2006年

第5位
バレーボール観戦 (11月)
 7年ぶりに現場(?)でバレーボール観戦をしてきた。関東地方に住んでいるということで、そういった催し物の会場には その気になれば すぐに行けるはずなのだが・・・なかなか重い腰が上がらなかった。が、とある切っ掛けで よし行こうということになり。7年前は時間的な都合で日本戦しか観戦できなかったのに対し、今回は3戦全て観戦できたので充実感で いっぱいだった。次回の機会も是非行きたいものである♪

第4位
4代目 (5月)
 それまで使っていた3代目パソコン。普通に使う分には何の不自由も無かったのだが、唯一 動画編集をする際に出力が足りず、不満が大きくなっていた。時同じくしてビデオレンタル店勤務時代の後輩がパソコンを始めてみたいということで、両者の思惑が一致。3代目パソコンを彼に譲り、私は晴れて4代目パソコンを購入。動画編集作業がグッと やりやすくなった。

第3位
1年に3回 (5月・6月・9月)
 通常は毎年秋に1度だけ北海道に帰省する私。ところが今年は・・・まぁ〜、理由あってのことではあったものの、1年に3回帰省することとなった。1回目は葬儀参列のための緊急帰省、2回目は その追悼会参加、3回目は通常の帰省。また、通常帰省も例年よりも日数が長かった。

第2位
1年に2回 (5月・8月)
 時期は その年によって違うのだが、高校時代以来の付き合いとなる心友およびその家族とは毎年1度会うようにしている。が、今年は それが史上初となる2度となった。心友ご両親からの誘いによるところが大きかったのだが、猛烈に嬉しく、楽しかったのである(⌒∇⌒)。

第1位
テニス仲間の死 (5月)
 ここ10年ほどは1年に1度程度しか会うことが無かったテニス仲間であったが、やはり人の死というものは衝撃が大きく、同時に今でも素直に その事実を受け入れることができない。
 私が関東地方に住むようになって10年近くが経ち、その間に訃報は いくつか耳に届いたのだが、そのための緊急帰省というのは今回が初めてとなった。こればかりは香典を送付してハイお終い、という訳には いかず。また、その追悼会にも参加。これだけ多くの人達に慕われていた故人の人柄が しのばれた。私の葬式には一体 どれだけの人が集まってくれるのか、急に自信が無くなってきた今日この頃(∩。∩;)ゞ。