今年度、私による特別授業は以上となるのかな。
 丁度良い機会ということで、ここで記念撮影。英語環境の学童保育に小学6年いっぱいまで通ってくれた初めての生徒の卒業記念撮影・・・っぱい写真をパシャリ。うん、自己満足に浸れる1枚である。
 今日の日中は編集作業に割ける時間が案外 僅かだったんだけど、それ以外の部分で満足度の高い1日となった。


3月16日(金)
さて、どうしよう・・・
 修理に出していたコンパクトカメラが戻ってきた。ちゃんと直っていた。当然か。だけど、既に後継機種となるコンパクトカメラは購入済み。棚からぼた餅で無料修理できた この従来から使っていたハイエンドカメラ、折角現場復帰したんだけど、実は使い道が無い。何とも勿体ない。


3月17日(土)
完成
 インターナショナルスクールの卒園式DVDが完成した。妻と一緒に動作確認をし、大きな修正点は・・・1か所だけ見付かったんだけど、この超特急で仕上げた割には上出来と言える。該当箇所を修正し、最終版を仕上げた。
 続いてが・・・DVDとケースの量産作業。今回は全部で36枚の注文が入った。半日がかりの作業だったけど、無事に完成。週明けに納品できることとなった。
 さて、次は私、何をすればイイんだべか(^-^;)?


3月18日(日)
急遽決定した遠征
 当初の予定。息子はラグビー、娘は隣街のプラネタリウム。だけど妻は1週間前に負傷した腰の調子が思わしくないため、ラグビー参加は見合わせ。紆余曲折を経て(?)私が娘と息子を お台場の博物館に連れて行くことに。
 子供達は お台場初体験。私がここに来るのは・・・妻と一緒に初代ガンダムの展示を見に来た時以来、かな。料金がクソ高い ゆりかもめからの眺めに大興奮。目的地に近付いたところ、ユニコーンガンダムが見えた。そうか、そういえば等身大が お台場に展示されているんだっけ。後で行こうっと。
 やって来たのは日本科学未来館。まだ行ったことの無いプラネタリウムで、割と行きやすそうな場所、ということで ここに辿り着いた。プラネタリウム以外にも博物館展示がある、ということで。
 期間限定の特別展は激混みかつ ぼったくり料金と分かりきっているので、そこは入らずに常設展示とプラネタリウムの組み合わせ。入場券販売担当者が「常設展示だけでよろしいんですか?」って驚いていた。余計なお世話(`m´#)!! だけど結果的に この選択は正解。子供達は充分に楽しんでいた。
 続いては すぐ近くに展示されている等身大のユニコーンガンダム。これは期間限定という訳ではないためか、全く混んでおらず。イイ写真が撮れた。
 帰宅し、夜は通常の動画編集作業を再開。過去に例が無いぐらいに未着手動画が溜まっている。また頑張らなくては。


3月19日(月)
次に私の目線が向く先
 先週は息子が通うインターナショナルスクールの卒園式DVD作成に びっちりだったけど、それも無事に終了。
 次に私の目線が向く先は・・・沖縄。息子とクラスメイトがスクールの沖縄校に短期留学するため、行きの飛行機は私が引率することになっている。私にとっては初めての沖縄、まさかの日帰り弾丸。浜辺で水着姉チャンをナンパする暇は無さそう(∩。∩;)ゞ。
 決戦1週間前ということで、ぼちぼち週間天気予報が気になりだしてきたので確認。明日の予報すら大ハズレを連発する日本最大の合法的詐欺集団こと気象庁、1週間後の内容ともなるとサイコロを振って決めているかもしれない。だけど、まぁ〜、気休め程度には なる予報が出ていた。このまま変動しないことを願うばかり。
 行きの飛行機は私にとって初体験となるスカイマーク。帰りがジェットスター。ジェットスターから出発1週間前の告知eメイルが来ていた。久しぶりに武者震いを感じた。


3月20日(火)
さて、どうしよう・・・
 修理に出していたコンパクトカメラが戻ってきた。ちゃんと直っていた。当然か。だけど、既に後継機種となるコンパクトカメラは購入済み。棚からぼた餅で無料修理できた この従来から使っていたハイエンドカメラ、折角現場復帰したんだけど、実は使い道が無い。何とも勿体ない。
 妻にこのことを話してみたら・・・意外にも(?)2つ返事で妻が引き取るという回答。妻はスマートフォンを持ってるものの、写真画質は・・・明るい場所なら まだしも、ちょっとでも暗い場所で撮影すると途端にボロが出るからね。私としても嬉しい展開である。


3月21日(水)
水曜日にサンデークラス
 今月は何かと日曜日が埋まっていたため、苦肉の策で祝日にサンデークラスを実施。・・・水曜日に。突っ込みは無しということで(∩。∩;)ゞ。
 花粉症の人には辛い時期ということで、今回の会場は天気に関わらず室内施設ということで話を進めていたんだけど、当日の天気が崩れた。・・・室内施設ありきで良かった。ここの室内遊園施設での開催は結構久しぶりのような気がする。
 ただ、先月比で出席率がガタ落ち。そのため、10人以上から可能な団体予約・割引が使えないぐらいのグデグデ具合。ただ、飛び入りも含めて途中から複数家族が遅れて参加。最終的には そこそこの数が揃った。
 この日は物凄い入場行列。私は開園10分後に来たにも関わらず、入場整理券を引いたら30分待ち(゜д゜)。やはり団体予約が無いと このザマか(>_<)。また、私は大丈夫だったんだけど、途中から入場制限が かかるという、私にとっては前代未聞の事態に。早めに来て良かったぁ〜。
 息子はプール授業があるため無念の途中撤収となったんだけど、私は娘と一緒に引き続き。夕食は・・・娘のゴリ押しにより、いつものように中華料理店へ。物凄い食欲だったのでビックリしたんだけど、それだけ いっぱい遊んだ、ということだぁ〜ね。
 中華料理店の中でクラスメイト家族と白々しい偶然の再会。帰り道は その車で ご一緒させてもらい、非常に楽だった。感謝である。


3月22日(木)
常識は人夫々
 来週の月曜日から息子はインターナショナルスクールの沖縄校に短期留学しに行く。クラスメイト1名も一緒。費用は事前に米ドルで支払い済み。向こうから送られてきた書類には書かれていなかったものの、常識の範囲として
 ・2週間、息子を預かってもらうための委託書
  (これが無いと誘拐扱いされることもある)
 ・息子の好き・嫌いやらアレルギー(無いけど)、性格に関する情報
 ・息子の顔写真と名前
を費用と一緒に送付した。
 だけどクラスメイトの親は・・・そういう物を一切送付しておらず。この直前のタイミングで何故か うちに「このアレルギー情報を英訳して、現地スタッフに手渡せ」という呆れる依頼が来た。私に直で来たのであれば門前払い。だけど妻に来て、その妻からの依頼という扱いであれば受けざるを得ない。
 なるほどね。常識は人夫々ということか。私には非常識と思える行動でも、人によっては それが至極普通ということもあるようで。


3月23日(金)
初めての卒業式
 娘が小学校に入学し、インターナショナルスクールは学童保育の時間帯に通うようになって丸1年。必然的に私は学童保育の生徒達とも顔馴染みとなった。
 その英語環境の学童保育。小学校の学年が上がるにつれ、クラブ活動・塾(中学受験)・他の習い事との兼ね合いで やむなく途中退園する人が大多数だった。・・・いや、全員が そうだった。だけど今年度、遂に小学6年生いっぱいまで通い続けてくれた生徒が出現し、このたびスクールで初めての卒"業"式を実施(略式だけど)。併せて私が得意とする記念品を贈呈。私も色々な重いが過ぎった。
 娘と息子は英語の学童保育、卒業するまで通えるのかな・・・。


3月24日(土)
しばしの別れ・・・の前に
 午前中。娘は妻に連れられて美術教室の体験。私は息子と一緒に隣駅の近くにあるプラネタリウムへ。来週から2週間ほど家を離れる息子、しばしの別れ・・・の前に、親子で過ごす ひとときである。
 プラネタリウムは子供向けの内容ということになっていたんだけど、相対性理論を扱う内容だったのでビックリした。
 プラネタリウムの後、1つ問題が発生。昼食をどうするか? ここの駅周辺には「これ!」といった飲食店が無い。今から帰宅して食べるには遅い。息子に何を食べたいか聞いたところ・・・納豆巻きとイクラおにぎり。目の前にコンビニエンスストアがある状態で する質問ではなかったかな(^_-)ゞ。かえって高くついた気が多々するけど、購入してから広い公園に行き、そこでピクニック。その後、息子は しばらく公園で楽しそうに遊んでいた。もうすぐ この光景とも2週間ほど お別れか・・・。


3月25日(日)
出発前日
 午後、明日用のオヤツを買いに外出。近所の お店に無かったため、予想外に遠出をするハメに。まぁ〜、目的の品を見付けられたので良しとすんべか。
 午後、息子は妻に連れられて買い物。私は娘と一緒に とある小学校へ。ここの小学校は娘が通う小学校ではないんだけど、休日は誰でも校庭で遊ぶことができる。今の娘のお気に入りは吊り輪渡り。前回来た時はゴール直前まで来られたんだけど、今日は・・・何度も挑戦し、遂にゴール。それ以降もゴールを量産していた。
 帰宅後、息子が急に「レアチーズケーキを食べたい!」とのことだったので、急遽作ることに。私のレアチーズケーキ、そんなに気に入ってくれたとは。嬉しいだぁ〜ね。正直、そんな手は かからないし。
 夜は明日の荷物準備。息子のスーツケースは妻が既に準備済み。なので自分のリュックサックだけ。重さはともかく、体積は・・・半分ぐらいがオヤツ、である( ̄∇ ̄*)ゞ。


3月26日(月)
初めての沖縄・炎の日帰り弾丸
 息子は いつも目覚めが悪い。だけど今日は起きた直後、寝ぼけながらも ご機嫌に踊っていた。初めの一歩としては上出来。
 予定よりも随分と早い時間に事前連絡無しで同行するクラスメイトが母親に連れられて我が家に来た。私は まだパジャマ姿だったから焦った(-_-#)。
 娘は今日から小学校の春休み。ということで、息子の代わりという位置付けで(?)インターナショナルスクールの日中クラスへ。送りは私が担当。昔は片道に30分以上を要していたけど、今は10分ほど。娘の成長を感じながら歩いていた。
 帰宅したら・・・息子とクラスメイトが仲睦まじく・・・なのか違うのか判断に迷うところだけど、2人が我が家で遊んでいた。親のいない状態でクラスメイトだけが我が家に、という事例は過去に何回かあるんだけどぉ〜・・・なるほどね。親が普段、どういう教育をしているのかが ほんの数分だけで分かってしまうから恐ろしい。
 時間が来たので、私と息子、それにクラスメイトの3人で出発。クラスメイトが使うスーツケースは軽いんだけど、大人が持ち運ぶには目茶苦茶 不便な大きさ。何故このスーツケースを選んだのかが理解できず。羽田空港までの移動は電車だったんだけどぉ〜・・・私の妻が子供達に対して いかに良い教育をしてきたかがハッキリと分かる展開が続いた。
 空港に到着。今回利用する飛行機は私にとっても息子にとっても初めてとなるスカイマーク。MCC(ミドル・コスト・キャリア)に分類される会社。出発時間帯と料金とを見比べた結果、これが良いという結論に達した。空港内でも私の妻が子供達に対して いかに良い教育をしてきたかがハッキリと分かる展開が続いた。娘と息子の2人を引率する時は ずっと楽だったんだけど、それと同じを想像していた私、とんだ見込み違いだった。
 飛行機に乗り込み、いよいよ出発。私が飛行機に乗る場合、大半が関東〜北海道の往復だったけど、今回は初の沖縄。ボーイング737型機という、小型のナローボディー機で約3時間の空の旅立ったけど、空間的な窮屈さは それほど感じず。また、北海道行きと比較すると2倍近い所要時間だったけど、持参した機内食(?)あり、オヤツを食べながらのDVD鑑賞あり、私は3DSで遊んだりで、アッという間に感じた。当然、飛行機の中でも私の妻が子供達に対して いかに良い教育をしてきたかがハッキリと分かる展開が とことん続いた。今後、引率の依頼が来たら対象園児を見てから引き受ける/否を決めようっと。
 飛行機は無事、那覇空港に到着。空港のボーディングブリッジの並びが何とも独特、という印象。初めて降り立った沖縄なんだけど、意外と(?)沖縄独特の香りは無く。まぁ〜、無難っちゃ〜、無難か。預けていたスーツケースを受け取り、沖縄校のスタッフと合流。
 彼女が持っていた目印用の紙に書かれていたのは息子の名前のみだったため、一瞬「アレッ?」と感じた。沖縄校スタッフと挨拶を交わし、直後に彼女から受けた質問に私は言葉を失った。「こちらのクラスメイトの名前は?」つまり、この子の親はアレルギー情報どころか、その子の名前も一切沖縄校側に伝えていなかった、ということ。気が抜けそうになるのをグッと こらえ、直前に翻訳を依頼されていたアレルギー情報の手紙を渡した。それを読んでいる現地スタッフの表情、何を言わんとしていたのかは すぐに分かった。案の定、その直後に私に対して言ってきた言葉は・・・おっと、ここでは伏せた方がイイのかな。
 空港の駐車場まで子供達を連れて行き、沖縄校スタッフが運転する車に乗って息子が旅立つところを見送り、私は ここで お役御免。時計を確認。残り時間は1時間半。
 まずは妻と娘用の お土産選び。何が定番なのかが分からないだけに、選ぶのに苦労したけど、見ていて面白かった。飛行機の中でオヤツを食べすぎたため、正直なところ お腹は空いていないけど、折角来た沖縄・・・の空港ということで、ここで夕食。ソーキそばとソーキ丼のセットを頼んだんだけどぉ〜・・・そばと言うより うどんだな、ありゃ。まぁ〜、ともかく。
 ただ、食べている間に多数の物騒な館内放送が。「使用機材到着遅れのため、出発時刻が変更になります」が多数。全国的に こんなに天気が良いのに、何故そんなに沢山遅れるのだ!? 更に! 私が乗る飛行機も遅れるとのこと。やったぁ〜、沖縄滞在時間が延びる・・・(^-^;)。とりあえず空港内は 一通り見て回り、することが無くなったので、とっとと保安検査を済ませた。
 出発ゲートは単なる偶然なんだろうけど、到着時と同じ27番だった。当初は30分遅れるとのことだった私が乗る飛行機、更に遅れて最終的には1時間遅れ。勘弁してくれよ、明日 会社あるんだからさぁ〜・・・(-_-#)。ともかく、パソコンを取り出して空港の無料Wi-Fiに接続するも・・・ダイヤルアップより遅くて使い物にならん(-_-#)。那覇市のWi-Fiが届いていたので、試しに こちらにしたら・・・サクサク動く♪ 出発時刻まで これで過ごした。
 帰りの飛行機はLCCのジェットスター、エアバスA320型機。時間帯と価格とを考慮し、この結論に至った。30分程度の遅れはLCCでは よくある話で想定済みだったんだけど、流石に1時間遅れは想定外ρ(-ω-)。隣は親子2人が1つの席に座っていた。ぐずって暴れる2歳の娘、必死であやす母親。こりゃ大変だ(^-^;)。ただ、私は息子引率用に玩具を持っていたり、パソコンでDVDを見せたりと、いくらか役立てた・・・と思うことにする。娘と息子が これぐらいの年齢の時は公共交通手段での異動時、私は もっと楽ができていた。ここでも私の妻が子供達に対して いかに良い教育をしてきたかがハッキリと分かった。
 行きの飛行機は3時間弱かかったけど、帰りは2時間ほど。ジェット気流の影響だべか(・ω・)? 行きが羽田空港発で、帰りが成田空港着というのは今年2月の北海道行きと全く同じ展開。行きに乗った飛行機がボーイング737型機で、帰りの飛行機がエアバスA320型機という組み合わせまで2月と同じ。たまには通路が2つあるワイドボディー機に乗りたい( ̄∇ ̄*)ゞ。成田空港の第3ターミナル、またも降り立ちだけのために使用。そのまま歩いて第2ターミナルまで移動したんだけど、流石に22時半ともなると成田空港内もガラガラで ひっそり。これまた見慣れた光景、なのかな。
 電車での帰路、約1時間グッスリ寝られた。無事に帰宅し、すぐさま明日の準備。気分は明日から週末、というぐらいに燃え尽きた。


3月27日(火)
重い初めの1歩
 昨日の沖縄日帰り。帰宅して寝るまでは何ともなかったんだけど、今朝は・・・頭と体が重い(>_<)。行きの通勤電車内では当然グッスリ。会社にいる間は頭の中が まだ空を飛んでいるような感覚が抜けず。私にとって今週は始まったばかり。重い初めの1歩となった。
 帰宅後は妻と娘との3人で夕食。毎度のことだけど、家族が1人減るだけで随分と違う。とはいえ、その後は昨日の写真や動画を見ながら お土産話に花が咲いた。


3月28日(水)
日本語って難しい
 昨夜、妻と娘に沖縄日帰りの土産話をしていた時、併せて撮影した動画も見せていた。その中で、空港内の様子。電光掲示板に「沖縄」って表示されている場面では娘は何も反応せず。だけど英語表示の「Okinawa」って切り替わった瞬間、娘が「あっ、沖縄!」って叫んだ。娘は まだ小学1年生ということで、「沖縄」という文字は習っておらず。日本語は難しいと感じた(^-^;)。


3月29日(木)
こっちは本気になってきたか!?
 LCC(格安航空会社)。もともと格安なんだけど、普段以上に格安キャンペーン情報が あったら、情報を受け取るようにしている。実際に それを利用して旅行する・・・かどうかは ともかくとして、その情報を見て軽く調べて仮想旅行のようなことを楽しむのが大きな目的。
 なんだけど、ふとした思いつきで とある行き先について調べてみたところ・・・むむっ、自分の中で本気度が一気に上昇してきた。自分で言うのも何だけど、これは収拾しそうにない。行くっきゃないか!?


3月30日(金)
どんだけ病んでいるんだ???
 うちの近所。もともと薬局の数が多かったんだけど、ここ最近は雨後の筍のように更にウヨウヨ増設されている。うちの近所に住む人達、どんだけ病んでいるんだ???


3月31日(土)
お花見
 午前中、娘と2人で新宿の洋書専門店に行って来た。種類が多すぎて とても全部を確認することができず。多すぎるのも問題、という、贅沢な悩みを体感できる本屋である。この日は最終的に8冊購入し、一旦帰宅。
 我が家の お花見定番場所といえば・・・隣街の川沿い。なんだけど、週末に満開という場合は何故か毎年必ず雨が降り。雨が降らない場合は開花率がイマイチだったり、天気は曇り空なので桜が映えなかったり。何かと呪われている。
 なんだけど、今年は週末に満開、そして晴天。絶好の花見日和。で、妻の提案により、いつもとは別の場所に行くことになった。
 ここ、私以外の家族3人は去年来て、娘がランドセルを背負った状態で記念撮影した場所。なので私だけが今回初めて来ることになったんだけどぉ〜・・・いいねぇ〜! 気に入った! まず桜の木の密集具合が凄い。下から見上げるもよし、高台に上がって桜の絨毯を見下ろすもよし。また、桜の木が若いため木の背丈が低く、桜との距離が短い分、眼前に広がる桜が圧巻。
 そして! ここが特に気に入ったんだけど、園内は飲食禁止。なので酔っ払いがドンチャン騒ぎということは無いし、食べ物やアルコールの臭いは しないし、ゴミは落ちていないしで。みんな、純粋に花見を楽しんでいる。私も妻も娘も充分に満開の桜を満喫した。



ズボラ日記のトップに戻る