まいけるのズボラ日記




2018年11月



11月1日(木)
頓珍漢な問合せ
 パソコン関係、私は公私にわたってサポート役になることが多数。今回の頓珍漢な問合せ。「ハガキ作成ソフトを立ち上げたら、Windows7のサポートが終了という画面が出てくる」とのこと。え゛・・・Windows7は2020年明けまでサポートされるOS。それが1年以上も前にハガキ作成ソフト側でサポート対象外になる? 有り得ない。
 この警告が面のハードコピーを送ってもらったところ・・・そこに出ていたのは「Office2007はサポート終了しています。最新のOffice2016を利用することを推奨します」というもの。Office2007の警告画面、何をどうするとWindows7の警告と勘違いするのか、私には全く理解できない。最後の「7」しか合っていないし。
 正しい情報を得られないまま、人の話を聞かない人に対してパソコンサポートをしなければならない。無茶苦茶な話である。


11月2日(金)
長く感じた1週間
 月末・月初という会社で1番クソ忙しい時期が凝縮されていたためか、今週は長く感じたと同時に疲れた。1週間のうちで1番好きな曜日は土曜日だけど、1週間のうちで1番ホッとする時間帯は金曜日の夜、帰宅後かな。


11月3日(土)
4年半越しの約束
 午前、子供達を工作教室に連行し、その足で今夜用の買い出し。帰宅し、一息ついてから子供達を迎えに行った。
 昼食後、ここで二手に分かれた。妻と娘は全国統一テスト。妻は この手のテストを受けさせるのが大好き。私はイヤ。私と息子は街外れにある教育センター。去年に引き続き、娘の書写が入選し、ここに展示されているとのことで。ただ、娘は行く暇が無いので、私が責任を持って(?)撮影しに行く、という名目。まさかとは思ったんだけど、そこの最寄り駅で去年に引き続いて お祭りが実施されていた。予想外の出費が・・・(^-^;)。
 目的の教育センター。娘の作品は当然確認できたんだけど、他にも色々と展示されており、息子が夢中になっていた。みんな、上手に描いたり作ったり書いたりするもんだねぇ〜。帰宅後、妻と子供達は習い事。私は自宅に残って夕食準備。
 夜、我が家に久々に短期留学生(?)が来た。息子が通うインターナショナルスクールの元クラスメイト。今も学童保育の時間帯で娘と一緒の、娘にとっては最古参の お友達の1人と言えるのかな。4年半前の約束を ようやく果たすことができ、今日は彼女にとって初めての、我が家での短期留学である。まぁ〜、うちに遊びに来たことは散々あるので、改まってという関係でもないし。
 夕食は彼女の要望と私の予定がピッタリ一致したので3種類のインド風カレー。少ない残り時間の中、家の中で遊び。彼女は娘と互角に英語で話せる数少ない存在。娘も同年代の子と手加減無しで思いっ切り英語でお喋りでき、楽しそうにしていた。


11月4日(日)
久々の横浜
 短期留学生を交えての朝食、イイ意味で雰囲気が違うね。大型ホットプレートが大活躍する瞬間だった。朝食後は5人でお出掛け。
 着いたのは横浜。ここに遊びに来るとなると私にとっても久しぶりである。まず向かった先はランドマークタワー。東京スカイツリーという手もあったんだけど、広々としている展望デッキとなるとランドマークタワーの方が ずっとイイし、ゆったりできる。そこの窓から遊園地が見えたため、当然子供達は「あそこに行きたい!」の大合唱。はいはい、もとからその予定だったよ〜。ということでコスモワールドへ。
 ここはパスポートではなく、1つの乗り物に乗る毎に金券が必要という方式。そのため1日中遊ぶと とんでもない出費になるため、横浜中心地の割には そんなに混まない。回数券を1セットずつ子供達に渡し、考えて乗るように伝え、後は子供達に任せた。ある程度は行き当たりばったり、ある程度は考えてアトラクションを選んでいた。最終的に補正予算を組む必要が あったものの、まぁ〜、許容範囲内。
 なんだけど、どうしても許容できなかったのが天気。いや、天気予報。週間天気予報は ずっと晴れだったんだけど、昨日の時点で曇りに早変わり。ここまでは良しとしよう。今朝の最新天気予報によると、日中は曇りで、夜の21時過ぎから雨。で、実際は・・・案の定。朝11時ぐらいから雨が降り始めた。天気予報、半日の時差ボケ。まさかギャグのつもりで持って来た折り畳み傘が役に立つとは。ただ、遊園地では本降りになる前に主要どころを楽しみ終わることができ。本降りになってからのアトラクションは宝石探しのみだったので、まぁ〜、問題無いとは言い切れないけど、子供達の顧客満足度は下がらなかった。
 遊園地で一通り楽しみ終わった後は すぐそばにある複合買い物施設内で昼食。ここのレストラン街、色々あるんだけど、娘と息子が行きたい言い出した先はサイゼリヤ。あのう・・・わざわざ横浜に来てサイゼリヤかよ・・・。うちの近所に4件も あるぞρ(-ω-)。小さな留学生が選んだのは とあるビュッフェレストラン。私と妻にとって思い出の系列店だ。ここは票工作ということで、妻と私も ここのビュッフェレストランに票を入れ、昼食は ここに決定。まぁ〜、ここでもスパゲティーとピザを食べられるので、娘と息子にとって問題は無く。むしろデザートも含めて色々と食べられたので大喜び。5人とも食べ過ぎた。夕食、いらないね(^-^;)。
 本来は もう1箇所、博物館に立ち寄りたかったんだけど、予想外のビュッフェレストランだったということで昼食に時間を使いすぎてしまい。また、この雨だし。ということでディズニーストアに寄ってから帰路についた。
 自宅に到着後は子供達3人で今日入手した宝石の山分け。お迎えが来たので短期留学は お開き。みんなが楽しめたと思うことにする。


11月5日(月)
違和感を覚える日本の報道
 先日、東南アジアで飛行機の墜落事故が起きた、というニュースが流れた。私が愛読しているCNNのWebサイトとかBBCのWebサイトでは「飛行機が墜落」という表現を使っていた。だけど日本の報道機関は「LCC(格安航空会社)が墜落」って書いて、いかにも格安航空会社は安かろう悪かろうだから墜落した、という明らさまな印象操作をしているのがバレバレだった。別にFSCだろうがMCCだろうがLCCだろうが、そこは重要視すべき点ではないよね。飛行機が落ちて多くの命が失われた事実に変わりは無いんだからさ。日本の報道機関、年々 程度が下がっているのがよく分かる。だから私は海外のニュース専門チャンネルを情報源とすることを心がけている。日本では報道されない、日本にとって不都合な真実が色々と読めて楽しい。
11月6日(火)
遂に決別
 妻が使っている携帯端末は昔からフィーチャーフォン。だけど去年、PTA活動をする上で必要になったため、スマートフォンを導入。ただ、音声通話は相変わらずフィーチャーフォンを使うため、2台持ちが基本。凄い時は通話し放題プランが適用されている息子のフィーチャーフォンも借りて3台持ちということもある。で、私が妻に電話をする際、どの端末に かけても妻は出ないことが多数。意味無いぢゃんρ(-ω-)。
 そんな中、妻のフィーチャーフォン、2年縛り期間が終わり、現在は変更しても法的根拠不明な違約金が発生しない猶予期間中。ということで、遂に妻が音声通話もスマートフォンに統一することを決心し、動いた。石橋を叩いても渡らない妻にしては随分と大胆な決定だ。これにより今後の妻は携帯端末を1台だけ持ち歩くことになるのかな。電話をかけたら ちゃんと出てくれるのであれば、私は文句を言わない。


11月7日(水)
心理的に だいぶ違う
 明日は会社をサボることが決まっている。月曜なり金曜にサボって土日と合わせて3連休とは違うんだけど、3日出社したら一休み。この中間地点休日があると今日1日、心理的に だいぶ違ってくる。


11月8日(木)
年に2回、かな
 私が会社をサボるとなると、理由の大部分は息子が通うインターナショナルスクール関連。だけど今日は娘が通う小学校の授業参観ということで会社をサボった。小学校の催し事で会社をサボるのって せいぜい年に2回、かな。子供の年齢が上がるにつれ、親が関わる頻度が下がっていく。まぁ〜、世の中そんなものか。
 ともかく授業参観は午後からなので、朝は息子をインターナショナルスクールに連行。連れて行くのが息子だけ、というのも すっかり慣れたと言うか それが当たり前になっている。折角の平日休みの午前なので、そのまま床屋に直行。店内はガラガラというか、客は私1人だった。
 午後、娘が通う小学校へ。欧米式に少人数クラスというのが相変わらず気に入っているんだけど、娘は ちゃんと授業を受けていたようで一安心。授業参観が終わった後はクラスの保護者で懇談会。いつものように父親の参加は私1人だけだった。日本の教育現場の実情が垣間見える瞬間だった。
 その後、私はインターナショナルスクールに直行。折角の機会なので現場のスタッフと色々と打ち合わせを実施。本来、今日の仕事サボリは小学校のためだったはずだけど、完全に こっちが主役状態だぁ〜ね(^-^;)。
 帰り道は娘と息子一緒に3人で。至福のひとときだった。


11月9日(金)
妙な心境
 本来は1週間のうちで1番嬉しい平日。だけど明日の私は休日出勤。気持ちを維持させるのが非常に難しく。妙な心境だった。


11月10日(土)
静かな値上げ
 今日は休日出社。誰もいない静かな事務所内で集中して作業。こういうのって嫌いではない。と言うより好き、に分類されるかな。その分、他の平日に堂々と振替休日。まぁ〜、会社に来るより疲れる展開になるけど(^-^;)、それはともかく。
 で、出社する前に会社そばのイオンに立ち寄って お菓子を買い求めた。私のお気に入りチョコチップクッキー。なんだけどぉ〜・・・あれっ、箱のデザインが変わった? あれっ、箱の形も変わった? あれっ、枚数が減った?
 11月から色々と食品が値上がりしたというニュースを見たんだけど、このチョコチップクッキーも その対象、なのかな。値段はそのままに、内容量を減らす。静かな値上げである。今回の場合、15枚入りだったのが一気に9枚にまで減り。なんだけど、1枚の大きさが以前と比較して・・・随分と食べ応えのある大きさになっていた。以前の1.5倍ぐらい あるんぢゃね? となると、重量的には以前の大きさでいくところの13.5枚分に該当。15が9に減ったら物凄くムカつくけど、15が13.5か。なら、まぁ〜、了承してさしあげよう、の範囲内かも。


11月11日(日)
来年を見据えた偵察
 和太鼓のコンサートというか発表会に行って来た。娘が通う小学校では3年生が和太鼓を やり、この発表会に出てくるということで、撮影する立場としては会場の偵察、ということも兼ねて。予想外だったのが息子。息子にとっては3年後の我が身・・・というのは分かっていない気がするんだけど(^-^;)、とにかくノリノリで聞いていた。


11月12日(月)
噂通り
 今日から また2日間、研修。なんだけど、まず朝1は通常通り出社して、やれるだけ作業を実施してから研修会場に向かうのは 最早恒例。
 今日から受ける研修は事前に色々と噂(?)を聞いていたんだけど、噂通りの内容だった。とにかく汗ビッショリで疲れる内容だった。


11月13日(火)
マズイ展開
 昨日の午後から段々と喉が痛くなってきたんだけど、今朝 起きた時は・・・だいぶ軽減されていた。なら大丈夫か。ということで いつも通り出社し、やれるだけ作業を実施して研修会場へ。今日は演習だけでなく本番テストもあり。また、朝から晩まで気の抜けない時間が続き、とにかく疲れた。
 今日の研修は思っていたより早く終わったので、娘の学童保育の迎えに行ける!・・・と思ったら、私が乗る電車だけが人身事故で停止(-。-;)。やむなく迂回ルートで帰路についた。
 ただ、電車から降りて歩いたら・・・あれっ、衣服と肌が擦れるだけで痛く感じる。寒く感じるのは気温のせいか寒気のせいか。喉が猛烈に痛くなっている。帰宅後に検温したら・・・これはマズイ展開。痛みをこらえて夕食を取った後、たまたま残っていた頓服薬を飲んでから就寝した。


11月14日(水)
お気に入りの掛かり付け医
 今朝 起きた時の感触としては・・・うん、昨夜より よっぽどイイ。ということで通常出社。
 自宅最寄り駅に向かい、電車が来たので乗り込もうとした瞬間にアナウンスが。「人身事故発生のため、この電車は当駅にて しばらく停止します」マジかよ!? 席に座れたから まだ良かったものの、結局1時間以上電車は停止していたのかな。動き出した後は当然、電車内が鮨詰め状態。座っていてもイヤに感じるぐらいの混みようだった。また、こういう時は お約束となっている直通運転の中止があり。その分、乗り換え回数が増えたんだけどぉ〜・・・このしわ寄せが あちこちに波及していたようで、乗り換え電車は ことごとく5分遅れ。会社到着は いつもより1時間半遅れた。昨夜から今朝にかけて不運が続く(-。-;)。今日が研修でなくてよかった。
 今日は早目に会社をあがり、近所にある お気に入りの掛かり付け医に診察してもらった。お馴染みとなりつつある(?)喉をウイルスにやられ、そこが炎症を起こして熱が出ている、というやつ。薬を処方してもらい、飲んだらアッという間に回復した。これで今週の金曜日は大丈夫そうだ。


11月15日(木)
今週は呪われている
 私が痛勤電車に利用している路線。今日も遅延発生。今回は車両と自転車が接触。普通ではない展開だよねρ(-ω-)。


11月16日(金)
通常勤務より疲れる休暇
 私が休暇を取るとなると、基本的に子供達の学校関係。それがインターナショナルスクールとなると、会社勤務より もっと疲れる展開になる、というのが標準。今回は その標準に輪をかける忙しさとなった。
 まず早朝起床し、ランチパーティー用の料理作り。終わり次第、息子を連行してインターナショナルスクールに登園。すぐさま一時帰宅・・・とはならず、引き続きスクールに滞在。
 この日、スクールで避妊訓練用のDVDを作成すべく、実際の訓練の様子を私が撮影し、後日に編集してDVDを作成することとなり。相手は40人近い園児達。だけど何度も事前練習をしていたとのことで、割と順調に事が進んだ印象を受けた。園児達、ちゃんと やってたぢゃん。
 一旦帰宅し、食材準備の続き。毎回悩ましいのは早朝に準備した料理。時間が過ぎているので冷めている。だけど また火を入れると焦げ付く。そこで今回登場したのは・・・今夏購入したホットプレート。ただ、鍋をホットプレートで温めるのではなく。ホットプレートで お湯を沸かし、そこに鍋を置く、というもの。これは大成功だった。
 現場スタッフのリムジン(?)が到着するのを待って、食材を運んで再度の現地入り。さぁ、戦争・・・ぢゃないや(^-^;)、ランチパーティー開始。今年度、平日の日中クラスでは大きな催し事に付随しての開催は あったものの、ランチパーティー単体での開催は意外にも今日が初めてとなった。
 今回の献立は3種類のパスタ。40人分を作る関係上、過去の物と比較すると1部、内容を簡略化。まぁ〜、園児達が苦手とする野菜を省略することになったので、むしろイイ展開だったとも解釈できるかかな。現場スタッフも総動員で対処したり、今回は配膳方法を変えてみた お陰で、いつもより むしろ うまくいったような気がする。結果は完食御礼続出・・・を通り越してスタッフが ありつく分が無くなった。おかしい、過去事例から必要量を計算し、それよりも随分 多目に準備したはずなんだけどぉ〜・・・。だけど これは嬉しかったね。ランチパーティー終了後、私は一旦帰宅。
 帰宅後は ゆっくり・・・する暇は一切無く。まずランチパーティーにて撮影した写真をスクールの電子掲示板に一斉アップロード。続いて避難訓練の動画を編集。流石にDVDにする時間までは なかったものの、編集済みの動画を作り終えるところまでは できた。
 今日は まだ これで終わりではなく。学童保育時間帯のためのデザート差し入れ。物は昨夜のうちに作っていたので、これを持って行くだけで良く。我ながら助かる展開だった。本来は授業形式で英語の勉強をしている生徒達のために、ということで、デザート作り実習ではなく、私が作った完成品を差し入れということに。とはいえ、それだと他の園児達が法的な根拠一切無しに「ずるい!」とか「不公平だ!」って、所有権が自分にも属することを一方的に主張することが目に見えており。なので渋々 全員分を差し入れる展開に。とはいえ、全員が美味しそうに完食というのは嬉しいものだぁ〜ね。併せて、できたてホヤホヤの避難訓練動画、動作確認がてら全員で見入った。うん、問題無しでホッとした。
 帰り道は娘と一緒に。色々と お喋りしながらの10分間が私にとって至福のひとときである。
 ふぅ〜っ、昨夜から今日の夕方まで ずっとトップギアで、いつも以上に疲れる休暇だった。だけど充実感も普段以上。そして今回は珍しく金曜日にランチパーティー実施だったので、明日から週末! イイ展開である。


11月17日(土)
流石ソフトバンクだね(-。-;)
 今夏に買い替えた私・娘・息子の携帯電話。色こそ違えど3つとも同じ機種。だから1つ、使い方が分かれば3機種とも使いこなせることになり、トラブル対応しやすい。
 今日になって発生したトラブルというか、今頃になって発覚した問題が「娘と息子の携帯電話でeメイルのやりとりができない」というもの。今までは音声通話のみ使っていたため、この問題が発覚しなかった。ということで、まずは自力にて。あんれぇ〜、Web側の管理画面では ちゃんと設定できていることになっている。他にも思いつく限り色々やってみたけど駄目。
 仕方ないので購入した家電量販店・・・は遠すぎるので、近所にソフトバンクショップがあるかなと調べてみたら すぐ近くにあったので すぐに向かった。そうしたところ・・・「この可能性があるから あの作業をやってみて」という助言は得られたものの、その場で やらせてもらえず。一旦帰宅してパソコン画面から実施という流れに。サービスがイイねぇ〜・・・(-。-;)。ただ、そのWeb管理画面。「あれをやれ」の「あれ」に該当する機能が どこにも見つからず。また、Web検索しても引っ掛からず。何ぢゃ、そりゃ!? あの姉チャン、その場しのぎでデタラメをほざいたか?
 再度ソフトバンクショップに行ったら・・・早々に白旗を揚げて「ここのサポート窓口に電話して」だってさ。分からないんだったら最初から そう言ってほしかったρ(-ω-)。
 帰宅後、紹介された電話番号にかけ、音声案内に対しては店員に紹介されたメモに書かれていた通りに進めていったら・・・全く違う部署にかかった。流石ソフトバンクショップ、店員のレベルが高い高い。
 改めてサポート窓口に電話して、音声案内を聞きながら「これかな」と思った番号で進めていったところ、今度は あるべき部署に繋がった。・・・んだけど、電話に出た兄チャンが何とも頼りない声と対応。アルバイトでも雇っているのか? 嫌な予感は的中し。的外れな確認やら行動を繰り返し。私から何か1つ質問する度に「あっ、少々お待ちください」で2分待ち。それが6回ぐらい繰り返されたかな・・・。電話代は誰持ちになるんだ?
 最終的には解決できたものの、私のソフトバンクに対する顧客満足度は総崩れ状態。流石ソフトバンクだね・・・(-。-;)。


11月18日(日)
バスケットボール観戦
 千葉県が主催する子供向けスポーツとの触れ合い・・・のような一環ということで、親子でのバスケットボール(Bリーグ)鑑賞券が当たったので、今日は試合を生観戦することに。当初は娘と私の2人で行くつもりだったんだけど、息子も観戦したいとのことで、家族4人で行くことになった。先日、駅前で配られていたチラシを使えば妻と息子の入場券を破格で購入できることになっているからね。会場最寄り駅からは臨時で直通バスが出ており、有り難かった。
 で、会場に到着したら・・・人の多さにビックリした! ガラガラを勝手に予想していたんだけど、とんでもない! 会場には1時間前に到着したんだけど、2階自由席は全て埋まって立ち見が多数。わを・・・(・o・)。
 いざ始まったバスケットボールの試合は・・・ふぅ〜ん、これが現代のバスケットボールなのか??? それともBリーグ独自? とにかく試合中も音楽が鳴り響き続いて、なぁ〜んかスポーツ以外の何かを見ているような違和感が。また、観客は自由に応援できる雰囲気ではなく、会場側の指示に従って動いている感じで。まぁ〜るで洗脳されているみたいだった。
 とはいえ、娘も息子もノリノリで観戦していたので良しとすんべか。ただ、第2Q〜第3Qの休憩が長すぎたためか、子供達は そこでダレてしまった模様。第3Qが始まってから ほどなくして帰路につくこととなった。
 ただ、途中撤収は我々だけではなかったようで。娘や息子と似たような年齢層の子供がいる家族連れが多数、同じタイミングで会場を後にしており。会場の外には既に最寄り駅への直通バスが待機しており、有り難かった。まっ、今のうちに撤収であれば、混まないしね。考えようによってはイイ展開とも言える。
 年明けに同じ会場で今度はバレーボール(Vリーグ)の試合があるんだけどぉ〜・・・さて、どうすんべか(^-^;)。


11月19日(月)
ようやく試作
 前々から構想のあった、とある工作実習。今度の土曜日にインターナショナルスクールで実施するんだけど、肝心の私が まだ現物を作ったことが無い。子供達に見つかるとネタバレになるため、なかなか試作する時間というか隙が無く。
 そんな状況が続いていたんだけど、ようやく試作できた。今回の作品はパフェの模型。ストラップとしても使える。うん、思っていたより難しくない。これなら園児達でも自力で作れそう。
 注意点は・・・作った直後は まだ糊が乾いておらず、触ったらマズイということ。糊が固まるまで24時間以上。それを過ぎると ちゃんと固くなってくれるので問題無い。


11月20日(火)
脳が汗をかく研修
 先週に引き続き、今週も研修。・・・なんだけど、先週に引き続き朝1は一旦通常出社し、やれるところまで作業を実施し、それから研修に参加。
 今回の研修は・・・先週に引き続き脳が汗をかくような内容盛り沢山だった。疲れた・・・。


11月21日(水)
研修2日目
 今日も昨日と同じ流れだったかな。新しい知識・技術を身に付けられたり、同じグループ会社なんだけど他社の人達と集団演習を繰り返して新しい刺激を受けたり。疲れるのは事実だけど、実りも多い研修だった。


11月22日(木)
なかなか進まない
 私の日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。現在着手しているのは第150弾。ここまで来るなんて、本人も全く予想していなかった。当初は目指せ「男はつらいよ」の48作だったんだけど、それを過ぎて以降は明確な目標が・・・せいぜい3桁となる100弾。それ以降は目標もアテもなく続けている感じ。全ての惑星探査を終えた後のボイジャー2号状態である。真新しい体験も少なくなり、惰性で やっているという印象は否めず。そのため、ヤル気も下がり、着手するだけでも苦労、着手した後も集中できず。そんなこんなで、なかなか進まない。


11月23日(金)
東武動物公園
 毎年秋恒例となっている秋の弟家族との面会。今年は弟からの提案により、東武動物公園で面会することとなった。この場所、前々から気にはなっていたものの、我が家からの所要時間が結構長い。そのため二の足を踏んでいたんだけど、弟家族と一緒というのなら話は別。もともと弟宅に行くにも それぐらいの時間がかかるしね。ただ、この日程が決まった後にマンション側から設備点検の日程を一方的に入れられてしまったため、妻1人が残って点検に立ち会い、終わり次第 彼女だけ遅れて合流することになった。
 で、迎えた当日。心配されていた天気は・・・実にイイ! 娘と息子の3人で出発。所要時間は電車乗り継ぎも含めて1時間半。子供達はDVD鑑賞、私は昼寝をしながら移動。アッという間に到着。東武動物公園の入り口で弟家族と合流し、早速入園。入場券は弟家族からのプレゼントだった。物より思い出、素敵な贈り物に感謝である。
 ここは文字通り動物園と遊園地の2つを楽しむことができ。まず午前中は私の作戦通り、動物園から攻略。結構充実しているのでビックリ。
 動物見物が終わり、この段階で妻が合流。続いては遊園地。休日であっても、そんなベラボーに並んで待つことはなく。子供達は好きな乗り物を次々に楽しんでいた。ただ、甥っ子も含めて3人の子供達、乗りたい物・好みがバラバラということでぇ〜・・・世の中、難しいだぁ〜ね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 時期が時期ということで、夜はイルミネイションが綺麗だった。こりゃ、カメラのフィルムが何枚あっても足りない。夕食を取った後、お開きとなった。
 大満足の1日だったものの、乗ろうとしたら既に終了していた乗り物もあり、そこは悔しさが残った。また来るっきゃないね。今日の企画を進め、更には入場券をプレゼントしてくれた弟家族に感謝である。


11月24日(土)
月に1回、恒例
 息子が通うインターナショナルスクール。毎月1回、どこかしらの土曜日に私は現地入りしてIT作業を実施する。その ついでに(?)何かしら催し事を実施することが多いんだけど、今回はパフェ作り。とは言っても食べる用ではなく、その形を模したストラップ。これは前々から やりたいという思いが あり、ようやく実現となった。
 私の方で進め方に不手際があったものの、現場スタッフが上手に手伝ってくれたお陰でストラップ作りは大成功。園児達が物凄く楽しんでいたのが嬉しかった。
 私は一旦帰宅し、撮影した写真をスクールの電子掲示板にアップロード・・・しようとしたんだけど、意外と全員の園児を ちゃんと撮影できておらず。まぁ〜、工作の手伝いをしながらの撮影だったので、不平等が発生するのは仕方ない。・・・以前までは それで済ませられた。
 だけど、最近になってスクールにモンスターペアレンツなる人種が紛れ込んでしまい。「早く娘の写真をアップロードしろ」とか「娘の写真が少ない!」だの、トンデモ要求を平然としてくる輩。私は無視できても、スクールの責任者が火の粉を被ることになる。ということで、午後に再度スクール入りした際、さりげなく該当の園児を改めて撮影してから電子掲示板にアップロードした。ごく1つまみのバカ親のせいで面倒くさくなったね(-。-;)。
 夕方、息子の水泳教室に同行。今日はテストだったんだけどぉ〜・・・見事に合格。コーチから合格証を手渡してもらい、ガッツポーズする瞬間の息子を この目で見ることができ、私も嬉しかった。帰り道、ご褒美名目で お菓子屋さんに立ち寄り、好きなお菓子を買ってあげた。


11月25日(日)
大学祭
 毎年この時期恒例、近所の大学の大学祭に行って来た。スクールのクラスメイトと必然のバッタリがあったり、偶然のバッタリが あったり。お祭りは去年より規模が縮小されている印象を受けたんだけど、これも少子化の影響なのかねぇ〜・・・。
 とはいえ、娘も息子も色々な体験を大いに楽しんでおり。子供達が楽しめるもの、という点では去年より種類が増えてて良かったかな。〆のビンゴ、私は行きたくなかったんだけど、子供達の強い要望により渋々行くことに。案の定、家族全員リーチまで いったものの、結局誰も当たらず。無駄に過ごした1時間半だった。くじ運の悪さって遺伝するんだね・・・。
 帰路につこうとしたら、丁度イルミネイションが綺麗に点灯しており・・・子供達は この日1番の はしゃぎよう。ここで小学校のクラスメイトとバッタリ。この親子とは行く先々で運命的な出会い(?)を果たすだぁ〜ね。
 帰り道、ビンゴの残念賞名目で お菓子を買ってあげることにしたんだけどぉ〜・・・息子はスーパーマーケットで、娘は お菓子専門店で買うと主張。結局、2箇所を回ることになり。面倒な展開だったρ(-ω-)。


11月26日(月)
色々と付いて回る「最後の」という言葉
 仕事を早目に切り上げて、とあるホテルに向かった。ここは息子が通うインターナショナルスクールが大きな催し事を開催する際に いつも使っている会場。今日は現場スタッフと一緒に聖夜会用の会場下見。スクールに通う園児が爆発的に増え、毎年 使う部屋が段々と大きくなっており。今回 初めて使う部屋も あるということで、その下見である。何だかんだで1時間ぐらい盛り上がったのかな。今回の偵察を踏まえて また新たな課題・決め事が出てきたんだけど、偵察をしないことには始まらなかったことも多々あった訳であり。大きな前進ができたと思っている。
 私が こうして聖夜会の会場偵察に同行するのは これが最後。スクールの聖夜会に参加するのも最後。スクールの催し事に関して何かと「最後」という言葉が付いて回るだぁ〜ね。


11月27日(火)
来たるべき時が来てしまった
 私が自宅で使っているパソコンは6代目。酷使度合いは歴代断トツだけど、政権期間は5年半近くとなり、歴代最長となっている。性能は・・・記憶媒体が従来のハードディスク、という点が今となっては見劣りするのは認めるところ。だけどCPUとメモリーは現代に於いても第一線で活躍できる数値となっている。とはいえ、OSがWindows7なので、1年以内の政権交代は既定路線。具体的には来夏あたりに買い替え予定。
 そのパソコンなんだけど、ここ数日で2回ブルースクリーンが発生(゜д゜)。今まで そんなことは無かったのに。変化点は・・・第1ブラウザーとして使っているPaleMoonをアップデートしてから調子がおかしくなったような気がする。PaleMoonその物の調子がおかしくなったのは勿論、同じFirefox互換ブラウザーのWaterFoxも挙動不審になり。Chrome互換ブラウザーのVivaldiやIronは問題無し。
 なのでPaleMoonを昔のバージョンに戻すも・・・不安定さは解消されず。OSの状態を2週間前に戻すも・・・またもブルースクリーン発生。ウイルス完全スキャンを実施しても何も引っ掛からず。ならばということでディスクのエラーチェックやメモリー診断をしてみたところ・・・やっぱりダメ。相変わらずブルースクリーンが発生する。
 遂に来たるべき時が来てしまった、そんな印象である。もともと半年後ぐらいに買い換えを予定しており、機種についても ある程度考えていたので、まぁ〜、予定が半年前倒しになったと思えばイイか。
 今回新しく購入することにしていたのはマウスコンピューター製のパソコン。代行購入で いくつかの実績が あるからね。・・・と思ったんだけど、念のため富士通のWebサイトを確認してみたら・・・あれっ、クーポン適用でマウスコンピューター製と たいして変わらない価格で購入できることが判明。一応、私、富士通グループの社員なんだけど、社員特価って ないのかな(^-^;)。まっ、私は もともと富士通製が お気に入りで、過去6台のパソコンのうち3台は富士通製だった。現行の6代目は やむを得ない事情(当時 富士通製PCのOSはWindows8しか選べなかった)によりEpson製で妥協した訳だし。
 ということで急転直下、富士通製を注文した。お届けは来週前半。パソコンの引っ越し準備、今のうちに どんどん進めておかなければ。
 となると、1つ大きく予定が狂うことがある。マミー用のWindows10パソコン。当初は私の6代目パソコンにWindows10を入れて譲渡する予定だった。だけど上述のように6代目パソコンはブルースクリーンが発生。原因がハードディスクであれば これを交換するだけでイイんだけど、他のハードが故障していることも考えられる。何が犯人なのかが分からない状態で これを人に譲渡する訳にはいかず。となると、マミー用にも新品を用意する必要が出てくる。さってと、今から これの品定めも進めるかな・・・。


11月28日(水)
片羽の天使
 パソコンのブルースクリーン問題。改めて色々と調べてみたところ・・・メモリーが物理的に いかれている可能性を指摘する情報を発見。私は当然、OSに搭載されているメモリー診断機能を用いて診察済みで、その時は問題無しという結果だった。だけど今回発見した情報。メモリー診断では引っ掛からないこともあると書かれていたり、エラーコードがピッタリ一致するし、重い作業をしているとブルースクリーンが発生しやすいことの説明もつく。
 今回発見したWebサイトに記載されていた対処方法は「メモリーが複数差されているのであれば、1つずつ抜き、どのメモリーが悪いかの犯人捜しをすること」だった。なので久々にパソコン筐体を開いたら・・・そこそこホコリが溜まっていた(^-^;)。しっかり お掃除を実施。肝心のメモリーは2枚刺さっていた。さて、犯人は どっちだ? 切るべきは赤い線か白い線か? もう山勘の世界なので、もし間違っていたら やり直ししやすいように、を考えて1枚引っこ抜き、筐体を閉じ、電源を入れた。あれっ、2台のモニターのうち、1台にしか映像が出ないぞ? メモリー障害のせいか? それともグラフィックボードが このタイミングで いかれたか!?・・・と思ったら、単に映像端子を差し込む場所を間違えていただけ。我ながらマヌケ( ̄∇ ̄*)ゞ。
 んで、肝心のパソコンの挙動はというとぉ〜・・・今度はビンゴ、なのかな。動画編集に代表される重い作業を実施してもブルースクリーンが出なくなった(少なくとも今日は)。もともとメモリーは16GB搭載していたんだけど、実際には最大でも6GB程度しか使っておらず。なのでメモリーは現状の8GBの1枚だけで問題無い。まさに片羽の天使、ってか。
 ・・・となると、昨日は新パソコンを急いで手配する必要は無かったのかな(^-^;)。まぁ〜、いっか。どうせ半年後には買い替える予定だったし。
 ただ、今日パソコンの筐体を開けた際に発覚したことが1つ。それはHDDを簡単には交換できない、ということ。当初の予定ではHDDをSSDに交換し、OSにWindows10を入れて これをマミーに譲渡するつもりだったんだけど、そうはいかなくなった。となるとマミー用のWindows10パソコン、やっぱり新機種を導入する必要が出てきた。
 旧機種については勿体ないけど廃棄が既定路線。と思っていたんだけど、妻からボソッと一言。「子供達用に したら?」なるほど、その手があったか! 娘が通う小学校では少しずつパソコンの授業が開始されてきているので、もともと子供達用に何かしらパソコンが必要と思っていた。だけど私の旧機種を使わせるという選択肢は全く頭に無く。妻からの提案、即採用である。


11月29日(木)
考えるべき事が多い
 先日 発注した新しいパソコン。納品は来週なんだけど、それまでに用意する物/ことを整理してみたら、意外と多い。1週間の猶予があって むしろ良かったと解釈できる。
 まずソフトウェア。現在使っている物のうち、いくつかはWindows10非対応ということが判明している。なのでWindows10で動く最新版が必要。我慢して使い続けていたけど「Windows10を導入したら、それを機に最新版を買っちゃおう!」って思っていたソフトもある。パソコン本体以外にも結構な出費になるな・・・。
 ただ、今回は旧機種が(結果的に)いきなりズドンではなく。じっくりとデータ引っ越しができるのでありがたい。


11月30日(金)
届いたはイイけど・・・
 パソコンのブルースクリーン続発に端を発し、買い換え用の新パソコンを注文した。だけど注文した翌日にブルースクリーン問題が解決。そんな中、新パソコンが届いた。え〜っと、どうすればイイのかな(^-^;)。急いでセットアップする必要は無いので、時間を たっぴし確保できるタイミングで政権交代すればイイのかな。正直、今はスクールの聖夜会準備用に色々とパソコンを使って忙しい展開が続いているからね。
 ただ、1つ「あれっ?」って思ったこと。それは拡張グラフィックカードが組み込まれず、別途単体で送られてきたこと。念のため富士通に問い合わせたところ「これは客自身で組み込んでドライバーをインストールする必要がある」という素っ気ない回答。へぇ〜、そうなんだ(・o・)。エプソンとかマウスコンピューターの場合はメーカー側で組み入れた状態で送ってくれたので、てっきりそれと同じと思っていたら。違っていたのでビックリしたと同時にガッカリした。





ズボラ日記のトップに戻る