2004年

第5位
元会社上司宅での毒メシ会 (1月〜)
 司法試験に専念するために自宅に缶詰状態となり、外界(?)との交流が ほとんど無かった当時の元会社上司を励まそう、という目的のもと、会社仲間達が決起(?)。その お宅に集合し、ワイワイ騒ぐこととなった。その場に出される料理を担当するのは・・・私。以後は年に数回この手の 集まりが行われ、私が新たに挑戦した料理を みんなで毒味するのが恒例行事となっている。

第4位
3代目ノートパソコンを購入 (4月)
 別に それまで使っていた2代目パソコンが使えなくなったから、という訳ではないのだが、諸々の理由により3代目パソコンを購入することとなった。初代・2代目パソコンは某N□C製品を購入し、色々と痛い目を見てきたので、今回は某富士○製品を選択。
 2代目と大きく異なっている部分はDVDへの書き込み機能が付いている、ということ。これにより海賊版DVDを作り放題となったのだが、それよりも活躍したのはビデオカメラで撮影した内容の編集およびビデオアルバムDVDの作成。今年は とにかく様々な催し事があり、その都度ビデオカメラで撮影して編集作業に明け暮れていた。ただ、本来の第1目的となるはずだったことには未来永劫 使うことができなくなってしまった(>_<)。

第3位
中国へ (11月、12月)
 仕事の出張で中国へ行かされた。英国領時代の香港へ行ったことは あったが、中国本土というのは初めてであった。到着して まず思ったことは空気が汚いこと。次いで人々の交通マナーが滅茶苦茶 非道いこと。トイレが凄いと思ったのは その次ぐらいだべか(^-^;)。ただ、本場の中華料理は やはり奥が深いと感じたし、4000年の歴史や今 世界で1番 経済的に勢いのある国であることを肌で感じた。新しい友達も沢山できたしネ。

第2位
従兄弟来日 (7月)
 私は過去に10回ほど欧州に里帰りしているのだが、向こうから親戚が来日するというのは約20年ぶり4度目であった。観光場所の下調べをして、ビッチリ付き添って案内をして、ドッキリ計画のもと一緒に北海道へ殴り込みに行き、その後はビデオカメラで撮影した動画の編集作業で丸2週間ビッチリだったりと、かなりの重労働だった。が、それ以上に滅茶苦茶充実して楽しかったのである。従兄妹が来日してなかったら鎌倉や浅草に行く事なんて無かっただろうしネ。ただ、2週間もかけて作り上げたビデオアルバム、音と動画がズレてしまうという悲劇が待っていた(ToT)。その直後に新しい動画編集ソフトを購入したことは言うまでもない・・・。

第1位
心友夫婦の結婚 (8月)
 この年は順位付けに最後まで とことん悩まされたのだが、並み居る強豪(?)を押えて最終的に1位となったのが これ。親きょうだいでもなければ血縁者でもない2人の結婚が自分にとっての出来事で年間1位を取る、というのは世間一般の目から見れば妙に映ってしまうだろうか。だけど、世の中には血の繋がりよりも強い絆がある、ってことだぁ〜ね。
 うっかりしたら本人達よりも緊張していたであろう披露宴までの1か月間。ビデオ撮影に走り回りながらも ちゃっかり感動していた披露宴。諸事情により とにかく限られた時間の中で大至急作り上げたDVD。まるで昨日のことのように良く覚えている・・・というのは大袈裟なので、一昨日のことのように良く覚えている、と表現しておこうっと。また、この披露宴の後、いきなり弟と妹ができてしまった私(^-^;)。誰も予想できなかった まさかの展開に、ノストラダムスもビックリなのである。