まいけるのズボラ日記




2018年9月


9月1日(土)
一石二鳥
 いよいよ来週、息子が渡欧するんだけど、同行するマミーが襲来。私は空港に迎えに行った。とは言っても羽田空港ではなく、成田空港。我が家は どちらの空港に行くにしても所要時間が ほぼ同じで便利。敢えて早めに空港に着き、ここのお土産屋さんで欧州の親戚達用の お土産を購入。日本らしい お土産品を購入する場所として、成田空港は意外な穴場・・・なのか妥当な場所なのか、まぁ〜、ともかく。私にとってはマミーの お迎えと同時に お土産も買えて一石二鳥である。
 お土産購入後、私は一路第3ターミナルへ。マミーにとっては人生初の日本国内でのLCC、第3ターミナル。であれば私が迎えに行くのが無難、ということで。ただ、第3ターミナルに到着し、マミーの飛行機の到着予定時刻を確認したら・・・ぬわんと予定より20分早く、既に到着! 慌てて後ろを振り向いたら丁度マミーが歩いていた。何というタイミング(^-^;)。
 走ってマミーと合流。意外と(?)マミーの口からはLCCに対する不満は出ず。むしろ気に入ったとのことで。うん、今後のLCC利用回数が増えそうである。
 空港からの電車、丁度いいタイミングの物に乗ることができ、片道1時間はベラベラお喋りをしていたらアッという間に終了。無事 我が家に到着。子供達は大喜び。
 夕方、子供達が習い事を受けに行き、その間に私は夕食を用意。みんなが帰宅し、3種類のインドカレーで夕食。1人増えるだけで雰囲気がガラッと変わるだぁ〜ね。


9月2日(日)
のんびりした出発前日
 天気が悪いから・・・というのもあるんだけど、これといった外出予定は無く。家族5人、家で のんびり。
 夜、息子にとって とりあえず日本で最後の夕食になるということで、息子に夕食の希望を聞いたところ・・・ピザ専門店でスパゲティーを食べたいとのこと(^-^;)。まぁ〜、本人が希望するのであれば。他の4名はピザを、息子はスパゲティーを食べた。
 帰り道、まっすぐ帰宅するつもりが・・・ほんの些細な1言が切っ掛けで急遽、カラオケで寄り道することに。アッという間の1時間だったんだけど、出発前夜、最後の思い出を作れたかな。


9月3日(月)
出国
 平日、私は朝5時半ぐらいに家を出るため、1人で起きた・・・つもりだったんだけど、妻と息子が起きてきたのでビックリ。妻はともかく、息子は朝 目茶苦茶 弱いのに(^-^;)。だけど嬉しかった。息子とマミーに別れを告げて痛勤。
 息子の飛行機出発1時間ぐらい前から ようやく私もドキドキしてきた。強烈な台風接近中だけど、まだまだ日本列島からは遠い。空港に向かう電車で遅れが出たんだけど、問題無く空港に到着したとのこと。妻が見送りに同行しているのであれば、大丈夫でしょっ。
 会社の昼休み明け、いよいよ息子とマミーが乗る飛行機が動き出し。お目当ての飛行機が どこを飛んでいるかが一目瞭然のWebサイトとの睨めっこが始まった。私自身が飛行機に乗っている訳ではないんだけど、どことなく一緒に空の旅をしている、そんな感覚である。
 帰宅後、家には3人。普段からは1人減、昨日と比較すると2人減。やはり家の中の雰囲気が違ってくるだぁ〜ね。
 夜中、息子とマミーが乗る飛行機が無事に現地空港に着陸するのを確認し、就寝した。


9月4日(火)
何があった???
 今日の会社。午前中は何が起きたのか不思議なぐらいにクソ忙しかった。悪夢その物だった。午後も それを引き摺るかのような忙しさだったな・・・。台風による強風の影響があるから、早く帰りたいのに。
 とはいえ、いつもより30分ほど早めに一旦帰宅。着替えてからインターナショナルスクールに娘を迎えに行った。その往復、雨は降っていないけど風が凄かった。帰宅後、交通情報を確認したら・・・電車が あちこちで運休なり大幅遅延。少しでも早めに帰宅して正解だった。


9月5日(水)
こんな効果が
 在欧中のマミーから報告写真が届いた。ふむふむ、到着日の夜は一抹の不安があったけど、一晩グッスリ寝てスッキリしたら もう大丈夫そう。掴みはOKのようで安心した。
 また、長らく音信の無かった在欧の従妹から音沙汰があった。普段は何かしら連絡を取り合う用事が無いから音信が無いだけで、何かしら用事ができたら すぐに音信が ある、というのが従兄妹達との暗黙の了解。
 娘は過去に2度渡欧して「もう充分。もう行きたくない。」みたいなことを言っていたんだけど(確かに、2度目の渡欧は後から報告を聞いて可哀想に感じた)、息子の渡欧に際して「私も行きたい!」と言いだし。
 息子が渡欧することによって色々な効果が出てきているようである。


9月6日(木)
答えが出た、かな
 本来は昨夜 現地のマミー達とテレビ電話するはずだったんだけど、向こうは余程忙しかったようで こちらは待ちぼうけ(-。-;)。とはいえ、断片的に入ってくる情報を総合すると、息子は楽しんでいる様子。
 私が幼少の頃、欧州に行っても誰とも話せず辛い思いをした。これが娘と息子に対する英語教育の大きな原動力になっている。娘の渡欧時も そうだったけど、今回の息子の渡欧でも今までの英語教育の答えが出た、そんな印象である。
 よく「これからの世の中、英語ができないとダメ」って危機感を煽る英会話学校を多々目にするんだけど、そうではないはず。「英語さえできれば、世界中どこにでも行ける。」これが本来あるべき姿。私は そう考えているし、今回の息子の渡欧でも その考えが当てはまっていると感じている。


9月7日(金)
一瞬焦った請求額
 今月のクレジットカード請求書に記載されていた額を見て一瞬焦った。「何かの詐欺に遭ったか・・・!?」だけど よくよく明細を見たら納得。この1か月は普段発生しない大きな支出が重なり、1年分に匹敵するぐらいの額になっていた。いずれも必要枠とはいえ、やはり金額が大きいとビックリするだぁ〜ね。


9月8日(土)
気分は浦島太郎
 午前中は とあるコンサート。同一中学校地区の中学校、それに小学校の音楽部による演奏会。会場は娘が通う小学校の体育館。中は熱気ムンムン、習志野市は公立小中学校の空調機設置率が0%ということも手伝い、不快指数が高かった。だけど演奏は・・・見事なものだね〜。感心してしまった。
 夕方、娘の体操教室に同行。私が ここに来るのって・・・2か月ぶりぐらいだべか??? 知っている子が いなくなっていたり、知らない子が沢山いたりで、気分は浦島太郎だった。この日は体操教室でテストが実施されたんだけど、娘は見事に自分の課題に合格。
 この日の夜は妻が所用で出掛けていたこともあり、「テストに合格したら、夕食は好きな場所で好きな物を食べてイイよ」という約束をしており。娘が迷わず選んだのはパン食べ放題のレストラン。夕食には まだ早い時間帯だったためか、店内はガラガラで快適。娘は思う存分パンを食べていた。合格おめでとう。
 帰宅後、欧州滞在中のマミーと息子とのスカイプ。息子は問題ない・・・というか、この数日で太ったか(^-^;)? だけど私の想定以上に現地で うまくやっているとのことで、ホッとした。逞しくなって帰ってくることを期待。


9月9日(日)
サンデークラス・・・の補講、かな?
 ここのところ参加率が確実にガタ落ちのサンデークラス。8月は日程を確保できないため休講にしたんだけど、実は9月も なかなか厳しい状況。というのも、息子が渡欧中だし、帰国後の日曜日は催し事があったり、娘の運動会の予備日だったり。
 ならばということで、正式な大集合を呼びかけるのではなく、軽く お誘いという感じで3つを実施することにした。1回目の今日は午後から とある室内遊園施設。ここは充分な広さがあるとは言えないため、1日中遊ぶには向かず。粘って半日といったところ。なので正式なサンデークラスをここで実施することは無かった。当初は1組のみが参加意思表示していたんだけど、当日になって飛び入り参加が1組。我々を含めて3組が参加。イイ感じだった。
 また、ここの会場では無料のWi-Fiがあり。私の新しいガラパゴス携帯電話はWi-Fiを利用してWeb閲覧ができる。ということで、その恩恵を受けてグループの電子掲示板に書き込まれた最新情報を確認することができ。こちらもイイ感じだった。
 また、ここの会場は駅の目の前にある、という絶対的な交通の便が良く。今日の参加者は全員が電車で来ており。帰り道は同じ電車で帰宅。ちょっとした遠足気分だった。これもまたイイ感じ、である。


9月10日(月)
何かと残念な展開
 仕事を終え、さぁ、これから帰り支度をして娘を迎えに行こう! と立ち上がった瞬間に足止めを受ける展開に。しかも全く訳の分からないトラブル対応役。これって私の縄張りなのか(-。-;)? 足止めを受けたタイミングの悪さも重なり、一気にご機嫌斜めである。結局、予定通りに娘を迎えに行くことができず。
 妻も何だかんだで夕食を用意する時間を確保できなかったため、この日は外食することに。場所は娘が前々から行きたがっていたスパゲティー店。ここは別料金ながらパン食べ放題も付けられる。なんだけどぉ〜・・・妻も私も満足度が低く。更には結構な出費に。外食ともなると こんなものか??? まぁ〜、娘が楽しく食事できていたのであれば それで良し、ということで。


9月11日(火)
溜まってはいるものの
 日課となっている娘と息子のDVDアルバム作り。撮影したはイイけど、未着手というものが・・・かれこれ3か月分ほど。このたび、ようやく6月に行ったUSJのDVDアルバムが できあがった。とはいえ、これで安心しておられず。すぐさま次のDVD造り・・・といきたいところなんだけど、このUSJ編のDVD、魅入ってしまった(^-^;)。滅多に行けない場所だからというのもあるし、結婚10周年記念という名目だし、家族4人でホテル宿泊というのは初めてだったし。家族全員にとって良き思い出だったのは確かである。


9月12日(水)
敢えて小型化してみた
 「大は小を兼ねる」という言葉があるから・・・という訳ではないんだけど、世の中、何かと大型化に向かう傾向があるような気がする。テレビやパソコンの画面、スマートフォンの大きさといった、「見る」ことに関しては特にその傾向が強いのかな。
 そんな中、私が敢えて小型化してみたものが1つ。それは職場で使うノート・・・というかメモ書き用紙。従来はA4用紙を使っていたんだけど、職場が引っ越して以降、机に関する制限が色々と出てきた関係で使いづらさを感じるようになり。なのでA5のメモ書き用紙を導入したところ・・・イイ! 無駄に置き場を占領しないし、丁度イイ情報量を書いたところで1枚使い切る感じになり。
 何事も まずは試してみることから、だぁ〜ね。


9月13日(木)
私も寂しく感じた
 現地時間の月曜日から3泊4日の日程でドイツの知人宅で お世話になっている息子。毎日ドイツの知人から報告の写真が電送されてきた。そこには逞しく過ごしている息子の姿が写っているのは勿論のこと、ドイツの知人が とにかく至れり尽くせりなのが伝わってきた。また、この写真を見ながら私も仮想旅行を体験している、そんな感覚だった。
 だけど現地時間の今朝、それが終了。息子はオーストリーに戻ることとなり。地球の裏側にいる私ですら寂しく感じた。だけど この3泊4日、最大限の歓迎をしてくれたドイツの知人および その家族に感謝である。


9月14日(金)
近所にイオンがあると変わる
 5月に会社事務所が移転したんだけど、それによって色々な庶民的なお店が会社周辺に沢山。特に私にとって大きな恩恵となっているのがイオン。小腹が空いた時に ここで買い物をすれば安上がり。というだけでなく。自宅用の食材を会社帰りに買って帰ることも可能になり。近所にイオンがあると、こうも変わるものだねぇ〜。

9月15日(土)
どうも止まらない
 8月の最終週末に体調を崩し、回復は したものの、咳だけが残り続けている。私が風邪をひくと、もれなく この傾向。だけど あまりにも非道いので、今日は再度病院に行って来た。診察結果は・・・一般名称は咳喘息。正確には気管過敏症。気管の問題なのに、一般名称は あたかも肺に問題があるかのような言い方。変なのぉ〜! ともかく、それに合った薬を処方してもらった。効いてくれることを願うばかり。


9月16日(日)
サンデークラス補講
 久々に中山動物園(?)に行ったんだけどぉ〜・・・今日は「何があった!?」というぐらいに緑の広場が激混みで呆然。娘も遊びづらそうにしていた。この日はサンデークラスの補講という扱いだったんだけど、最近の傾向通りに出席率が劇的に低かったというか、うちを含めて2組のみ。とはいえ、娘は1人でいる時よりも2人で遊んでいる時の方が ずっと楽しそうにしており。まっ、良しとすんべか。


9月17日(月)
お買い物
 家族3人で近所を お買い物。妻が入手した紳士服店の買い物券を使い、私の職場用の衣装(?)を買ってもらった。次の場所へ移動しようとしたら・・・催し事で開催されていた工作教室に娘が捕まり(^-^;)。私が付き添い、妻が買い物の続き、という はこびとなった。娘が誰かのために真剣に工作に取り組む表情、イイねぇ〜。


9月18日(火)
息子は どういう心境なのかな
 2週間強にわたる息子にとって初めての欧州里帰り、今日が最終日。娘は精神的に強いので年少時代に渡欧しても全く問題無かったのに対し、息子はヘタレなので年長になって ようやくの渡欧。親としては不安の方が大きく。だったんだけど、断片的に入ってくる報告やテレビ電話で話している限り、問題無いように見受けられた。息子は逞しく成長している・・・と思いたい。
 この日が最終日ということで、息子は どういう心境なのかな。もっと欧州にいたいのか、それとも早く日本に帰りたいか。そこは明日、本人に直接聞くことにしよう。日本時間の23時40分、現地時間では16時40分に飛行機が無事に飛んだことを確認し、就寝した。


9月19日(水)
息子の帰国
 出社後、しばらくは「今、どの飛行機が どのあたりを飛んでいるか?」を随時確認できるWebサイトに釘付けで、落ち着けなかった。午前中、息子とマミーが乗る飛行機が無事 羽田空港に到着。迎えに行った妻からも無事に合流できた旨、報告が入った。
 娘と息子に対して英語教育を施してきた我々夫妻。その大きな目的の1つが「欧州に里帰りした際、親戚達と ちゃんと話せること」だった。娘も息子も その目的を達成でき、まずは一安心かな。
 夕食は自宅で日本食にするつもりだったんだけど、マミーの要望により5人でパン食べ放題の店へ。ここの店、その日・その時の店員によって色々と当たり外れが激しいんだけど、残念ながら今日はハズレの日だったようだ。


9月20日(木)
最後の遠足
 息子が通うインターナショナルスクールで秋の遠足。昨日帰国した息子は時差ボケを抱えながら強行出席。息子にとって、インターナショナルスクールで最後の遠足だからね。それは同行して撮影係を担当する私にとっても同じ事が言える。そして今回はタイミングが良かったということで、マミーもスタッフの立場として同行。何だかんだでマミーが遠足に同行するのは これが3回目。そのマミーにとっても最後の遠足ということになる。
 春の遠足時に初めて試した貸し切りバスが大好評だったということで、今回も交通手段は貸し切りバス。やっぱり これだと楽だねぇ〜。ただ、目的地に向かう途中で雨が降り出し、みんなが冷や汗をかく展開に。とはいえ、現地に到着する頃には雨が あがったので一安心。
 到着した先は市川市動植物園。この場所を提案したのは・・・当然(?)私。自分の案が こうして受け入れられて、それで みんなが楽しんでくれるのは嬉しいものだぁ〜ね。
 ここには大型動物は いないんだけど、その代わり動物との距離が近かったり、怖い動物がいなかったりで小さな子供向けと言える。また、動物との触れ合いの場が充実しており。
 昼食を挟み、午後は敷地内の公園で遊び、〆はミニ鉄道。息子は時差ボケを抱えながらも最後の遠足を楽しんでいたので良かった。私も撮影係として完全燃焼だった。来年度以降、撮影係は誰が担当するんだろうね(^-^;)。
 帰宅後は撮影しまくった写真をスクールの電子掲示板に掲載。・・・なんだけど この電子掲示板、いつの間にか仕様が変わったのか、追加アップロードをすると勝手に写真の掲載順がグチャグチャに変わってしまい(-。-;)。なかなか苦労する展開だった。
 例によって例の如く、普通に出社するよりも疲れる休暇だったんだけど、肉体疲労を遙かに上回る精神的充実度を感じた。


9月21日(金)
燃え尽き症候群
 昨日、張り切りすぎたためか、今日は久々に燃え尽き症候群の症状が出た。また、体のあちこちが筋肉痛。はて、昨日の私、そんなに動き回ったっけか??? 体の衰えを感じたものの、翌日に筋肉痛になるだけ まだマシかな(^-^;)。
 ただ、遠足に同行しての撮影は昨日が最後で、今後は もう無いんだなと思うと・・・ホッとした、というよりは寂しい気持ちの方が大きかった。


9月22日(土)
土曜日クラス
 今日は1か月に1度、私が土曜日にインターナショナルスクールでIT作業を実施する日。娘も行きたいとのことなので、まずは朝、娘をスクールに連行。その後、私は通院のために一旦撤収。再登園し、IT作業を終わらせ、昼食が終わった後は私の主催でデザート作り実習。
 娘が小学校の図書室から お菓子作りの本を借り、そこに出ていたトライフルを見た瞬間に「これだ!」と閃いた。構想数週間、遂に今日、みんなで これを作ることができた。楽しそうに作り、食べている子供達の表情は実にイイだぁ〜ね。デザート作り実習、大成功のうちに終了した。


9月23日(日)
交通安全祭
 自宅近くにある自動車教習所にて毎年この時期恒例の交通安全祭が開かれた。これまた毎年恒例、この日は よく晴れる。
 今年も家族4人で行って来た。当初は昼ぐらいには撤収かなと思っていたんだけど、結構長く居座ることとなり。行列待ちが多かったんだけど、子供達は不平を言わずに ちゃんと待っているあたり、偉いだぁ〜ね。また、会場ではインターナショナルスクールのクラスメイト家族の何組かとバッタリだったり。
 梯子車乗車のための抽選。午前の部は、長々と行列して結局ハズレ。午後の部も長々と並んだんだけどぉ〜・・・娘が最後の当たりくじを見事に引いた。これは嬉しかった。子供なら3人乗れるとのことだったので、娘と息子、そしてスクールのクラスメイトの3人で空中散歩。うん、いい写真・動画が撮れた気がする。
 非常に充実した内容だった。ただ、油断して日焼け対策をしていなかったため、半袖から露出していた腕が真っ赤っかに。いやはや、恐ろしいだぁ〜ね。


9月24日(月)
秋のイイところを満喫
 秋は祝日が多いから好き。今日は祝日。急遽床屋に行き、午後はグッスリ昼寝。秋のイイところを満喫した気分である。しっかし、寝ても寝ても疲労感が抜けない・・・。他方、息子は ようやく時差ボケの修正が完了した模様。東から西への移動だと時差ボケは すぐに修正できるけど、西から東への移動だと時間が かかるのよね。


9月25日(火)
夫々の人生を感じる平日の朝
 朝の痛勤。私は品川駅で乗り換える。そこから乗る電車は京急の羽田空港行き。別に私は空港まで行かずに途中駅で降りるんだけど、スーツケースなり旅行鞄を抱えて乗る人を数多く見かける。私にとっては一期一会、という人達ばかりだけど、夫々の人生を感じる平日の朝である。


9月26日(水)
早朝痛勤の良さを再実感
 私は普段、会社の定時より2時間以上早く出勤している。理由は様々。
 ・痛勤ラッシュを避けたい
 ・確実に座って痛勤したい
 ・娘の英語学童保育に迎えに行ける時間帯には退社したい
だいたい こんなところだべか。
 今日は とあるセミナーに参加。だけど朝1は通常通り出社し、やれる作業を一通り終え、それからセミナー会場へ移動。その移動する時間帯が物の見事に痛勤ラッシュに ぶつかったんだけどぉ〜・・・いんやぁ〜、偉い目に遭った! 毎日この状態で痛勤だったら絶対に体も精神も もたない。
 ということで、今日は早朝痛勤の良さを再実感することとなった。朝の早起きが辛いだなんて、まだ可愛いものである。


9月27日(木)
珍しい場所で珍しい人と再会
 会社終了後は帰宅せず、私が滅多に行かない場所に向かった。その先で面会した相手は・・・北海道在住の、中学時代の同級生および その母君。私が北海道に行った際は必ず その同級生と面会するんだけど、今回は その同級生が東京に来る用事があったとのことで。ならばということで今日、面会という はこびとなった。
 普段は 海を挟んで離れた場所に住んでいるのに、こうして ちゃんと会うことが できるのって・・・よくよく考えたら凄いことなんだなと再実感した。


9月28日(金)
親の方が落ち着けなかったりして!?
 明日、娘が通う小学校で運動会が開催予定。だけど天気予報が悪い。昼近くから雨、ということになってはいるものの、それは霧雨程度。学校側としても判断に迷うんでないべか。そして! 実施/中止の決定は自動立ち寄りも親達の方が気になって落ち着けないような気がする。


9月29日(土)
屁の役にも立たない天気予想
 最新の天気予報だと、午前中は何とか天気が持ちそう。午後から雨。なので早朝、娘の小学校に行き、運動会観戦の場所取り行列。6時開門に対し、私が到着したのは5時40分。それでいて30番目。ふむ・・・どう解釈すればイイんだべか(^-^;)。ただ、グラウンドでは教員達が準備に追われていたので、今日は運動会実施という確信が得られた。6時に開門し、私は運良く事前に「ここ!」って決めていた場所を確保。その後、一旦帰宅。
 妻は この日のために2時半に起きて お弁当作り。気合いが入っているねぇ〜。娘は神経が高ぶって4時半頃に目覚めたとのことで。本番中に寝ないでくれよ〜。息子は・・・相変わらず寝起きが劇悪。
 準備が整い、時間が来たので いざ現地へ。妻はPTA関係の仕事で撮影係を担当できず。代わって今日、撮影を担当してくれるママ友・パパ友家族も現地入り。こんな怪しい天気の中、週末に わざわざ時間を割いて来てくれるのって物凄く嬉しい。
 で、今日は天気の関係で運動会は早目に開始され、プログラムの順番も大幅入れ替えだったり、PTA競技は中止になったり。なんだけど、9時半には もう雨が降り出した。天気予想、相変わらず肝心な時は屁の役にも立たない体たらくぶり。宝くじの方が よっぽど当たる確率が高いぞ。
 ただ、ここで驚いたのは運動会が中断も中止もされず、そのまま続けられたこと。こりゃ、翌日は風邪をひく児童が多発するぞ・・・。一体何を考えているんだ(-_-#)? 昼食は省略され、とにかく児童の競技が次々に こなされ。感心はしないけど、児童達の競技が全て終了。昼食は中止。せめて体育館を開放してほしかったけど、それも無し。お母さん達が頑張って お弁当を作ってくれたのに、誰を恨めばイイんだかρ(-ω-)。だけど、こんな雨模様の中でも娘のために撮影を頑張ってくれたパパ友に感謝である。
 帰宅後、妻が作ってくれた お弁当で昼食。目茶苦茶豪華で美味しかった。その後は家族みんなでグッスリ昼寝。気持ちよく眠れた。


9月30日(日)
怒る気も失せた
 当初の天気予報だと、昨日の午前中は曇り、午後から雨、今日は1日中暴風雨。だけど実際は昨日の午前中から雨、今日は・・・曇り空。運動会、今日やるべきだったね(-_-#)。
 午後、妻から娘への聖夜祝い名目で、新しい自転車を購入しに行った。気に入った自転車が見付かり、購入手続き完了。その後、店での初登録や微調整があるため、1時間後に取りに来るように言われたので、一旦帰路に。途中の公園に立ち寄ったら途端に大雨ザーッ。急いで帰宅。今日中の自転車受け取りは無くなった。もう、怒る気も失せたρ(-ω-)。


ズボラ日記のトップに戻る