まいけるのズボラ日記




2019年1月



1月1日(火)
お正月
 年明け、のんびりした朝を迎えた。平和だぁ〜ねぇ〜。昨夜の番組、夜遅くまで放送だったため、録画して寝た。その分をみんなで視聴。元日早々に大晦日番組を観る・・・妙な心境である。
 昼に家族みんなで羽田空港にお出掛け。空港レストランで昼食を取り、娘が乗る飛行機の到着を待った。飛行機は無事に到着し、娘とも無事に合流。1週間ほど世話係を担当してくれたマミーに感謝である。乗員が1人増えた車で実家に戻った。
 例年だと元日の夜は東京ドイツ村で過ごすんだけどぉ〜・・・今年は中止。というのも、実家の家族と我々家族の合計7人のうち4人が風邪っぴき。まぁ〜、こういうこともある。代わりに夜は家族みんなでテレビ鑑賞。・・・昨日と似たような流れかな。
 途中、姉と2人で食材の買い出し。イオンは正月から賑わっているだぁ〜ね。外に出た時、夕焼けが綺麗だった。


1月2日(水)
体重計が怖い
 この日の昼食は私が担当。3種類のインド風カレー。去年に引き続き、である。もう、こうなったら、毎年1月2日の恒例にしちゃうべか(^m^)。みんな偉い勢いで食べてくれたのが嬉しかった。
 午後、たまたまチャンネルを回していたら 物凄く引きつけられるドラマが一挙再放送されていたので、思わず みんなで見入ってしまった。うむむ、PTA現場は このような真っ黒な世界だったのか!? 妻は よく こんな場所で・・・と思っていたら、妻曰く「うちのPTAは もっと明るくて楽しいです!」とのこと。ホッとした(^-^;)。
 ドラマを見終わったら撤収するつもりだったんだけど、父が是非みんなで回転寿司に、とのことだったので、そこで早めの夕食を取った。いつも御馳走様です。その後、帰路についた。
 この2泊3日、のんびりさせてもらった。だけど、明らかに食べ過ぎ。体重計が怖い(^-^;)。


1月3日(木)
外科手術
 先日まで現役だった私の旧パソコン。今度の夏、私がLCCを利用して単身帰省し、その際にマミー用に じっくりと設定してあげるつもりでいた。だけど2つの想定外が発生。
 ・旧パソコンがブルースクリーンを起こしたため、予定よりも半年早く政権交代
 ・マミーが住む街に就航していたLCCが今度の3月いっはぱいを以て撤収
来年度の帰省が どうなるのか全く見通しが立たず。となると、私が確実に帰省するのは今度の2月。その際にマミーのパソコンを政権交代させるのが1番イイ。
 ただ、旧パソコンはHDD搭載型。SSDに慣れてしまうと、起動の遅さにイライラする(^-^;)。折角だからということで、これにSSDを搭載させちゃいたい。だけどデスクトップパソコンにSSDを組み入れた経験の無い私。色々と必要な部品やら作業内容を調べた上でヨドバシカメラで お買い物。必要な物はアッサリと入手できた。帰宅後、外科手術(?)を敢行。これでSSDとHDDの混合搭載となった。
 ただ、ここにWindows10をインストールする際に つまづいた。何故かインストーラーからのパソコン起動ができないのである。ど〜ゆ〜こと!? OSを立ち上げてからWindows10のインストーラーを起動すると、必然的にHDDのCドライブにインストールされてしまうし。それではSSDを搭載した意味が全く無い。
 ここからまた色々と調べてみたら・・・ふむふむ。まずHDDのCドライブにWindows10をインストールし、それを そのままSSDにクローニングする、という方法が あるようで。完全に ぶっつけ本番だったんだけど、うまくいった。・・・とはいえ、実際にSSDからOSを起動する瞬間は本当にうまくいくかどうか物凄く緊張したんだけどぉ〜・・・ホッとする結果に。外科手術は無事に成功した。
 後はOSの設定をして、マミーが必要とするであろうソフトウェアのインストール。割と順調に終わったかな。データ移行は・・・こればかりはマミー宅に行かないと できない。ということで、現時点で できる作業は今日の内に全て終了。後は このパソコンをマミー宅に送付し、2月に現地入りした際にデータ移行をササッと やっちゃえば終了・・・のはず。
 この年度末は2台のデスクトップパソコンのセットアップ、そして妻の実家帰省の2色だったかな。意外と(?)夏休み最終日症候群は発症していない。


1月4日(金)
こんなはずではなかったのに・・・
 今年の初出勤。営業日なんだけど、会計日ではない、という扱いの日。なので この日は本来の月初処理は ほぼ無く、楽チン・・・という訳でもなく。単発の大きな依頼が いくつか。年明け早々、なかなか楽しい展開だった(-。-;)。こんなはずではなかったのにρ(-ω-)。


1月5日(土)
第17弾
 私が愛用している動画編集ソフトはPowerDirector。2004年からの付き合いになるので、かれこれ15年。使い始めていた時はバージョン3だったんだけど、現在は17まで来ている。旧パソコン時代は13を使い続けていたんだけど、新パソコン・新OSに移行したのに伴い、最新版となる17を導入。今日から本格的に使うようになった。
 13と比較すると・・・使い方に大きな変化は無いかな。お陰で違和感無く使える。なんだけど、かゆいところに手が届く細かな気配りが随所に散りばめられており。イイねぇ〜。また、パソコンがSSD搭載型に変わったからなのか、CPUが最新型になったからなのか、GPUが最新型になったからなのか、PowerDirector側の制御が うまいからなのかは不明だけど、全体的に動きが滑らか。これなら作業が捗るというものである。


1月6日(日)
お腹が きつい
 妻の親戚に お呼ばれされて、昼食に超・高級焼き肉を 御馳走になった。いつも我々家族のことを何かと気にかけてくれる、非常に有り難い存在。今日の焼き肉は価格を見ただけで注文を躊躇ってしまうような物ばかり。でも子供達は そんなこと お構いなしに美味しそうに食べていた。・・・肉ばかりを。残った野菜は私が食べる展開に。食べ放題の店ではないんだけど、食べ放題以上に食べる結果となり、お腹が かなり危険領域。
 その後、場所を変えて お茶・・・にするつもりだったんだけど、案の定すぐそばにある遊園地で遊びたいと子供達が 駄々をこね。お腹が こんだけパンパンなのに、よく あれだけ動けるだぁ〜ね(^-^;)。だけど子供達が遊具で遊んでいる間、私にとっては良き時間稼ぎというか。お腹の中に お茶が入る隙間ぐらいはできたべか。
 遊び終わってからは お茶の時間。てっきり普通の喫茶店に行くのかと思いきや、高級ホテルの喫茶店。珈琲1杯1000円という世界。自分達だけでは決して踏み入れることの無い領域である。だけど子供達は美味しそうに ここのケーキを頬張っていた。
 こちらの親戚とは年に片手で数える回数しか会えないんだけど、会うと いつも子供達に たっぴし御馳走してくれる。御馳走様でした。今日の夕食は・・・冗談ではなく、本当に家族4人が「いらない」だった。


1月7日(月)
移行してから1週間ほど
 朝の起床後。空腹感は0。むしろ既に満腹感。昨日の昼食が まだ お腹に残っている(^-^;)。
 自宅用のパソコン。Windows7の従来機からWindows10の新型機に移行してから1週間ほどが経った。Windows7では できていたけど、Windows10では できなくなったことが いくつかあったり。従来使っていたソフトがWindows10では動かなくなっていたり。Windows10にインストールはできたけど、挙動が1部おかしいため結局同じソフトの最新版を購入する必要があったり。思っていたより、産みの苦しみが多かった。
 だけど、ま、それも慣れ、なのかな。Windows7は出た直後に購入して、それから9年以上使っていた訳だからね。また、職場では既にWindows10を使っていることだし。


1月8日(火)
棚ぼたの昇進
 私が自宅で愛用しているブラウザーはFitefox互換ブラウザーのPalemoon。当初は互換、だったんだけど、今は独自路線を進んでいることになるのかな。本家Firefoxが とあるバージョンからガラッと変わって不評を買った一方、Palemoonは それまでのFirefoxの路線を踏襲し続けている。
 そのため、古き良きアドオン。Firefoxでは使えなくなったけど、Palemoonでは引き続き利用可能。有り難かった。しかぁ〜し! 古き良きアドオンが いつのまにか公開停止されてしまっており、新パソコンセットアップ時に さぁ〜、困った。とりあえず引き続きPalemoonを使い続けていたけど、アドオン無しの丸裸状態では とにかく使いづらい。不本意ながらFirefoxを導入し、新しいアドオンを寄せ集めて従来のPalemoonに近い使い勝手を再現してみたんだけど、100%再現という訳にはいかない。う〜む、どうしたものか・・・。
 そんな時に ふと思いついたのが、従来は第3ブラウザーという扱いだったVivaldi。「リンクをバックグラウンドのタブで開く」というマウスジェスチャーの反応が鈍い、その1点だけが第3という存在になった理由。だけどそれ以外は全く問題無いし、従来のPalemoon(更に遡れば旧来式Opera)と同じ動きをアドオン無しで再現できている。
 という訳で棚からぼた餅のような形ではあったものの、遂にVivaldiが私にとっての第1ブラウザーに昇進。旧来式のOperaの開発が終わり、一旦ここから離れていた私。遂に元の鞘に収まった、そんな印象である。
 他方、今まで第1ブラウザーとして活躍していたPaleMoonは不本意な形とはいえ一瞬にして第1ブラウザーから陥落・・・を通り越して圏外へ。何てこったい・・・。


1月9日(水)
計ったかのようなタイミング
 自宅用パソコンのネタが続くんだけど、今日はモニターの話。自宅のパソコン(編集作業が主となるので、当然デスクトップ型)ではメインモニターとして23.8インチの物を利用。旧パソコン時代はアナログ接続だったんだけど、新パソコンになってからはHDMI接続に変わり、画質も音質も明らかに良くなった。また、音。以前は正体不明の雑音が常時モニターのスピーカーから発せられていたため、普段はヘッドフォンを接続して音が外に漏れないようにする必要があった。だけど今は それが不用となった。
 しかぁ〜し! パソコンの電源を入れる度にモニターの接続先が自動的にアナログに切り替わり、何も映らない。何だよ、その仕様は(-。-;)。いくら設定変更しても症状は変わらず。新パソコンにはモニター用の電源コードがあるので それを使っているんだけど、試しにモニターの電源をコンセントに繋いでみたら・・・症状が改善。これで納得してイイのかどうか、判断に迷うけど、まぁ〜、いっか。
 んで、サブモニターには今時としては珍しい4:3比率の17型を使っている。かなりの大ベテランモニター。年末年始の新旧パソコンセットアップは暫定場所での作業となったんだけど、その際に このサブモニターを接続して作業をした。セットアップは無事に終わり、本来の場所に戻したんだけどぉ〜・・・あ゛れ、電源はつくんだけど画面が真っ暗。設定変更しようにも、ボタンが いかれてしまっている。心臓は動いているんだけど、脳が停止しているような状態、だべか。セットアップが一通り終わり、新旧パソコンの政権交代も終わり、まさに計ったかのようなタイミングだった。このサブモニターは もともと廃棄扱いになっていたところを拾い上げた物。充分に活躍してくれた。
 ということで新たなサブモニターを購入するべく品定め。今となっては4:3比率の新品モニターは入手できない。当たり前っちゃ〜、当たり前か。まっ、メインではなくサブなので、これで充分、という品を手配。その品が届いた。20.7インチの横長モニター。随分と豪華なサブモニターだけど、編集作業のしやすさが格段に上がった。


1月10日(木)
心臓に悪い
 今日も自宅用パソコンのネタを書かざるを得ない状況が発生した。新パソコンで短時間のうちに2回、ブルースクリーン・・・に似たような画面が出た。導入早々、これかよ・・・。ただ、この手のブルースクリーンのような画面は会社から貸与されているWindows10パソコンでも初期は何回も発生していた。今は落ち着いている。となると、今回の新パソコンも同じ道を辿るのかな。
 と思いつつもエラーコードで検索してみたところ・・・OSと相性の悪いドライバーが原因、というようなことが書かれていた。心当たりは・・・ある。先程 無線キーボード用のドライバー/管理ツールをインストールしたら、1時間と かからずにブルースクリーンのような画面が2回発生した。原因は これ、と考えるのが妥当。ただ、この場合は単純にアンインストールしただけでは解決しない気が多々する。
 ということで、OSを以前の状態に戻すことにした。幸運にも、無線キーボード用のドライバー/管理ツールを入れる直前に自動チェックポイントが作られており。なので その時点までに戻そうとしたところ・・・あれっ、随分と時間が かかるぞ(・ω・)? これってマズイ状況か!? それともWindows10の場合は状態戻しに時間が かかる仕様なのか!? 結局 一晩放置することになったんだけど、朝には終わっていてホッとした。
 肝心の動作は・・・うん、ブルースクリーンのような画面は出なくなり、ホッとした。


1月11日(金)
そういえば
 新パソコンを導入してから すっかり忘れていたんだけど、旧パソコンは導入してから5年半近く、あることに悩まされ続けていた。それは・・・パソコンを起動した際、4回に1回ぐらいの割合でネットワークに繋がらない、というもの。その度にネットワーク接続をリセットする必要があった。メーカーサポートに聞いたり、色々ネットで情報を調べたんだけど、結局原因は分からず終い。
 で、新パソコンにしてからは そういた症状は全く出なくなった。また、旧パソコンは外科手術をしてOSも入れ直したんだけど、セットアップ作業の際に何度も再起動を実施したものの、ネットワークが繋がらない、ということは無かった。
 結局原因は何だったんだろうね(^-^;)。まっ、今は快適だから いっか。


1月12日(土)
土曜日は これが最後かな
 息子が通うインターナショナルスクール。私は毎月1回、土曜日に帰社してIT関係の作業をしているんだけど、今月は今日が その日。ただ、最近はIT関係の宿題が それほど溜まっていないことが多いため、余った時間を使って何かしら授業を担当している。今日は工作実習。
 紙コップに絵を描いたり、くりぬいてセロファンを貼り、そこにロウソク・・・だと危ないので代わりにLEDライトを入れる。今回使ったLEDライト、電池込みの2個入りを100円ショップで買えるようになったんだから、安くなったものだねぇ〜。
 ともかく、園児達は楽しそうに工作に集中し、完成品を点灯させて大興奮。その表情を撮影する私も楽しかった。
 ただ、私が こうして土曜日に定例帰社するのは これが最後かな。もともとはスクールにIT関係ができる人が私しかいなかったため、後継者が現れるまでは私が暫定的に土曜日は月1で対応していた。だけど今年になって有力な後継者がスクールに入った。
 今日は その人も出勤だったので、余った時間は その人に対するIT作業の引継を実施。私にとって ここのスタッフに本格的ITの引継を実施するのは3回目。1人目と2人目は私より先に退職しちゃった(^-^;)。だけど今回の3人目は寿退職ということも無さそうなので、今度こそはという思いが強い。もともとITに強い人ということで、引継は順調に終了。ホッと肩の荷が下りた・・・のかな。
 夕方、宅配業者に来てもらい、荷物を引き取ってもらった。1つは壊れたパソコンモニター、それに便乗して古くなった外付けHDD。通常は有料で引き取ってもらうものなんだけど、無料で引き取ってくれる業者がいるということで。更には送料は着払いでイイというのだから、有り難い。何か裏がないことを願うばかり(^-^;)。もう1つの荷物は私が2週間前まで使っていたパソコン。セットアップは一通り終わっているので、とっととマミー宛に配達。2月に現地入りした際にデータ移行させて、それで完了となる。


1月13日(日)
小学校行事関係
 午前中、娘が通う小学校の地区で どんど焼きが実施されたので、家族で参加。気分はキャンプファイヤー、だべか。最近は焚き火も花火も禁止されている、という事例が大部分ということもあり、炎を前にして子供達は大興奮だった。同じ会場で お餅が焼かれるということで、お餅を持参して焼いてもらった。子供達、結構 食べるね(^-^;)。
 その後は家族で市の教育センターへ・・・向かう途中、前々から行ってみたかった和食レストランを発見。お餅を食べたばかりだったので、子供達に冗談で「腹減った? 昼食食べたい?」って聞いたら「食べたい!」という返事が(゜д゜)。どんだけ食べるんだよ・・・。まぁ〜、言ってしまったものは仕方ない。ここで昼食を取ることに。私が大好きなガストやバーミヤンと同じ すかいらーくグループの店だったものの、ドリンクバーは値段が高い割にショボく。この和食店に来るのは最初で最後かな。
 食べ終わった後、市の教育センターに向かった。ここでは書き初め席書会。各小学校・中学校の代表が集まって、その場で硬筆なり毛筆の作品を書き、審査してもらう、という流れ。例年は各学校に作品を提出し、学校側で代表作品を選び、それが市役所に展示される、という流れだった。なので今回のように代表者が一堂に会して席書会というのは初めての試みだったとのことで。
 意外と(?)娘は場の雰囲気に飲まれることなく、平常心で取り組んでいた・・・ように見えた。また、持ち時間30分のうち半分近くは待ち時間になったものの、暴れたり物音を立てることなく、大人しく待っていた。家では落ち着きない娘、こういうところでビシッと決められるあたり、ビックリしたけど嬉しかった。
 学校の代表に選ばれたこと、そして席書会では ちゃんと やるべきことができたご褒美名目で、妻の提案により夕食は外食。レストラン街を見て回り、娘が出した結論は・・・回転寿司。今日は食べてばかりだな(^-^;)。


1月14日(月)
断捨離大作戦
 妻と計画していた断捨離大作戦を敢行した。「そのうち片付けよう」とか「いつか整理しよう」つって放置状態になっている物を情け容赦なく断捨離。結構な量が無駄に場所を占拠していたんだね。かなりスッキリした。これで準備は整った。後は息子の部屋用にベッドと学習机。そして居間には妻用の机と本棚。・・・を いつ注文しようかな。今の住まいに引っ越してから5年半にして、ようやく本来の形になるのかな。


1月15日(火)
私が怠っていたこと
 妻から聞いた話。「娘が自分で買い物をした際、財布から硬貨を なかなか取り出せず、勢い余って硬貨を落とし、回りの中学生に笑われて悔しい思いをした」とのこと。時 ほぼ同じくして、息子が お札をキャラメル大にまで折りたたんで小銭入れに入れていたのを目撃。私が子供達に対して お金に関する教育を怠っていたツケが回ってきたことを痛感した。
 娘が持っている財布は機能性よりもデザインで選んだ物(ディズニーストアで購入)。肩紐付きで、交通系電子マネーを入れることもできて便利そうに見える反面、本来の財布の機能は・・・小銭入れは非常に使いづらい。なので娘が自分の お小遣いで買い物をするようになったら、その際に きちんとした財布を買い与えるつもりだった。
 息子が持っている財布は100円ショップで購入した小銭入れ。お札を きちんと収納することができない。買ってあげた当時、息子はまだ年少だったので これで充分と思っていた。また、お札の価値を息子に教えていなかったため、先述のように何度も折りたたんで強引に収納、ということが起きた。
 ということで、会社帰りに子供達用の財布を買いに行った。子供向けとはいえ、意外と(?)自分が見て納得できる物が見つかったかな。子供達は ちゃんとした財布を受け取って大喜び。早速 先日受け取ったお年玉を入れていた。さて、この次は お買い物の心得とか、お金の使い方、それに お金の管理。教えるべきことは まだまだ色々ありそうだ。


1月16日(水)
ガム
 私が職場で噛んでいるガムは・・・ここ数年、いや、10数年 同じ物。色々と試して、納得して辿り着いた結論。キシリトール入りなので、歯にイイ。・・・と思っていたんだけど、実はキシリトールの含有量が少ないため「キシリトールガム」とは呼べない代物なんだとか。結構ガッカリ。
 ということで、本物の(?)キシリトールガムを店頭で見比べてみた。確かに、上述の品と比較すると値段が高いね。ガムに関しては葡萄系の味が好みなので、とある品を選んでみた。
 感想は・・・ガムのかみ応えが少ない。味がなくなるのが早い。これで値段も高いときた。だけど歯に良さそうなので、今後は こちらにした方がイイのかな。また、従来品だとボトルの半分ぐらい消費した時点で包み紙が底を尽きていたんだけど、今回の品だとボトル全部を消費しても包み紙が数枚残る。・・・これってショボい理由だべか!?


1月17日(木)
普段より疲れる休暇
 私が休暇を取るとなると、その理由の大部分は息子が通うインターナショナルスクールの催し事関係。そして「休暇」のはずなのに、会社に行くより疲れる展開になるのは最早お約束。・・・なんだけど、その催し事関係での休暇というのは今回を含めて残り3回となった。
 今回はランチパーティーということで、朝は早く起きて準備・・・と言いたいところなんだけど、もともと早朝出社している私にとって、今日は普段より朝ゆっくりできた。まぁ〜、ともかく。今回の献立は3種類のインド風カレー。カレーの場合、10人前作ろうが20人前作ろうが今回のように45人前作ろうが、手間暇は たいして変わらなかったりする。
 ただ、今回は・・・「家庭の方針で、自宅で作った物以外は食べさせない」とか「肉類は食物として教育していない」といった理由による辞退が数例。いずれも つい最近になって入園した子なんだけど、スクールに通う園児が これだけ増えてきたら、まぁ〜、中には そういった方針の家庭も出てくるのは必然なのかな。頭では理解しようとしていても、内心やっぱり残念。
 ともかく45人分のカレー準備はササッと終了。妻が出社ついでに息子をスクールに連行してくれたため、私は ずっと自宅待機。う〜む、朝は もっと ゆっくり寝てても良かったかな(^-^;)。
 時間になり、現場スタッフのリムジン・・・と言いたいところだったんだけど、この日は急遽、タクシーを使うこととなり。まぁ〜、問題無かった。現地入り後、配膳を済ませ、ランチパーティー開始。
 ランチパーティーに於ける園児の数が過去最高を更新したものの、スタッフの頭数も充分に揃っており。問題無かった。園児達が美味しそうに・楽しそうに食べている様子は何度見てもイイだぁ〜ね。ただ、先述の辞退者は当然 自分の お弁当を食べており。「何でボクはみんなと同じ物を食べさせてもらえないの?」という表情は見ていて痛々しかった。親の方針とはいえ、ねぇ〜・・・。
 心に引っ掛かるものはあったものの、ランチパーティーそのものは大成功のうちに終了。ただ、園児達が お代わりを連発したため、スタッフ用の米飯が無くなった(゜д゜)。おかしい、15合用意したのに、足りなくなるだなんて・・・。仕方ないので、一っ走り行ってスタッフ用にナンを購入した。
 その後は新しく入ったスクールの事務員に対するIT作業説明をしたり、急遽また買い出しに出て日曜大工をやったり。それはそれで楽しかった。
 夕方、今度は英語の学童保育に通っている生徒達を対象に工作教室を主催。今日の お題目はキーホルダー。以前、土曜日クラスで好評いただいたということで、2匹目のドジョウ狙い。大成功だった。来年度から私は平日クラスと土曜日クラスからは退くけど、夕方の英語学童保育では引き続き催し事を実施することになっており。もっと ここを盛り上げていかないとね。
 そんなこんなで、私の忙しい休暇は無事に終了。猛烈に疲れたけど、充実感で いっぱいである。また、この場でスタッフとしての来年度1年契約更新の話が正式に出て、嬉しかった。


1月18日(金)
終えるのは始めるより難しい
 これ、とある架空戦記作品で語られていた言葉なんだけど、物凄く気に入っている言葉。私のWebサイトを開設したのが2000年。自宅に初めてパソコンを導入したのが切っ掛けというのと、当時所属していた大学院研究室では各自でWebサイトを作成するのが義務になっていたため(当時はWebログもSNSも無かったので、電子媒体での情報発信は専らWebサイト)。今にして思えば、その義務の理由が不明・・・。まぁ〜、ともかく。途中で1度、URLの引っ越しが あったものの、振り返ると物凄い年月続いていることになる。我ながら凄い。
 ただ、造りは2000年代当時のまま。当然、時代にそぐわないものになっている。内容も減っていく一方。更新も・・・このズボラ日記以外は更新する気力が起きず。というかゲームやらアニメやらの最前線から退いて以降は更新ネタも無く。また、ここのWebサイトを読んで感想を送ってくれる人との交流が楽しかったんだけど、ここ数年は そういったことが一切無くなり。
 そのため、いつ ここのホームページを閉鎖するべきかを考えるようになった。自分で腹を切る度胸は無いので、人に首を切ってもらおう。そんな浅はかな考えのもと、「1か月の閲覧数が1000件を下回ったら その時が潮時」とした。全盛期は1か月の閲覧数が6000件を越えていたんだけど、最近は確実に右肩下がりだったからね。だけど一定数まで下がったら、しぶとく横ばいが続くようになった。意外と頑張っているな・・・。
 そんな状況下、小学2年生の娘が秋頃から学校でパソコンの授業を受けるようになったとのこと。となると、近いうちに娘が ここのWebサイトに辿り着き、色々好き勝手書いてあることを読み、それが原因で よろしくないことが起きる可能性がある。
 ということで、私にとって大きな人生目標。「娘の小学校入学は見届けた。あとは息子の小学校入学を見届けるのみ。」を果たすことができたら、それを区切りにしよう、という結論に至った。2019年4月の入学式のことまでを しっかりと書き記し、それを果たすことができたら次のWebサイト年間更新契約更新の直前に ここを閉鎖する。それって・・・4月いっぱいまで、ということか。うん、これでいこう。
 終わりを決めるのは寂しい気もするけど、時間が限られているからこそ、また精一杯頑張れる。そんな気がする。


1月19日(土)
まっ、一応プロなので
 午前中、娘と息子を工作教室に連行し、その脚でインターナショナルスクールに向かった。お目当ては妻のパソコン設定。今後、妻がパソコンを持参して ここで作業することになるので、ここのネットワークや印刷複合機を使えるように、ということで。ただ、過去事例からいくと、印刷複合機の設定に苦戦するのかな〜、と予想していたら・・・こちらは気持ち悪いぐらいにアッサリ終了。あ゛、そうか、苦労していたのはスキャナーの設定だったんだ。印刷機能に関しては問題無かったんだっけ。今回、妻のパソコンにはスキャナーの設定は不用だし。
 しかぁ〜し! 予想外に苦労したのがネットワークの設定。妻のパソコンがネットワークに繋がると、今度はスクールのパソコンがネットワークに接続できなくなり。スクールのパソコンがネットワークに繋がるようになったら、今度は妻のパソコンが不通状態に。また、これに加えて印刷機を使えるようになったり使えなくなったり。これの繰り返しだった。時間切れになったため、一旦撤収し、子供達を迎えに行って帰宅。
 昼過ぎ、インターナショナルスクールの元クラスメイト親子が我が家に来た。とは言っても遊びに来たのではなく、作戦会議。1週間後に東京ディズニー陸に一緒に行くので、どこを どの順番で見て回るか、その作戦会議である。限られた時間、沢山の行列待ち、という事情なので、いかに無駄なく効率的に回るか。大切なことである。作戦会議の場でもITをフル活用。まっ、一応プロなので。
 作戦会議終了後、今度は その元クラスメイトと一緒にインターナショナルスクールへ。元クラスメイトは このまま授業。私は午前中の続き。詳しく調べてみたら、どうもルーターから自動振り分けされているIPアドレスの体系やDNSサーバーの体系が異なっている。特定番号になっているとNWに繋がるけど、それ以外の番号だと繋がらない。体系がパソコンと印刷複合機とで同じだと印刷機能を使えるけど、異なっていると使えないというか繋がらない。なるほどね。番号体系が異なる理由も何となく掴めたし。ということで その情報を基に対応したところ・・・よしっ、全部繋がった! まっ、一応プロなので。・・・にしては随分と苦戦したんだけど( ̄∇ ̄*)ゞ、まぁ〜、終わり良ければ全て良し、である。
 注文していた妻用の外付けHDDが届いたので、すぐさま妻のパソコンのバックアップを実施。今後は大切なデータを取り扱う機会が増えるからね、こういった保険は しっかりと、である。
 最近、私から妻にIT関係で色々と提案するも、妻が「いや、結構です」って断る展開が続いた。なんだけど、いずれも最終的には妻が後から事情を飲み込み、「やっぱり まいけるの言う通りだった」つって私の提案を受け入れることになった。今日の設定作業やバックアップも その1つ。まっ、私は一応IT関係のプロということで、ITに関しては2手3手先を読んで提案している訳であり。なぁ〜んてね。


1月20日(日)
久々のサンデークラス
 本来は毎月1回、大募集をかけて実施するサンデークラス。なんだけど、先月と先々月は日程を確保できなくて大規模募集とは違う形になったり、休講になったり。なので3か月ぶりとなる本来の形でのサンデークラスとなった。
 場所は つい先日、新規開店した室内遊園施設・・・の予定だった。だけど この日、参加意思表明があったのは我々を含めて2家族のみ。ということもあり、もう片方の参加家族からは「現在、インフルエンザが大流行中なので、マンションのシアタールームを借りて そこでDVD鑑賞しませんか?」という提案が。うん、そうすんべか。ということで ご近所まで出掛け、お菓子を食べながらDVD鑑賞。専用の部屋、大画面。イイねぇ〜。
 その後は予定に含まれていなかった2次会をパパママ友宅にて。今日はサンデークラスというよりは 普通に家族同士の お付き合い、そんな感じだった。


1月21日(月)
現地に頼りになる人がいると全く違う
 息子が通うインターナショナルスクール。今年に入ってから正式な事務員が配属された。その人はIT関係も そこそこ詳しい。なので従来は私が1か月に1回 現地入りして実施していた作業やら、遠隔サポートという形で やっていた作業を この事務員に引き継いでいる。
 今日、その事務員からSOSが来た。スクールのパソコンがGoogle以外のネットワークに繋がらず、ネットワーク接続している印刷複合機も使えないとのこと。あのう・・・先週末、私が大格闘したのと全く同じ症状が再発した、ということか。ルーターが壊れているんぢゃね?
 ともかく、先週末の経験を基に現状の確認方法および それに対応する対処方法を伝えたところ・・・ちゃんと指示通りに動いて対処できたとのこと。やはり現地に頼りになる人がいると全く違うだぁ〜ね。


1月22日(火)
しぶとく生き残っているバージョン8
 私が愛用している動画編集ソフトはPowerDirector。私が本格的に動画編集するようになった際、当時出ていた色々な動画編集ソフトの お試し版を使って比較・検討し、勝ち残ったのがPowerDirector。
 初めて導入した時はバージョン3。プロジェクトファイルを読み込むのに1時間以上も かかるため、実質プロジェクトファイル保存は意味を成さず。編集中にソフトが落ちたらハイそれまでよ。また1から やり直しというのが猛烈に怖かった。
 バージョン4になってからは そういった恐怖から解放され、ソフトの動きも安定するようになったっけ。それ以降も毎年出る最新バージョンを購入し、やれることが徐々に増えていった。
 しかぁ〜し! 私の歴史の中で「9ショック」と名付けている事件が起きる。バージョン9。それまでとは かなぁ〜り造りが変わった(MS Office 2003が2007に変わった時と同じような変わりよう)。それだけでなく、バグだらけで まともに起動することすらできず。史上初めて「購入したけど使わなかった」ソフトとなった。そのため、バージョン8を長く使うこととなった。その後、9の修正パッチが出ることによって きちんと起動するようになったものの、造りが変わり果ててしまった9を使う気にはなれず。
 だけど64ビットパソコンを導入した際、バージョン8だと なぁ〜んか動きが ぎこちなく。本来は数か月後に発売されるバージョン12まで待ちたかったんだけど、やむなく暫定的に購入したのは当時の最新版だったバージョン11。造りは9以降と同じだったけど、きちんと動く。ただ、やはり使いづらい。
 後日、結局12はパスして、バージョン13をダウンロード版で購入したんだけどぉ〜・・・これの初期バージョンがまた非道いバグだらけ。作業中、しょっちゅう画面が真っ暗になる。画面を最小化し、また最大化すると解消するものの、とにかくイライラ。これに対応する修正パッチが出るのも随分と遅かったな・・・。だけど、ま、この13、最終的には安定し、かなり長いこと使い続けることになった。
 んで、先日Windows10パソコンを導入することによって新しく購入したのがバージョン17。過去の経験則からPowerDirectorは発売直後はバグだらけ。修正パッチが2つ3つ公開されてから安定する。ということで、今回の17は大丈夫・・・のはず! と思ったら その通りだった。
 しかぁ〜し! 通常の動画編集は ともかく、写真館スライドショー作りが やりづらい! これは9、11、13でも共通して言える事。よって写真館スライドショー作りの部分だけは未だにバージョン8を使っている。バージョン8で動画編集をすると動きが ぎこちないんだけど、写真館スライドショー作りの際は全く問題無い。
 最新版が17という このご時世にあって しぶとく生き残っているバージョン8、である。Windows10でも ちゃんと動くから有り難い。


1月23日(水)
しぶとく生き残っているバージョン2000
 MS Office。現在、私のパソコンに入っているバージョンは2013。Officeつっても、使うのはExcelとPowerPointのみ。ワープロは専ら一太郎だし、メーラーは手裏剣だし。
 なんだけど、私のパソコンには伝統的にMS Office2000も入れている。つっても、実際にインストールしているのはPhoto Editorのみ。写真編集ソフトは色々あるんだけど、このPhoto Editorでしか できない機能というものがあり。それで、Excel・PowerPointとは別枠で いつもOffice2000に入っているPhoto Editorをインストールしている。それは今回のWindows10パソコンでも変わらず。・・・というか、Windows10でも ちゃんと動くから凄いね。


1月24日(木)
ご褒美
 妻からSOSが来た。「インターナショナルスクールで使っている古い方のプリンターで印刷ができない!」 具体的な症状の説明が無いんだけど、なぁ〜んとなく、最近続いているネットワークの問題かな、と推測。それに基づいて妻に対応方法の指示を出すも・・・妻は既に現場から撤収(^-^;)。となると私が会社を早あがりして現地入りするしかないか。
 ということで夕方、ここの学童保育に来ている娘を迎えに行くがてら現地入り。途中で妻と息子とバッタリ。んで、肝心の旧プリンターを診察。先述の推測がビンゴだった。この旧プリンターに自動で振り分けられたIPアドレスが何とも頓珍漢なもの。そりゃあ、繋がる訳が無い。先週末から今週にかけて繰り広げられてきたスクールのネットワーク問題、これで最後になることを願うばかり。やっぱりWi-Fiルーターが故障しているのかな・・・。
 今日は息子が水泳教室のテストに合格したということで、ご褒美名目で夕食は外食に。息子に行きたい飲食店を聞いてみたら・・・迷うことなくサイゼリヤ。毎回それでイイのかよ(^-^;)。という親の心配(?)は あるものの、そこが好きというのなら構わないし。親としても出費が抑えられるのでありがたい(^m^)。


1月25日(金)
ハードの限界か???
 娘と息子のDVDアルバム。DVDそのものを保管するのは勿論なんだけど、当然パックアップも取っている。1つは外付けHDD。こちらにはDVDデータそのものだけでなく、撮影した生動画やら編集プロジェクトデータ等、DVDを作成するために用いた物を全て格納している。
 もう1箇所、DVDデータそのものだけなんだけど、バックアップ先がある。それはBD。外付けHDDが故障した場合に備えて、ということで。通常、8.5GBのDVDデータを書き込むための所要時間は1時間ほど。なんだけど、今回は・・・ぬわんと4時間も かかった。外付けBDドライブの駆動音も なぁ〜んか安定していない感じ。この外付けHDD、今まで何100枚ものDVDやBDを焼いてきたので、いよいよハードの限界・・・なのかもしれない。


1月26日(土)
授業参観 & 前夜に非常事態発生
 娘が通う小学校で授業参観が あった。私が小学校行事に関われる数少ない機会なので、当然参加!・・・の前に、1人では留守番できない息子をインターナショナルスクールの土曜日クラスで預かってもらうべく連行。その後、小学校に急行した。
 今回の授業参観、まず1つ目は道徳。大人でも答えを決められない問題を子供達に考えさせる。保護者達も脳に汗をかきながらの授業参観となった。また、娘が名指しで具体的な行動を褒められていたのは嬉しかった。それを自宅でも やってくれればなぁ〜・・・(^-^;)。
 2つ目の授業は国語。なんだけど、中身は図工と言っても 差し支え無く。子供達が工作の作り方を説明し、親がそれに従って工作する、というもの。私は運良く(?)指名されなかったんだけど、指名された妻が悪戦苦闘していた。
 その後は懇談会。いつものように父親の参加は私1人。後は全部 母親。日本に於ける家庭内教育事情の縮図を見た心境である。帰り道は娘からのゴリ押しにより、とある名古屋発祥の喫茶店にて。結構イイ価格したね(>_<)。しょっちゅうは来られない店だなと感じた。
 夕方、娘を とある整骨院に連れて行った。娘は ここ数か月、アキレス腱周囲炎に悩まされており。週1で整形外科に通うも、劇的に回復しているという手応えは無く。なので横文字で言うところのセカンドオピニオンということで、スポーツによる怪我回復に関して定評のある整骨院へ。結果は・・・アキレス腱周囲炎、という点では整形外科と見解が同じ。だけど それ以外は正反対。まず、治療方法。温めてはダメで、冷やす必要が あるんだとか。週1の治療では意味が無く、なるべく毎日の通院が必要。んで、ロキソニンは「痛みを抑える」ものであって「幹部を根本から治療する訳ではない」なんだとかで。いちいち整形外科と正反対の結論が出たのでビックリ。
 勿論、現時点では どちらの言い分が正しいのかは分からない。だけど整骨院のスタッフ曰く「1週間で回復する」とのこと。さて、お手並み拝見といくべか。
 夜は明日の準備。・・・なんだけど、前夜に非常事態が2つ発生。まずは妻が熱を出して寝込んだ。正直、明日は参加できない気が多々する。もう1つは一緒に行く予定の元クラスメイト親子。元クラスメイトから見ると お爺ちゃんの体調が よろしくないようで。「よろしくない」が どの程度を指すのか不明なんだけど、母親の不参加を示唆するぐらいだから よっぽどのことなのかな。
 この時点で明日の日付指定入場券、大人2枚分が余ったことになる。対応策として真っ先に顔が浮かんだのは・・・もう1組の元インターナショナルスクールのクラスメイト親子。初めはノリノリだったんだけど、直後に帰宅したパパが このタイミングでインフルエンザ疑惑。大変だぁ〜ね(>_<)。
 という結果を踏まえ、もともと予定していた側の元クラスメイト親子、お爺ちゃんの看病については助っ人を手配できたということで、予定通りに参加。うちは・・・妻だけが欠場。入場券が1枚、無駄になるけど、世の中こういうこともある。


1月27日(日)
久々の東京ディズニーリゾート
 インターナショナルスクールの元クラスメイト親子と一緒に東京ディズニー陸に行って来た。もともとは「ご一緒しませんか?」という お誘いを受けたのが切っ掛け。この歳になると、ディズニーリゾートに行くのは正直なところ精神的にも肉体的にも段々と苦痛になってくるのよね(∩。∩;)ゞ。自由に見て乗れるのならまだしも、どこも人・人・人の大行列だし。・・・ということを踏まえ、割と来園者が少なくなる1月下旬を選んだ訳であり。この日は関東地方としては結構な寒さとなったため、采配が的中して日曜日としては人のでは少なかった・・・かな!?
 ここに到着するまでは正直、気分が重かったんだけど、いざ現地入りしたら 夢の世界を楽しんでいる自分が いた。また、子供達の楽しそうな表情は紛れもなく本物であり。見て回る場所は事前に作戦会議で決めていたものの、果たして全部を回れるかどうか怪しかったんだけど、何だかんだで ほぼ全部回れた。来園者が少なければ こんなものかな。昨夏のUSJとは偉い違いだ。
 夜のパレードは相変わらず綺麗。着ぐるみキャラクターは この時期、中の人は温かいだろうけど、露出の多いドレス姿の人達は・・・風邪ひかないでね〜。
 夢の世界を満喫した直後、帰りの満員電車は いつもイヤな気分になりがち。だけど今日は日曜日ということで、電車は空いており。完全燃焼できたという満足感からか、明日以降を考えてのイヤな気分は無く。娘は明日、振替休日だからイイけど、私は明日から会社。本来は休暇を取りたかったんだけど、内部調整の関係があり、それは水曜日まで お預け。月曜と火曜、2日間の辛抱である。
 ちなみに今日の服装。夜遅くまで外にいることを考慮し、北海道行きに近い格好をして行ったんだけど、正解だった。人生の半分近くを関東で過ごしている私、寒さに対する免疫が だいぶ下がってきたようである。


1月28日(月)
家族満身創痍
 妻がインフルエンザA型感染を宣言された。そして息子も。妻の感染源は小学校のPTAと思われるものの、調べて明らかにしたところで最早無意味。息子の感染源は・・・妻か、それとも東京ディズニー陸か・・・。ともかく症状が重くならないことを願うばかり。
 その報告を妻から受けた私、社内規則に則り、会社内ではタイガーマスクを着用しての勤務。すんげ〜落ち着かない。やっているうちに頭がボーッとしてきたんだけどぉ〜・・・まさか私もインフルエンザに感染したか!? いや、単に昨日の疲労のような気がする。熱も関節痛も無いし。2人のことが気がかりなので、早めに帰宅。の前に、色々と食材を買い込み。下手な登山家のリュックサックより重くなった気がする。自宅内では私、ずっと妙な緊張感。いつ感染するのかな(^-^;)。
 娘も今朝は熱が出たとのことで緊張が走ったんだけど、ほどなくして下がった。こちらは単なる風邪だった・・・のかな。なので私は娘を整骨院に連行。昨日は東京ディズニー陸で沢山歩いたため、その帰り際に痛みを訴えて私がオンブすることになったんだけど、今日は大丈夫のようで。施術士曰く「アキレス腱の熱は引いていて、土曜日よりも状態が ずっと良くなっている」とのこと。昨日は あんだけ歩いたのに、ホントかいな!? まぁ〜、変に疑うのは やめておこう。
 娘が施術を受けている間、私は ひたすら待つことになったんだけど、ここの整骨院には私好みの漫画が置かれており。続きが気になっていた作品があったので、一気に4巻ぐらい読み進めた。気分は1人読書週間である。娘の施術が終わった後の説明では今週いっぱい通い続ければ ほぼ回復するとのことで。そう願っている。


1月29日(火)
従来とは違う代行設定・・・の準備
 2月に毎年恒例の北海道帰省に行くんだけど、その際に元クラスメイトから遊休となっているノートパソコンを受け取ることが内定している。これって もともとは私が代行購入・代行設定した物。それが私の手元に戻って来る・・・妙な心境である。
 まだ現物を受け取っていない以上、捕らぬタヌキの何とやらになっちゃうんだけど、これを使う人は決まっている。うちの娘。小学校では昨秋から少しずつパソコンの授業が始まっており。遅かれ早かれ自宅でもパソコンが必要になるだろうし。なので遊休品が あるとするなら、それを活用したい。ただ、ここ1年で外科手術(?)の楽しさを色々と体験してきた私、当然そのまま使うつもりは無く。まぁ〜、そこは置いておくとして。
 この手の代行設定関係は勝手知ったるの私なんだけど、使うのが小学2年生となると、大人が使うのとは色々と事情が違ってくる訳であり。入れるソフトウェアやら必要な設定は今までの代行設定の時のような訳にはいかない。とはいえ、新しい視点で色々と考えるのは楽しい。この経験が ゆくゆくは息子用のパソコンにも応用できる訳だしね。
 最大の懸念事項は・・・導入予定のジャストスマイル。小学校では これを使ってパソコン授業をしている。基本的に学校用のソフトなんだけど、家庭学習版なる物も出ているので、当然これを導入予定。しかぁ〜し! 家庭学習版は2012年に「4」が発売されて以降、新作が出ていない。公式に動作保証しているOSはWindows7まで。口コミサイトを見ると「Windows10では動かない」とか「Windows10でも動いた」という情報が錯綜。痺れを切らせてメーカー側に問い合わせたんだけど「10は動作保証対象外。10に対応した新しいバージョンが出るか否かも未定」という何とも素っ気ない回答。小学校側に学校用のジャストスマイルを家庭に入れさせてもらえるか否かを問い合わせたところ、杓子定規回答しか返ってこず。
 さぁ〜て、私、どうする?


1月30日(水)
子供の分度器と大人の分度器
 今日はディズニーリゾート疲れ癒し休暇。本来は月曜日に取りたかったんだけど、職場内調整の関係で今日になった。私が純粋に休める休暇というのは かなり珍しいので、たっぴし休んだ。娘の朝食準備のため一旦6時に起きたものの、その後は再度就寝し、次に目覚めたのが11時というのにはビックリ。その後は 溜まっていた娘と息子の写真館のアップロード作業を行った。ただ、更新が3週間滞っていたとはいえ、アップロード対象は意外と少なく。・・・よろしくない傾向だ。普段から気をつけねば。
 東京ディズニーリゾートとUSJ。日本の大型遊園施設の東の横綱と西の横綱、といったところだべか。この半年で両方に行って来たんだけど、先日は改めて東京ディズニーリゾートの完成度の高さを実感した。ニュースで色々言われているけど、それであっても一定以上の質を保ち綴れている訳であり。
 また、来園日が異なるので一概に比較できない部分は あるんだけど、先日の東京ディズニー陸ではファストパスを うまく使ったり、行く順番を それなりに考えたり、行列待ちも そんなベラボーに長い物は無かったりで、2桁のアトラクションを見て回ることができた。
 それに対しUSJ。無料のファストパスが無いのが致命傷(ぼったくり価格の物は ある)。東南アジア系の観光客で ごったがえしており、長時間の行列待ちが多数。結局 満足に見て回れたアトラクションって1日半で片手で数えられる程度。
 なので私の中では俄然、東京ディズニー陸の方が良き思い出として記憶に残っている。しかぁ〜し! 子供達は「USJの方が楽しかった! また行きたい!」とのことで。子供の分度器と大人の分度器は違う、ということね。
 ただ、USJの場合は飛行機に乗って移動し、ホテルに滞在し・・・という、園内以外の部分も楽しんでいたのが大きいのかな。「どっちが良かった」という優劣を つけることよりも、与えられた場を純粋に楽しむ。これが大切である、ということを子供達に教わった心境である。


1月31日(木)
曜日ボケ
 私が休暇を取得する曜日として、圧倒的に多いのが木曜日(インターナショナルスクールの催し事を木曜日に開催することが多いため)。なので翌金曜日は「1日だけ出社したら、後は週末!」って気分になれるので、精神的に楽。
 だけど今回は珍しく水曜日に休暇取得。なので休暇明けの今日は金曜日という気がしてならない。自分の中で曜日がズレている。



ズボラ日記のトップに戻る