2007年

第5位
腕時計のフルモデルチェンジ (10月)
 それまで私が利用していた腕時計のデザインは20年間 同じ物だった。途中で1回 買い換えたのだが、デザインも機能も ほぼ同じ物に買い換えていた。が、今年の後半に入ってからボタンの反応が悪くなったため、遅かれ早かれ買い換えの必要性は感じていた。当然、同じ機能・デザインの物を探したのだが、流石に20年も前と同じ腕時計は扱われておらず。という訳で、極力それに近い機能を備えた腕時計を選択。
 購入してから しばらくの間は腕時計で時間を確認するたびに「アレ!?」って思っていたのだが、2か月ほどで慣れた。


第4位
部署異動 (8月)
 かねてから出していた会社の異動希望が通った。新しい部は・・・ブッチョさんが面白い人だし、直属の上司は何でも気軽に相談できる雰囲気を作ってくれるし、相方にあたる人とも うまくやりとりできているし、グループ全体で取り組む姿勢や、基本的な人間関係が滅茶苦茶イイということで、千葉勤務時代以来 久々に仕事が楽しく感じるようになった。本来はこれが普通なのかもしれないが、前の部署と比較すると・・・ねぇ〜(^-^;)。同じ会社でも こうも違ってくるものなのかねぇ〜。


第3位
1年に4回 (6月、7月、9月、12月)
 毎年秋恒例となっている私の北海道帰省。だが、今年の夏に非常事態が発生したため、夏に2回緊急帰省をした。予定外の帰省は これだけで終わりかと思ったのだが、まだ あった。秋に定例帰省をした際、12月に ここで とある音楽家のコンサートが行われるという仰天情報が入ってきた。それを知るや否や、後先考えずに入場券を購入した私。冬の北海道帰省は10年ぶり近かった。

第2位
USJ (1月)
 例年だと滅多に行かないような施設、コンサート、スポーツ観戦に色々と行く機会が あった今年。とにかく色々と行ったな〜。その中でも1番の遠出と言えたのがUSJということで。2日がかりで見て回ったのだが、2日間とも晴天に恵まれ、ほぼ全てを見て回ることができた。唯一残念だったのはモンスター・ロック・コンサートが内部機器の不具合により途中で中断されてしまったこと。当初は今年の秋に復讐するつもりだったのだが、延期になってしまった。来年こそは必ず復讐である!


第1位
引っ越し (5月)
 引っ越し自体は何度も経験している私。従来の引っ越しは通う学校が変わったり、通勤する職場が移動したりということで、何かしら引っ越すための引き金となる大きな理由が あった。が、今回の引っ越しは従来のものとは違い、引っ越したかったから引っ越した、という初めての事例。通勤時間は半分に減ったし、自宅周辺の利便性が滅茶苦茶イイし、部屋は無駄な広さを節約できて家賃も25%安くなったし、そして何より・・・まぁ〜、ともかく、イイこと尽くめの引っ越しだった。