まいけるのズボラ日記




2019年2月



2月1日(金)
相乗効果???
 今度の4月いっぱいで終了することが決まっている このWebサイト。一応、毎月「どれぐらいの人が見に来ているのかな?」を確認しているんだけど、1月のアクセス数を見て思わず吹き出した。なっ、何ぢゃ、この数字は!? 前月比で3倍以上。何かの統計ミスか!? それとも最近話題の、政府による不適切集計か!?
 って思ったんだけど、どのページに対してアクセスが多いのかを見て納得。つい先日、リメイク版のバイオハザード2が出たためか、バイオハザード関連のページに対するアクセス数が跳ね上がっていた。これもリメイク版発売による相乗効果、って やつだべか!?
 ちなみにバイオハザードシリーズの中で私が1番好きなのは・・・迷わず2。初めて遊んだバイオハザードシリーズが これだったから、ということで、思い入れが強いのかな。今回のリメイク版はPS4とバツ箱1で出ているんだけど、私は いずれの本体も持っておらず。まぁ〜、持っていたところで、子供達に対する教育の手前上、うっかり居間であそべないしね。ゾンビより子供達の方が手強いし。
 しかぁ〜し! パソコン版も出ているとなると、話は別!・・・といきたいところだけど、私の日課が崩壊することは目に見えている。なので、日課に追われず、ゆっくり遊べる時間を確保できるようになったら、その時に、かな。BH6やリベレーションズ2も含めて。BH7は・・・イイや。


2月2日(土)
のんびりした週末
 買い物以外、これといった遠出は せず。珍しく日中に編集作業をやったり、公園で子供達と遊んだり。のんびりした週末、英気を養えた気がする。


2月3日(日)
ここに来る機会が増えた
 自宅から離れにある公園に行った。ここは娘が通う小学校の学区内の催し事が ちよくちょく開催される場所。ここ数か月で3回ここに来ているのかな。自宅周辺の町内会については何も分からない私だけど、こっちの離れの町内会については随分と詳しくなった気がする。
 今回の催し事は豆まき。妻がPTA役員となり、こういった催し事ににて強制労働させられる機会が増え、その副作用で(?)こういった催し事の存在を知る機会も増え。なるほどね、PTAが無ければ こういった催し事も実施されなくなる訳であり。今まではPTAの闇の部分にばかり目が行っていたけど、今日は光の部分を見た、そんな気がした。


2月4日(月)
気分はコンサルタント
 息子が通うインターナショナルスクール。とある機器を新規購入したいとのことで相談を受けた。1発で回答できる内容ではなく。eメイルのやりとりだと何往復しても らちが明かなさそうなので、この日の夕方に現地入り。やはり こういう時は膝を付き合わせての直接対談が効果的だし早いだぁ〜ね。
 ・・・なんだけど、色々と難しい問題やら私にとって未知なる領域の話も出てきたりで。一旦持ち帰って調査することになった。自宅では妻からスクールに提案予定のシステムに関する相談を受けたり。気分はコンサルタントである。


2月5日(火)
合格通知?
 息子が入学する予定の小学校から郵便物が届いた。合格通知・・・ではなく、入学許可証。
 娘が そうしているのと同様、息子も本来以外の学区にある公立小学校に通うこととなり。手続き自体は終わっているんだけど、このたび正式に入学許可証が届いた。併せて、入学式の日程も明記されていた。早くも気持ちが2か月後に飛んだ。


2月6日(水)
念のため交換
 日々の日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。また1つ完成したんだけど、今回は編集作業中に「あれっ?」と感じた事が多数。それは動画のブロックノイズ。前回分の編集時に1箇所、初めての事例を発見。たまたまだったのかな、と思ったんだけど、今回は・・・ハッキリ覚えていないものの、片手では数え切れない回数。はて・・・SDXCカード、そんなに消耗が激しかったんだべか??? それとも本体側の問題?
 どちらが原因かは分からないものの、まずはSDXCカードを交換。これで どういう結果になるか、である。来月は とっても重要な催し事が複数あるからね。その時にブロックノイズが出ようものならシャレにならないのである。


2月7日(木)
出発準備
 会社で転勤の打診が あった。私1人が1本釣りされたという訳ではなく、複数いる候補者の1人が私、という立ち位置らしいものの、上司曰く「キャリアアップに繋がる」とのこと。自分としても そこでの仕事の内容は「好き」に分類される。ただ、問題は勤務先となる場所。無理ではないものの、家族との時間が明らさまに犠牲になる。
 正直、キャリアアップも昇進も興味が無い・・・というか、それを重ねることによって家族との時間が減るのは目に見えており。私にとっては「仕事のための人生」ではなく「人生のための仕事」。となると今回の件、自ずと答えは出てくる。
 帰宅後は荷物準備。明日から息子と2人で1週間弱、この時期恒例の北海道入りということで。家族4人分の荷物準備となると妻の実家行きの際に散々やっている。家族3人分の荷物準備となると ここ数年の山形行き。だけど2人分の荷物準備というのは珍しい。
 娘による「雪遊びしたい!」が発端となった、建国記念日+週末+休暇を利用した北海道行き。これで6年連続となるんだけど、それも いよいよ今回が最後。今度の4月、息子が小学校に入学したら、今後は自由に平日に休めなくなるからね。
 ということで、恒例行事なんだけど今回が最後。色々と思うところのある荷物準備となった。
 就寝前、明日の天気予報を確認。関東地方は晴れ。飛行機は問題無く飛びそう。北海道は・・・げっ、最高気温が氷点下10度(゜д゜)!? これは凄い・・・。


2月8日(金)
アウェーの洗礼(!?)
 北海道帰省初日。飛行機の時間の関係上、朝は4時起き。普段は5時起きなので、そんな苦ではなかったりする。肝心の息子は・・・朝起きは苦手なんだけど「さあ、北海道に行くぞ〜!」って声をかけたらパッと目覚めた。毎日こうあってほしいところだけど、それだけ北海道行きを楽しみにしていた、ということだぁ〜ね。
 自宅最寄り駅〜羽田空港への移動、途中までは毎朝の通勤路と全く同じなので、妙な心境。ただ、乗る電車が普段より30分早いということで、その分 空いていて確実に座れた。だからといって普段の痛勤に これだけ早い時間帯の電車に乗る気力が起きるかとなると、それは別問題かな( ̄∇ ̄*)ゞ。
 羽田空港に無事到着。我が家では第2ターミナルを使うことが圧倒的に多いんだけど、今回は珍しく第1ターミナル。出発時間の関係上、JALを使うということで。荷物預け手続きの際に「現地の状況によっては、他の空港に着陸するなり、羽田空港に戻ってくる可能性があります」とのこと。オイオイ、いきなり物騒なことを言わないでちょうだいな。
 息子が初めて乗った飛行機がJALのボーイング737型機。今日の飛行機も全く同じ組み合わせである。私にとっても、息子にとっても、空の旅は勝手知ったるで慣れたもの。だけど、毎年恒例の この日程・形式での北海道行きは これが最後。空の上で思うところが色々あった。
 無事 北海道に到着し、迎えに来てくれていたマミーと合流。流石北海道、寒いねぇ〜。・・・と思ったら、今日は今冬最強の寒気が来ており、最高気温が氷点下10度。アウェーの洗礼(?)を受けた心境である。まぁ〜、息子の雪遊びが最大の目的なので、良しとするか。
 マミー宅に到着し、息子はマミーと一緒に外で雪遊び。・・・なんだけど、あまりの寒さのため、息子は10分で退散(^-^;)。マミー宅にてトムとジェリーのDVD鑑賞をしたり、鉄道玩具で遊んで過ごし、ほどなくして お昼寝。今朝は早かったからね。
 その間、私はパソコンのセットアップ作業を実施。マミーの現行パソコンに入っているデータを先日 自宅から送付した私の先代パソコンに引っ越し。現地でしかできない追加作業をし、私の先代パソコンが新しくマミーの現行パソコンになった。CドライブはSSDだし、CPUはCore2DuoだったのがCore i7になったし、メモリーが3.25GBから8GBになったことになり、快適さがまるで違う。OSがWindows7から10に変わったものの、なるべくパッと見はWindows7っぽく設定しており。また、自宅で余った17インチモニターを持参したので、これでデュアルディスプレイ(2画面構成)をにした。ウン、イイねぇ〜。マミーが気に入ってくれたのでホッとした。とはいえ、先代パソコンと全て同じという訳にはいかず。マミーは丁寧に それら1つ1つに対して猛烈な愚痴・文句。こちらとしては気分が悪い(-。-;)。
 夕食は回転寿司。息子はタコ焼きやデザートも含めて11皿食べていた。凄いね(^-^;)。


2月9日(土)
あちこち行って忙しかった
 北海道帰省2日目。気温は相変わらず氷点下だけど、昨日の凄まじさは和らいでいた。午前中は熱帯植物園。息子にとっては植物観賞よりも、猿の餌付けが目的のようなものだけど、大いに楽しんでいた。外は氷点下だったんだけど、息子が希望していたので足湯に浸かっていた。気持ちよさそうやね。
 北海道入りしてから息子は ずっと私の手袋を使っている。理由は「今までの物は小さくなったし、5本指でないから不便だから」なんだとかで。なので息子用に新しく5本指手袋を購入。息子は大喜び、私は自分の手袋が戻ってきて大喜び。
 昼食はマミーが通っている教会で。ここの人、息子が納豆好きなのを覚えてくれており、しっかりと納豆を別途用意してくれていたのが嬉しかっただぁ〜ね。食べ終わった後、まだ時間が余っていたので、息子は ここの駐車場に山盛りになっている雪山で1時間近く遊んでいた。昨日は ほぼ1日 引き籠もりに近かったので、ようやく本格的な雪遊びとなった。
 お時間が来たので移動。続いては猫カフェ。カフェとは言っても お茶が出る訳でなく、猫との触れ合いの場。16匹の猫を目の前に、息子は大興奮。30分がアッという間に過ぎた。
 続いてが室内遊園&博物館の複合施設。去年来た時は中途半端な内容に感じたんだけど、今年は・・・そこそこ内容が増えていたかな。息子が大いに楽しんでいたので良しとする。
 夕食は珍しく(?)マミー宅にて。息子は ここのレトルトカレーが大好物である。
 夜、マミーのパソコンにてメーラーのThunderbirdが立ち上がらなくなったとのこと。タスクバーにThunderbirdの表示は出るんだけど、画面に出ているThunderbird画面を触ろうとすると最小化されるんだか消えるんだか。とにかく使えない。マミー、一体 何をしたんだ(-。-;)? 本人に聞いたところで「何もしていない」の一点張りなので、聞くだけ無駄。格闘は深夜まで及び、何とか解決した。だけど、最終的に何が功を奏したのかが私にも分からず。まぁ〜、使えるようになったので良しとする。


2月10日(日)
この1年で8回目
 北海道帰省3日目。午前中は のんびりし、昼前に お出掛け。まずは昔の ご近所さんが経営する中華料理店で昼食。私、ラーメンに関しては ここの味で育ったようなものだから、食べて安心するだぁ〜ね。息子も凄い食欲だ。
 その後は そこそこ近くにあるグリーンピア大沼へ。ここ、私が小学生の時は毎週のように来ていた場所だけど、それ以来パッタリ。てっきり とっくの昔に潰れていたと思っていた。何という失礼な話(^-^;)。だけど ここは形を変えながらも健在。んで、マミー情報によると、ここはリフトで坂を上ってソリ遊びができる場所が あるとのことで。年末年始に娘を連れてきたら大喜びだったので、ならば是非 息子も、ということとなり。結果は・・・大成功。これはイイね。もっと早くに ここの存在に気付くべきだった。というぐらいに良かった。撤収する際、その足で白鳥と鴨とカラスに餌付け。息子大いに楽しんでいた。
 今回、私が使っている撮影機材は3つ。ハイエンドコンパクトカメラ、小型ビデオカメラ。ここまでは普段の お出掛けと同じ。だけど今回は もう1つ。それはタフネスカメラ。もう6年も前の機種で、画質も褒められたものではなく、普段は全く使われていない。しかぁ〜し! 我が家にある全撮影機種のうちで唯一の防水・防塵・耐衝撃モデル。去年、雪の降りしきる中をハイエンドコンパクトカメラで撮影したことが原因でレンズ駆動部分が故障してしまったため、その教訓を活かして、である。 今となっては画質も望遠機能も かなり劣ってしまうのは認めるところ。だけど寒冷地で雪の降りしきる中でも圧倒的安心感を以て撮影できるのが嬉しい。雪よ、いつでも降ってこい、である。でも、なるべく降らないでね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 夕方は これまた毎年恒例、蔦屋書店にて元クラスメイトとの面会。ついでに(?)パソコンのお守りをしてあげたり。また、今回は彼女から遊休パソコンを受け取った。娘用にパソコンが必要になったんだけど、そんな中、彼女が遊休品を持っているとのことで。であれば資源の有効活用。非常に有り難い。
 夕食はマミーと息子も合流し、一緒に蔦屋書店内にあるレストランにて。息子が物凄い勢いで元クラスメイトを口説いていた・・・もとい、いっぱい お喋りして楽しそうだった。ここ数年の恒例行事ではあったものの、これが最後と思うと・・・やはり寂しいだぁ〜ね。
 帰宅後、早速 譲り受けた遊休パソコンのセットアップ作業を実施。今回の北海道滞在において2回目のパソコンセットアップということになるのかな。我ながら忙しい(^-^;)。ともかく、今回のセットアップに必要な道具やソフトウェアは ちゃんと持って来ている。ちなみに、パソコンのセットアップ作業って この1年で8回目。新品パソコンのセットアップが3(自分用、代行設定、職場用)。OSをクリーンインストールしての再セットアップが4。そして今回の娘用のパソコン。
 今回はというと、遊休品だけどOSはWindows10なので、OSの再インストールは不要。ただ、記憶媒体がHDDなので、これをSSDに交換したい。ちょっと前ならスッカラカンのSSDを入れて、そこにOSを再インストールしていたかもしれない。だけど「無料でクローニングする方法」なるものを経験した私、早速この方法を採用。この1年で やれることが随分増えた気がする。ついでに、余っていたメモリーを増設。ここまで来たら魔改造の世界だな(^-^;)。
 クローニングには そこそこ時間が かかった。なのでHDDをSSDに交換し、ちゃんと立ち上がるところまで確認して今日は終了・・・のつもりが、パソコンがSSDを認識してくれない・・・!? もう夜遅い。明日、仕切り直しである。


2月11日(月)
この仕事をしていて良かった・・・のかな!?
 北海道帰省4日目。早くも後半突入である。昨夜の宿題になっていた娘用のノートパソコンがSSDを認識しない件。何のことはない、SSDが きちんと あるべき場所に刺さっていなかったのが原因だった。我ながらマヌケ過ぎる( ̄∇ ̄*)ゞ。ただ、ああやって刺さっていない状態でもネジを止められるし、蓋を閉められるんだね。紛らわしい! ともかく無事にSSDからパソコンを起動できたので、セットアップ開始。
 小学2年生の娘が使うため、どのように設定すればイイかは事前に設計書を造っていたので、それに従って作業を進めた。いつもとは違うセットアップ作業だけど、これは これで楽しいだぁ〜ね。最大の難所と言えるのがジャストスマイル4 家庭学習用。サポートされているOSはWindows7までで、口コミサイトでは「Windows10でも動く」やら「Windows10では動かない」という情報が錯綜していたり、メーカーに問い合わせたら「動作保証対象外」というソツの無い返事だったんだけどぉ〜・・・とりあえずインストールできたし、動いた。使い込んでいくうちに不具合が出てくるかもしれないんだけど、まぁ〜、ともかく。まずは合格点と言えそうでホッとした。セットアップは完了したけど、ここに娘はいない。早く娘に使わせてあげたいけど、あと数日の辛抱である。
 ところが! 次にマミーのパソコンで不具合が発生とのこと。次は何だよ・・・。と思ったら、OSが立ち上がらないとのこと。あらま、本当だ(・o・)。試しに いくつか やってみたんだけど・・・これって かなりマズイ状況か!? マミー、何を やらかした? リカバリー用のディスクなりUSBメモリーが必要になるな・・・。だけど それは夜に実施するとして、予定通りにお出掛け。
 向かった先はスケート場。息子と2人でスケートを楽しんだんだけど、混んでいたせいか、息子は去年ほど長居せず。割と早めの退散となったんだけど、後々これが功を奏する形に。昼食は とあるレストランチェーン店。ここのサラダバーがイイのよねぇ〜。息子がスケートを早めに終えたことにより時間が余ったので、家電量販店でUSBメモリーを購入する時間を確保できた。で、帰宅。
 午後、心友が来てくれた。私が北海道に来た際は必ず面会に来てくれる。高校2年の時に知り合って以来、もう30年近い付き合いかぁ〜。そういう存在に恵まれている私は幸運である。今年は2014年以来、5年ぶりにパソコン持参で来てくれたので、パッチ充てやらメンテナンスやら。このパソコンも もともとは遊休品だった訳で。資源の有効活用である。1年近くパッチが適用されていなかった訳だから、それなりに時間が かかり、全部は終わりきらず。続きは また次回かな。その次回が いつになるか分からないけど・・・。ともかく今回の北海道帰省に於いて3台目のパソコンサポートとなった。私、パソコン関係の仕事をしていて良かった・・・のかな!?
 息子は心友がアナハイム・エレクトロニクス社のモビルスーツ開発員と思っている・・・のか否かは不明なんだけど、彼に よく懐いており。一緒にお喋りしたり、外で一緒に かまくらを作ったり、今回も楽しそうに一緒に遊んでもらっていた。心友よ、早く結婚して お互いの子供同士が遊べる日が来ることを待っているぞ〜。
 夜。マミーのパソコンの復旧作業・・・の前に、飛び入りが発生。マミーが予備用として使っているLinuxパソコン。ブラウザーのアイコンが消えたとのことで。そちらをチャチャッと対応。で、改めて復旧作業。
 作業は困難を極めた。Webで集めた情報を基に、復旧ディスクを使って色々やるも、解決に繋がらず。これだけ色々やっているんだから、何か1つ当たりが あってもイイようなものなんだけど、全部ダメ。だったんだけど、何かの拍子で何故かセーフモードが動いてくれたので、その隙に怒濤の攻撃(?)を仕掛けて仕留めた。どんなもんだいっ! ハーッ、ハーッ、頭が息切れである。
 私、本当に この仕事をしていて良かった・・・のか!? 今回の帰省、パソコンのお守りだけのために帰ったような気がする(-。-;)。


2月12日(火)
大沼づくし
 北海道帰省5日目。朝食の後、まず向かった先は大沼公園。本来は日曜日に来たかったんだけど、丁度 氷祭り開催日と重なっており。激混みだろうからということで、今日にズラした。その采配はズバリ的中したようで。ここの氷祭りは開催期間終了後も雪像や氷の滑り台は放置プレイとなって残っており。来ている観光客も少なく。息子は行列待ちすることなく、色々と思いっ切り遊んでいた。
 また、息子の要望により、ワカサギ釣りをすることに。私は気が進まないんだけど、息子の希望とあらば仕方ない。ただ、今回は いつもとは違う場所に もう1箇所 釣り場を発見。こっちの方が安く、よく釣れたので息子は大喜び。また、ワカサギの天麩羅が物凄い量で激安。息子もマミーも しこたま食べていた。お土産を購入し、この場は お開き。
 白鳥と鴨に餌付けをした後、向かった先は一昨日と同じくグリーンピア大沼。この日は平日ということで、ソリ用のゲレンデは我々の貸し切り状態。1時間みっちりとソリ遊びできた。
 夕食は私の恩師が経営する洋食店にて。夜の開店直後だったということで客は我々だけ。なので ここの恩師夫妻と息子が みっちり お喋りを楽しんでいた。私が この光景を見られるのは この帰省が最後になるのかな。
 帰宅後は のんびりトムとジェリーのDVDを観て過ごした。ここの広いお風呂も今夜が最後である。


2月13日(水)
呪われた帰省としか言いようがない
 北海道滞在最終日。午前中、私は荷物準備。その間、息子はマミーと2人で近所探索がてら雪遊び。
 その後、またも非常事態発生。マミーのパソコンのメーラーThunderbirdが まぁ〜た おかしくなったとのこと。マミー、今回も何を やらかしたんだ? 「何もしていない」の一点張りだから聞くだけ無駄。とにかく帰りの飛行機まで時間が無い。
 先日は何が決め手となって解決できたかというとぉ〜・・・確かOSの状態を戻すという方法だった。だけど一昨日のOSリカバリー実施後に復旧ポイントを作っていなかったため、今回この方法は使えない。Webで色々と情報を探して色々試してみるも・・・ここでも何1つ当たりが出ず。いちいち・全部 効果無し。この場にハンマーかバットが あったら、間違いなく このパソコンを破壊していたね、私。とにかく このThunderbird、とんでもないクソソフトである。
 もう時間が無い。となると・・・別メーラーを使うか。ただ、今時フリーのメーラーって そうそうイイ物が無い。私だったら迷わず手裏剣を使うけど、インストーラーCD-ROMは自宅にある。いや、待てよ、確か手裏剣はダウンロード販売も あったはず。よしっ、これだっ! すぐさまダウンロード購入。マミーの旧パソコンに入っているThunderbirdのデータを手裏剣で吸い上げ、それをマミーの新パソコンへ。よしっ、動いた!
 時間が無いのでメロンパンを かじりながらマミーに操作説明。この手裏剣、マミーが関東の我が家に来た際に何度も使ったことがあるんだけどぉ〜・・・ここでも1から説明しないとダメなのねρ(-ω-)。「エクスプローラーって何?」とか「デジタルカメラで撮影したデータはSDカードの どこに入っている?」とか物凄い質問が多々飛んできて、流石に唖然。マミーは20年近く、パソコンで何をしてきたのだ?
 とにかく一通り説明が終わったので すぐさま出発。空港に着いたのはチェックイン締切の5分前。身体検査を終える頃、既に大部分の乗客は飛行機に搭乗済み。目の回る忙しさだった。
 本来、帰りの飛行機はLCCを使いたかったんだけど、冬期間は飛ぶ曜日と飛ばない曜日が あり。今日は飛ばない曜日(-。-;)。ということで、仕方なくFSCを利用。LCCは今度の3月で この空路から撤収することが決まっており。はぁ〜、私、この空路でLCCを利用したのは僅かに1回だけだったな・・・。ただ、今回は とにかく時間ギリギリだった訳であり。仮にLCCだったら、チェックインに間に合わなかった可能性もあった。ヒヤヒヤ。
 空の旅は慣れたもの。息子は いつものようにオヤツを食べながらDVD鑑賞。なんだけど、私は色々と思うところがあった。娘の「雪遊びしたい!」に端を発した冬の家族連れでの北海道帰省。6年続いたんだけど、それも今回が最後。今回の滞在中、何かと このことが頭を過ぎった・・・と言いたいところだったけど、とにかくパソコントラブルやらパソコンサポートばかりという印象だけ。その間、息子が放置プレイ状態で悪いことをした(>_<)。せめてもの救いは待っている間に大好きなトムとジェリーのDVDを沢山観られたということだべか。
 羽田空港に到着後、まず携帯電話のeメイルを確認したら・・・愕然とした。マミーの手裏剣、eメイルの送受信ができないとのこと。今度は何だよ・・・(-。-;)。移動の電車。1本目は座れたんだけど、2本目は激混み。旅疲れの体に40分立ちっぱなしは こたえたけど、息子は何も不平を言わず大人しくしていた。これは嬉しかったね。
 帰宅し、妻と娘の顔を見たらホッとした。ここが私の帰るべき場所。私には帰る場所が ある。昼食ほぼ抜きだった私、猛烈に お腹が空いていたこともあり、夕食は我ながら凄い食欲だった。この後の戦い(?)に備えて しっかり食べておかないとね。
 夕食後、マミーとスカイプ(テレビ電話)。手裏剣でeメイルの送受信ができない件。まずマミーに確認したのは「送受信が できないとのことだが、その際に何かエラー画面は出ないか?」というもの。それに対する返事は「何も出ない」。なのでスカイプ機能を用いてマミーのパソコン画面を表示し、実際にやってもらったら・・・しっかりエラー画面が出ているだろ! 問い詰めたところ「この画面のこととは思わなかった」という頓珍漢な回答。人の指示を無視したり、私からの質問に正確に答えなかったり、何1つ自分で やろうという気配も無かったり。この6日間のイライラが頂点に達した。この時期の家族連れでの北海道帰省が これが最後になって良かった。
 で、画面に表示されたエラーコードを見て、原因は すぐに特定できた。Thunderbirdからインポートした設定そのままではマズイ、ということ。・・・というか、よく この設定でThunderbirdではeメイルの送受信ができていたよね(・ω・)。そっちの方が不思議。ただ、ここの設定変更、マミーには無理。日本語を読めないの一点張りだし、指示に従わないし、愚痴ばかりベラベラ言ってきて手を動かさないし。なので やりたくないけど、Windowsのリモートアシスタンス機能を使い、私が遠隔操作でチャチャッと対処。1度これをやると、次回以降もマミーが「遠隔操作で何とかしろ」って湯水の如く言ってくるのが容易に想像できるのよね(-。-;)。ともかく、無事にeメイルを送受信できるようになった。
 まさか帰省が終わった後も こういう事態に巻き込まれるとはね。呪われた帰省としか言いようがない。Windows10のクリーンインストールは何度もやって来たのに、何故マミーのパソコンだけが こうなったんだか。やはり使っている側が何かしら やらかしている、という結論にしか辿り着かないのよね(-。-;)。
 今後、娘と息子は夏休み・冬休みに2人で北海道に滞在することが既定路線。では私は どうなるのか、どうするのか? 当初はLCCを利用して2泊3日程度、ブラッと北海道入りするつもりだった。だけどLCCは廃線が確定している。となると、用事も無いのに高いお金をかけて帰省することに意味は無くなり。今後どうなるのかは私にも分からない(∩。∩;)ゞ。まぁ〜、あわよくば10月からバニラエア改めピーチが就航してくれないかな〜とか、中華系の観光客が多いから春秋航空が就航してくれないかな〜とか、日本で最大のLCCであるジェットスターが就航してくれないかな〜とか、そんな他力本願状態である。ただ、今回のパソコントラブルだらけの件が あったので、もう当分帰省はイイや。
 とはいえ、この6年間、飛行機の大幅遅延が1回だけあったものの(1年目の行きの飛行機)、欠航は無く。その点は感謝である。


2月14日(木)
いよいよ娘もパソコンデビュー
 今日はバレンタイン司教が処刑された日。ということで、娘と妻から お花とチョコレートを もらった。妻からというのは ともかく、娘は お小遣いで購入し、一手間かけてチョコレートを作ってくれたとのことで。嬉しかったねぇ〜。
 北海道土産として(!?)元クラスメイトから譲渡してもらい、セットアップしたノートパソコンを娘に譲渡した。新しい玩具を受け取ったかのように、娘は大喜び。でも これ、玩具ぢゃないからね〜。また、熱中しすぎ防止のため、まずは平日は1時間だけ使えるように設定しておいた。Windowsの標準機能では それができないけど、ノートンセキュリティーのペアレンタルコントロール機能を使えば使える時間帯・使える時間を細かく設定できるから凄い。
 当然、息子も興味津々。いつもは娘と息子、1つの玩具を巡って血を見る争いをするんだけど、今日のパソコンは2人が後退で仲良く使っていた。妙なところで仲がイイ。
 そのパソコン、使える機能は それなりに制限し、「遊び」ではなく「パソコンを使いこなすための練習」とか「ものを作ること」が できるようにしているつもり。このパソコンが単なるYouTube再生専用機と化さないことを願うばかりである。まぁ〜、当面YouTubeは使わせないけどさっ。


2月15日(金)
いよいよ着手
 3月に息子がインターナショナルスクールを卒園する。卒園式の様子は毎年私が動画撮影、妻が写真撮影し、DVDを造るのが恒例。自分の娘や息子が卒園生、という場合も例外ではなく。そのDVDには動画だけでなく写真館スライドショーも収録する。その写真館スライドショーは当日の様子だけに留まらず、卒園生が入園してから今日に至るまでの写真も収録する。
 収録対象となる写真は卒園生の人数および在籍年数に比例して分母が多くなる訳であり。今年度の分母は過去最大数となり、深いことは考えたくない(∩。∩;)ゞ。卒園生に息子が含まれていなかったら「今年から写真館は収録しません!」って言っていたに違いない。
 ともかく、写真の選定作業に恐ろしく時間がかかるのは分かっている。ということで今回の卒園式に関連した私の作業、今のうちに着手である。当然、過去の写真を見ていると色々と思うところは ある。だけど のんびり思い出に浸っている訳には いかない。そこはグッと抑えて。勿論、1日で終わるとは思っておらず、数日に跨がる選定作業となる。
 自分が撮影した写真は手元にデータがあるんだけど、それ以外の大部分のネタとなるのはスクールの電子掲示板に掲載された写真。整理された状態で掲載されているとは とても言い難いので、時系列が怪しいんだけど、仕方ない。ベラボーなページ数、ベラボーな枚数の写真を取り扱うため、その作業用に私が選んだブラウザーは・・・迷わずVivaldi。大量のページ、重いデータを扱うとなると迷わずこれ、である。
 初日の今日は2年分を やって終了。初めの2年は撮影された写真枚数が少なかったり、対象となる園児数も少ないので楽だったけど、残りの4年分は・・・もっと大変なことになる。絞る対象を ある程度決めておかないとな・・・。


2月16日(土)
やっぱり疲れている
 5泊6日の北海道帰省期間中の万歩計を確認したら・・・普段の半分ほどしか歩いていない。まぁ〜、移動は全部車だったからね。だけど疲労感が半端でなく。おっかしいなぁ〜、私、北海道で そんな重労働したっけ??? ともかく、こういう時は寝るのに限る。ということで お昼寝。
 夕方は この時期恒例となっている、グループ会社が入ったビルの定期停電対応。行きの電車、1駅寝過ごした( ̄∇ ̄*)ゞ。よっぽど疲れているんだな・・・。だけど もともと早めの電車に乗っていたので、すぐ引き返して問題無し。作業は順調に進んだ。


2月17日(日)
膿は出しきっていた模様
 昨日の夜は停電前の準備作業、今朝は停電後の後始末作業で休日出勤。1部、作業を簡素化したことにより、例年より早く順調に終わった。ホッ。帰宅後は お昼寝。3時間ぐらい寝たのかな。お陰で かなりスッキリした。
 夜は恒例、マミーとのスカイプ(テレビ電話)。新パソコンに関する追加質問が色々来るかと心の準備をしていたんだけど・・・とても順調とのこと。そか。なら安心。私が帰省している時は連日とにかく何かと問題が起きていたんだけど、その時に膿は出しきっていた模様。案外、全ての元凶はThunderbirdだったのかもね。今は その影も形も残っていないし。
 代わりと言っては何だけど、メーラーの手裏剣に関して簡単な質問が1件。私が愛用しているソフトに関する質問なので、チャチャッと回答できる。ともかく、マミーに譲渡したパソコン、今は安定稼働しているようでホッとした。


2月18日(月)
よくも これだけ寝られるね
 昨日は しこたま昼寝したんだけど、夜は問題無く就寝でき、朝は目覚ましが鳴る1分前にパッチリ。平日の朝に これだけ目覚めがイイだなんて珍しい。昨日、たっぴし寝たお陰かな。
 で、会社の昼休みもグッスリ。よくも これだけ寝られるね。


2月19日(火)
ここでも歴史は繰り返される
 私が幼少の頃。住んでいた街が田舎町だったことに加え、時代が時代だったこともあり、私は とことん「ガイジン」または「アメリカ人」として差別されてきた。いや、「アメリカ人」扱いされるのが9割以上だったかな。これが原因で、個人的恨みは無いけど米国のことが今も嫌い。極力「アメリカ」という言い方をせずに「米国」と言ったり。米国人にしてみれば とんだ とばっちりか(^-^;)。
 当時の私は周りから「アメリカ人!」とか「ガイジン!」と言われたら「違う! ボクは日本人だ!」って反論していた。でも今は逆かな。「おう、私はオーストリー人だ。文句あっか!?」って堂々と言い放つし、むしろ自分を日本人とは思っていないし。先月の東京ディズニー陸では何故か沢山のキャスト達から無条件に英語で話しかけられたんだけど、嬉しく感じたぐらいだし。
 それはさておき、息子。プール教室に通っているんだけど、まわりから「君、日本人ではないでしょ?」って よく言われる、ということを最近 教えてもらった。外見は・・・顔、そんなに欧米系に見えるかなぁ〜? 肌が随分白いのは認めるけど。ともかく、息子は そのたびに「ボクは日本人だ!」って反論しているとのこと。歴史は繰り返されるな(^-^;)。大丈夫、息子が大きくなったら、そんな小さなことに 拘わっている器の小さい連中のことなんか眼中に無くなるから。


2月20日(水)
帰宅痛勤電車内での過ごし方
 行きの痛勤電車では必ず寝ている私なんだけど、帰宅時の痛勤電車内での過ごし方は時期によって変動相場制。・・・つっても、寝ているかゲームをしているかの どちらかだけど。
 なんだけど、現在は そのどちらでもない。それは読書。読書つっても漫画なんだけど、作品名は風の谷のナウシカ。劇場版は観たことがあるんだけど、正直 私には面白味が理解できず。世に言う「宮崎作品」の中では私にとっての順位は最下位争いをしている。なんだけど、原作が膨大な内容なのに対し、劇場化されたのは ほんの触りの部分だけ。・・・ということは知っていたものの、肝心の原作を読んだことが無かった。
 んで、先月に劇場版風の谷のナウシカがテレビ放映され、その影響かアニメ版wikiペディア・・・のようなWebサイトではナウシカ絡みの項目が次々に更新されてページ上位に表示されるように。その内容を つまみ読みしていたら、無性に原作を読みたくなってきた。
 そうしたら! 実は妻が原作を持っていることが判明。早速借りたものの、正直、自宅では読む時間を確保できず。あ゛、時間は あるものの、動画編集作業を優先してしまうのよね。そこで着目したのが帰りの痛勤電車だった。1冊読み終わる頃には丁度 自宅最寄り駅に到着するという、イイ塩梅。
 んで、原作を読んでみての感想は・・・「夢と冒険」とか「魔法とファンタジー」という気配は一切無く。血みどろのドンパチもの、といったところか。勿論、宮崎駿なりのテーマがあるんだろうけど、これを映像化するのであれば深夜アニメ枠しかない、そんな印象だった。あ゛、だけど劇場版の時は「つまらない」とか「何が面白いのかが分からない」だったんだけど、その背景部分を原作で詳しく知ることとなり、ようやく面白味を理解できるようになってきた。そんな気がする。


2月21日(木)
久々に観たら これ
 私が独身時代は よくテレビを観ていた。帰宅したら とりあえずテレビの電源を入れていた。また、何か特定の番組を観たい訳でなくても、部屋の静寂を追い払うためにテレビをつけたまま何かしら作業をしていたものである。
 んで、現在。テレビを観るとすれば・・・朝の情報番組ぐらいかな。ササッと朝食を取りながらニュースと天気予報と交通情報を確認。考え無しにテレビをつけっぱなしにすると、子供達が ずっと観てしまうため、それは一切やらなくなったし。昔の習慣が消えたため、子供達が いない場合でも静寂を消すためにテレビの音声で・・・ということは しなくなったというか、そういう発想が無くなったというか。
 なんだけど、今日の夕方。1人 家で洗濯物を畳んでいる時、ふと思い出したかのように「そういえば!」ということでテレビをつけてみた。夕方ということで、ニュースともワイドショートもとれるような とれないような中途半端な番組ばっかりだったんだけどぉ〜・・・いやはや、どれも つまらない話題ばかりだかね。
 そんな中、唯一「おやっ?」感じたニュースが・・・都会のど真ん中にフクロウが出没し、数時間そこにとどまっている、というもの。生中継までする力の入れよう。へぇ〜、そんなことが あるんだ(・o・)。・・・と思ったものの、数時間後にネットニュースを見たら「このフクロウは作り物で、それを ずっとニュースの中で生中継していたテレビ局が謝罪」って出ていた。久々に(朝以外の)テレビを観たら これかよ。つまらない上に誤報。これぢゃあ、人々のテレビ離れが加速するのは仕方ないというより必然としか言いようがないだぁ〜ね。


2月22日(金)
丸1週間かかった選定作業
 息子が通うインターナショナルスクールの卒園式。例年通り私は動画撮影、妻は写真撮影を担当し、DVD作成をする。そのDVDには当日の様子だけでなく、卒園生達が入園してから これまでの様子を振り返る写真館スライドショーも収録する。
 だけど今回は卒園生達の数が多く、更には夫々の卒園生達の在園期間も長く。息子に至っては6年間。そのため、写真館スライドショーに掲載するための写真選び、その候補の分母数は とんでもない量になっており。
 毎晩選定作業をしているんだけど、今日ようやく完了。ふぅ〜っ、これだけで丸1週間かかった。来年度の卒園式のみ、特別枠(?)という形で動画撮影とDVD作成を請け負うことが内定しているんだけど、その際は編集内容を簡略化したり、序章は省略することが決まっている。写真館スライドショーについては・・・もう過去の分を選定するのは無理。当日の様子だけを収録しようっと。


2月23日(土)
次は音楽
 息子が通うインターナショナルスクールの卒園式。そのDVDに収録する写真館スライドショー用の写真選定は終わった。次は使う音楽の選定。これも意外と時間が かかる。とある場面では「この曲も使いたいけど、あの曲も捨てがたい」という競合が発生したり、他の場面では しっくりくる曲が思い浮かばなかったり。また、ピッタリの曲が思いついても、過去の卒園式DVDで使用済みの場合は なるべく重複したくないし。何だかんだで全部決まるまでに丸1日を要した。
 だけど、丸1日かかったからこそ、事前に準備しておいて良かった。編集作業をしながら使う曲を考えていたら、それこそ日が暮れるというものである。改めて思うこと。それは右も左も分からず、何の事前準備もしていなかった1回目の卒園式のDVD作り。よく私、期日内に完成させられたな〜、ということである。


2月24日(日)
この方式は これが最後
 息子が通うインターナショナルスクールのクラスメイト家族達と集合し、週末も英語を使って楽しく遊ぼう、という名目で(なるべく)毎月実施しているサンデークラス。かれこれ5年半続いているんだけど、最近は我が家で日程確保が ままならなかったり、日程確保がギリギリになってしまって他の皆さんは既に予定が埋まっていたり。また、明らさまに開催場所を選んで参加/否を決めている家族がいたり、音信すら無い家族も出てきたり。なので10家族が名を連ねているんだけど、ここ1年は3家族程度しか集まれないことが常態化。早い話、死に体状態。
 ということで、事前通知は出さなかったものの、従来方式での開催は今日を以て最後とした。今日の会場は うちのマンションの集会場にしてみたところ・・・チョイ顔出しの飛び入りも含めて6家族が参加。普段の倍である。子供達は思い思いに英語を駆使して楽しそうに遊んでいた。これが本来の姿のはずだったんだけど・・・どこで歯車が狂ったんだろうね。
 まっ、私としては毎月の重圧から解放されたし、毎月の参加率の悪さに悩むことも無くなり。来月以降は今までのようにギチギチに管理するのではなく、「この日に お出掛けするので、誰か一緒に来ない?」という この指止まれの自由参加方式に切り替える。今後の人の集まり具合を見計らって この会を続けるか否かを決めればイイのかな。
 と思っていたんだけど、電子掲示板に その旨を掲載したら、継続を望む書き込みが殺到。何とも(^_^;)。別に この会を終わらせる訳ではないんだけど、まぁ〜、一石投じて再度の活性化に繋がる結果に繋がったのであれば、雨降って何やら、である。(ただ、それを狙っていた訳ではなかった)


2月25日(月)
2週間以上ぶりの再開
 日課になっている娘と息子のDVDアルバム作りなんだけど、
 ・約1週間、北海道に行っていた
 ・息子の卒園式DVD作りの事前準備作業をしていた
ということにより、2週間以上も中断していた。ということで、今日から作業再開。今日着手したのは・・・3か月も前の動画。どんだけ溜まってしまったんだ・・・。絶望感が漂った。しかぁ〜し! それが終わったら、次は12月の動画に着手なんだけどぉ〜・・・12月って ほとんど動画撮影しておらず。それはそれで大問題。普段から ちょくちょく撮影する癖を思い出さないとな・・・。


2月26日(火)
ものは試し
 最近、疲労感が半端なく、かつ抜けない。そして体中が凝り固まっているのがよく分かる。以前であれば定期的にリフレクソロジー店に通っていて そんなことは無かったんだけど、経費削減の煽りを受けて ここ2年近く行っていない。
 なんだけど、最近では従来の半額ぐらいで受けられるマッサ〜ヂ店を ちょくちょく見かけるようになり。四の五の言ってられないので、試しに行ってみた。
 感想としては・・・私が かつて通っていたリフレクソロジー店と比較したら、そりゃあ酷というもの。だけど費用対効果を考えると非常にイイ。ガチガチに凝り固まっていた肩甲骨回りも明らさまに軽くなったし。うん、これなら1か月に1回ぐらいは通ってもイイかな。


2月27日(水)
急遽の休暇
 計画的な休暇とは違い、昨日 急遽決まった休暇。当初は ここしばらく続いている疲労回復のため、のんびり休むつもりマンマンだった。なんだけど、うっかり とあることが頭を過ぎってしまい。それは「息子と一緒に お出掛けしよう!」というもの。この日、息子はインターナショナルスクールに行かない日。平日に息子と一緒に お出掛けとなると、今後できる機会は そうそうない。それに、私が息子を外に連れ出している間、妻は束の間の安らぎの時間を得られる訳であり。
 前々から1度行ってみたかった お台場のレゴランド。土日は激混みだろうけど、平日なら大丈夫・・・のはず。息子に どこに行きたいかを聞いてみたら「大阪の タコ焼きミュージアム!」だって。これだけのために大阪に日帰りかいな(^-^;)。と思ったんだけど、冗談半分で調べてみたところ、関東にもタコ焼きミュージアムが あった。しかも お台場に。しかもレゴランドと同じ建物内に! こりゃあ、両方 行くっきゃない。
 ということで、息子と2人で お出掛け。朝は痛勤ラッシュの終わった時間帯だったものの、線路内に痴漢が逃げ込んだとのことで、行きの電車が10分遅れた。幸先のイイことでρ(-ω-)。とはいえ、それ以降は問題なし。
 レゴランドは・・・思っていたより狭かったかな。平日だからスカスカで良かったけど、土日に来てたら顧客満足度がガタ落ちだったに違いない。うん、平日に来て大正解。この日は たまたま保育園の遠足名目で いくつかの園からの来場者が いた。うち1つはインターナショナルスクール。話している英語を聞いていたら・・・ふっ、勝ったな( ̄ー ̄)。ど〜でもイイ優越感である。
 んで、肝心の息子は・・・楽しんでいたし、ここが気に入って また来たいとのことだったので、私としてはホッとした。大人にとっては物足りなさが多々あるものの、肝心なのは子供の満足度だからね。この日は夕方からの息子の習い事の関係で滞在時間は3時間ほどと決まっていたんだけど、この規模の施設であれば充分だったというか、途中から時間を持てあましていたぐらいだったし。
 昼食は タコ焼きミュージアムにて。レインボーブリッジを眺めながらの昼食となった。しっかし、何でタコ焼きミュージアムのそばにアイスクリーム屋さんが あるのかなぁ〜・・・。何ちゃらホイホイのように、息子が そこに吸い寄せられていった(^-^;)。デザートにパフェを食べてから帰路についた。
 帰宅後、私は1時間ほど昼寝。イイ睡眠だったようで、短い時間の割には だいぶスッキリした。当初、今日は のんびり休むはずだったけど、むしろ疲れる展開になったのかな( ̄∇ ̄*)ゞ。とはいえ、レゴランドに行かなかったとしたら私は確実に後悔していた。今日、レゴランドに行ったため、ゆっくり休めなかったことに対する後悔は0。うん、イイ休暇の過ごし方だったと断言できる。


2月28日(木)
一応、今日を以て一区切り
 息子が通うインターナショナルスクール。私は そこのスタッフとして名を連ねている。毎年1年契約を更新という形になっているんだけど、従来の契約という意味では今日を以て一区切りとなった。
 既に明日から1年間の契約更新の話は もらっており、交渉成立しているものの、その内容は私が第1線からは退いて第2戦、つまり後方からの支援が主な内容となる。・・・とか何とか言いつつ、3月は例外的に卒園式の動画撮影・DVD作りやらランチパーティーやら特別授業が あるんだけど、まぁ〜、ともかく。
 息子がスクールの平日の日中クラスを卒園した後は小学校に通いつつ夕方は英語環境学童保育に通う訳であり。私も同じようにスクールの主となる部分を卒園、ということになるのかな。まっ、今年から妻が私のようなボランティアではなく、正式なパートとして ここの従業員として加入しているので、否が応でも濃い繋がりは続く。




ズボラ日記のトップに戻る